高温期23日目 陰性。 D18~D20【高温期6日目~8日目】高温期に伸びるおりものの謎【妊活2周期目】

高温期18日目?陰性

高温期23日目 陰性

悩んで悩んで悩みまくっています。。。 今日、高温期が20日目になり、婦人科にいったところ、 基礎体温表をみるかぎり「妊娠してるんじゃない?」と 医者にいわれ、うれしかったのですが、いざ、尿検査を したところ陰性でした。。。 先生も、正しい基礎体温の状態だから「おかしいわねぇ」 と首をひねっていました。。 生理がそのうちくるかもしれないということで、1週間こなけ れば再来院という結果になり帰ってきました。 こんな経験のあるかたいらっしゃいますか?? もう、出来てると思ってすごしていただけにすごくショックです。 生理がこないことも心配だし、妊娠しているかしていないかも心配 だし、とても今つらいです。 お返事ありがとうございますっ。 掲載した二日後の22日に生理がきました(泣) 一週間遅れだったからか、すごい生理痛がひどかったです。 ところが! 12月6日まで高温期は続きました。 ) 途中、さすがに不安になりまたまた婦人科に行ったところ、 子宮がん、性病、内膜症、筋腫等の検査をしてもらいました がすべて正常で問題ありませんでした。 体温は36. 8が続いていて私の基礎体温表上は高温期でも 医学的には平熱だから内科的なことも考えられないと言われ、 どうやら過度のストレスによるホルモンのくずれのようなもの だと言われました。 それでももしやと思いもう一度尿検査で妊娠検査をしても らったけどやっぱり陰性でした -. 7 19:35 ガンバ 24歳.

次の

【9周期目*D39】高温期11日目。基礎体温が良い感じ?

高温期23日目 陰性

高温期21日目ですが、陰性です こんにちは。 タイトルの通り、高温期21日目にして基礎体温が下がらず、 高温期19日で検査薬は陰性でした。 以下、基礎体温を記載します。 【現在の治療内容】 ・不妊検査を一通り終え、タイミング療法中 ・生理3日目から5日間 クロミッド1錠と7日間プレドニンを2錠服用 ・周期15日目に卵胞チェック、hCG5000注射 ・周期17日目 高温期1日目 から10日間デュファストン3錠服用 ・周期23日目に排卵済チェック 【前回の様子】 今回で、2回目のタイミング療法でしたが、前回は高温期14日、周期30日目で生理が来ました。 基礎体温を見る限り、高温期21日目。 排卵が、21日前にしていたら、陰性で間違いないと思います。 体温が上がった後排卵したとしても、排卵済みを確認した直前のタイミングからも17日経っているので… 生理1週間後~の検査薬も、生理当日、2、3日後から反応が出る時が多いですから。 私も、高温期21日続き、よし!妊娠した!と張り切って検査薬をしたら、真っ白。。。 の経験者です。 ですが、生理が来るまでは諦められないですよね! 100%はありません。 どうか、主さまの元へ赤ちゃんがやって来ますように。 hCG効果で2日後には排卵しているかと思っておりましたが… 実際には遅れている事もあり得ますね。 そういう意味では最終検査は高温期14日目だった…という風にも。。 すいません、 可能性は低いと思いながらも、ついつい都合の良いように期待を捨てきれないでおります…。 pan-A-chan様も高温期21日続き、陰性…のご経験者なのですね。 私は結婚して5年…そろそろ授かりたいと思い、今年から治療を始めた事もあり、毎回期待が膨らむばかりです。 検査薬、また試してみようと思います。

次の

【妊活初心者】期待の高温期10日目~リセットまでの変化&症状まとめ|Life Design やすわか

高温期23日目 陰性

高温期が長いときは、妊娠している可能性があります。 一般的に高温期の期間は11日~15日とほぼ一定の期間となります。 16日以上高温期が続く場合には、妊娠が疑われます。 21日以上高温期が持続することで妊娠している可能性が強くなります。 21日目は、生理予定日から1週間経過しているので妊娠検査薬が使える時期です。 検査薬で妊娠しているかチェックしてみましょう。 高温期が20日、21日と長いのに検査薬が陰性なら黄体依存症(ハルバン症候群)? 高温期が長いのに、妊娠検査薬が陰性のときは、 黄体依存症(ハルバン症候群)という病気の可能性があります。 黄体依存症(ハルバン症候群)は、妊娠していないのに基礎体温の高温期が18日以上続いて月経が来ていない状態です。 高温期が20日、21日など長く続いて、高温期が長いときは黄体依存症かもしれません。早めに産婦人科を受診して原因を調べるようにしましょう。 妊娠を考えるなら、早めの治療が大切です。 逆に高温期が短い場合は、黄体機能が低下している可能性があります。 妊娠しにくい不妊の原因になるので、これも早めの産婦人科受診が大切です。 ・低温期が12日より短い場合は、卵巣の機能低下の疑い。 ・低温期、高温期が分からないときは、無排卵の疑い。 ・生理後も高温期が続くときは子宮内膜症の疑い。 ・高温期が短いまたは谷間があるときは、黄体機能低下。 このように、基礎体温表からは様々な病気のサインを見つけることができます。 また、排卵日の目安が分かるので、妊娠しやすい日も分かるようになります。 毎日、欠かさずに基礎体温を測るのは面倒ですが、メリットが多いので、頑張って記録するようにしましょう。 高温期が長い原因 高温期が長くなる原因として、黄体依存症と妊娠があります。 黄体依存症とは、高温期が18日以上続いて生理が来ない状態です。これ以外に続く原因は妊娠です。 妊娠による黄体ホルモンが持続して分泌されていることが原因で高温期が続くことになります。 黄体ホルモンは、妊娠を継続する上で重要なホルモンです。 高温期が20日以上なら、すでに妊娠検査薬を使える時期になっています。 21日以上になると、受精卵が子宮内膜に着床して胎盤を形成するときに初めて分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)が漸増している時期です。 このhCGが基準値以上になると、検査薬が陽性反応を示して妊娠を知ることができます。 陽性反応が出たら、速やかに産婦人科を受診して、子宮外妊娠や胞状奇胎など異常な妊娠でない正常妊娠の確定診断を受けるようにしましょう。 無排卵の場合は低温期と高温期が不安定 無排卵月経の場合は、排卵が不安定になって、 低温期と高温期の境目が分からない1相の基礎体温になることがあります。 排卵日の症状でもある、びよーんとよく伸びるおりものになっても排卵していないLUF(黄体未破裂嚢胞)があります。 症状だけでは排卵したか、無排卵なのか分かりませんので病院で調べてもらうことが大切です。 無排卵は不妊原因の一つなので、妊娠を希望するときは早めに不妊外来を受診して原因を調べるようにしましょう。

次の