エクセル シャノン。 エクセルシャノンのショールーム

エクセルシャノンのショールーム

エクセル シャノン

アルゴン、クリプトンの含有率を85%で計算。 熱貫流率(Uw値、Ug値)とは・・・数値が小さいほど、断熱性が高い• Ug値はガラスの熱量を表す ニーズに応じて選べるLow-E複層ガラス• 遮熱高断熱ガラス (室外側:Low-Eガラス 室内側:フロートガラス)• 日射熱をカット• 暖房熱を逃がさない 夏の日射遮蔽と冬期の断熱効果に優れます。 夏の日射対策を重視する地域や開口部におすすめです。 高断熱ガラス (室外側:フロートガラス 室内側:Low-Eガラス)• 日射熱を取り入れる• 暖房熱を逃がさない 寒冷地などにおすすめで、冬期の断熱効果に加え、太陽の日射熱を取り入れます。 グリーンタイプ(遮熱高断熱ガラス)• グリーンタイプ(高断熱ガラス)• ブロンズタイプ(遮熱高断熱ガラス)• ブロンズタイプ(高断熱ガラス)• クリアタイプ(高断熱ガラス)• CVDクリア(高断熱ガラス)• 詳しい情報を見る• ガラスの中央部を貫流する熱流束を言い、値が小さいほど断熱性能が優れます。 人間の目に感知できる光が透過する割合を表します。 可視光透過率が高いほど室内が明るく見えます。 室内に取り込む太陽エネルギーの割合を表します。 紫外線を遮蔽する割合を表します。 色調は反射光と透過光により異なります。

次の

パナソニックがエクセルシャノンに出資、樹脂サッシ事業へ参入へ。

エクセル シャノン

主な製品 [ ]• 樹脂サッシ「シャノンウインド」シリーズ 沿革 [ ]• - サンアロー化学(後に徳山曹達(現・トクヤマ)に吸収合併)により、日本初の樹脂サッシ「シャノン」の製造販売開始• 1980年 - 日本初の樹脂サッシ組立工場を北海道夕張郡栗山町に建設• 1985年 - 北海道シャノン株式会社設立(北海道地区販売会社)• 1991年 - シャノン販売東北株式会社設立(東北地区販売会社)• 1991年 - 東北シャノン株式会社設立(本州地区組立工場)• 1994年 - シャノン販売東日本株式会社設立(関東甲信越地区販売会社)• 1995年 - シャノン化成株式会社設立(樹脂サッシ形材押出工場)• 2000年 - 株式会社シャノン設立(株式会社トクヤマのシャノン建材事業部が分社、製造販売会社5社が合併)• 2004年 - 佐賀県唐津市に西日本地区の製造拠点を建設• 2008年 - トリプルガラスの樹脂サッシ「トリプルシャノン」を発売• 2008年 - 株式会社エクセルシャノン誕生(株式会社カネカ及びその100%出資子会社の樹脂サッシ事業を吸収分割により承継)• 2014年 - 「シャノンウインドII」、「トリプルシャノンII」、「樹脂製防火窓」、「ビル用樹脂サッシRI」を発売• 2015年 - 「シャノンウインドIIs」、「トリプルシャノンIIs」を発売• 2016年 - シャノンウインド製造販売40周年、「シャノンウインドUFシリーズ」を発売 脚注 [ ] [].

次の

エクセルシャノン

エクセル シャノン

我が家の窓サッシには、エクセルシャノンを採用しようとしています。 理由は、断熱性能抜群のオール樹脂サッシでありながら、 LIXIL のシンフォニーなどの複合サッシとほぼ同じ価格だから。 LIXIL や YKKAP にはない 「アーチ窓」 がある点もプラスになってます。 唯一のネックは、ショールームが無いこと。 実物が見れない!! スタイルハウスさんに 「何とかどこか見れるところ無いもんでしょうか?」 と聞いても、 やっぱり 「無いですねえ」 という回答。 無いなら仕方が無いかあ、、と、 一度は実物を見ないで決めようとしたものの、やっぱり引っ掛かる。 こうやって、まあいっか、と妥協して決めてしまったところが、 実際に家が建ってから後悔したりするんだろうなあ、と思い、 もうちょっとちゃんと手を尽くしてみることに。 とりあえず、エクセルシャノンの大阪支店に電話。 すると、確かにショールームは残念ながら無いのだが、 モデルハウスでエクセルシャノンのサッシを使っている所があるとのこと。 さらに、もしご希望であれば、50cm x 70cm くらいの小さめの窓であれば、 貸し出しという形でお送りすることも出来ますよ、と。 そう、こういう代替案を待ってたんです! 営業の方、素晴らしい!! ということで、エクセルシャノンのサッシを使ったモデルハウスを ネットで探して、コンタクトを取ってみる。 見学OKとのことなので、早速行ってみることに。 かなりがっしりした作り。 すっきりして綺麗な印象。 実物を見てはっきり感じたのが、LIXIL や YKKAP の窓とは、重厚感が全く違うということ。 エクセルシャノンと比べると、隣の家の窓サッシが、風で飛んでいきそうなくらいに軽く華奢に見える。 あと、これだけ重厚感があってガッシリした作りなのに、 無骨な感じは全くなく、清潔感があってキレイなこと。 多分、この純白のサッシの色の効果が大きいんだと思う。 他のサッシがクリーム色に見えるくらい、エクセルシャノンのサッシは真っ白だった。 ということで、本当に、素晴らしいの一言。 他にダメもとで検討していた、エリートフェンスターの木製トリプルガラス窓より、断然良い。 この窓サッシを使えるというだけで、ものすごくテンションが上がる 見に行って良かったと思える、エクセルシャノンでした。 家づくりの参考になれば幸いです。 3月 10, 2018• 3月 1, 2018• 6月 10, 2017• 6月 10, 2017• 7月 23, 2016• 7月 18, 2016• 5月 15, 2016• 5月 15, 2016• 4月 30, 2016• 4月 30, 2016• 4月 9, 2016• 4月 9, 2016• 4月 1, 2016• 4月 1, 2016• 1月 31, 2016• 1月 11, 2016• 9月 27, 2015• 9月 24, 2015• 9月 16, 2015• 7月 12, 2015 カテゴリー• 24 最近のコメント• に サメくん より• に たい より• に luuuuna より• に かず より• に メダカ より アーカイブ• 3 メタ情報•

次の