さつまいも プランター。 さつまいも栽培方法!プランターでも簡単に自宅で育てられます!

サツマイモ(さつまいも)の育て方・栽培方法【春植え】

さつまいも プランター

植え付け後100~120日で収穫可能です。 鳴門金時:高い糖度ホクホクの食感で関西一番人気! 味にうるさい人も絶賛の濃厚な甘み! 鮮やかな紅色にまろやかな舌触りで、定番品種。 <白皮> 安納芋:種子島が誇る甘いお芋 味糖度15度で焼き芋にしたときのねっとりとした食感がなんともおいしい!! つるはよく耕した土地に斜めにさすように植えつけるだけでグングン育ちます。 <カラフル> パープルスイートロード:焼き芋でも美味しい紫芋! アントシアニンたっぷりで、焼き、蒸し、大学芋などにぴったりです。 サツマイモ栽培は、他の野菜たちとは違い、ちょっと珍しい方法です。 それは~一般的な野菜栽培は、「種や苗・球根・種いも」などから栽培しますが・・ サツマイモは、 「ツル苗」というものを植え付け栽培します。 昨年収穫した種芋(暗い涼しいお部屋で保存しておいた)を芽だしさせて、 プランターやポリポットに植えつけるだけ! もちろん、ツル苗をつくるための種いもは、市販の食用イモでも大丈夫です。 (200~300g程度の傷のない綺麗なサツマイモを購入して下さい) <ポリポットやプランターの場合(室内栽培)> 1.芋を植え付けます。 ・芽が出るまでを優先とし、水は控える。 ・発芽したら、水やりを開始(初期は少なめに) ・気温の高い日中には、日に当てる ・ある程度の長さになった頃、 先端から5~6節あたりの長さで切り取り、これをツル苗とて使用します。 *品種や種イモの状態にもよりますが、1つの種いもから15~30本の苗が採れる。 <プランターの場合(露地栽培)> *黒班病発生予防のために、殺菌消毒をしてみよう。 本格的にツル苗を栽培する農家さんは、 ハウスの中に温床を作って種いもを伏せこむようでが~ 我が家には、そんなものはないので・・ ただ・・プランターに、種いもを並べて~土(培養土・牛糞たい肥)をかけます。 その後、たっぷりのお水をかけて~ ビニール袋を二重にして覆い温度を上げる努力をし、発芽させます。。 2週間は芽出し優先。 芽が出てきたらビニールでトンネルを作り、 芽が焼けて枯れないようにしっかり温度調節をして下さい。 発芽後は温度の管理の為、 天候に合わせてビニールの裾の開閉で温度を調整します。 <水耕栽培方法> ちなみに、水耕栽培のように芋を挿してもツル苗ができる・・。 失敗しても5月以降には苗も販売されるので、 とりあえず、試しに・・ツル苗を栽培してみませんか? 「頑張って、野菜つくれよっ 」と応援していただける皆様、 ランキングに参加しています。 ポチっ と応援おねがいします。 毎日の励みとなっています。

次の

プランターでさつまいもの栽培方法まとめ

さつまいも プランター

もくじ(タッチすると移動します)• チッ素分が多すぎると起こる 「つるぼけ」 葉っぱは元気に茂っているのに・・・ という場合、つるぼけが考えられます。 肥料の3成分といえば 「チッ素・リン酸・カリ」 ですが、 チッ素は葉っぱを元気に茂らせる養分。 チッ素が多すぎると、イモに栄養 がいきません。 この状態を葉ばかり茂ってイモが 大きくならない 「つるぼけ」 といいます。 ちなみに、カリはイモを太らせる成分。 草木灰や塩化カリなどのカリ肥料を 多目に施すと、イモが大きくなり やすいです。 さつまいもは元々肥料分が少ない やせた畑でも育てられる作物。 肥料をやるときは慎重に。 成分比も確認しましょう! スポンサーリンク 余分な根がいっぱい出ている さつまいものつるは、土の上を這って どんどん伸びます。 その節々から根っこが出ていませんか? 放っておくと、つるの節からどんどん 根を出し、這うように広がっていく 性質があるのです。 するとどうなるか? 根っこがたくさんあるとイモになる 部分への栄養が分散してしまい、 メインのイモが大きくなりません。 葉っぱは元気に増えますが、 これでは本末転倒! 対策としては 「つる返し」 をしましょう。 夏頃から、伸びたつるを持ち上げて 反対側に移動させます。 これを定期的にやることで、つるの 途中から余分な根を出させない のです。 葉やつるは光合成の元なので、 なるべく切らずに伸ばしてあげる のがいいのですが 根っこを出させないために、 つる返しの一手間をかけましょう。 植えた時期が遅すぎる 植え付け適期は守りましたか? 関東の植え付け適期は 5月中旬~6月中旬。 植え付けが遅れれば生育の期間 も短くなってしまいます。 イモが太りきれずに収穫時期を 迎えてしまうと、イモは小さいままに。 時期を逃さず植え付けをしましょう! いかがでしょうか? ほったらかしでもよく育つさつまいも ですが、ほんの一手間で出来栄え は変わります。

次の

家庭でもできる!さつまいもを種芋から育てる方法

さつまいも プランター

サツマイモ畑の様子。 苗(ツル)は、大きなホームセンターなどで購入することができます。 手に入らない場合は、種イモから自分で苗を作ることも可能です。 小さめのコンテナに種イモを1つ植え付けると、ツルが何本も伸びてきますので、ある程度の長さになったら、先端から5~6節あたりの長さで切り取って苗とします。 植え付けの際には、元肥などの肥料は必要ありません。 肥料が効きすぎると葉ばかりが繁ってしまい、イモが育たなくなってしまうからです。 前に何か作物を育てていた後に植え付ける場合は、そのときの肥料が残っている場合もありますので、注意しましょう。 土をよく耕し、風通しの良い高畝を作っておけばOKです。 サツマイモ栽培1【植え付け】 サツマイモは、1株でも広範囲に広がる作物です。 地植えの場合:畝の高さは30cm程度、株間は30~40cm、畝と畝の間は70cm~1mほどとります。 鉢植えの場合:深めのプランターを準備。 長方形のプランターなら1~2株、直径30cm程度の円形プランターなら1株が適量です。 植え付けは、ツルの茎の部分を土にさすだけでOK。 植え付け直後と、2~3日後の2回、水をたっぷり撒くと、活着率が高まります。 サツマイモ栽培2【手入れ】(基本放任でOK) しっかりと根付けば、植えつけてから数日後にはツルが伸び始めます。 根が活着しさえすれば、水やりは必要なく、放任でOKです。 こうなると、葉の生育は旺盛になるのですが、葉が過剰に茂りすぎて、肝心のイモに養分が行かなくなってしまうという弊害もあります。 そこで、伸びたツルの先端に生えはじめた根を見つけたら、随時、引っこ抜くようにしましょう。 これを「ツル返し」といいます。 サツマイモ栽培3【収穫時期】 収穫時期のサツマイモの様子。 実際には、試掘りをして、大きさを確かめてみましょう ツルの茎が紫色になってきたら、収穫時期です。 試し掘りをしてみて時期を見極めるか、少しずつ収穫しながら生育を楽しんで、10月後半になったら、一気に掘り上げるという方法もあります。 掘り上げる際には、イモに傷がつかないよう、手で掘るようにします。 プランターで育てている場合は、シートなどの上にひっくり返して、余分な根や土を取り分けます。 サツマイモ栽培4【貯蔵方法】 サツマイモは、収穫したてよりも1カ月ほど寝かせたほうが、甘味が増しておいしくなります。 また、傷や水がついていると傷みやすいです。 傷がついているものは、早めに食べるようにしましょう。 それ以外のものも水洗いはせず、土を落とした状態で風通しの良い場所に置き、1日ほど乾かします。 乾いたイモは、1つ1つ新聞紙で包みます。 そして通気口をあけた段ボールか発泡スチロールの箱に入れ、冷暗所に置いておくと、長期保存が可能です。 サツマイモ栽培5【病害虫とその予防法】 ほとんど手のかからないサツマイモですが、病害虫の被害に遭うこともあります。 代表的なものを以下にまとめてみました。 また、茎やイモに黒い斑点が出る場合もあります。 <予防法> 立枯病の病原菌は、「糸状菌」といってカビの一種です。 被害部をみつけたらなるべく早く切除し、枯れ落ちた葉や蕾も拾い集めて処分することで、それ以上菌が広がることをおさえられます。 また、ネギ科植物の根に共生する拮抗菌が「立枯病」の病原菌を抑える効果があるので、コンパニオンプランツとして、近くにニンニクやネギを植えるのもおすすめです。 <予防法> 植え付け前に、畑の土を天地返しし、これらの虫がいないことを確認します。 発見した場合は、その場で駆除します。 また、これらの害虫は、水はけの悪い土に発生しやすい傾向にあるので、植え付け前に土の水はけを良くしておきます。 さらに、マリーゴールドにはセンチュウを抑制する効果があるので、コンパニオンプランツとして近くに植えておくのもおすすめです。 人気のサツマイモ、安納芋を栽培することも可能! ねっとりとした独特な触感と甘味が特徴の安納芋 「安納芋」というサツマイモの品種、聞いたことがありますか? 糖度が高く、焼き芋にすると、ねっとりとした独特の触感があり、スイーツにも加工されるなど、とても人気があります。 これは種子島を代表するサツマイモの品種で、「幻の品種」と言われたりすることも。 この安納芋、個人で栽培することは可能なのでしょうか? 答えは、イエス。 「安納芋」は、平成25年までは登録品種苗として、種子島でのみ栽培が認められていて、他の地域で栽培することはできませんでした。 ですから、以前は手に入りづらかったのですね。 しかし現在では、大きなホームセンターや通販で、わりと手軽に苗を手に入れることができるようになりました。 ただし、「安納芋は種子島産が一番おいしい」という意見もあります。 その理由は、種子島の特有のミネラル豊富な土壌にあるようです。 自宅で育てた安納芋と、種子島産の安納芋を食べ比べてみるのも面白いかもしれません。 国内で生産されているサツマイモには、40あまりの品種があります。 代表的な「鳴門金時」や「紅あずま」の他に、カロチンが豊富な「ハマコマチ」や「隼人芋」、スイーツなどにも使われる、紫いも系の「アケムラサキ」や「パープルスウィートロード」など、通常の野菜売り場では見かけない品種の苗も、最近はネット通販などで少量から手に入れることが可能になってきました。 水やりも必要なく、ほとんど手間いらずのサツマイモ。 屋上菜園や自宅から離れた市民農園などでの栽培にも向いていますね。 作りやすく収穫量も多いため、初心者にもおすすめです。 【関連情報】•

次の