高橋一生 鍋 ぴったんこカンカン。 ぴったんこかんかん1/17蒼井優のピエンロー鍋とは

【ぴったんこカンカン】(1月17日)高橋一生&蒼井優が手料理!ピエンロー鍋の作り方

高橋一生 鍋 ぴったんこカンカン

白菜をざく切りして鍋に敷き詰める。 白菜が煮崩れないようにぎゅうぎゅうにつめる。 豚バラ肉を白菜の間に大胆に詰めていく(ミルフィーユ鍋を作る要領で)• 鶏肉も細かくカットしてお鍋に入れる。 白菜の間に入れたり、そのまま白菜の上にざっとのせて。 男の料理!• 鍋に水を半分ほど入れて煮込む。 味付けは塩コショウだけ。 コショウは粗挽きのものを上からパラパラとかける• しらたきを食べやすい大きさにカットして上にのせる。 小さい器にとって、お好みで味付けを。 味付けはポン酢やごま油、塩が おすすめだそうです。

次の

「ぴったんこカンカン」で高橋一生さんが使った鍋の作家さんです/お知らせ|女将の食卓blog/和食器通販 おかずのうつわ屋・本橋

高橋一生 鍋 ぴったんこカンカン

生地(焼く前日に仕込む)• かつおぶしから出汁をとる• 小麦粉をふるいにかける• 小麦粉が入っているボウルにおたまで出汁を少しずつ入れて、都度かき混ぜる。 醤油とみりんで生地に味をつける• 最後にあさりの水煮缶の汁を入れる。 これで味がぐっとコクが増すのだそう。 中身の具材を切る• キャベツをみじん切りにする• タコを大き目に切る• わけぎを切る 焼く• まずたこ焼きのプレートの穴に天かすを入れる• 生地を注ぐ• タコを入れる• キャベツを入れる• お好みで桜えびと紅しょうがを入れる• (ペンを落とした時に「ありがとうございます。 」と一言話したのみ。 ) その理由は「男性と接点があると女性にいじめられる確率が高まる」と考えたから。 女性と一人だけ仲良くしようと高校に入る時に決めて、その子とだけ一緒に過ごしていた。 という調理中に話していたエピソードがすごいなあと思いました。

次の

「ぴったんこカンカン」で高橋一生さんが使った鍋の作家さんです/お知らせ|女将の食卓blog/和食器通販 おかずのうつわ屋・本橋

高橋一生 鍋 ぴったんこカンカン

ピエンロー鍋は、ご家庭でも簡単に作れる鍋です。 この項では、次のことについて書いています。 興味あるところだけ読んでください。 用意するもの(5人分)• 作り方• 食べ方• 残したお汁は 用意するもの(5人分)• 白菜:1株• 干し椎茸:50g• 豚バラ(薄切り):500g• 鶏もも:500g• 春雨:1袋• ごま油:適量 作り方• 干し椎茸を大きめの鍋に入れて、干し椎茸が浸るほどの浸して1晩放置して出し汁を取ります。 汁を絞りながらしいたけを取り出します。 椎茸は、食べやすい大きさにカットします。 白菜を縦に半分に切り、5cm程度の幅でザク切りにします。 豚バラを、6~7cm幅にカットします。 鶏ももは、一口大にカットします。 春雨は、戻しておきます。 椎茸の出し汁をとった鍋に水を足して強火での火にかけて、カットしたしいたけを入れます。 鍋に、白菜の硬い部分から入れていきます。 鍋が沸騰してきたら、バラ肉や鶏ももをほぐしながら入れます。 ごま油を「の」の字になれうように、1周半掛けます。 白菜の柔らかい部分も入れます。 蓋をして、弱火で白菜がくたくたになるまで40分程度煮ます。 白菜が柔らかくなったら、戻しておいた春雨を入れてひと煮立ちさせます。 食べる直前に、ごま油を適量垂らして、味を整えます。 食べ方• お椀に、やや多めの塩と一味唐辛子をお好みで入れます。 鍋の汁を汲んで、塩をとかします。 後は、鍋から具を取り出して、いただきます。 残したお汁は 雑炊などにして綺麗に頂きましょう。

次の