あつ森 こんなものまで diyレシピ。 雨の過ごし方

あつ森攻略|あつまれどうぶつの森

あつ森 こんなものまで diyレシピ

キッチンはテーブルが不足 いや、置き場所がねぇ。 キッチン用品を見つけるたびに購入していたので小物は充実しているんですが、圧倒的にテーブルが足りません。 アイアンウッドシリーズが便利そうですが、ちっとも集まっていないんですよね。 お洒落なキッチンの完成は遠い・・・ ちなみにこの「アイアンウッドのキッチン」と「アイアンウォールランプ」だけはたぬき商店の「こんなものまで?!DIY」レシピ集に入っています。 フライパンのリメイクが可愛い。 今回は小物類がどれも可愛くなってますね。 どれも置きたくて困るんですよね。 壁紙も悩みどころ。 無難にお洒落になりそうなペイントウッドシリーズも良いし・・・ 花柄レトロな感じも捨てがたい。 とはいえ圧倒的にテーブルが足りないのでキッチンは一旦保留です。 バスルームは結構いい感じ バスルームは結構必要なアイテムが揃ってきました。 あとはパーテーションとバスマットを置いたらひとまず完成かな。 シャワーやタオルラックなどの壁掛けアイテムが優秀ですね。 ランプを高い位置に設置したいときは、先に他の壁掛けアイテムを貼っておくと良いです。 【追記】後日、模様替えモードに気づく。 お洒落さ的にはどうかわかりませんが「がくしゅうポスター」はトイレに貼りたくなりますね。 「せかいちず」ならセーフか・・・? お部屋の最終的な構想 増築を完了すると全部で6部屋になるらしいので、最終的にはこんな感じにしたいと思っています。 ぼんやりしてるな~ 今は左の部屋と奥の部屋をとりあえず「生活感のある部屋」と「和風な部屋」にしています。 コーヒーを飲みながら漫画を読みたい。 そんな部屋。 和風アイテムを集めておく部屋。 和風もいいけど入れるなら家全体を和風にしたいような・・・ 家の内装をあれこれ考えるのは楽しいですね。 ニンドリんの攻略本がそろそろ届く予定なので、ゴールデンウィークは家具を眺めて過ごしたいと思います。

次の

【あつ森プレイ日記】お洒落なキッチンとバスルームを目指して

あつ森 こんなものまで diyレシピ

スポンサーリンク テント 島にテントを張って過ごすことができます。 テントは自分が好きな場所に張ることができます。 また、島の住民で住む場所を迷っている住民がいれば代わりに自分がテントの場所を選ぶことができます。 島選び ゲームを始める時に移住先の島、地形を選ぶことができます。 また、北半球か南半球を選ぶことができます。 これにより月と季節が変わります。 北半球 日本はこっち は7月は夏ですが南半球では冬になります。 家を建てる テントは狭いので従来の様に家を作ることができます。 家は増築、模様替えをすることができます。 新要素として模様替えがとても楽になりました。 前回までは家具を押して移動させなければいけませんでしたが、 今回は家の全体図を見ながら簡単に移動させることができます。 家の全体図は見る方角も変更できるのでレイアウトがしやすくなっています。 案内所 島の広場に案内所があります。 案内所でできることは以下のものです。 ・移住料 ・限定の服交換 ・機能追加 ・ヘアカラー&ヘアチェンジ ・マイルりょこうけん 他にも色々と出来ることがあります。 マイルは案内所のタヌポートで交換できます。 タヌポートで限定の服や追加機能のレシピ、ヘアカラーやヘアアレンジをするのに必要なものが交換できます。 追加機能 マイルで手に入る追加機能の例では「 おきにリング」が紹介されました。 おきにリングはつりざお、スコップやあみなどをすばやく持ちかえることができる機能です。 マイルをためてより生活しやすくしたいところですね。 飛行場 通信 飛行場にでは 近くの友達と遊べるローカル通信の島か遠くの友達と遊べるインターネットの島に行くこと、もしくは自分の島に招待することができます。 友達とは最大8人 自分も含める 同時に遊ぶことができます。 郵便サービス 飛行場の受付の横には手紙が販売されています。 これに購入すると島人などに手紙を送れます。 マイルりょこうけん 案内所のタヌポートでマイルと交換できるマイルりょこうけんを発行するとマイル旅行ができます。 マイルりょこうけんを飛行場で利用すると離島へ旅行することができます。 パイロットの気分で毎回違う離島に旅行できます。 離島は無人島で木や花が生い茂る小さな無人島です。 無人島で手に入れたものはお持ち帰り自由なのでDIYの材料調達や生き物採取にぴったりです! 自分たち以外にも無人島に旅行に来ている野良住民に出会うときもあります。 ・カメラ ・たぬきマイレージ ・DIY ・マイデザイン ・地図 ・パスポート ・住民呼び出し ・緊急脱出サービス 住人呼び出し 島には最大8人まで移住が可能です。 島に複数のユーザーがいる島のみ使用できるスマホのオプションサービス「 住民呼び出し」があります。 住民呼び出しはゲーム内のスマートフォンから使用できます。 最大4人 自分も含める まで呼び出すことが可能です。 呼び出した人がリーダーになります。 そのほかの人はフォロワーです。 リーダーは途中で交代することも可能です。 フォロワーが入手した生き物などは案内所のリサイクルBOXに預かられます。 緊急脱出サービス スマホのオプションサービスに「 緊急脱出サービス」があります。 緊急脱出サービスは島で迷子になったら使用します。 使用すると自分の家の前に送ってくれます。 会話キーボード 会話キーボードを使用するとスマホで打ったチャットがゲーム内でチャットすることができます。 ゲーム内で簡単にコミュニケーションを取れるようになりました。 島内放送 毎日ゲームを起動すると島内放送があります。 島内放送では島の出来事、イベント、生活に関するアドバイスなどを知らせてくれます。 最後に 念願のどうぶつの森が発売されますね。 時間がかかった分新要素がかなりあり、うれしいですね。

次の

【あつ森画像付き家具一覧】バス・洗面・トイレの家具|FF14 たのせんき+出張あつまれどうぶつの森

あつ森 こんなものまで diyレシピ

キッチンはテーブルが不足 いや、置き場所がねぇ。 キッチン用品を見つけるたびに購入していたので小物は充実しているんですが、圧倒的にテーブルが足りません。 アイアンウッドシリーズが便利そうですが、ちっとも集まっていないんですよね。 お洒落なキッチンの完成は遠い・・・ ちなみにこの「アイアンウッドのキッチン」と「アイアンウォールランプ」だけはたぬき商店の「こんなものまで?!DIY」レシピ集に入っています。 フライパンのリメイクが可愛い。 今回は小物類がどれも可愛くなってますね。 どれも置きたくて困るんですよね。 壁紙も悩みどころ。 無難にお洒落になりそうなペイントウッドシリーズも良いし・・・ 花柄レトロな感じも捨てがたい。 とはいえ圧倒的にテーブルが足りないのでキッチンは一旦保留です。 バスルームは結構いい感じ バスルームは結構必要なアイテムが揃ってきました。 あとはパーテーションとバスマットを置いたらひとまず完成かな。 シャワーやタオルラックなどの壁掛けアイテムが優秀ですね。 ランプを高い位置に設置したいときは、先に他の壁掛けアイテムを貼っておくと良いです。 【追記】後日、模様替えモードに気づく。 お洒落さ的にはどうかわかりませんが「がくしゅうポスター」はトイレに貼りたくなりますね。 「せかいちず」ならセーフか・・・? お部屋の最終的な構想 増築を完了すると全部で6部屋になるらしいので、最終的にはこんな感じにしたいと思っています。 ぼんやりしてるな~ 今は左の部屋と奥の部屋をとりあえず「生活感のある部屋」と「和風な部屋」にしています。 コーヒーを飲みながら漫画を読みたい。 そんな部屋。 和風アイテムを集めておく部屋。 和風もいいけど入れるなら家全体を和風にしたいような・・・ 家の内装をあれこれ考えるのは楽しいですね。 ニンドリんの攻略本がそろそろ届く予定なので、ゴールデンウィークは家具を眺めて過ごしたいと思います。

次の