あつまれどうぶつの森 島構想。 【あつまれどうぶつの森】「HappyIslandDesigner」の使い方、島の構想におすすめ!【あつ森】

「あつまれどうぶつの森」島クリエイターのおすすめ!滝・和風・住宅地・温泉など神レベル!

あつまれどうぶつの森 島構想

島の評価を上げるには何をしたらいいの?という悩みを解決します。 よく言われている、虫や簡単に作れる焚き火をとにかく置いたり…なんてしなくても 意外と簡単に5になりました。 もっと険しい道のりかと思ってましたが… 日数で言うと30日くらい。 ここでは 島の評価を5にする為にわたしがしたことを載せていきます。 ちなみにわたしは 時間操作をしていません。 ですので、家具もあまり揃ってないです。 それでも星5になりましたので、時間操作していろんなグッズを集めたりしないとなかなか評価上がらないのかな…と不安に思っている方がいましたら安心してください! 基本的には星3以降の解説になります。 少しでも参考になれば嬉しいです。 しずえさんにアドバイスを貰いに行こう 案内所を大きくして しずえさんに話しかけると島の評価を聞くことができます。 そこで言われたことをまずは行いましょう。 大体は• 物が少ない• 手作りした家具を置くといい• 気に入ったものをたくさん買うといい• 柵を作るといい だと思います。 住民を増やす 住民が8人に満たないうちは 人が少ない と言われます。 売り土地を確保してキャンプ地やマイル旅行券で離島に行き住民を呼びましょう。 誰でもいいならば、売り土地を作っておけば住民が勝手に移住してきます。 好きな子を呼びたい!という方は、売り土地を作ったらすぐマイル旅行券で探しに行きましょう。 ちなみに住民が満杯になってもキャンプ地には住民が訪れます。 まずは 住民を集めることを意識してみましょう。 島全体を物で飾る 1番重要視される点です。 ちなみに、 家具の置く場所やセンスは問われません。 なので簡単に作れるものを大量生産して置きまくっても評価は上がります。 しかし、どうせならきちんと飾りたいですよね。 星5の段階になった筆者の島をご紹介します。 夜には星の見えるレストランになる場所です。 机の上にも物は置けるので、各机に何かしら載せます。 また、外にスピーカーなどを置くとその周辺で音楽を流すこともできるのでオススメです。 流している曲を住民が歌ったりもします。 椅子はたまに住民も使ってくれます。 可愛い姿が見れるのでオススメです。 住民の家の周りにも物を置いたりしてます。 DIY作業台を外に置いておくと、何か壊れた時にすぐ作れて便利です。 温泉ゾーンと和カフェゾーンです。 奥の岩地になっている場所にも家具を置けます。 ちょっとした楽器やおもちゃを集めた場所です。 まだ構想途中で物も少ないですが、まずは置いています。 高台には天体観測場を。 この後木は伐採しました 海辺にはプールを置いています。 公園も作りました! 遊具はマイル交換で入手できました。 ポケ森とのコラボ家具も置いています。 レストランの横に屋台を使ってコーヒーメーカーなど置いてます。 同じものでも リメイクしたらいろんな色になったりもします。 同じ洋風の墓石ですが、色を変えて並べるとオシャレですよね。 海辺には釣り大会で貰ったものを飾っています。 影にたくさん物を置いたりしなくてもこれで星5になっています。 これでいいのかと筆者自身驚いています。 柵を置く 柵もポイントに入るのはしずえさんからのアドバイスで確かです。 柵はざっと200個くらい並べてると思います。 上記で載せたように、 テイストごとに柵で囲っています。 住民の家も柵で囲っています。 こちらは柵が足りてないですが 汗 自分の家も、柵で囲っています。 いろんな種類の柵をゲットしておくと、後で「柵増やしたいけど種類が少ない…」とならずに済みます。 柵のレシピはタヌポートのマイル交換で入手できます。 木や花は関係ある? ある程度は関係あるかと思いますが、指摘されたことはありません。 おいでよどうぶつの森では「あのへんに緑が多い」「あのへんに緑が少ない」など言われて「どのへんだよ!」と奮闘したりもしましたが、 全く木が無いスペースがあっても問題ありません。 お花は 珍しいお花にカラスアゲハが飛ぶのでたくさん増やしてベル稼ぎをしていたらそれでOKでした。 家の周りに植えたり 種類毎に植えるお花畑を作っています。 他にも、家やテイストが無い場所にはとにかくお花を植えています。 お花を植えるマイルミッションの時にコツコツ植えると自然とお花の評価はクリアできると思います。 しずえさんに無理難題を言われたら… わたしは途中でしずえさんに 「店を大きくするといい」と言われました。 タヌキ商店を大きくするにはタヌキ商店ができてから30日の経過が必須です。 これは時間操作をしてない自分は待つしかないのか…?と思いましたが、家具を増やしていたら 「家具をたくさん置くといい」のアドバイスに変わりました。 このことから、 しずえさんからのアドバイスが無理だと感じたら他のことを頑張っても問題は無いことが分かりました。 しかし、タヌキ商店を大きくするのは島の評価に必須ではなくても評価を上げるポイントみたいです。 島を星5にすると 金のジョウロのレシピが貰えました! お花をたくさん植えてる人には嬉しいですよね。 島の評価は細かくチェック 島の評価は リアルタイムで変わります。 家具をたくさん増やしたりした後にはその都度チェックするといいです。 わたしは昨日から何も家具を増やしていなかったのですが、昨日チェックしてなかったなーと思い今日チェックしたら星5になっていました。 星3の時もそうでしたが、 確認に行かないと評価が上がっててもストーリーは進まないです。 とたけけライブが発生しない、金のジョウロのレシピが貰えない、すずらんが咲かないなど 評価をあげるおすすめの方法 テイストを何個か作る 例えば和風エリアや何かを題材にしたエリアを作ると自然と置きたい家具は増えます。 こうすることで 柵をたくさん使っても違和感がありませんし、 家具もいろんな種類置いても自然です。 カフェやレストランはテーブルや椅子、マグカップやテーブルセットなど同じ家具を増やしても自然なので、特にオススメです。 リメイクして同じ家具を並べる リメイクの中には色の他に中身も変えられるものがあります いろんな色で並べるのもいいですし、中身が変わると尚並べると可愛いです。 今回載せた写真に写りきれてない家具は10個程度です。 この記事を読んで「こんな島が星5なの!?」と思われる方もいるかもしれません。 こんな島でも星5になるのです…! ちなみに、再開拓のために一部まっさらにしても星5のままでした。 ですので、島全体を飾るといっても一部に偏っていても問題なさそうです。 家具をたくさん置いてるのにもっと飾れと言われる…という方は柵や緑を増やしてみてもいいかもしれません。 柵は本当にこれでもか!!という程作りました。 できるだけ柵を使った島構想にするといいと思います。 椅子やテーブルはDIYでたくさん増やせるので、置く家具が少ないな〜と感じる方はたくさんDIYしてみてください。 リメイクで好きな色に変えられるのもおすすめポイントです。 それでは、素敵なあつ森ライフを!.

次の

【あつ森】再び島構想★大迷走中の島づくりの原因は?

あつまれどうぶつの森 島構想

もくじ• Happy Island Designerとは? 「」とは あつ森の仮想マップを作製できるツールです。 リンクを開くとデフォルトの島が表示されており、それを基準にして自分の島の形にデザインしていきます。 Happy Island Designerの使い方 使い方はメチャクチャ単純。 表示されている島のマス目は実際のマップと同じなので、実際にマップを見ながら同じような形に描いていきます。 左のメニューから地面や道、家などを選択できるので、使いたいものを選んでマウスでグリグリと書いていくってのが主な使い方。 メニューの内容はこんな感じ。 この中のもの使って、自分の島の構想を練り上げていきます。 作成した島の構想案を画像として保存する場合は 左上の「三」みたいなメニューバーから「Sava as Image」を選べばOK! いつでもどこでも画像として未来予想図を確認できます。 Happy Island Designerの使用例 とりあえず例としてかなりテキトーに使ってみたのがこちら。 割と閑散とした街づくりになっちゃってますが、こんな感じで実際のマップと同じような感じで作ることが出来ます。 ゲーム内だと島クリエイターを使いながらの構想になるので、なかなか完成図を想像しにくいです。 ただ、この画像を1つ持っておけば 自分の作りたい島をあらかじめ思い描けますし、「ここをこうしようかな?」と思った時も ツール上で確認することが出来ます。 かなり島クリエイターをするのが楽になると思いますね! まとめ:自分の島の構想を考えている人はぜひ 家や役場以外にも、自分オリジナルの公園やカフェみたいなスペースを作る人も多いと思います。 そういった場所も容易に構想できるので、個人的にはかなり便利なツールだと思いますね! 島クリエイターでガッツリ遊んでいる人は使ってみてください! そりでは。

次の

【あつ森】島のレイアウトまとめ

あつまれどうぶつの森 島構想

こちらの記事では、あつまれにおける島クリエイトの一例を紹介します。 「島の構想図を練り直し修正」~「再現」までの写真と解説付き。 前回まっさらな島からある程度形になるまでの記事を描き、一部動画公開しました。 が、「全体図見せてください」っていうメッセージがかなり多いので、未完成ですが公開したいと思います。 あくまで1例として参考にしていただけるのであれば公開する意味があるなと思います。 行き詰まった方はこの記事で何かひらめいてくれると嬉しいです。 ちなみに、ありのままに(オシャレさとか無しに)全部書きますので、覚悟してみてください。 島構想練り直しの経緯 前回描いた記事までの島クリを終えたあと、作りたいものをリストアップしてまとめていました。 ちなみに作りたいものリストはこんな感じです。 島クリでやりたいことをリストアップ 私はリストアップするときは、島のどの位置に作るかを先にイメージしておきます。 素敵な写真があるのであれば、それも込みでまとめておくとイメージしやすいと思います。 よく参考にするのは です。 人の手で作られている分、それっぽい!っていうアがたくさん詰まっています。 今回のリストには関係のないお部屋なども書かれていますが、気にしないでください。 まとめると、• 作成済み• 北側に作りたいやつ• 南側に作りたいやつ• どこかまだ決まっていないが作りたいやつ を適当に書き出しておくと整理しやすいと思います。 リストを見て行き詰まる このリストで主に島を作っていこうと考えていたのですが、 島の高低差を作るのが好きで 構想図を描くのが 苦手ということもあり、行き当たりばったりでザクザクしてしんどくなりました。 もう手を付けたくない~~~!ってなってしまったんです。 島クリ練り直しでやったこと 構想図を描く そこで、苦手な 構想図を友人に手伝ってもらい、殴り書きになりましたがなんとかまとめることができました。 今回は前回と違い、実際に 図のどれくらいが 実際の大きさになるのかわかっていたので、構想図を描くということをしてよかったと思います。 ハチャメチャに汚いので、閲覧注意のマップです👇 こんな感じで、実際のマップに描きこんでいきました。 学校エリアを追加 友人の出してくれた意見に 学校を作れというのがあって、学校を南側に作ろうとしたのですが、縁日と祭り 運動場が北側にあったので、結局その位置に配置することになりました。 学校と言えば、うちの地元では自転車置き場とプールがあったので、逆算してつくれそうなその2つのエリアを作ることに。 学校は住民を新たに1人作って 家で再現することにしました。 路地裏へ続く道を追加 それから路地裏へのルートを大幅に変更しました。 路地裏の入り口は狭く、崖と崖の間をぬって進んで入るというものだったのですが、前の2段目の土地を削り倒して 川を流すことにしました。 このとき使ったイメージ画像はのやつです。 オレンジのやつが橋ですね。 食堂街を追加 川を挟んだ先に食堂街を追加しました。 イメージは、広島にある 、いつか来た道です。 焼き鳥屋さん、おでん屋さん、ラーメン屋さん、飲み屋さんがあるのでとりあえずそれを再現したいと思いました。 食べた後はトイレに行きたくなるよね、ということで周辺に トイレも設置することになりました。 それから ゴミ置き場も近くにないとゴミどうやって捨てるの!って話がでて、ゴミ置き場を近くに配置しました。 ストーリー性が少しあって考えるのが楽しかったです。 民宿を追加 島の上の方に隠れ浜があると思います。 どうしてもその周辺に 宿を建てて、 温泉を 隠れ浜に配置したかったのでこうなりました。 住民の家(プレイヤーの家)はまだまだ追加予定なので、黄色い箇所に配置していくかもしれません。 もしくは、露天風呂エリアを隠れ浜だけでなく黄色い箇所に配置するかもしれません。 お墓エリアと葬儀会場を追加 しっくりくる場所が見つからなかった お墓エリアの場所を右上らへんに決めました。 博物館の絵のところに落書きがあると思います。 あれはどういう意味で描かれたのか……。 構想図を見ながら崖と川を作る とりあえず、描いたものがどれくらいの範囲で、適切な広さであるのかを確かめるために 崖と川を先に再現しました。 実際に描いた構想図と 違うのは多分ここだけです。 川の幅が欲しかったのですが、案内所のせいで狭くなりそうだったので、路地裏の入り口の崖を削りました。 あとはだいたいスムーズに、必死に崖や川を作るだけでイメージ通りになってしまいました。 構想図ってすごいですね。 構想図をもとに作った島のマップはこちら。 家具を配置する ここにはこれを配置したいと思ったものをとりあえずバンバン 葉っぱ状態で置いていきました。 葉っぱを捨て終わったら、 1か所ずつ納得いく形になるまでねりねりします。 実際に完成したエリア こんな感じでやってきて、完成したというか ひと段落ついたエリアを紹介していきたいと思います。 まだまだ家具配置が終わっていないところもあります。 商店街通り たぬき商店前・前はこんな感じになっています。 イメージはこちらもからとっています。 側溝+鉄の柵で良い雰囲気になります。 は私の中では最近開店したお店というイメージで扱っているので、のオープン記念(焼肉だけど)のやつを置いてあります。 一方で、たぬき商店は10周年です。 路地裏の入り口 路地裏への入り口を変更し、を参考に 4マスの川を流して橋をかけました。 わりと好きな場所です。 夕方になり影が濃くなるとものすごい雰囲気になります。 食堂街前のごみ置き場 食堂街前のごみ置き場を追加して、ルートいじいじしたのがこちらです。 ダガメの配置するとバケツになるの面白いですね。 ちなみにごめんなさい、まだ食堂街はデザイン描いてないので完成していません。 棚田エリア ぼくなつの画像を参考に 棚田をつくりました。 これかなり難しかったです。 一段下にへこむように掘り、滝から川を流しています。 図をみればわかると思いますがここもめっちゃ時間かかりました。 そのくせ狭い。 坂なしでいける2段目の崖たち 坂の上限が8こまでらしいので、坂を使わずに分割するためには、狭い道をつくり上を ジャンプで飛べるようにしなければなりませんでした。 そのルートを作りたくて、こんな感じで沢山島に配置されてます。 滝も、このように作ると不自由はないですね。 葬儀場 博物館ってレトロ感なくて邪魔なんで、いっそのこと!ということで 葬儀場にしてしまいました。 夜もずっと明かりがついているので年中無休で葬儀していることになります。 悲しいですね。 博物館の殴り書きはそういうことでした。 おはかエリア お墓エリアをつくりました。 右側にちょろっと、 洋兄ちゃんのロケットおちてます。 TOYなクロゼットです。 葬儀場の隣なので、雰囲気も結構しんみりしています。 がっこうのプール 更衣室てきなものとトイレと監視員のイスがあるなら作るしかないでしょということでつくりました。 プールなんですけどよく魚泳いでます。 管理がなっていないです! これからやることなど これからは残りのエリアに家具を配置して、全体的に統一感が出たら、ほかにも作りたかったエリアを少しずつ練りこんでいくつもりです。 まだまだ作りたいもの作れていないので! それが終わったらひとまずローンを支払いお部屋の中に取り掛かろうと思います。 でも島クリ楽しくてやめられないのでぐるぐるずーっと島は変わっていくんだろうなと思っています。 最後まで見てくださってありがとうございました! poyux.

次の