おかあさんといっしょ 50周年コンサート つのだりょうこ。 【おかあさんといっしょのCD】NHKおかあさんといっしょ 40年の300曲

つのだりょうこさんが休演!NHK おかあさんといっしょ ファミリーコンサート::星空のメリーゴーラウンド~50周年記念年記念コンサート~ 購入感想見所・イカイカイルカ

おかあさんといっしょ 50周年コンサート つのだりょうこ

2019年8月に「おかあさんといっしょ60周年スペシャル」が放送されたことで話題になりました! この「おかあさんといっしょ60周年スペシャル」は1週間(6日間)放送され、月曜日から土曜日まで毎日異なるスペシャルバージョンが放送されました。 おかあさんといっしょの60年分を振り返るとても貴重な映像ばかりで、お子さんだけでなくお母さんやおばあちゃんまでが釘付けとなったようです! そんな貴重すぎる「おかあさんといっしょ60周年スペシャル」の内容をまとめていきます! 見逃してしまった方は必見です。 おかあさんといっしょ 60周年スペシャルの内容や曜日ごとのまとめ 2019年8月12日(月)~8月17日(土)に放送された「おかあさんといっしょ60周年スペシャル」は、大人が「懐かしい〜」「これあったよね」と思わず声を出してしまうほど、とても貴重な映像ばかりが放送されました。 進行は「かめけん」こと浜野謙太さん なんとまず最初に「かめけん」と名乗る謎の男性が登場します。 この方は、亀に扮した俳優の浜野謙太さんです。 画像引用: 「なんでおかあさんといっしょに浜野謙太?」と思う人も多いと思いますが、実は浜野さんはEテレ『ムジカ・ピッコリーノ』のドットーレ・マルコ役も務めているので、そこから起用されたのでしょうか。 このかめけんが、家の中にある箱や引き出しを開けていくごとに、歴代のおかあさんといっしょの映像を見せてくれます。 月曜日:うたのおねえさんスペシャル 2019年8月12日の月曜日の60周年スペシャル(1)では、歌のお姉さんスペシャルが放送されました。 初代うたのおねえさんの眞理ヨシコさんからスタートしていき、歴代のうたのおねえさんたちを一人づつ歌っている映像とともに紹介していきます。 その後、いつものゆういちろうお兄さん・あつこお姉さん・誠お兄さん・杏月お姉さんがスタジオに登場すると、さらに歴代のおかあさんといっしょの歌のお姉さん4人が登場します。 そのお姉さんたちは、画像左からはいだしょうこさん、つのだりょうこさん、森みゆきさんしゅうさえこさんです。 みなさん現役の頃と変わらず、お美しいです! この豪華すぎる歴代の歌のお姉さんたちと一緒に「ホ!ホ!ホ!」「アイスクリームのうた」が歌われました。 火曜日: うたのおにいさんスペシャル 2019年8月13日の火曜日の60周年スペシャル(2)では、歌のお兄さんスペシャルが放送されました。 ここでも、歴代のおかあさんといっしょのうたのおにいさんが映像と共に紹介されていきます。 また、「ちょんまげマーチ」を歌っていると後ろを向いたちょんまげ姿の男性達が数人並び、1人づつ振り返って登場していきます。 登場したお兄さんたちは、画像左から林アキラさん、横山だいすけさん、今井ゆうぞうさん、かしわ哲さんの4人です。 (中央はゆういちろうおにいさんです) この豪華すぎる歴代の歌のおにいさんたちと一緒に「ちょんまげマーチ」「すずめがサンバ」が歌われました。 水曜日: たいそうのおにいさんスペシャル 2019年8月14日の水曜日の60周年スペシャル(3)では、たいそうのおにいさんスペシャルが放送されました。 こちらも歴代のおかあさんといっしょの体操を振り返り、スタジオに懐かしの体操のお兄さんたちが登場します! 「げんきひゃっぱい」の歌とともに登場したのは、天野勝弘さん、佐藤弘道さん、卒業してまだ間もない小林よしひささんです。 この豪華すぎる歴代の体操のお兄さんたちと一緒にスタジオで披露した体操は、「ぞうさんのあくび」「あ・い・うー」「ぱわわぷたいそう」です。 木曜日: 身体表現のおねえさんスペシャル 2019年8月15日の木曜日の60周年スペシャル(4)では、身体表現のおねえさんスペシャルが放送されました。 こちらも歴代のおかあさんといっしょの身体表現(体操)を振り返り、スタジオに懐かしのおねえさんたちが登場します! 「黒ネコダンス」の歌とともに登場したのは、きよこさん(当時は「タリキヨコ」で活躍)、いとうまゆさん、卒業してまだ間もない上原りささんです。 この豪華すぎる歴代の体操のおねえさんたちと一緒にスタジオで披露した体操は、「デ・ポン!」「ゴッチャ!」「パント!」です。 金曜日: 人形劇のキャラクタースペシャル 2019年8月16日の金曜日の60周年スペシャル(5)では、歴代の人形劇のキャラクタースペシャルが放送されました。 子供たちから愛された人形劇のキャラクターを時代ごとに紹介していきます。 子供の頃は、うたのおにいさん・おねえさんよりも人形劇キャラクターの方がどうしても印象的なので、「懐かしい〜!」と思わず声に出してしまった人は多いと思います。 また、白ヤギさん黒ヤギさんのお便りのコーナーもあり、そこでは今井ゆうぞうお兄さん・はいだしょうこお姉さんの、横山だいすけお兄さん・三谷たくみお姉さんのなどのPVが放送されました。 土曜日: 歴代のコーナースペシャル 2019年8月17日の土曜日の60周年スペシャル(6)では、過去のコーナースペシャルが放送されました。 スタジオに登場したのは、かぞえてんぐ・プリンセスミミィ・すりかえかめん・シルエットはかせです。 これらのキャラクターが一同に揃うことはもうないので、かなり貴重な映像となっています。 おかあさんといっしょ60周年を記念したCDやDVDをご紹介 おかあさんといっしょでは、60周年を記念したアニバーサリーCDやファミリーコンサート(スペシャルステージ)のDVDやブルーレイが発売されています。 「おかあさんといっしょ」スペシャル60セレクション おかあさんといっしょで歌い継がれてきた月の歌を中心に、誰もが知っている人気曲を60曲収録したスペシャルCDが発売されています。 このCDの嬉しいところは、今のうたのおにいさんおねえさんだけではなく、歴代のうたのおにいさんおねえさん12人が歌っているところです。 また、その時代のおにいさんおねえさんがコンビで歌っているので、懐かしの歌声で名曲を聞くことができます。

次の

佐藤弘道

おかあさんといっしょ 50周年コンサート つのだりょうこ

新しいあつこお姉さんは21代目になります。 ママ・パパも小さい頃に歌っていた歌が、「うたのお姉さん」「うたのお兄さん」によって長い間歌い継がれています。 歴代の「うたのお姉さん」を「おかあさんといっしょ」のオリジナル曲の歴史といっしょに振り返ってみましょう。 初代:眞理 ヨシコ 1961年4月~1962年9月 〃 :中野 慶子 1961年4月~1964年9月 3代目:竹前 文子 1962年10月~1964年3月 4代目:水谷 玲子 1964年4月~1967年3月 5代目:中川 順子 1964年10月~1967年7月 「おかあさんといっしょ」は、1959年 昭和34年 の10月5日、TV初の幼児番組として誕生しました。 当時は幼児のためのミュージカルバラエティで、毎週月曜日に生放送で放送されていました。 そして1961年に、初代「うたのお姉さん」が登場!「うたのえほん」という幼児のための歌番組に、眞理ヨシコさんと中野慶子さんが隔週で出演していました。 この番組は、ラジオで人気だった「うたのおばさん」のTV版として誕生。 幼児向けの体操も開発されました。 この「うたのえほん」という番組が、1966年に「おかあさんといっしょ」と統合したのです。 この時代の番組オリジナル曲には、「おはながわらった」「あめふりくまのこ」「アイアイ」などがあります。 ちなみにうたのお兄さんが登場したのは、1971年になってから。 初代は田中星児さん、2代目は水木一郎さんでした。 この時代の番組オリジナル曲には「1ねんせいになったら」「ちかてつ」などがあります。 13代目:奈々瀬 ひとみ 1979年4月~1981年3月 14代目:しゅう さえこ 1981年4月~1983年3月 15代目:森 みゆき 1983年4月~1987年3月 16代目:神崎 ゆう子 1987年4月~1993年3月 1989年には30周年を記念し、NHKホールに歴代出演者を迎えて記念コンサートが行われました。 今も番組で歌っている「あ・い・う・え・おにぎり」は14代目のしゅうさえこさんが作詞・作曲した曲です。 16代目の神崎ゆう子さんは「星ひとつ」という曲の作詞を担当。 当時のうたのお兄さん、坂田おさむさんが作曲し、この歌を最後に番組を卒業しました。 奈々瀬ひとみさん時代の「月の歌」には、「しまうまグルグル」「ジャングルポケット」「わらいごえっていいな」などがあります。 しゅうさえこさん時代には「きみのなまえ」「バナナのおやこ」「ラリルレロボット」、森みゆきさん時代には「げんきおんど」「はるのかぜ」「こんなこいるかな」、神崎ゆう子さん時代には「げんきひゃっぱい」「パンダうさぎコアラ」「どんな色がすき」など、今も歌い継がれている歌がたくさんありますね。 17代目:茂森 あゆみ 1993年4月~1999年3月 茂森あゆみさん時代の「月の歌」には、「ゴリラのおんがくかい」「虫歯建設株式会社」「ムギューだいすき」「公園にいきましょう」、そして、1999年1月の「だんご3兄弟」は子どもたちの間で大人気となり、CDシングルとして発売され大ヒットを記録、その年のNHK紅白歌合戦にも出場しました。 18代目:つのだ りょうこ 1999年4月~2003年3月 19代目:はいだ しょうこ 2003年4月~2008年3月 つのだりょうこさん時代の「もぐらトンネル」「かっぱなにさま?かっぱさま!」「たこやきなんぼマンボ」やはいだしょうこさん時代の「おすしのピクニック」のように、お姉さんたちの個性的な衣装も話題になりました。 20代目:三谷 たくみ 2008年4月~ 1999年の40周年、2009年の50周年には、記念コンサートが行われ、歴代の出演者をゲストにファミリーコンサートを実施。 「おかあさんといっしょ」大メドレーが歌われました。 現在出演中の三谷たくみさんは、これまでのお姉さんの中で最も長い間「うたのお姉さん」を担当。 2009年の月の歌「ドンスカパンパンおうえんだん」は大人気となり、CDシングルとして発売されました。 4月から番組に登場するあつこお姉さんが歌う、これまでの名曲の数々を親子で聴くのも楽しみですね! こちらの記事も併せてご覧ください。

次の

佐藤弘道

おかあさんといっしょ 50周年コンサート つのだりょうこ

スポンサードリンク こんにちは、ふぅママです! さあ、今年は、「おかあさんといっしょ」60年を記念して映画がありますよね。 初!ということで、楽しみにしているのですが、それよりも楽しみにしているのが、60周年記念コンサートがあるかどうかということです^^ みなさんも心待ちにされているのではないでしょうか? その次に気になるのは、参加メンバーですよね^^ 自分の大好きなお兄さん・お姉さんにはぜひ出演してほしいものです! そんな中でも、 人気のあるたくみお姉さんにはぜひ参加してほしいという声が多数ありました。 「おかあさんといっしょ」も長いもので、60年も経つんですね~! すごい歴史なのですね。 60周年と聞けば、「おかあさんといっしょ」初の映画化が決定していますが、もう一つ楽しみがありますよね! それは、「 おかあさんといっしょ60周年記念コンサート」です! これまでも何度か行われてきたので、60周年のコンサートもあってほしいという願いを込めて、日時と場所を予想して見たいと思います。 「おかあさんといっしょ」の記念コンサートが開催され始めたのは、1989年春にNHKホールで開催された30周年記念コンサートが最初のようです。 それから、1999年10月31日から11月3日まで東京都渋谷区のNHKホールで『40年 うたのパーティ』が開催されました。 そして、2009年10月31日から11月3日にNHKホールで『星空のメリーゴーラウンド~50周年記念コンサート』が開催されました。 30周年記念コンサートは春に行われたようなのですが、40周年と50周年は秋のコンサートになっている模様で、日時も10月31日から11月3日と共通しています。 そして、場所は、東京都渋谷区のNHKホールですね。 ということは、60周年記念コンサートが開催されるとすれば、 ・日時:10月31日から11月3日 ・場所:東京都渋谷区のNHKホール と予想されます。 これは予想なので、日時は前後する可能性がありますし、秋ではない可能性もあります。 では、30周年から50周年までの出演メンバーをご紹介します。 あまり知らないようなメンバーですが、ゲストが一番多いですね^^ 40周年は見たことがありますが、今でも覚えています^^ ここからの記憶になりますが、様々な歌を歴代のお姉さん・お兄さんがコラボして歌うので、歌声のハーモニーがとっても素晴らしいんです! ハモリもありますし、とにかく感動しますよ^^ 50周年はDVDで見ました^^ 娘も大好きで、よく見ています。 ですので、参加メンバーが決まっても急に来られないということもあります。 50周年記念では、「つのだりょうこ」さんが体調不良で、初日のみ参加となってこともあります。 スポンサードリンク それを踏まえての予想です。 体操のお姉さん タリキヨコ いとうまゆ 上原りさ(現レギュラー) 今までは、体操のお姉さんのゲスト出演はなかったので、60周年はしてほしいという意味を込めて! 体操のお兄さん 天野勝弘 佐藤弘道 小林よしひさ(現メンバー) 弘道おにいさんは必ず参加してくれそうな予感! 天野さんは、NHKで見ることもあったので、参加希望^^ 人形劇 にこにこぷん ポコポッテイト ガラピコぷ~ 「にこにこぷん」はもうレギュラー化しちゃっている感じだし、おさむお姉さんたちが出るなら出そう^^ ポコポッテイトはガラピコぷ~の一作前の人形劇なので、参加するだろうと予想! 60周年記念コンサートを期待している声が多く、メンバー予想をされている方もいらっしゃいます! 挙げられた名前 ・たいらいさお ・かしわ哲 ・古今亭志ん輔 ・ドレミファ・ど~なっつ ・ぐーチョコランタン ・ブーフーウー ・高橋元太郎 ・BSおかあさんといっしょ このように、たくさんの方が60周年記念コンサートを楽しみにしていらっしゃいます。 私もその一人! たくみお姉さんご本人も、8年という歴代最長でお姉さんを務めていらっしゃったので、「おかあさんといっしょ」には思い入れがあるはずです。 ただ、たくみお姉さんが辞める時は、フライデーされてしまったことがあります。 また、結婚&出産という情報もありますので、出演は難しいのかもしれません。 たくみお姉さんは芸能活動もやっておられませんし、 週刊誌に掲載されたことで世に出にくくなってしまったのかもしれません>< たくみお姉さんのファンの方は、たくみお姉さんが出演することを待ち望んでいらっしゃいますが、たくみお姉さんを知らない方が掲載記事だけを見て、「このお姉さんが出演するの?」と悪い印象を持たれる方もいらっしゃるかもしれません。 世の中いろんな人がいますからね~「気にしないで、出てきて」という人もいれば、そうでない方もいらっしゃいます。 けれど、たくみお姉さんも女性ですし、たくみお姉さんの時には恋愛禁止という条件はなかったということなので、恋愛するのは自由ですよね。 まあ、芸能人ではないけどテレビに出ている以上は、ある程度の秩序は守らないといけない立場であるのは間違いないですけど、芸能人に限らずですよね。 でもテレビに出ている限りは、スクープされることがあるのでね、一般人とは違うので、すごくストレスに感じますよね。 恋愛自由なのに人からとやかく言われたくないですよ~。

次の