オセロニア最強駒。 【オセロニア】一発逆転の頼りになるアタッカー「オルトロス」を徹底解説!

【オセロニア】最強Aキャラ(A駒)ランキング|ゲームエイト

オセロニア最強駒

この記事のもくじ• オセロニア サタン 評価・特徴 総合評価 キャラ 総合評価 サタン [進化] 4. 5点[闘化] 4点 特徴・使い方 超駒パレード限定で入手できる魔属性S駒。 年末年始逆転祭期間中は、お年玉コイン200枚と交換することが可能です。 進化は相手の最大HPとキャラ駒の数に依存した特殊ダメージスキル、闘化は表になっている間相手のキャラ駒の数に応じた吸収スキルを搭載しています。 最大倍率を出すには相手のキャラ駒が6枚必要。 相手が召喚スキルを持った駒を使ってこない限りは最大倍率を出すのは厳しそうです。 相手のキャラ駒が3枚までは[闘化]フルカスの方が高く、4枚では同じ、5枚以上で[進化]サタンの方が倍率が高くなる感じです。 普通は相手のキャラ駒が4枚程度であることが多いので、[闘化]フルカスの方が高いダメージを出せる場面の方が多い気がします。 しかし相手が召喚スキルを使うデッキだったり、耐久デッキのようにキャラ駒が多くなるデッキの場合は[進化]サタンの方が強いでしょう。 [闘化]フルカス同様に、初手でなくても相手の最大HPに依存したダメージを与えることができるのは強力です。 中盤でのアタッカーや終盤でのフィニッシャーとして使うのがいいでしょう。 ただし竜デッキのような最大HPが低く、キャラ駒の数がそこまで多くならないデッキに対してはライフバーストや固定特殊ダメージスキルの方が強いと思います。 発動条件があるため神駒が入ったデッキでは使いづらいですね。 さらにリベンジスキルなので、コンボスキルを繋げることができる場面でも相手が特殊ダメージを与えてこなければ意味がありません。 特殊ダメージを与えてきたとしても、小さなダメージではほとんど吸収することができないです。 コンボスキルが繋がると分かれば特殊ダメージを打たなければいいので回避されやすいですね。 逆にいれば、コンボ導線を張っておくことで相手の特殊ダメージを牽制することができます。 特殊ダメージを使ってこない竜デッキに対しては意味がないコンボスキルです。 評価は5点中4. 5点にしました。 使うタイミングによっては強力な性能です。 しかし発動条件が少しきついため使い勝手があまりよくありません。 スキルとコンボスキルともに竜デッキに弱いです。 相手のキャラ駒の数と、相手の最大HPの2つに依存するので不安要素が大きいスキルですね。 しかし1ターンあたりの吸収量は小さめ。 最大量吸収するには相手のキャラ駒が5枚必要です。 ターン数 キャラ駒1枚 キャラ駒2枚 キャラ駒3枚 キャラ駒4枚 キャラ駒5枚 3330 ターンによって相手のキャラ駒の数は変化するのでこの表はあまり参考にならないかもしれませんが、相手のキャラ駒がコンスタントに3枚あり続ければ5ターン後には合計2250の吸収になります。 序盤からおけて、さらに相手が召喚スキルなどの駒を使うデッキであれば脅威になり得ますね。 [闘化]廻魏羅リーダーの吸収デッキならさらに強力でしょう。 しかし手駒に来るのが遅いとそこまで脅威ではないですね。 相手の最大HPに依存するので、神デッキなどの最大HPが高いデッキ相手に強いです。 相手の最大HPが30000だと、コンボスキルで1800の吸収になります。 これはかなり強力ですね。 竜デッキなどの最大HPが低いデッキ以外ではそれなりに吸収できそうです。 評価は5点中4点にしました。 [闘化]廻魏羅リーダーの吸収デッキに入れるのもありですが、この駒自体をリーダーにするのもいいかもしれません。 ただし1ターンあたりの吸収量は小さいので即効性には欠けます。 [進化]ファヌエルを搭載した神デッキには相性がかなりいいですね。 オセロニア サタン 基本パラメーター [地獄の王]サタン ステータス HP 攻撃力 最大Lv 1999 1666 スキル スキル 漆黒の業火 最大Lv3 [特攻]特殊ダメージ:ターン開始時の盤面に自分の神駒が1枚もないときに発動できる。 ターン開始時の盤面の相手のキャラ駒1枚につき、相手の最大HPの3. コンボスキル スキル 憤怒の執着 最大Lv3 [特攻][リベンジ]吸収:ターン開始時の盤面に自分の神駒が1枚もないとき、直前の相手のターンに特殊ダメージを受けているときに発動できる。 オセロニア 【闘化】サタン ステータス・スキル [大敵]サタン ステータス HP 攻撃力 最大Lv 1999 1666 スキル スキル 憤怒を冠する魔王 最大Lv3 [リンク]吸収:自分のデッキの駒がすべて魔属性のときに発動できる。 盤面で表になっている間、ターン開始時の相手のキャラ駒1枚につき、相手のHPを150吸収し、毎ターン最大で666吸収する。 闘化素材 記載されている必要素材はレアリティS 進化前のレベルMAX状態 から闘化させる場合に必要な素材数です。

次の

【逆転オセロニア攻略】無課金プレイヤー必見!おすすめイベント入手駒10選 [ファミ通App]

オセロニア最強駒

オセロニア最強の駒TOP10 この記事ではオセロニアでのS駒を 対象とした最強の駒を ランキング形式で紹介していきます。 順位を付けるルールとして次のことを定めます。 総合編なので各属性関係なく比較• プレミアムガチャからの入手限定• リーダーバフ駒はランキング対象外• ストチャー駒は対象外• コラボ、季節限定は対象外 では早速見ていきましょう。 第1位 ベルゼブブ 魔属性の頂点駒です。 特に闘化は最強の呪いスキルを持ち 性質上多くのデッキに組むことが出来ます。 また、この駒一つで様々なデッキの切り札として 多種多様に活用できる。 第2位 アズリエル 単体で6000ダメージほどの火力を持つ。 発動条件に縛りはなく、かつ毒という 回避されにくい最強のスキルを持っている。 コンボスキルにおいても決まれば 致命傷は免れない上に発動条件も かなり緩めで汎用性高め。 第3位 ジェンイー 避けようのない貫通スキル持ち。 加えて無条件で貫通+1. 9倍バフ 基礎攻撃も高くバフ次第では5000以上は たやすく確実にそしてノーリスクで出せる。 竜デッキのみならず混合デッキでも コンボを繋げれば最強のフィニッシャー。 第4位 ファヌエル 召喚スキルが恐ろしい強さを持つ。 3体召喚されるB駒は控えめではあるが 防御しつつも簡単にコンボスキルの 導線を確保することが出来る。 コンボ自体も神デッキではリスクなしで 攻撃バフの恩恵を受けることが出来る。 ファヌエル一体で攻守同時に行える。 第5位 神単のみという縛りはあるが 無条件で高ダメージを叩き出せる。 序盤に弱い神デッキのイメージを覆すほど 簡単に発動かつ確実なスキルを持っている。 スキルの性質上、いつ来ても 手駒が事故にならないことも高評価。 第6位 ティターニア 2ターンで4000の特殊ダメージを出せる。 シンプルではあるが無条件でかつ バフやHP参照ではないため どの場面でも固定の火力を持つ。 コンボスキルは地味ながら 高火力なキャラと合わさると 非常に脅威になりうる。 第7位 ヨシノ 運用ではリーダー駒一択だが 圧倒的火力を持つ。 大きく割合ダメージを出していけるので そのあとの戦略に繋げやすい。 バフを必要としない駒とは相性が良く この駒1つで多くのデッキを作れる。 第8位 ヴィクトリア 最強のライフバーストを持つ駒。 バフが無くても終盤では安定の高火力。 どのデッキでもフィニッシャーとして活躍できる。 基礎体力も高めなのでデッキのHP補強も可。 第9位 クイナ 吸収系として破格の2200も体力を吸収。 ダメージで見ると2200と見劣りするが 相手から2200もらい自身の体力とするので 対戦相手からすれば4400のアドバンテージ。 発動すれば体力管理が非常に楽。 第10位 破格の防御スキル持ち。 序盤でも中盤でもカット率は凶悪。 コンボスキルはアズリエルと同系統で スキルで守りながらコンボで 一気に攻めることが出来る。 駒一つで火力が出るか、厄介なのか 当たり前ではありますがこれらの駒は 似たようなスキルの中で最も火力が出たり かなり厄介な効果だったりします。 今後も発動しやすい、高火力、確実 といった具合に3拍子揃った駒がランクイン することでしょう。 Kamaitati.

次の

【オセロニア】最強Aキャラ(A駒)ランキング|ゲームエイト

オセロニア最強駒

逆転オセロニアを始めると、チュートリアルで最初に選べるキャラとの相性診断があります。 相性診断後、プレイヤーにおすすめのキャラを指定してくれますが、実はこの相性診断は全く意味がありません 笑 結局、指定されたおすすめキャラ以外でもプレイヤーの好みによって仲間を選ぶことができます。 最初に選ぶことができるキャラは神・魔・竜属性のキャラ各3体ずつで、合計9キャラ。 果たしてこの9体の中で最もおすすめなキャラ・仲間はどのキャラクターなのでしょうか。 チュートリアルでは最初にキャラを選んだ後に、プレミアムガチャを1回(さらにプラスもう一回)引くことができます。 ここで2体とも強いキャラをゲットして、有利な条件でゲームを進めたいですね! この記事のもくじ• オセロニア 最初のキャラ9体の総合評価 最初に選べるキャラは9体で、全てレアリティがAランクです。 ステータスやスキル・コンボスキルを考慮して総合的に評価してみました。 あくまで個人的な趣味嗜好が反映された総合評価なので、実際にキャラを選択する際は、ご自分でも各キャラのステータスを確認するようにしてください。 5点での評価もあります。 評価 詳細 5点 最強Aランクキャラ 4. 5点 最強Aランク駒とまではいかないまでも、かなり強いAランクキャラ 4点 強いAランクキャラ 3点 平均的な強さのAランクキャラ 2点 弱いAランクキャラ 1点 かなり弱いAランクキャラ 神属性キャラの特徴とオススメの初期キャラ HPが高く、攻撃力が弱い駒が多く、攻撃時に特殊ダメージを与える駒や回復・防御などのスキルを持った駒が中心です。 ガチャ産のS・Aランク駒には強力なキャラが多く、現在のオセロニア環境において最強を目指すのであれば、最も重要な属性となります。 神属性主体のデッキを作っていきたいなら、ガチャ産キャラでも代替可能ですが、個人的には [進化]メーティスor[進化]ザフキエルの選択がオススメ。 [進化]メーティスや[進化]ザフキエルはオセロニア歴が長い上級プレイヤーのガチデッキにも編成されている優秀なキャラクターです。 特に[進化]ザフキエルは優秀ですね! 防御スキルは優秀で、ライフバースト系コンボスキルは効果が高く発動条件もありません。 No キャラ 総合評価 53 【神属性】 [進化] 4点[闘化] 4点 魔属性キャラの特徴とオススメの初期キャラ 罠や毒、さらには呪いなどトリッキーなスキルを持った駒が多いです。 HPは竜駒以上、神駒以下、ATKは神駒以上、竜駒以下に調整されています。 罠やカウンターを打ち破る 貫通スキルを持った駒が多数登場したことにより、罠やカウンタースキルを持った駒が多い魔属性キャラは若干冷遇されている傾向がありましたが…… 呪いスキルの新登場や強力なS駒の追加など、これからの勢いが期待される属性です。 トリッキーなスキルを持った駒が多いので、個人的にはプレイしていて最も楽しいのは魔属性キャラ主体のデッキですね。 魔属性主体のデッキを作っていきたいなら、 [闘化]リッチor[闘化]アルカードの選択をオススメします。 闘化リッチや闘化アルカードはオセロニア歴が長い上級プレイヤーのガチデッキにも編成されている優秀なキャラクターです。 No キャラ 総合評価 118 【魔属性】 [進化] 3点[闘化] 3点 竜属性キャラの特徴とオススメの初期キャラ 攻撃特化型タイプの駒が多く、HPの低さが弱点。 デッキのキャラ全てを竜駒にして、圧倒的な攻撃力をもって一瞬で勝負を決める速攻系の戦い方が現在の竜統一デッキの主流です。 攻撃型の混合デッキ 特定の属性の駒に拘らないデッキ に編成されるようなキャラも多いです。 竜属性の初期キャラは、良い駒が揃ってますね! [進化&闘化]ランドタイラントや [闘化]ファイアドレイクは全A駒の中でもトップレベルの性能です。 [闘化]ファイアドレイクも捨てがたいですが、個人的には[進化&闘化]ランドタイラントを選択するのがベストだと思います。 No キャラ 総合評価 178 【竜属性】 [進化] 4点[闘化] 4点 オセロニア 最初のキャラのおすすめは? 最初に選択できるキャラ9体は全てAランクですが、ガチャでゲットできるAランクキャラと比べるとスキル・コンボスキルともに優遇されています。 特に竜属性の初期キャラは、ガチャ産Aランク駒ではゲットできないような高い能力を持った駒ばかりです。 神属性・魔属性の初期キャラは、決して弱くはないですが、ガチャ産Aランク駒でも代替可能な駒が多い印象ですね。 自分がどの属性のデッキで戦っていきたいかをじっくり考えてからキャラを選択するのが良いとは思いますが、 個人的にはランドタイラントを選択するのがベストです。 ランドタイラントは、現状、他の駒では替えがきかない超優秀なスキルを持っていて、攻撃型の混合デッキや竜統一デッキの要となるような重要なキャラクターです。 神デッキを強化しながらスタートしたい方はザフキエルもしくはメーティス、魔デッキを強化しながらスタートしたい方はリッチやアルカードを選択しましょう。 別記事でまとめたリセマラランキングを参考にしながら、有利な条件でゲームをスタートできるようにしましょう。

次の