そっくり さん テレビ。 広瀬すずの“そっくりさん”に衝撃「本物よりカワイイ」「仕上がってる」

そっくりショー

そっくり さん テレビ

「似てない」批判が殺到 新谷さんが出演したのは、2018年10月2日放送の「ものまねグランプリ」(日テレ系)。 新谷さんが「平手友梨奈のそっくりさん」として顔を見せると、スタジオでは「お~」という歓声が。 その後、番組司会の「ネプチューン」名倉潤さんから、「(平手さんに)似ているって言われるでしょ?」と質問すると、新谷さんは「はい、めっちゃ言われます」。 続けて、 「前にアイドルをやっていたんですけど、その時のファンの人に(似てると)言われて、それで欅坂46のファンの人たちが流れてくる、みたいな... 」 と笑いながら説明。 欅坂ファンに対しては、自分のことを「今すぐ会える平手」だと紹介しているという。 こうした新谷さんの言動に、平手さんのファンの一部が激怒した。 番組の放送終了後、新谷さんがツイッターで「色々意見はあると思いますが知ってくれる1つのきっかけになれば良いです」と呟くと、このツイートに、 「どっからどう見たら似てるのか全然分かりません」 「普通に似てないから今すぐ会える平手とかいって調子のんないでくれますか」 「キモいからテレビに顔出すな!あんたは、性格悪くなった平手だから。 まじ性格悪そう」 など中傷のようなリプライ(返信)が大量に寄せられたのだ。 さらには、「神である平手さんで売名するなよ、新谷姫加。 似ても似つかないぞ」などと怒りを露わにするユーザーも出ていた。 「私は似てるとは一度も言ってない」 さらに、新谷さんは10月4日のインスタ投稿で、「中傷的なDMもある」と告白。 つまり、インスタやツイッターのダイレクトメッセージ(DM)機能を使って、本人に直接中傷の言葉を送るファンが出ているというのだ。 こうした過激な反応に対して、新谷さんは「皆さんのおかげでメンタルがどんどん強くなるよ」と一言。 その上で、「今回でもう無敵になりそう」として、 「フォロワーも2000人増えました!ありがとう!!!!」 と、どこか「アンチ」を煽るようなメッセージも投稿していた。 ところで、なぜここまで激しい批判が起きたのか。 その理由の1つに、新谷さんの過去のツイッター上での言動がある。 実は新谷さん、9月11日の投稿で、平手さんのファンに向けて、「私は似てるとは一度も言ってない」と明言。 その上で、 「(平手さんと似ているとは)思った事もないって永遠と言い続けてるけど一部のファンが言いだしてそれが広まって何故か勝手に叩かれてるのです」 とも呟いていたのだ(該当ツイートはすでに削除済み)。 過去の言動との「矛盾」指摘も... こうした経緯があるため、新谷さんが「そっくりさん」として番組に出演し、さらには「今すぐ会える平手」などと自称していたことに、違和感を抱く欅坂ファンが続出したというワケだ。 実際、ツイッター上には、 「てちに似てないと言いつつ、モノマネの番組に出るのか... 」 「似てないんでしょ?訳わかんない。 矛盾してるね」 「いろいろいってた割に結局売名の為に平手利用してテレビ出て何がしたいのか」 との指摘も出ていた。 なお、こうした批判を受けてか、新谷さんはツイッターで「今回は向こうからお声をかけて頂き、色々話し合った結果出演することになりました」と出演に至った経緯を説明。 その上で、 「平手友梨奈さんは平手友梨奈さんでめちゃくちゃ大好きです」 とも呟いていた。

次の

平手友梨奈そっくりさん炎上のワケ 本家ファンとSNSで大乱闘に: J

そっくり さん テレビ

注意事項 「そっくりさん」を投稿する前に、以下の注意事項をお読みください。 これをお守りいただけない投稿は受け付けられません。 投稿できるのは 実在の人物のみです。 人物の名前・芸名は正確に入力してください。 人名に誤字がある場合は一切承認されません。 中国、台湾、韓国、北朝鮮の人物で、漢字で表記するのが一般的な人物はこの限りではありません。 その人物を表す情報(所属グループ、職業、素性など)を入力する必要はありません。 ただし、同姓同名の有名人がいる場合や、名前だけではどの人物を指すのか不明瞭な場合は、その人物を表す情報を名前の後ろに括弧書きで併記してください。 情報の記入がなく、どの人物を指すか特定できない場合は、非承認とすることがあります。 また、 括弧()以外に人名以外の情報を記入した場合は、非承認といたします。 日本人の姓名の間に「・」を入れないでください。 投稿された人物名は管理人が修正する場合があります。 人名の表記は原則としてに従うものとしますが、他の表記のほうが一般的であると管理人が判断した場合はこの限りではありません。 「宮沢喜一」「宮澤喜一」や「シルベスタ・スタローン」「シルヴェスター・スタローン」のような表記ゆれは、管理人のほうで修正いたします。

次の

「そっくりさん」投稿

そっくり さん テレビ

元アイドルグループの時には「uijin」のメンバーの「ひとちび」として活動していましたが、「uijin」は2020年の1月に解散しました。 その後は「橘ひと美」として、舞台女優として活躍されているそうです。 舞台を見るとまるで吉岡里帆さんが演技をしているように見えるんでしょうね! ちなみにこちらは吉岡里帆さんです。 たぶん、街中で会っても普通に「吉岡里帆さん!ファンです!」と言ってしまいそう。。 また本田翼さんにもなんとなく似ていますね。 飯豊まりえさんはモデルや女優として活躍しています。 数々の人気ドラマに出演していて、フジテレビ系の「好きな人がいること」(2016年)やテレビ朝日系列の「白い巨塔」(2019年)「家政夫のミタゾノ」(2020年4月~)ではヒロインを演じています。 では、飯豊まりえさんのインスタグラムの動画と画像をご覧ください。 こちらです。 吉岡里帆さんのそっくりさんの橘ひと美さんの話題についての世間の反応を見てみたいと思います。 どうぞ! 「半端ないかわいい」 「にすぎてほんにん」 「チャンピオン席座ってるひとちゃんもめっちゃかわいかった! ひとちゃんのそっくりさんが出てくるようになればいいな」 「鼻高い!! 富士山」 「ものすごく可愛かったです」 「本田翼にもそっくりだよ」 「これから沢山応援してますね!頑張れ!」 「めっちゃ似てると思ってる!まあ、ひとちゃん可愛すぎるからもう勝った! 有名になったね草!番組とても楽しかった!」 「似てると思ったけど、純粋にかわいいなと思ってフォローしました!」 「個人的に本人よりかわいいと思うからご本人様がひとみんに似てるって思っちゃう(笑)」 「良い顔をしてましたね。 コロナで自粛してる今、楽しめました!ありがとうございます」 「これを機会にもっと売れてほしいね」 「有名になって嬉しいし早めにひとみちゃんに出会えた自分をほめたい女神ですあなたは」 (インスタグラムのコメントより引用) これを機会にもっと有名なってうれてほしい!というコメントも結構ありますね。 確かにこの人気番組への出演なので、これをきっかけにいろんな番組に出演するようになってほしいですね! がんばれ! まとめ:吉岡里帆 そっくりさんの橘ひと美がどん兵衛で!飯豊まりえも激似!? 吉岡里帆 そっくりさんの橘ひと美さんの話題と世間の反応、そして他のそっくりさんの飯豊まりえさんについてもご紹介させていただきました。 今回、吉岡里帆さんのそっくりさんとして注目された橘ひと美さん。 元々はアイドルグループの一員として活躍していて現在は舞台を中心にお仕事をしていますが、今回は多くの視聴者や関係者に注目されたと思うので、これをきっかけにしてぜひ人気女優さんになってほしいですね! 今後の橘ひと美さんのご活躍を楽しみにしております!

次の