アイコス 比較。 アイコス3とマルチを半年使ってみた!IQOS本体を種類毎にレビュー【動画で比較】

IQOS3(新型アイコス)をレビュー!使い方や2.4PLUSとの比較など

アイコス 比較

これまで販売されたのは5種類 2020年現在、これまで販売されたアイコスの機種は5種類となります。 アイコス2. アイコス2. 4plus• アイコス3• アイコス3マルチ• アイコス3DUO 中にはすでに製造が中止されたものもあります。 全ての機種でアイコスのヒートスティックが使用できますが、価格やバッテリーの持続時間、連続吸いの有無と様々な点で違いがあります。 アイコス本体の比較表 初期型アイコス2. 4はすでに販売されておらず、アイコス3もDUOに統一されました。 下記では現状、販売されているアイコス2. IQOS2. 4 生産終了 初期型アイコスで加熱式タバコとして売り出された最初のモデルです。 すでに生産中止となっているので見かける機会はほぼなくなりましたが、バッテリーの性能など現行のアイコスに比べると性能が大きく劣ります。 もし、フリマアプリで見つけても購入しない方が無難でしょう。 コレクターの方は別ですが・・・ アイコス2. 4plus 初期型アイコスの次に発売されたモデルです。 バッテリーの持ちが長くなったことと、吸い始め・吸い終わりにお知らせするバイブレーションが追加されました。 初期型と外見が非常に似ていますが、見分け方は簡単。 ランプが緑:初期型• ランプが白:2. 4plus こちらもアイコス3シリーズが発売されている現在では購入する必要性はありません。 アイコス3 販売終了 2. 4plusの後に発売されたモデルで、外見が大きく変わっています。 バッテリーなど性能面で大きく変化があるのですが、残念ながら販売は終了しています。 後述するアイコス3DUOという機種の方にまとめられました。 アイコス3マルチ 現行、販売されているアイコスの中でもっとも連続喫煙本数が多い機種です。 連続10本吸いまで可能で、毎回ホルダーをチャージする手間が省けます。 また、ホルダーとチャージャー一体型であるため持ち運びに便利なモデルです。 アイコス3DUO 2020年現在、最新のモデルとなります。 アイコス3とサイズや形状は同じですが連続吸いが2回まで可能となります。 ホルダーのランプが2個に増えているのが目印です。 一番おすすめなアイコスの機種は? 金額、サイズ感、使いやすさなど様々な視点で見るともっともおすすめなのがアイコス3マルチです。 連続吸いが10本まで可能で、他機種を大きく引き離しています。 アイコスは喫煙を終える度にホルダーをチャージャーにセットしてチャージしないといけません。 これが結構、億劫なんですよね。 しかし、アイコス3マルチは一体型なのでチャージする必要がありません。 最大10本まで連続して喫煙できるのは非常に魅力的です。 2本しか連続喫煙できないアイコス3DUOと比較しても、価格が安いのも大きなポイントです。 DUOは9980円、マルチは6980円 機種によって味の違いはある? アイコス初期型や最新モデルの間で味に違いはあるのか?と疑問に思う人も多いでしょう。 全てのモデルを体験した上で言えるのは モデルによって味の変化はないということです。 タバコ葉で味の変化が出るのは、加熱温度に変化があった時です。 低温で加熱すれば煙も少なくライトな味に。 高温で加熱すればのある味に、といった具合です。 現在、発売されているアイコスは、温度調整が出来ないので機種によって味に違いがあるということはありません。 充電ケーブルは2. 4 2. 4plus含む とアイコス3では互換性がありせん。 アイコス3からUSB Type-Cが採用されたためです。 3以前はType-B ただ、公式ショップで購入した場合などコネクタが付いてくるのでType-Bのケーブルでも使うことがでkます。 まとめ アイコスシリーズの全機種について比較しました。 現在の最新モデルはアイコス3DUO。 ですが、一つ前のモデルであるアイコス3マルチが値段・スペックの点でコスパが良い製品と言えます。 アイコスの購入を検討している人はぜひ参考にしてみてください。 【関連記事】.

次の

【新型IQOS】アイコス3とアイコス3マルチの本体実機を比較レビュー!

アイコス 比較

こんばんは、戯言草々です。 ここ最近は毎日昼頃にPloomTechオンラインショップをのぞいて、プルームテックプラスのアクセサリーである「リング」が補充されてないか確認する日々を過ごしております。 まぁなかなか補充されずストアに行くしかないかなと諦め始めておりますが 笑。 さて、してみましたが、今回はアイコスの対抗機種でもある プルームエスとアイコスを徹底比較したいと思います。 プルームテックプラスとアイコスを比較した結果は、 アイコス民はプルームテックプラスでは満足出来ない! という結論が出ましたが、高加熱が特徴のプルームエスとアイコスを比較した場合、どのような結果になるんでしょうか!? 0が到着したので実機をレビューしました!! 【本体価格】 ・プルームエス…7,980円 ・アイコス2. 4plus…7,980円 ・アイコス3…10,980円 ・アイコス3マルチ8,980円 プルームエスは2年落ち近くのアイコス2. 4plusと同価格、そして新型アイコス3よりも安い価格設定になっております。 プルームエスは製品登録すると2年の保証という面を考慮すると、本体にかかるランニングコストはアイコスよりかは低くなる可能性が高いです。 ただ、プルームエスは発売されたばかりで、今後トラブルが続出するという可能性も捨てきれません。 【専用タバコ価格】 ・プルームエス専用タバコスティック…480円 ・アイコス専用タバコスティック…500円 ・アイコス専用タバコスティック「HEETS」…470円 ここもランニングコストになる部分でありますが、プルームエスとアイコスの差は「HEETS」を含めてもほぼありませんね。 しかし、現状コンビニ発売がなく、オンラインショップ送料がかかることを考えると今のところはプルームエスの方が費用は高くなるかも。 今後コンビニ発売が早期に実施され、プルームエスがある程度の自損案件でも保証がきいて無償交換の対象になるのなら、ランニングコストはアイコスの方がかかる可能性が高くなるといったところでしょうかね。 【徹底比較】新型プルームエスvsアイコスの味 タバコ感 それでは味 タバコ感 を比較したいと思います。 これは非常に難しいんですがどちらもタバコスティックを高加熱しているところから、どちらからもタバコ感は感じられます。 しかし、少し方向性が違いますね。 ・プルームエスはタバコ葉独特の風味がある ・アイコスは紙巻きタバコ特有のシケモク感がある これは正直好みの差があると思います。 それは、使用時間の長さ アイコス6分:プルームエス3分30秒 からも感じられるでしょう。 ニオイの総量的にはアイコスと同程度です。 しかし、このニオイに関してもベクトルが違うというか何というか…。 アイコスの方が高加熱であり、吸い終わった後のヒートスティックの焦げつき方を見ても「タバコ葉を燃やした感」はアイコスかな。 プルームエスは吸い終わったタバコスティックを見ても、まったく焦げつきなどありませんからね。 【徹底比較】吸った時のキック感やベイパー量 吐き出す煙量 続いてはキック感とベイパー量の比較です。 ・キック感 吸いごたえ これもなかなか難しいんですが、 最初の一口目のキック感はプルームエスもアイコスもほぼ互角に等しいキック感です。 今後プルーエスのバッテリー劣化が進んだ場合、より顕著にこの部分が際立つ可能性は高いとも言えるでしょう。 ・ベイパー量 吐き出せる煙の量 ベイパー量に関してもキック感同様の事が言えます。 最初の一口目のベイパー量はプルームエスとアイコスはほぼ互角です。 しかし、プルームエスは継続的にアイコスほどはそのベイパー量が出せない。 アイコスもそこまでベイパー量が継続できるわけではないのですが、いかんせんプルームエスはその時間が短すぎます。 ベイパー量だけならプルームテックプラスですね。 使用感:清掃の面倒さ、故障のしやすさなど ・清掃面 ストア店員さんの受け売りと個人的な感想としても プルームエスはほぼ清掃いらずです。 それに対して、アイコスは旧型だろうが新型アイコス3だろうがマルチだろうが、すべて清掃は必須です。 必ずやらなければダメです。 まぁこれは個々の感覚によりけりではありますが、4泊5日の旅行とかでは清掃が無いほうが個人的にはありがたいですね。 アイコスは「燃焼ブレードが折れる」というトラブルが新型のアイコス3でも散見されますので、ここは購入後の運勝負的 個体差等 な側面もあります。 しかし、プルームエスも新製品ですのでトラブルが今後続出する可能性を否定は出来ません。 燃焼ブレードはありませんがバッテリー関係のトラブルはありそうな予感がします。 また、プルームエスの方が落下させた時の壊れやすそうな感はなんとなく感じてしまいます。 プルームエスは悪くはないけどアイコス民には必要ない。 本日のまとめ。 というわけで、本日はアイコスとプルームエスを徹底比較しました。 プルームエスはアイコスといい勝負はしてますが、個人的にはやっぱり中途半端かな~。 ・使用時間と味の継続性が短すぎる ・ベイパー総量も継続性もない ・プルームテックなのにニオイがきつい この3点はもっと煮詰められと思うんですけどね。 清掃が無いことはもちろん楽なんですが、アイコス民はそもそも清掃には慣れてるでしょうから。 0が新機能搭載&メンソール特化型になって発売が決定しました!! 旧プルームエスを凌駕する新スペックで価格は3,980円です。 新型プルームエス2. 0でどれくらいアイコスに近づけたのかは確認のしがいがありますが、正直外側加熱 アイコスは内側加熱 でどこまで吸いごたえなどが向上したのか疑念が残ります。 恐らく新型プルームエス2. 0は購入すると思いますので、その際には当ブログにて使用感やアイコスとの比較を掲載していきたいと思います。 それでは。 無駄こそ楽しい人生。 戯言草々 たわごとそうそう と申します。 当ブログではIQOSやPloomtechなどの加熱式たばこ、最近購入した商品、そして旅行やグルメやニュースなどについての戯言を日々書いております。 いつのまにかブログを始めてから3年以上も続いております 半分以上さぼってましたが。 まさかこんなに沢山の方にご覧いただけるようになるとは思いもよりませんでした。 ありがとうございます。 2018年1月3日にツイッターも開始しました。 お気軽に「申請・解除」を。 カテゴリー• 月別の投稿 月別の投稿.

次の

IQOS(アイコス)ヒートスティック全銘柄の味・比較|レギュラー・バランスドレギュラー・レギュラーメンソール・ミント・スムースレギュラー・パープルメンソール・イエローメンソール・トロピカルメンソール・ブラウン・オレンジ・トロピカル メンソール・ブライトメンソール・

アイコス 比較

目次からササッとチェック• アイコス3 IQOS3 が購入できる場所は? 現在IQOSシリーズは新型の「IQOS3 MULTI」「IQOS3」「IQOS2. 4PLUS」が販売されています。 値段やスペックはそれぞれ異なるのですが、気になるのは 購入場所についてです。 IQOSは公式サイトだけではなく、コンビニやネット通販でも購入可能ですが、 それぞれの値段にはどの程度の差があるのか?また、アイコス3を実際に購入する場合にはどういった場所で購入できるのか? まずは、アイコス3の購入場所を1つずつ挙げて紹介します。 また、公式サイトに関しては、アイコスの 14日間無料レンタルも実施されており、試して合わなければ返品、合えばそのまま購入といったこともできます。 ちなみに、公式サイトでのアイコス3の値段は 「10,980円」で、購入には 商品価格とは別に送料540円も必要となります。 店舗数は少ないので地方によっては近くにお店がない場合もありますが、送料もかからないので定価 「10,980円」のみで購入可能です。 購入可能なコンビニは以下の通り。 セブンイレブン• ファミリーマート• ローソン• ミニストップ• サークルKサンクス• デイリーヤマザキ 主要な大手コンビニでは基本的に取り扱っている事がわかりますね。 コンビニに行けば確実に手に入るというわけではありませんが、それなりに在庫状況も豊富なので、IQOSストアよりも身近で買いやすいのが特徴です。 値段は定価通りの 「10,980円」で販売しているので、結局のところ、 公式でもコンビニでも価格は変わりません。 ECサイトの場合、 出品者によって販売価格が大きく異なるのが特徴で、一概にいくらで買えるといったことは断定できません。 例えば、ですが、楽天ショッピングではアイコス3が「8,980円」で販売されています。 定価よりも安いと思ってしまいますが、送料が1,980円かかってしまうことで合計10,960円となるので、ぶっちゃけ定価とそこまで変わりません。 また、Amazonや楽天市場の場合、出品者によっては正規品と偽って販売している可能性もありますし、 「新品」と書かれていても製品登録済みの物を購入するといったことも考えられます。 そういった ショップごとの判断も必要となってしまうので、正直あまりおすすめできる方法ではありません。 アイコスに並ぶ勢いの人気電子タバコがコレ! アイコスは加熱式タバコでも非常に人気の高いデバイスですが、 は抜群の吸い心地やキック感が人気を集めている電子タバコです! 電子タバコなので 増税値上げの心配不要で有害物質ゼロ!紙巻きタバコに負けない吸い心地と高品質フレーバーが評判となっています。 メンテナンス不要でヤニ汚れも無く、 アイコスのようなポップコーン臭も全くないので、今後の事を考えればドクターベイプの移行は最良の選択です。 しかも今なら、公式サイトで 通常価格8,500円引きの3,500円で5,000円もお安く購入可能なキャンペーンが開催されています! この機会に 周囲への影響も無く、満足のいく吸い心地を楽しめるドクターベイプを選択する人が増えています。 今のうちにお得にドクターベイプを始めてみてはいかがでしょうか? アイコス3 IQOS3 のカラーは自由に選べる? アイコス3のカラーは 自由に選ぶ事ができるのでしょうか? アイコス3の コンビニ購入について見ていきましょう。 アイコス3のラインナップ アイコス3は、以下のラインナップから選ぶことができます。 ブリリアントゴールド• ステラーブルー• ウォームホワイト• ベルベットグレー 以上、合計4色がラインナップが用意されています。 公式サイトでは選べる 公式サイトでは4色から自由に選ぶことができますが、残念なことにコンビニで購入する場合には 「ウォームホワイト」と 「ベルベットグレー」の2色からしか選べません。 カラーバリエーションの面ではコンビニにデメリットがある事がわかりますので、色にこだわりのある方に関しては、 公式サイトで購入するのが無難です。 好きな色を手軽なコンビニで購入する事ができないのはちょっと不便ですね? ただし、今後コンビニ限定カラーが発売されるなどの可能性はありますので、今後の展開にも注目です! コンビニでも限定カラーが来るかも? コンビニでのアイコス取扱いカラーは ウォームホワイトとベルベットグレーの2色しかありませんが、今後 限定カラーが登場する可能性も十分にあります。 これまでアイコスはコンビニ限定カラーという物が出た事があります。 は満足感の高い吸い心地とフレーバーが人気ですがアイコスと比較しても、よりスタイリッシュな印象の洗練されたデザインが人気で、 視覚・味覚から喫煙の満足感を充分に満たす事ができる質の良い喫煙が特徴の1つとなっています。 メンテナンス不要・吸い殻無し・臭い移り無し・ポップコーン臭無し・有害物質ゼロ・増税値上げ無しでアイコスに抱える不安も一切無いドクターベイプは、アイコスユーザーに最もおすすめの電子タバコです! 今なら 通常価格8,500円のところ3,500円で購入可能なキャンペーンが実施中です! 5,000円もお得に購入できるこの機会に、断然満足感の高い喫煙を実現してくれるドクターベイプを強くおすすめします。 アイコスとはまた違う、アイコス以上の新感覚の質の良い喫煙をドクターベイプで体験してみませんか? アイコス3 IQOS3 を安く購入する方法は? 以上の事から、 購入場所によってアイコス3の定価は大きく変わらないことが判明しました。 では、ここからはアイコス3を より安く購入する方法には何があるのか?という点について解説していきたいと思います。 大規模な還元キャンペーンなどが話題になっているので、認知している方も多いと思います。 これを利用すれば 定価10,980円のアイコス3を実質9,980円で購入できるというわけです。 以下のリンクを参照。 d払いをコンビニで使う ドコモが運営しているスマホ決済サービス 「d払い」。 IQOS定額プランを利用する 「アイコス3は欲しいけど1万円近くするのは高い…」と感じている人は「購入」ではなく「レンタル」でアイコス3を使ってみるといいかもしれません。 ご存知の方もいると思いますが、IQOSでは購入だけではなく定額プランも用意されています。 長期間利用するのであればもちろん購入した方がお得ですが、使い続けるか怪しい人は定額プランを試してみるといいでしょう。 ちなみに、 アイコス3の定額プランは月額1,160円となっています。 アイコス3は吸いごたえを求めて利用する人が多いですが、値段は決して安いとは言えず、 なら今最もお得に始められる人気の電子タバコです! 紙巻きタバコに近い吸い心地をコンセプトに作られていて、 抜群の吸い心地とキック感を楽しめる・有害物質を一切含んでいない・増税による値上げの心配も不要で、今の 日本人にとって最良の電子タバコがドクターベイプです。 しかも今だけ 通常価格8,500円のところを、5,000円も安く3,500円で購入できるお得なキャンペーンが開催されています。 この機会に高コスパを誇るドクターベイプは絶対に買いですよ。 アイコスからの移行やサブデバイスとしても 多くの喫煙者から支持されているドクターベイプを始めてみてはいかがでしょうか? この記事の要点まとめ• 店頭販売や通販サイトなどでも値段に若干の違いがある• キャンペーンを上手く活用すれば通常の値段よりも安い値段で買える可能性がある• 購入方法によってカラーバリエーション不足も考えられるので事前に調べるのが大事 以上、アイコス3の定価やどうすれば安く購入できるのか?などをアイコスに関する販売情報や値段についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたか? 定価に関してはどこで購入してもほとんど同じで、 スマホ決済サービスのキャンペーンを適用することでお得に購入できるという事はご理解頂けたかと思います。 という事で、紙巻きタバコからIQOSへの移行を検討している人は、ここまでの情報を踏まえ検討してみてくださいね!.

次の