天理教 修養 科。 天理教の実態【日本第2位の信者数を誇る新興宗教】

天理教の修養科に行っている母から会いに来てと言われました。

天理教 修養 科

おてふり、手踊り 今もやっている事と思いますが、昼食終了後、修養科棟と別席棟の間の吹き抜けで、12:30~修養科生の先輩等の有志の方々による、おてふり指南があります。 是非ご参加下さい。 毎日、おてふりに触れ、踊る内に徐々に覚えていける事と思います。 別席 よふぼくとなるために、天理教の教え、教祖の考え等を聞かせて頂く講義です。 9度聴講すると「満席」となり、「おさづけの理」を拝戴することができます。 おさづけの理を拝頂する際、教祖殿において真柱より「おかきさげ」が書かれた書状が渡される。 初めての受講を、「初席」と言い、9回未満の受講を「中席」と言います。 おさづけの理を 拝戴される際は、おつとめ着、下駄、足袋、を着用し、教会本部第三御用場(西礼拝場近く)に集合、お運び掛の先生から諸注意を受け、祖霊殿を通り、教祖殿御用場の左奥にある小部屋にて、おさづけの理を 拝戴させて頂きます。 その後、教祖殿を通過し、第二御用場(東礼拝場近く)にておかきさげを拝読し、説明。 だったと思います。 ひのきしん 私達人間は、親神様(天理王命)から、この体を借りている身で、常々様々なご守護を頂いて生きています。 このご守護に感謝し、貸して頂いている親神様にお喜び頂きたいとの願いからの行為がひのきしんであります。 地域社会に役に立つ行動、教会での御用につとめさせていただく、 おぢばに伏せ込ませていただく等、様々な表し方があります。 ひのきしんを漢字に当てはめると、「日の寄進」となります、一説には、日を寄進する、つまり一日の働き、自分の時間を御供えすることという意味があります。 おつとめ 毎日、朝夕の定刻に神殿で「朝夕のおつとめ」が行われます。 月 日 朝づとめの時間 夕づとめの時間 1月 1日~15日 7時 5時 16日~31日 5時15分 2月 1日~15日 5時30分 16日~28日 6時45分 5時45分 (16日~29日) 3月 1日~15日 6時30分 6時 16日~31日 6時15分 6時30分 4月 1日~15日 6時 16日~30日 5時45分 6時45分 5月 1日~15日 5時30分 7時 16日~31日 5時15分 7時15分 6月 1日~30日 5時 7時30分 7月 1日~15日 5時 7時30分 16日~31日 5時15分 8月 1日~15日 5時30分 7時15分 16日~31日 7時 9月 1日~15日 5時45分 6時45分 16日~30日 6時 6時30分 10月 1日~15日 6時 16日~31日 6時15分 5時45分 11月 1日~15日 6時30分 5時30分 16日~30日 6時45分 5時15分 12月 1日~31日 7時 5時 この時間に合わせて、修養科生は行動しますので、一日の流れに書いた時間も日によって変化します。 一日の流れに書かせて頂いた時間は、5月前半です。 教会によって異なりますが、修養科生は日曜日のみ時間に余裕があるため、朝のおつとめ終了後は教祖殿にて「てをどり学び」をつとめてから詰所に戻ります。 ひのきしん内容 覚えてる限り書かせて頂きますが、この他にも様々なひのきしんがあります。 朝の神殿掃除(朝神)、夕方の神殿掃除(夕神)、献血ひのきしん(有志)、回廊ひのきしん(よふぼく)、除草作業、清掃作業、千人風呂の掃除、教会本部大浴場の清掃、お墓地の清掃 教祖殿の裏の山 、食堂ひのきしん 皿洗いや配膳 、 お茶所でのお茶出し、憩いの家(病院)付近の公園の清掃、月次祭特別ひのきしん、トイレ掃除、西礼拝場、東礼拝場の下足棚等の拭き掃除 ……etc 覚える事 初席者は、別席の誓いを覚える事、別席を受ける時に紙を見ずに言う事になります。 修養科中に、十全の守護、八つのほこりを覚える事、テスト・・・という訳ではありませんが、教科書等を見ないで写し書きをし、それを後日、保護者や教会長様に郵送されます。 みかぐらうた全編。 教会によって異なると思いますが、所属の教会では、修養科修了後、修養科生と教養掛の先生と月次祭学びが執り行われます。 座りづとめ~12下り目までつとめますので、てをどりと鳴物を覚えてないとここで苦労します。 タグ :• コメント数:• カテゴリ:• by gravithi 1995-05 稿本天理教教祖伝 教会本部が発行する、教祖中山みき様の伝記です。 こちらも、第1章~第10章で構成されており、天理教の書物を扱う書店では、これを元にした漫画も売られています。 おてふり概要 おてふりの基本動作から手足の運び方を、さし絵を交えて詳細かつ平易に解説。 と、説明には書いてありますが、全く踊ったことも見た事も無い人から見ると、何を書いてあるのかさっぱりわかりません。 毎日、各教会の詰所にて教養掛(各教会から派遣された修養科生専門の講師)が毎日教えてくれますので、其方を参考にしましょう。 私が投稿した動画ではありませんが、このよろづよ八首が踊れるようになれば、後は応用なので、歌さえ覚えれば殆ど踊れます 1997-07 なりもの譜本 みかぐらうたで使用される、9つの鳴物の練習用の譜本です。 一般的に、男鳴物が2点(笛・小鼓)、女鳴物が3点(琴・三味線・胡弓)となっていますので、全部覚える必要は無いです。 1冊200円程で売られています。 各詰所、各教会に必ず一冊ずつ置いてあります。 修養科中に習うのは、拍子木・ちゃんぽん・すりがね・太鼓の4点と男鳴物か女鳴物の中から1点の5種です。 個人的には、男性は笛、女性は琴をオススメします。 小鼓や三味線胡弓は、各教会でも容易に習えますが、笛と琴は覚えるのが難しいです。 おふでさき おふでさきは、教祖中山みき様の直筆で書かれた本で、17号・1711首の和歌からなっています。 教えの全容、心の使い方、道の通り方など、様々な事が書かれています。 主観ですが、変体仮名で書かれていますので、慣れるまで読み辛いかと思います。 その他、あると便利な本として 稿本天理教教祖伝逸話篇 教祖中山みき様から直接諭された方々の書き伝え、語り伝えた教祖の逸話です。 全200話からなっています。 修養科へ行く際に、誰もが悩むのが、何が必要なのかという事です。 別席に必要な物は各教会長様方が準備して下さると思いますので、省きます。 必需品 3か月間暮らす上で必要な物です 各書類 費用・お金 ハッピ(貸出or購入) 黒帯(男性) ベルト(女性、派手なのは禁止) 着替え 長ズボン ネクタイ スラックス Yシャツ 洗面道具 風呂道具 靴 カバン(教科書等を入れる) 洗濯洗剤 ハンガー カゴ 筆記用具 ノート数冊 教科書(各教会で教えます、現地購入可) おつとめ着 足袋 扇 おかきさげの入れ物 その他、ケータイや携帯ゲーム機等を持って行っても怒られはしません。 又、天理駅周辺には、100円ショップ、コンビニ、ドラッグストア、スーパーがありますので、洗剤や風呂道具等持ち運ぶには不便な物は、現地で購入するのも手です。 おつとめ着、足袋、扇、黒帯、ハッピ等も現地にて購入可能です。 ただし、生活必需品を現地購入する際は、天理本通りという商店街で購入するのはオススメしません。 何故かと申しますと、お値段が少々高めなのです。 商店街から少し外れれば、スーパーがありますので、そちらを利用しましょう。 100円ショップ コンビニ スーパー タグ :• コメント数:• カテゴリ:• by gravithi.

次の

天理教 修養科

天理教 修養 科

をびや許しについて 「をびや許し」は、親神様が人間を創めかけられた、人間宿し込みの元のぢばから出される安産の許しです。 これをいただき、親神様にもたれてお産にのぞむならば、どんな人でも安産させていただくことができます。 「をびや許し」は、妊娠六カ月目に入れば、いつでもいただくことができます。 おぢばへ帰り、願書を添えて本人が直接願い出るといただけます。 やむを得ず本人が帰れない場合は、夫か嫁ぎ先の親、もしくは実家の親が、代わっていただくことができます。 「をびや許し」をいただくためには、願書作成など事前手続きが必要となります。 天理教飾大分教会では色々なお世話どりをさせていただいています。 詳しくは教会までお問い合わせ下さい。 おまもりについて 「おまもり」は、親里へ帰ってきて願い出る者に渡されるものです。 おぢばへ帰った証拠となるところから、「証拠守り」とも呼ばれます。 ご存命の教祖がお召しになった赤衣を小さく裁ったものをお下げいただきます。 この「おまもり」を肌身離さず身に着けていると、大難は小難、小難は無難にお連れ通りいただくことができます。 本人がおぢばへ帰り、願書を添えて直接願いでるといただけます。 本人が満15歳未満の場合は、親またはそれに代わるものが同道するかもしくは、親が代わっていただきます。 「おまもり」をいただくためには、願書作成など事前手続きが必要となりますが、天理教飾大分教会では色々なお世話どりをさせていただいています。 詳しくは教会までお問い合わせ下さい。

次の

天理教の信者の定義|一人前になる条件がめっちゃ厳しい!

天理教 修養 科

天理教の修養科に行っている母から会いに来てと言われました。 母は生まれた時から信者ですが、 家庭を大事にしてきたので、そこまで熱心なわけではありませんでした。 (私は全く信仰していません) ここ数年、母にとって辛い出来事が重なり、 修養科に行きたいと言い出しました。 洗脳されてしまうのではと心配でしたが、それで母の気が済むのならと賛成しました。 5月に帰って来る予定なのですが、一度会いに来てくれと言っています。 こちらは首都圏住まい、行き先は奈良県です…。 もうすぐ帰って来るのだから、それからゆっくり会えばと思うのですが、 やたらと会いに来てくれと押して来ます。 しかも、仕事で難しいと言うと、「ダメ。 親孝行と思って」と…。 はっきり言って、しつこくて様子が変です。 会いに行ったら色んな人を紹介して、勧誘するつもりなのでしょうか? 母の真意が知りたいのですが、天理教に詳しく、冷静な方のご意見を伺いたいです。 天理教のことはわかりませんが、 とりあえず話を全部聴いてあげて、 それから、 私はできないけど、お母さんの心が安らぐなら,お母さんが通うのはいいと思う。 って伝えるしか思いつきませんでした。 きっと、誰かを育てることを目指しているのだと思います。 強要してはいないと思うんですよね…きっとお母さまもあせりと言うか、 天理教にすごく感銘を受けられて、大切な人と共有したいと強く思われているのかも知れません。 天理教を信じていること自体が問題ではなくて、お母さまが冷静になれるといいのですが・・・。 信仰を持っていても、落ち着きがなくなったら意味がないと思うんですよね。 心が安らぐことと、自己鍛錬 自己の個性を磨くため できることが、 信仰のイメージなんですが、 お母さまもいろんなことがあって、相当ショックだったんですね。 >洗脳されてしまうのではと心配でしたが、それで母の気が済むのならと賛成しました。 …とても常識のある落ち着いたmomohana33さんですから、きっと奈良で会っても、大丈夫だと思います。 お母さまも、つらいことが重なって気の毒です。 支えを求める気持ちもわかります。 でも、つらさから逃れたい一心で、われを忘れて、天理教で結果を出せば全て上手くいくのだと思われていらっしゃるようにも思いました。 もし私なら、 奈良に行ったとして、会う場所は指定します。 密室的なところは避け、人どおりの多い所で会うようにします。 天理教は、施設の出入りが自由らしいので、もし連れて行かれても大きな心配はないかも知れません。 そしてお話は否定はせずに全て聴いて、 私はお母さんのことを大切に思っているから、信仰は否定しない。 お母さんも、私の選択を尊重してほしいという感じで伝えます。 会いに行って決裂したら困りますよね。 お母さまが冷静になるまでは、 会いに行かないほうがいいような気もします。 大方、他の回答者さんから的確なアドバイスがありますので、 ほとんど蛇足になりますが。 私は実家とルーツとなる祖父母の本家も 天理教を信仰している家庭に生まれた者です。 私自身、幼少のころには父母の(やや強制的な)指導により 朝夕の「おつとめ」と呼ばれる行為をしておりました。 が、高校に入学するころには自身の判断でそういった行為を することはやめました。 天理教本体への不満ではありません。 まさしく「信仰の自由」とあるとおり、信仰しないことを選択しました。 世間では、過去にあった他の宗教団体の事件の影響もあり、 『宗教』というバイアスがかかると、 無宗教であることが半ば一般的な多くの日本人の方は 正体不明のモノに対する警戒心が生まれるのももっともな話だと思います。 しかしながら、多くのまっとうな宗教法人が行なっている行為と同様、 天理教も信仰する・しないに関してはかなりリベラルな立場を取っていると認識しています。 もちろん、信者さんは自身が受けた感銘を他者に伝えたいという気持ちがあるとは思いますが、 それはいわゆる洗脳とはかけ離れたものだと思われます。 お母さんがどのようなお考えで呼ばれているのかはわかりませんが、 教義や信仰に関わるお話だった場合も 「こういう考え方もあるなぁ」と受け止めるに留めるのがよいと思います。 幼少のころから何度となく本部(本殿?)内にも入ったことはありますが、 大勢に囲まれて、勧誘されるということはまずありえないでしょう。 なかなかでっかい建物なので、それなりに面白いとは思いますよ。 修学旅行なんかで二条城や平等院の見学をするような感覚で問題ないです。 雑文、失礼いたしました。 私 真宗門徒です の知っている範囲では、天理教を含めた明治期以来の新興教団 大本、金光、妙霊、黒住等 で、現在強引な勧誘をするところはないはずです。 これは、弾圧 大本だけではなく、天理も弾圧を受けています などから来た経験によってソフィスティケートされてきた結果であり。 そうして築いてきた社会との関係をを踏みにじるようなことはあり得ないでしょう。 ただ、一部の教徒が暴走することはあります。 もし、強引な勧誘が行われたと感じたなら、天理教団の教務にその旨を訴えれば勧誘した側が教団によって処分されるというのが現在の状況で、むしろ教団の方がそういうことを嫌っています。 天理教団は布教を強制することは一切ありません。 これは、100年を越える歴史を持つ教義と、教団の結束力に対する自負から来ています。 ですから、心配するには及ばないと思います。 ただ、お母様が盲目的になって暴走する可能性はあります どこの宗教でもあることですよね から、教団施設 おそらくは所属教会の詰所になると思います ではなく、周辺の非教団施設、できれば、奈良市内などで会うのが良いと思います。 天理市内には、おやさとやかたのような、天理教を知らない物には異様に思えるような大規模建築物もあり、プレッシャーを感じるかも知れません。 一応、修養科がどういう物かも知っておいた方が良いでしょう ご覧になればわかると思いますが 信用できないというなら別ですが 、布教テクニックのようなものは一切ありません。 Q ざっくりとしたタイトルで申し訳ありません。 経験のある方、またはお詳しい方、ご回答お願いいたします。 長文です。 お互いに結婚を意識してお付き合いしていますが、会話の中で彼のご実家が天理教だということを知りました。 私の家自体はそういった、一般的に懸念されてしまうもの ご気分を害されましたら申し訳ございません は信仰しておりませんので、いったいどういうものなのか正直実感がわきません。 私の遠い親戚には学会員さんも天理教徒さんもいますが、私の両親はそれを嫌い良しとしておらず、特に母は彼氏ができて良い感じになってくると彼や彼のご実家のことに対し「変な宗教を信仰していたりしないよね?」と聞いてきます。 特に創価学会だったら…ということを心配しているようです。 今はそれほど聞いてきませんが、正直打ち明けにくいです。 打ち明けたら、結婚はおろか今後の付き合いも認めてもらえないのを想像してしまうからです。 父も口にはしませんが父の母が天理教徒であったことを嫌がり、祖母の死をきっかけに何かを天理教へ返したそうです。 彼自身は天理教を信仰する気はないらしく、実家にいると行事に付き合わされるからという理由で一人暮らしを始め1年半ほどが経つそうです。 彼には妹さんと弟さんがいて、2人とも信仰する気はないと聞いています。 ですが実家に彼宛の天理教の書類などは届いているようで、この前妹さんを交えたお食事会のときにそっと渡していたのを見てしまいました。 けれど問題は、彼のご実家は教会?をしているらしく、またご両親ともに教会出身者でいわばサラブレッドのようなものであり、彼は親族の子供の中で一番年上の長男だということです。 このような状況で、信仰をしないなんていうことは可能なのでしょうか? 彼は、この宗教に対し「結婚をして家族の時間やお金を割くくらいなら家族のために使いたいし、家が天理教と知れたら懸念されるのがわかっているからやめたい」と言っていて、私と結婚する折には跡を継ぎたくないと言ってくれています。 (私が一瞬嫌な顔をしてしまったからもあると思います…) また「やめるとなればそれなりの衝突はするだろうし、それこそ親にひどい言葉も浴びせてしまうかもしれない。 それでも認めてくれないのなら俺はもう誰とも結婚する気はない。 仮に跡を継がないことを認めてもらっても親戚とかはうるさいかもしれないけど、もし私が嫌な目に合うなら親戚付き合いも考える」と言ってくれています。 しかし、以前実家へ帰省した際に、それとなくその旨をお母様に話したようですがばっさりと切り捨てられたようで、すっかりひるんでしまい、それ以降は話していないように思います。 私は、跡を継がないという選択肢なんて難しいんじゃないかと感じています。 教会の長男だし、彼自身は「俺が断固として継がないと言えば親も諦めると思う」といっていましたが、そんな簡単なことじゃないと思っています。 親に対しそういうことをいうことに気が引けてしまうのも理解できますが、私としては本当に跡を継がないと思っているのなら、長期戦になるのを覚悟してもっと早く取り組んでほしいと思ってしまっています。 もし彼とご縁が結ばれ結婚となった際には、私は天理教徒にならなかればならないのでしょうか? また、もしなったとしたらどんなことをしなければならないのですか? 毎日お経をあげる…ぐらいしか想像がつきません。 また、親に彼の実家が天理教だと打ち明けるタイミングはいつがよりベストなのでしょうか…。 ちなみに彼曰く、ご実家の布教活動は無理な勧誘などは一切しないし押し掛けたりもせず、ビラをポストに入れされてもらっているくらいと言っていました。 まとまらない質問文ですが、天理教について自分でも調べたのですがよくわかりません。 天理教の彼がいる方やお詳しい方、ご回答宜しくお願いします。 最後に、この質問を見てご気分を害されてしまった方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。 ざっくりとしたタイトルで申し訳ありません。 経験のある方、またはお詳しい方、ご回答お願いいたします。 長文です。 お互いに結婚を意識してお付き合いしていますが、会話の中で彼のご実家が天理教だということを知りました。 私の家自体はそういった、一般的に懸念されてしまうもの ご気分を害されましたら申し訳ございません は信仰しておりませんので、いったいどういうものなのか正直実感がわきません。 私の遠い親戚には学会員さんも天理教徒さんもいますが、私の両親はそれを嫌い良しとしておらず、特に母... A ベストアンサー 元天理教徒です。 子どもの頃、よく天理に行かされていました。 父の実家が教会だったので。 うちは普通の一般信者ですから、月一度の神様への踊り(ハッピを着て、結構長時間踊ります。 雅楽の楽器のようなもので音を出すのでかなりうるさいです。 自宅へ教会長さんが来て、家族全員で踊ります。 子どもはもう生まれついてからの信者ですね。 母も父の実家のことはあまり知らず嫁に来たので、最初は驚いたそうです。 毎月教会へのお供え(お金。 これがかなりの出費です。 病気になったりするとものすごい金額になります)、教会の信徒の集まりに行って、みんなで踊り。 (この時はキモノを着ます。 天理教のキモノで、天理のマークが家紋みたいについたキモノを買わされます)そのあとお話(仏教の法話みたいの?)して、みんなでこさえた食事を食べます。 年一度は天理へ行きます。 行けない人は近くの大教会へ行きます。 大教会の下に教会がありまして、彼氏さんの家がもし大教会なら跡取りは天理教の娘と決められていて、まず家から息子を出したりしません。 出すなら大教会の息子はたいてい天理大学へ進学するはずです。 彼氏さんは大教会でなく教会の息子さんなのかな?と思いました。 家族でだれか病気になると、本部(天理)に送るお金が必要になります。 天理教は勧誘はあまりしませんが、入ってしまうとお金を出せ出せ言われます。 もしがんなどにかかれば、百万単位のお供えを要求されます。 それから、天理に3か月行って天理教のすべてを学び、天理本部の仕事(掃除とか)をする修養科というのに行かされます。 うちは家族にがん患者が出て、大教会のほうから、私を天理に修養科と、3百万のお供えを要求されました。 それで父が怒り、(お金はがんの治療に使いたかったから)天理教を辞めました。 大教会からは来世まで悪いことが起こるとかさんざんおどされましたが、父の意志は固く、天理の道具、キモノ、家に置く神様などすべてを大教会に返しました。 けっこう拍子抜けするほど簡単に辞められました。 お金も取られませんでした。 今はなにもなく楽です。 ほかの宗教が勧誘に来たとき、天理のお経をとなえれば逃げますし。 教会のご長男さんなので、ご両親の考え方しだいですね。 最近は信者も減って、天理本部も必死でしょうから、ご両親は教会を継がせ、お嫁さんは信徒にしようと考えているかもしれませんね。 母も、信徒になって、なにやら信徒の勉強があり、天理に何回も行って、ハンコを押してもらって、全部にハンコがたまると信徒のしるしみたいのをもらってきました。 私も高校生のとき天理青年部に入っていて(本人の知らないうちに)3回天理に行き、そのころは天理大学に行きたいとか、天理教の人と結婚したいとか、洗脳されまくりでした。 何回も天理の教本を読んでいましたし、今の私の人格に天理教はまだ入り込んだままです。 怖い宗教ではありませんが、とにかくお金を要求されるのでそこがきついですね。 だいたい月のお供えが給料の10%くらいですよ。 病気になれば天井知らずです。 彼氏さんの考え方しだいですが、ひと騒動ありそうですね。 質問者様のご両親には早めに言っておいたほうがいいかもしれません。 うまく書けませんでしたが、天理教の信者の生活、少しおわかりになりましたでしょうか。 元天理教徒です。 子どもの頃、よく天理に行かされていました。 父の実家が教会だったので。 うちは普通の一般信者ですから、月一度の神様への踊り(ハッピを着て、結構長時間踊ります。 雅楽の楽器のようなもので音を出すのでかなりうるさいです。 自宅へ教会長さんが来て、家族全員で踊ります。 子どもはもう生まれついてからの信者ですね。 母も父の実家のことはあまり知らず嫁に来たので、最初は驚いたそうです。 毎月教会へのお供え(お金。 これがかなりの出費です。 病気になったりするとものすごい金額になります... Q 天理教を信仰している主人の親と同居の家に嫁入りしました。 主人の親には、何かにつけ「因縁」と言われます。 例えば、私は中々妊娠しませんが、これも、私の「因縁が悪いから。 」といった感じです。 そこで、私は最近、離婚を考えておりますが、これは、 私が中々、妊娠しない為、これ以上主人にも迷惑をかけれないので、 主人に別の方と再婚してもらいたい意思もある離婚です。 このことを先日、主人の親に、チラッと話したところ、 仮に、離婚をして、私が再婚し、もし、子供が生まれても、 その子供が身体障害者や不良になるというのです。 事実、主人の親は再婚で、主人の弟は身体障害者であり、 また、妹は交通事故を何度か起こしており、 これはその家の因縁だというんです。 天理教の方にお尋ねしますが、実際、私や主人が離婚して再婚後、 生まれてくる子供は、同様に身体障害者などになってしまうのでしょうか? また、天理教では夫婦雛型?という言葉がある様に、 仮に、会長様などにご相談した場合、離婚はご法度NGなのでしょうか? A ベストアンサー こんにちは。 質問文章しか読んでおりませんでした。 質問者様の回答補足にある月並祭やらお供えやらの文章を拝見し、再び投稿させて頂きます。 」と言われたり、毎月、お供えを2,000円以上すること。 ・・・・・・・・ 絶句です。 こんな信者さんがいて何も言わない教会がありえませんね。 質問者様の家族の中での波紋を呼ぶことは必至ですが、そんなお供えをする必要はありません。 金額が信仰のバロメータなんてありえませんし、あっちゃいけません。 お供えは感謝の気持ちがなければ意味がありません。 逆にお供えは神様に対する感謝の気持ちがあれば満点ですので、1円でもOKなんです。 お供えは義務では無く、日々健康に過ごさせて頂いている日常に感謝する気持ちを寄付する慣習にすぎません。 つまり、教会の掃除も「お供え」になるわけです。 天理市の御本部へお供え お金 を持って行った経験がありますか??? 封筒の中に100万円入れて持って行っても、1円入れて持って行っても、「ありがとうございます」の言葉と共に、 和紙に包まれた米粒 一度神様にお供えしてから引き下げた物 を渡されるだけです。 金額で評価される事はカケラもありません。 生活費の減額とかお供えの金額設定を納得しろと言うのは無理です。 と申しますか、納得してはいけません。 いったい経典の何を勉強しているのやら・・・情けない限りです。 天理教の教理は「和歌」の形式でその教えを表現している事はご存知かと思います。 月並祭とは教会毎に決められている毎月の指定日に、信者さんを含めて、一同でその和歌を歌い、意味を 噛みしめ、教理 哲学 の理解を深め、自分自身の心のありようを見つめなおすお祭りです。 そしてもっと大切な事は、日々の感謝を神様に伝えるお祭りなのです。 江戸末期・明治・大正・昭和・平成とと時代が移り変わる中で受け取り方は変わってしまった感がありますが、 教理の勉学とはいえ、和歌を歌い踊り楽器を鳴らす様は、当時の人々には楽しげに写り、祭りが終われば、教会 から食べ物と酒が振舞われる。 親族親類はもとより信者以外の方々でも気軽に参加でき、食べ物やお酒は無料で振舞われたそうです。 皆でワイワイ楽しいひと時を過ごす日です。 お祭りなんですから。 当然の事ながら費用は全て教会の負担です。 信者さんの負担 お供え )ではありません。 うちの教会では変わってません。 長々と書きましたが、月並祭の大切さは、「信仰する者として神様に感謝の気持ちを伝えるお祭りだから」以外にありません。 従って、信仰する者にとって大切な日ではありますが、絶対義務ではないのです。 是非そうしてください。 お金を払って神名を唱えて、超人的な力や奇跡を呼ぶ宗教を求めるのであれば、他に沢山ありますよ。 お前が悪い。 即座にこんな回答されれば納得いかないのは当たり前です。 私でしたら、「因果の縁 因縁 は一方的に納得させるための詭弁ですか!?!?!?経典の何処にそんなの書いてあるの???」 なんてバシっと言ってしまいますが、質問者様のお立場ではそうはいかないのが現状なのかもしれません・・・・ 先の回答にも書きましたが、因縁の理解をもう一度考え直して頂きたいです。 こんにちは。 質問文章しか読んでおりませんでした。 質問者様の回答補足にある月並祭やらお供えやらの文章を拝見し、再び投稿させて頂きます。 」と言われたり、毎月、お供えを2,000円以上すること。 ・・・・・・・・ 絶句です。 こんな信者さんがいて何も言わない教会がありえませんね。 質問者様の家族の中での波紋を呼ぶことは必至ですが、そんなお供えをす... Q 私の主人は天理教です。 結婚する前にこの件については、主人と度々話し合い、私は天理教へは入信はしないという約束で結婚しました。 その後は誰からも押し付けられる事はありませんでした。 しかし、一度入院した際に、義理の母から誘われたことがありました。 その時は主人もいたためきっぱり頑張って断りました。 また主人の祖父も気持ちを分かってくれたようで(ちなみに祖父も天理教)義理の母にも勧誘しないように話してくれたようです。 しかし、嫁としてこんな形をとってていいのか常に心に何かが引っかかっています。 しかし、心がどうしても受け入れることができないのです。 子供も今年産まれたため、じわじわとそちらの方に引っ張られていかれるのじゃないかとかなり不安に思っています。 主人も結局は母親には強くは言えないだろうし・・・今現在は一年に一回天理市に集まる儀式があるようなのですが、せめてそれだけは嫁としていくべきなのか迷っています。 信者の方に失礼があったら申し訳ありませんがその土地に行くだけでも(何度も挑戦しましたが。。 )胸が苦しく怖くて涙が流れてしまいます。 A ベストアンサー 天理教をカルトだの新興宗教だの言ってる無知がいますけど、実は江戸時代に興された神道系宗教です。 明治初期には国の管理下にありましたが、明治政府が神社神道に路線変更し、出雲大社教などと一緒に国の管理を離れ、新宗教となりました。 新宗教と新興宗教は全く別物です。 新宗教に属した多くの神道は教義を持ちます。 天理教も同じです。 教義を一言で言えば「陽気」と「喜び」かも知れませんね。 何人もの教会の人や信徒を知っていますけど、皆満足して活きているという感じです。 今はどうか知りませんが、教会の例大祭は日にちが決まっていて平日でもやります。 天理教に導いた人が自分の親で、その教会の例祭には遠隔地でも仕事を休んでいくとのことでした。 少なくとも私は、悪い話は聞いたことがありません。 Q こんにちは、私は家族で天理教の信仰をしているものです。 私は、布教所長さんから、「恋愛結婚はくっつき結婚であり、それゆえ、「苦」がついて回るからだめだよ」といわれてしまいます。 更に、「布教所長に言われた人と結婚しないと幸せになれない。 恋愛とは、色情因縁であり、その後の運命は良くならない。 」とも、いわれました。 私は、天理教は嫌いではないのですが、これだけはなんだか納得がいきません。 これは、「恋愛、人間関係」のカテゴリーで質問すべきかどうか迷ったのですが、宗教関係の相談がここに多かったのでここにしました。 これは、うちの布教所、分教会だけなのでしょうか、他の布教所、分教会に所属している人の回答がほしいです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー お礼ありがとうございます。 >「生みの親よりも育ての親、育ての親よりも理の親」と教えられております。 私は、両親が理の親だと思っています。 親もそう言います。 産まれたときから天理教なので、この家に産まれなければ天理教を信仰していないと思うからです。 >この本には縁談は、「本人同士、親々、家」の順で考えるのが好ましいと書いてありましたよ。 これもびっくりです。 僕の布教所で言われていることと180度違う答えです。 僕の布教所では「所長様、家、親、本人同士」の順になります。 まったく逆ですね。 「本人同士、親々、家」の順というのは、はこの本に限らず、青年会から出されている本や、おさしづの要約が書かれている本にも書いてありましたよ。 役員さんの講話の話びっくりしました。 皆の前で、今の妻と結婚するのは正直嫌だったと言うなんて… 『この布教所で所長様のお世話で結婚した人のなかで、この人と結婚したいと思って結婚した人はほとんどいないと思います。 好きでない人と結婚して好きになる努力をするのです。 これがお道の結婚なんです。 』 そうですか…そんな結婚しか許されない天理教なら私は辞めたいですね… そんな話初めて聞きました。 いくら好きな人と結婚しても、相手の嫌な所は必ずあります。 でも、それをお互い許しあって、たすけあって、夫婦円満でいられる努力をすればいいのであって、無理に好きじゃない人と結婚して、好きになる努力をする必要まではないと思いますけどね… でも、前生のいんねんあるものを寄せて結びつけると言われるので、そうゆう形で結婚されたのならそれもまた因縁なのでしょう… 私は、数ある教会のなかで自分が所属している教会というのはやはり因縁が同じものが集まっているのではないかと思っています。 そう考えると、そちらの布教所で言われる色情因縁や、結婚観なども他の教会と少し違うと思いますが、ちゃんと意味があるのでしょう。 この本は、天理図書館の閲覧室にあったと思います。 貸し出し禁止だったと思いますが… 辞典なので色々載ってておもしろいです。 ぜひ、夫婦の所も読んでください。 お礼ありがとうございます。 >「生みの親よりも育ての親、育ての親よりも理の親」と教えられております。 私は、両親が理の親だと思っています。 親もそう言います。 産まれたときから天理教なので、この家に産まれなければ天理教を信仰していないと思うからです。 >この本には縁談は、「本人同士、親々、家」の順で考えるのが好ましいと書いてありましたよ。 これもびっくりです。 僕の布教所で言われていることと180度違う答えです。 僕の布教所では「所長様、家、親、本人同士」の順になります。 Q 21歳、女です! 彼氏本人から聞いたわけではないのですが、 彼氏の母親曰く、「家は天理教なのさー」と言っていました。 自分で色々調べてみたのですが、 天理教は危ない…と言うか、オカルトであったり、変な宗教では ないということはなんとなくわかりました。 そこで、質問なんですが… もし、私が彼氏と結婚したら、 私も天理教へ入った方がいいのでしょうか?? 天理教の集まりは色々ありますよね? 31日の夜(元旦の夜になるのでしょうか?)に、 集まりがあるからと、彼氏が出かけて行ったのを記憶しています。 他にも、教会の集まりがあるから…とたまに出かけていきます。 その集まりには、彼氏の親戚一同が集まっているようです。 ということは、親戚の付き合いという意味合いも込めて、 彼と結婚後に、私も天理教に入った方がいいのでしょうか? もしかしたら、彼のご両親から誘われたりした場合、 断ったら失礼でしょうか?? 今は仲良くしていますが、 結婚後関係が悪くなるのだけは避けたいと思っています。 親戚一同集まっているのに、 私だけ不参加…だと、色々言われたりするのではないか? と今から不安です。 私は昔から、無宗教だったので、 今更、何かを信仰したりなど、少し億劫だな… と正直思っています。 まだまだ先の話だと思いますが、 もし結婚という場合、天理教に入った方がいいのでしょうか? 21歳、女です! 彼氏本人から聞いたわけではないのですが、 彼氏の母親曰く、「家は天理教なのさー」と言っていました。 自分で色々調べてみたのですが、 天理教は危ない…と言うか、オカルトであったり、変な宗教では ないということはなんとなくわかりました。 そこで、質問なんですが… もし、私が彼氏と結婚したら、 私も天理教へ入った方がいいのでしょうか?? 天理教の集まりは色々ありますよね? 31日の夜(元旦の夜になるのでしょうか?)に、 集まりがあるからと、彼氏が出かけて行った... A ベストアンサー NO.10です。 私は宗教、特にそのお家が信仰にある程度熱心なら 早めに話し合うほうが良いと思いますよ。 北海道から奈良は遠いですね。。。 それでも彼氏さんは行かれた事があるのですね。 どんな行事で行かれたのかはわかりませんが、 行けば年の近い子供の頃からの知り合いも たくさんおられるでしょうから、そういうのが 楽しみな部分もあるかもしれませんね。 質問者さんの家族にまでお布施や寄付等を強制される可能性は 無いんじゃないかと思います。 あれはあくまで信仰している家が出すものです。 それもやみくもにする事じゃなく、その行事や事柄にあわせて する事であって、金銭面で心配されなくても良いように思います。 ちなみに私の実家が天理教を信仰しています。 が、親の代で終わりそうですが。。。 ちなみに数年前に父親が亡くなった時には 天理教の様式で葬式をしました。 家で行ったのですが、内容は仏式と極端に変わる所は ありません。 もちろん、お坊さんのかわりは所属する天理教教会の 教会長さんになり、焼香のかわりに玉串を奉納したりと 細かい所の違いはありますが。 参列して頂いた方達はもちろん、仏教の方もたくさん いらっしゃいましたよ。 結婚したら、入信して。。 とありますが『入信』について あまり深く考えなくても良いように感じるのです。 自然とまわりから学ぶ、というか慣れていけば 良いのではありませんか? まさか『修養科』に行かされたり、『おてふり』を 覚えろ、とか言われないと思います。 朝・夕の座りつとめくらいは簡単な事ですから。 BH5A5CDさん、昆布あめ。。。 超懐かしいです!! NO.10です。 私は宗教、特にそのお家が信仰にある程度熱心なら 早めに話し合うほうが良いと思いますよ。 北海道から奈良は遠いですね。。。 それでも彼氏さんは行かれた事があるのですね。 どんな行事で行かれたのかはわかりませんが、 行けば年の近い子供の頃からの知り合いも たくさんおられるでしょうから、そういうのが 楽しみな部分もあるかもしれませんね。 質問者さんの家族にまでお布施や寄付等を強制される可能性は 無いんじゃないかと思います。 あれはあくまで信仰している家が... Q 天理教についてお聞きしたいことがあります。 私が耳にした情報では、天理教はフリーSEXを勧める教えがあるようなんですが、実際はどうなんでしょうか?。 私の友人の家の近くに天理教の活動集会所があり、その当時幼かった友人は窓へよじ登って中を覗いた所、男女が入れ替わりSEXをしていたらしいんです。 又、違う友人から聞いた話では・・・。 ある日、メールが届いたそうです。 そのメールは知らない女性からで、SEXフレンドを探しているとの事。 どうやら、適当にアドレスを入力して男性を物色していたそうなんです。 その友人は「据え膳食わねば・・・」とその女性と会い、一夜を共にしたそうです。 しかし、その後ストーカーのように、付き纏われて体の関係を強要されたそうです。 その執着ぶりに友人は恐怖を感じ縁を切ったそうです。 私自身は天理教関係に直接に接触した事は無く、実際はどうなのか解りません。 実際に内部事情にお詳しい方がいれば教えてください。 Q できれば、天理教信者の方もしくは元信者の方にお答えいただきたいです。 (信者さんにしかわからない用語があると思います)長文になりますが、よろしくお願いします。 私が子供の頃、母が入信しました。 ついて教会にお参りに行ったり、教会のお孫さんと遊んだり、おとまり会やおぢばがえりにも参加していました。 別席を運び、社会人となってから(約15年)分教会の月次祭には3000円づつお供えをしています。 数年前から大教会の建替え?よくわからないのですが封筒を渡され(母に言われるがまま)1000円ずつ徴収されています。 我が家は、セールス・宗教・勧誘お断り(チラシ投入の不可)の札を玄関に掲げており、他の宗教はことごとく撃退しております。 しかし、近年チラシ配りのノルマがまわってきて、自分は他の宗教を受け入れないのに、こちらの宗教は薦めるというのに疑問を感じ拒否しました。 結局私の分まで母が配っているのですが・・・。 教会の信者さんたちも、自分勝手でとても他人を思いやるというような感じではないし、苦しいときの神頼みで信仰しているだけのように見えます。 正直、教えのありがたみも薄れます。 そこで、結婚を期にやめたいと母に申し出たのですが、激しく怒られ、人でなし呼ばわりされました。 確かに、別席を運んだのは自分の意思です。 しかし、違うかな?合わないかもしれないな?と疑問を感じたら道を変えるのは当然だと思うのです。 天理教はそんなに聞き分けのない宗教ではないと思っていたのですが、違うのでしょうか? ちなみに、教会の方に大変お世話になったことは感謝しており、宗教を抜いてのお付き合いは続けていくつもりです。 できれば、天理教信者の方もしくは元信者の方にお答えいただきたいです。 (信者さんにしかわからない用語があると思います)長文になりますが、よろしくお願いします。 私が子供の頃、母が入信しました。 ついて教会にお参りに行ったり、教会のお孫さんと遊んだり、おとまり会やおぢばがえりにも参加していました。 別席を運び、社会人となってから(約15年)分教会の月次祭には3000円づつお供えをしています。 数年前から大教会の建替え?よくわからないのですが封筒を渡され(母に言われるがまま)1000円ず... A ベストアンサー venous さん こんにちは。 prashanthi と 申します。 真の宗教であればあるほど 出入り!? は 自由だと思いますよ。 私は 天理教さんは真の宗教だと思います。 問題は 教えを歪曲理解している 一部の!? 上層部や信者でしょう。 他宗教でもよくあることですが。 信者さんお一人お一人は その宗教最前線の看板である という認識はないんでしょうかね? 教えを真摯に実践していれば 激しく怒り人でなし呼ばわりはできないと思いますが。 母子だから ということもあって ... 大目にみてあげましょう。 おやさまご自身は 人々を助けたい一心だと思います。 venous さんが 「困り度2:困ってます。 」 おやさまの御本意ではないと思いますよ。 お供えの件も然りです。 少しでも 負担 と感じられるのであれば おやめください。 心からのもの でなければ 逆に失礼ではないでしょうか。 集める人は 金額の多さ=信心の深さ と思い込んでいるのでしょう。 おやさまのお心をお察しすれば おいたわしい限りです。 一部の方々に惑わされず おやさまのお心にたって お考え下さい。 私達の倫理観や良心でも 判断できます。 「私は 旅立ちたいと思います。 」 「そうですか。 行きなさい。 あなたの人生に幸多からん事を!」 と まさに おやごころ で送り出してくださいますよ!! venous さん こんにちは。 prashanthi と 申します。 真の宗教であればあるほど 出入り!? は 自由だと思いますよ。 私は 天理教さんは真の宗教だと思います。 問題は 教えを歪曲理解している 一部の!? 上層部や信者でしょう。 他宗教でもよくあることですが。 信者さんお一人お一人は その宗教最前線の看板である という認識はないんでしょうかね? 教えを真摯に実... A ベストアンサー 私の嫁ぎ先が天理教を信仰してます。 私は・・・していません。 義母にどんなに素晴らしい信仰だからと 薦められてもどうしても違和感があり心から信仰する気持ちは 起きません。 でも家族としてのお勤めはそれなりにします。 こんな私が見て思うに、御質問者様の彼は分教会の跡取りの方 でしょうか?天理教を継ぐ為?には奈良県天理市にある御本部に 行き、修業科を受講し修行なければならないそうです。 3ヶ月かな?それぐらい離れ離れではないですか?それとも 天理高校編入とかじゃないですよね?天理教には天理高校・天理大学が ありますのでそちらの学校に入学させる家もあるそうです。 分教会を継ぐのは大変だと思います。 毎月必ず御本部に行かなきゃ ならなかったり、信者さんを訪問したりと1ヶ月のサイクルが あるようです。 義母に「同じ信仰を持つ人が 息子の相手に良かった」と言われた事があります。 ショックでしたが今なら分かります。 理解出来ない部分があるので それを感じるとやっぱりそうかなって思う時も正直あります。 が、人との結びつきはそれだけではないと思うので私は私なりに 自由でいたいと思います。 宗教は心の拠り所であると思います。 誰だって受験や初詣、七五三、 結婚、葬式と関わっています。 信仰はのめり込むのが怖いです。 それだけそれが全てになって しまうのが恐怖です。 悪い事があれば因縁のせい、信心が足りない となったり病気を信仰で治すと言って病院に行かなくなったりと 生活全てになったら恐ろしいです。 高校生の御質問者様達はまだまそこまで深く考える必要がないと思います。 御質問者様のご家族内でも宗教を敬遠されるかもしれませんので よくよく話し合われたり新興宗教についての本も出てるので 調べてみるのも一つの手です。 私の嫁ぎ先が天理教を信仰してます。 私は・・・していません。 義母にどんなに素晴らしい信仰だからと 薦められてもどうしても違和感があり心から信仰する気持ちは 起きません。 でも家族としてのお勤めはそれなりにします。 こんな私が見て思うに、御質問者様の彼は分教会の跡取りの方 でしょうか?天理教を継ぐ為?には奈良県天理市にある御本部に 行き、修業科を受講し修行なければならないそうです。 3ヶ月かな?それぐらい離れ離れではないですか?それとも 天理高校編入とかじゃないですよね?天理教には天... A ベストアンサー 血液型はAA・AO・BB・BO・AB・OOの組み合わせで決まります。 A型はAAとAO。 B型はBBとBO。 AB型はAB。 O型はOO。 逆に考えれば、子どもの血液型と親の血液型で自分がA型B型でもAAかAO、BBかBOが推察する事が出来ます。 血液型はAA・AO・BB・BO・AB・OOの組み合わせで決まります。 A型はAAとAO。 B型はBBとBO。 AB型はAB。 O型はOO。

次の