トイプードル知能。 トイプードルの性格をリリーステストと食事で診断|愛犬の性格を理解

トイプードルの性格や特徴は?飼い方やしつけ、病気についても解説!

トイプードル知能

トイプードルのアプリコットの性格• 気が強く、頑固• 独立心が旺盛• 警戒心が強く、神経質 世間ではトイプードルには毛色で性格に変化があるといわれています。 不思議な話ですが考えてみてみると、たしかにトイプードルには毛色によって性格に特徴があるようです。 例えば、良く言われることとしてアプリコットとレッドは、ほかの毛色の子とくらべて気が強く、服従心や協調性が少ないということを聞きます。 これは同じく人気あるブラウンのトイプードルにもいわれることで、独立心は旺盛でもやや協調性で劣るといわれます。 賢さでいうと、ブラックのトイプードルがトップだと言われており、しつけも訓練も楽だとよく聞きます。 そして、ホワイトのトイプードルも同様だと言われ、一説には気の強さではブラックとホワイトのトイプードルはレッドとアプリコットに次ぐものがあるとのことです。 もちろん一概に断定はできませんが、アプリコットとレッドのトイプードルが強気だということは定説になっているようです。 アプリコットのトイプードルについて、もう少し細かく見てみましょう。 アプリコットの毛色でも個体差はありますが、生後60日時点でもおとなしい子もいれば、やたらに動き回ってはむやみに吠える子もいます。 大人しげな子は、とかく目に入るものを怖がって、手など出すと悲鳴をあげたり噛みついたりする子もいます。 トイプードルアプリコットの毛色の特徴を一言でいえば、神経質で警戒心が強い傾向があることは、どうやら間違いないようです。 トイプードル本来の活発で怖いもの知らずという性格に神経質な面を加えると、レッド、アプリコットの姿が浮かんできます。 トイプードルのアプリコットの退色• アプリコットが退色するとクリームに近い毛色になる• 退色の主な原因は高齢によるもの• 健康面の改善で退色が回復することがある トイプードルは高齢になると毛色や鼻の退色が始まり、アプリコットはクリームに近いカラーになることがあります。 トイプードルの退色の原因は高齢によるものだけではなく、その他にも栄養不足やストレス、陽の光の浴びすぎやサマーカットによる毛質の変化、親犬からの遺伝など様々です。 ですが、毛色が退色してしまったとしても、もとのカラーに戻らないということではありません。 栄養の見直しや生活リズムの改善、サプリメントや運動などでトイプードルの健康が万全な状態になれば、元の毛色アプリコットに回復したという例もあります。 まとめ トイプードルは人気ナンバーワンの犬種で、しばらくはこの傾向が続くでしょう。 毛色の豊富さに加えて、コンパニオン犬としてサイズ、愛らしさが飛び抜けているからこその人気です。 日本に始めてプードルが入ってきたのは、戦後1949年にアメリカから黒いプードルが3頭輸入されたのが最初と言われています。 今では、JKC 登録の犬種で登録数が86,913頭、全犬種で国内第1位です。 そのうち、トイプードルが85,641頭で最も多く、次いでミニチュアが90頭、ミディアムが9頭、スタンダードが 1,173 頭です。 トイプードルの人気がいかに高いかが分かります。 その中で、毛色のホワイトとブラックが賢いと言われていますが、飼われている頭数ではアプリコットやレッドには及びません。 それほど、アプリコットやレッドはトイプードルの典型でトイプードルといえば、「アプリコット」「レッド」というほどの人気は変わらないでしょう。 戦後70年、プードルが日本に始めて輸入されてからそれだけの年月が過ぎました。 数ある犬種の中で人気度ナンバーワンのプードルは、日本の愛犬家の心にしっかりと定着しました。 生活に潤いをもたらしてくれる犬たち、特にプードル、それもトイプードル、さらにアプリコット、レッドのプードルの役割はとても大きいと思います。 見かける9割がその3カラーで時々、ホワイトやブラックカラーの子を見かける程度なので、アプリコットが人気カラーなのがわかりますよね。 毛色によって性格や特徴が変わるなんて不思議ですが、実際なんとなく分かる気がします。 両親の性格なども影響を受けますがカラーによって違うんですよね。 私の中ではプードルという犬種は、賢く飼いやすいイメージですので、多少カラーにより気が強かったりと性格の違いなんてのはそんなに気になりません。 見かける犬種でもトイ・プードルは本当に多く、またか、またかと思うくらいトイ・プードルが多いです。 人気犬種ですので、ペットショップなどでは、びっくりする位の価格で売られている子もいますよね。 私が見かけた最高額のトイ・プードルは〝150万円〟でしたよ、、! 血統書がついていたり、両親がチャンピオンだったり、成犬予想体重が小柄な子や毛ぶきがいい子などはお値段が高くなるみたいですね。 犬種関係なく男の子よりも女の子の方が高いですよね。 我が家の愛犬はぞくにいう売れ残りタイプでしたので、〝150万円〟の子もいれば〝3万円!!〟みたいな子もいるのでペットショップに行くと切なくなるので基本は見ないようにしています。 人気犬種は特に保護犬募集や里親募集にもよく登場しますので、そういった場所から引き取るのも良いと思います。 どんな犬種でも、最後まで責任を持って飼うことが1番ですよ〜。

次の

トイプードルの黒を知っていますか?トイプードルブラックの毛色の特徴や性格など中心に

トイプードル知能

賢い犬だからこそ飼い主を困らせる プードルは全犬種のなかでボーダーコリーについで、2番目に頭のいい犬種と言われています。 といっても、これはスタンダードプードルの話 トイプードルがスタンダードと同じ知能かと考えてみると、ちょっと違う賢さを持っているのかもしれません。 トイプードルはスタンダードプードルに比べると、甘ったれで賢い犬だと思うのです。 小型犬で愛くるしい容姿のトイプードルが甘えてくれば、ついつい甘やかしてしまうものです トイプードルの可愛らしさに負けて甘やかしてしまった ついつい甘やかしてしまい、犬の望むようにしてしまった結果、トイプードルの王女さまや王子様が出来上がってしまうのです。 甘えてもいい相手か? 強気に出てもいい相手か? 飼い主との関係をあっという間に理解してしまうからこそ、賢くって飼いやすいとトイプードルもいれば、ずる賢くって扱いづらいトイプードルもいるわけです。 トイプードルの性格にもいろいろありますが、飼いやすい犬になるか?飼いにくい犬なるかは、飼い主さんのしつけや、愛犬との接し方によって大きく変わるでしょう。 トイプードルと暮らせば問題行動のパターンもそれぞれです。 愛犬の問題行動といえば、• 室内でのマーキング• 拾い食いやごみ箱あさり• 遠吠えや飼い主の留守中に鳴きやまない• 散歩であったワンちゃんへの威嚇吠え• 内弁慶で家族に対して攻撃的• 食事を食べない などなど、悩みはワンちゃんによっても様々です。 同じ家庭内で同じように躾けても、なぜか問題行動は犬によって違うものです。 これは犬の持って生まれた性格もあるでしょうが、飼い主と犬との相性によって微妙に態度を変えているのも、問題行動のパターンが違う原因になっているかもしれません。 子供達にとっては動く小さなおもちゃみたいだった「ミルク」は、なにをされても、じっと耐えることを学んだ犬です。 大きくなった子供達にベタベタと可愛がられた「空」は、我がままをいっても許されるのを知っている甘え上手な犬になりました。 ミルクはしっかりものだけど、家族の顔色を気にする 空は甘え上手だから、ちょっとした問題行動も大目に見てもらえる まるで、長男と末っ子です。 トイプードルを育てるのは子育てと一緒だと感じます。 最初の犬には、お利口さんになってほしいと、躾にも教育にも力が入ります。 犬を何匹も育ててるうちに、人に迷惑をかけないくらいの躾でいいかと、かなり大らかに育ててしまうものです まとめ 何匹もの犬と暮らしていても正解はいまだにわかりません。 なにも特別にしなくても覚える犬もいれば、根気よく何度繰り返しても、同じ失敗をする犬もいます。 同じことをしているのに、可愛げのない犬もいれば、失敗さえも可愛いと思える犬もいます。 犬の性格も飼い主の性格も個性がある以上、その個性のその都度合わせて躾の方向性を決める必要はあるでしょう。 人間の子育てとトイプードルの育犬。 どちらも根気が必要であることに変わりはありません。 途中で投げ出さない事こそが躾を成功させる秘訣かもしれません。 wanmama.

次の

トイプードルの性格をリリーステストと食事で診断|愛犬の性格を理解

トイプードル知能

プードル本来の特徴を知ると、愛犬の性格もより深く理解が出来、しつけや暮らし方ももっと快適なものに変わります。 リリーステストで愛犬トイプードルの性格をチェック プードルはしつけがしやすい、飼いやすいという評判も多く、人気犬種とされる理由も納得できます。 実はこの理由はプードルの知能レベルが人間の3~5歳児程度にまで発達するからです。 中には知能レベルが7歳児程度にまでという説もあります。 つまりプードルは飼い主の言葉をほぼすべて理解している上に、性格も明確に確立されています。 しつけや日々の生活ではこのようなプードルの性格や特性を理解したうえで、愛犬なりの主張やこだわりを受け入れることも時には必要です。 まずは愛犬の性格を見極める簡単なテストに挑戦してみましょう。 体に触れた瞬間に不快さをあらわにすることもあるでしょう。 このような性格のプードルは自立心が強い傾向があります。 飼い主の指示を待つよりも自身の判断で行動をして、飼い主の指示を無視することもあります。 しつけに不安や悩みを感じる場合は早々にプロのドッグトレーナーへ相談をしたり、しつけ教室への参加をおすすめします。 プードルはその特徴的な被毛から生涯にわたり人間の手によるお手入れが欠かせません。 ハサミやバリカンを用いることも必須ですから、安全のためにも人間の指示に絶対的に従う必要性がある事を愛犬に理解させる必要があります。 小柄な犬の場合、しつけがつい曖昧になってしまったり、多少の噛みつきや威嚇も大目にみてしまいがちですが、この甘やかしがお手入れや病気治療に支障をきたすこともあります。 プードル特有の性格と知能の高さが関係していることも理解しつつ、性格にあった接し方を心掛けてゆきましょう。 食事で追加愛犬トイプードルの性格をチェック リリーステストを問題なくクリアした場合、次は 愛犬の食事中も同じ方法でテストをしてみましょう。 食事中に飼い主が体や器、フードに触れる事を警戒しない、嫌がらない、気に留めないことが出来ればテストはクリアです。 このタイプの性格は、飼い主に全幅の信頼を寄せています。 しつけの覚えも早く、暮らしやすい上に甘えん坊で、感情表現も豊かでしょう。 天真爛漫なタイプです。 このような性格の場合、攻撃性も少なく、お手入れや日々の生活もスムーズです。 しかしあまりに飼い主への愛情が深すぎて中には分離不安やストレス性の不安症に陥ってしまうこともありがちです。 日ごろから適度な距離感を意識し、愛犬が不安やさみしさに負けてしまわないよう、飼い主以外との楽しみ方も見つけてあげましょう。 トイプードルは性格は 多種多様 プードルの性格はまさに多種多様です。 同じ兄弟、姉妹、親子でもまるで異なります。 多頭飼いをする場合はこの点もきちんと理解してあげましょう。 必ずしもプードル全般が社交的で、活発ではありません。 中にはシャイで内向的、おとなしい、甘えん坊なタイプもいます。 プードルの性格を見極めるには、先入観を捨て、個性を理解してあげることが必要です。 スポンサーリンク 甘えん坊で寂しがりな性格の愛犬におすすめなおもちゃ? プードルは飼い主へ深い愛情を抱くがゆえに、飼い主が不在や留守になることで、想像以上の不安やさみしさ、退屈さを抱えてしまいます。 中には 留守番中にいたずらを繰り返したり、 無駄吠えや足舐めなどの問題行動を見せるタイプもいます。 このようなタイプには フード活用型の知育玩具がおすすめです。 おもちゃの中にフードやオヤツを詰め込むことの出来るアイテムです。 知能の高いプードルにはより難易度の高いものを探したり、数種類を用意して日替わりで使い分けると効果的です。 留守番中の不安な気分を少しでも別の事に集中させ、気分を紛らわせてあげましょう。 知能が高いゆえにプードルにとってぬいぐるみで一人遊びをすることは退屈さの解消にはつながりません。 ぬいぐるみは飼い主と一緒に遊ぶためと割り切り、一緒に遊べる仕様のものをおすすめします。 秀才タイプの性格の愛犬におすすめな遊び? プードルは想像以上に知能が高い上に、優れた運動機能も持っているまさにスーパードッグです。 アジリティ(障害物競争)やフリスビー、サーフィンなどを楽しむプードルも数多くいるほどです。 プードルとの遊びは単調なものではなく、 トリッキーで好奇心をくすぐるスタイルがおすすめです。 ボール投げをするなら、毎回ランダムに投げる方向や距離を変えることで、より夢中になってくれるでしょう。 室内で過ごす時も知育玩具やパズル型のおもちゃ、飼い主とのゲームなどがおすすめです。 中でも「オーダーレトリーブ」という遊びはプードルの知力、体力の両方を刺激出来、最適な遊びといえるでしょう。 この遊びは、愛犬のおもちゃや室内の場所それぞれに名前を付け、飼い主が指示した場所から指示された物をいかにスムーズに持ち帰るかを楽しむ遊びです。 上級者になると数十個のおもちゃの籠の中から、指示された1つを持ち帰ることも出来ます。 階上の部屋まで行き、指示された物を探し持ち帰ったりも出来るでしょう。 このような遊びを楽しむことでこれまでよりも一層共に過ごす時間を満喫できます。 一見難しそうと思える遊びですが、プードルの優れた知能があれば、驚くほどにスムーズに習得することが出来ます。 甘えん坊で怖がりな性格の愛犬とのお出掛け計画の立て方は? 犬連れOKな施設な全国で続々と増えています。 無駄吠えが少ない上に、抜け毛や体臭の心配もないプードルならどこへでも一緒に出掛けやすいでしょう。 ただプードルはその知能の高さゆえの繊細がある事は理解してあげる必要があります。 愛犬に十分なしつけが済んでいる、社交的で、無駄吠えや威嚇がないというタイプでも必ずキャリーバックを持参してあげましょう。 キャリーバックがあることで愛犬は安心して休憩や昼寝をすることが出来ます。 どんなに社交的で、いい子とされる愛犬でもレジャー中に疲れを感じることでナーバスになり、日ごろとは違う行動に出ることもあるので、キャリーバックで適度な休憩をとらせてあげましょう。 またシャイで臆病、内向的という場合もキャリーバックを上手に活用し、飼い主の抱っこや膝の上で安心して過ごせるタイミングとキャリーバックで過ごすタイミングの分けることで、レジャーを満喫することが出来ます。 知能が高く、繊細な性格のプードルは、どんな場面であっても飼い主から感情的に叱られることが苦手です。 叱られた理由やその後に取るべき行動を自身で理解できていないことでますますパニックが加速し、不安にさいなまれます。 プードルを叱る必要がある時は、まず飼い主が冷静になり、どうすべきかを明確に伝え、誘導してあげましょう。

次の