あめふらし 剣盾。 【ポケモン剣盾】雨パーティの対策【対あめふらし・すいすい】

【ポケモン剣盾】雨パーティの対策【対あめふらし・すいすい】

あめふらし 剣盾

【導入】 とすいすいカジリガメから成る雨パである。 炎耐性を付与できる雨とタイプ相性の良い、汎用性の高くックスを切り返すことができる、雨選出が出来ないときの裏選出として呼びやすい電気や水に無理矢理殴り勝てるとパーティの初速を上げるドラパルトを採用している。 【構築経緯】 雨パが使いたかったので雨要員としてを入れるところからスタートした。 現環境での雨エース候補として、カジリガメ、ジョーが挙げられるが、環境トップメタのックスエースである、を致命打を与えられるカジリガメ一択であると思い、カジリガメを採用した。 次に相性補完が良く、と合わせてサイクルを回すことができるを入れた。 次にメナットで相手にックスエースへの切り返しが難しいパターンへの選出できるとして裏選出でも使用できるを採用した。 ここまでは雨選出が狙えない場合の裏選出のックスエースとして雨パの呼びやすいとパッチラゴンに有利を取れる命の珠を採用。 最後にパーティの初速が低いので初速を上げつつ、に強めなドラパルトを採用した。 雨選出にも裏選出にも出すことが多かった。 雨選出に組み込む場合はかなり大切にする必要がある。 最低限の耐久力があるので大体の攻撃を一発は耐えてくれる。 雨波乗りには目を見張るものがあり、相手の予想外の火力で押していくことも可能。 雨パの本当のエースはコイツだった。 5 - 119. 雨下では止めることが難しいであり、相手のックスを強要することができる。 ダイロックの砂嵐とダイストリームの雨で択が発生することが多く、すいすいがなくなった結果に押し負けることもあるので扱いが難しい。 また,絶妙に火力が足りないのでどこかで剣の舞を舞うかダイナックルで攻撃を上げていくことが必要になる。 ラムのみを持たせているのでの欠伸等のタイミングで舞っていくべきである。 持ち前の数値の高さと雨との相性の良さで抜擢された。 下ではないときのミラーを考えるとSを上げるべきかもしれないが面倒だったのでそのままにしてある。 主に、、あたりが役割対象であるが、アッキの増加と悪の波動持ちのの増加からそこまで安定しない。 Aに多く割いた草技持ちのの方が良いかもしれない。 大体の攻撃を耐えてくれるように耐久にかなり厚く振っており、型破りで環境にいるとをカバーするためにリリバの実を持たせている。 これにより大体の攻撃を耐えることができ、で容易に切り返すことができる。 雨選出にを採用した場合は、雨のターン管理がかなり重要であり、どこまでの攻撃を耐えるかをしっかり把握し、のタイミングを留意しなければならない。 8 - 56. ックスでスカーフGのつららおとしは耐えるので無理矢理切り返す。 他にはすり抜けが強く出れる壁構築や対策程度しか出番がなかった。 この枠をキョダイにすることも一考したが、系列にも強く出れる点がやはり優秀であると思う。 バレバレではあるが、現環境でかなり刺さっていると思う。 相手にアーマーガアがいる場合はほぼほぼ選出されるのでそれを読んでダイサンダーを撃てるかどうかがカギになっている。 選出率3位 【厳しい】 型が分からなすぎるのが怖い。 雨選出は特殊ドラパルトに弱く、裏選出もドラパルトのS関係次第で壊滅的な被害を受ける可能性がある。 が準速なのでダイジェットで抜けないのもダイドラグーンで攻撃ダウンするのも厳しい😢弱点保険ドラパルトでなんとかなることを祈るのみ。 スカーフならまだ何とかなる可能性があるが、現環境ではハチマキが多いと感じているので上から動けるドラパルト以外は出しにくい。 ほぼ確実に初手から出てきて場を荒らそうとするのでそれに合わせてドラパルトを投げる。 マジでキツイNo1。 絶対に選出される。 基本的に裏選出で何とかしたい。 初手に出てくる場合は無理矢理やドラパルトで削りに行けるので優しい行動だと思う。 CSメガネは事故です 2敗。 出てくるはほぼHBオボンかつ悪巧み+悪の波動持ちだと思う。 ックスをのために温存されるとほとんど勝てないので如何に他のにックスを強要できるかにかかっている。 初手に来る場合はorドラパルトでどうにでもなるが、タスキ枠+ +アッキ だと処理がやや面倒になるのでを選出して削っていけば何とかなる。 【選出と立ち回り】 [ i ] 雨選出 基本選出その1。 相手のパーティに雨の通りがいい場合に選出する。 目安は厳しいが2匹以下or未満 ックス権の切り方が重要でに渡すことも視野に入れておくべき。 とで相手を削り、カジリガメを通すパターンかとカジリガメで削り、で詰ませにいくパターンに大別できる。 炎技を持っているがいる場合はカジリガメが強いパターンが多い 、ドラパルト等 のでこちらと通すとよい。 で無理矢理切り返しに来ようとすることが分かっている場合はで詰ませにいくのが良いと思う。 選出率1. 5割くらい 基本選出その2。 相手のパーティに雨の通りが良く、の通りが良い場合 水飛行が等倍以上で通るとき に選出する。 こちらの選出パターンの場合は初手で雨を降らし、ックスカジリガメで相手の場を荒らす。 その後、ので切り返し、を通す動きになる。 このとき、の苦手なとパッチラゴンをカジリガメかで削りを入れておかなければならない。 選出率1. 5割くらい or たまに投げる初手ックス+メ選出。 どちらにックスを切るのかはお好みで。 状態異常で攻めてきそうな場合はカメに切っていくのも良いかも。 選出率0. 5割くらい [ ii ]裏選出 or or or 初手ックスで荒らし、裏のでを張ってトリルエースを通す選出。 高レート帯になると雨パが通りにくく、当然のごとく雨パに強めな 辺りが蔓延っているのでこちらを通すことが多かった。 雨パに強めなは中速帯が多く、呼ぶをで大打撃を与えられる点が良かった。 ただックスが裏に残されると大体敗けなのでックスの使い方が重要。 一匹で雨パや メザY並感 ! 選出率6. を友達と通話しながらやりつつ、コナンを見ながらランクバをすることでとりあえず2000程度まで上げることができた。 真面目にやらない方がいいのか…?この構築はいい夢を見させてくれたが、反動が大きすぎたので今後使うことはないと思う。 最終二桁とりたかったなぁ😢。 refill3510.

次の

【ポケモン剣盾】最強パーティ構築とおすすめコンビ【ソードシールド】

あめふらし 剣盾

【導入】 とすいすいカジリガメから成る雨パである。 炎耐性を付与できる雨とタイプ相性の良い、汎用性の高くックスを切り返すことができる、雨選出が出来ないときの裏選出として呼びやすい電気や水に無理矢理殴り勝てるとパーティの初速を上げるドラパルトを採用している。 【構築経緯】 雨パが使いたかったので雨要員としてを入れるところからスタートした。 現環境での雨エース候補として、カジリガメ、ジョーが挙げられるが、環境トップメタのックスエースである、を致命打を与えられるカジリガメ一択であると思い、カジリガメを採用した。 次に相性補完が良く、と合わせてサイクルを回すことができるを入れた。 次にメナットで相手にックスエースへの切り返しが難しいパターンへの選出できるとして裏選出でも使用できるを採用した。 ここまでは雨選出が狙えない場合の裏選出のックスエースとして雨パの呼びやすいとパッチラゴンに有利を取れる命の珠を採用。 最後にパーティの初速が低いので初速を上げつつ、に強めなドラパルトを採用した。 雨選出にも裏選出にも出すことが多かった。 雨選出に組み込む場合はかなり大切にする必要がある。 最低限の耐久力があるので大体の攻撃を一発は耐えてくれる。 雨波乗りには目を見張るものがあり、相手の予想外の火力で押していくことも可能。 雨パの本当のエースはコイツだった。 5 - 119. 雨下では止めることが難しいであり、相手のックスを強要することができる。 ダイロックの砂嵐とダイストリームの雨で択が発生することが多く、すいすいがなくなった結果に押し負けることもあるので扱いが難しい。 また,絶妙に火力が足りないのでどこかで剣の舞を舞うかダイナックルで攻撃を上げていくことが必要になる。 ラムのみを持たせているのでの欠伸等のタイミングで舞っていくべきである。 持ち前の数値の高さと雨との相性の良さで抜擢された。 下ではないときのミラーを考えるとSを上げるべきかもしれないが面倒だったのでそのままにしてある。 主に、、あたりが役割対象であるが、アッキの増加と悪の波動持ちのの増加からそこまで安定しない。 Aに多く割いた草技持ちのの方が良いかもしれない。 大体の攻撃を耐えてくれるように耐久にかなり厚く振っており、型破りで環境にいるとをカバーするためにリリバの実を持たせている。 これにより大体の攻撃を耐えることができ、で容易に切り返すことができる。 雨選出にを採用した場合は、雨のターン管理がかなり重要であり、どこまでの攻撃を耐えるかをしっかり把握し、のタイミングを留意しなければならない。 8 - 56. ックスでスカーフGのつららおとしは耐えるので無理矢理切り返す。 他にはすり抜けが強く出れる壁構築や対策程度しか出番がなかった。 この枠をキョダイにすることも一考したが、系列にも強く出れる点がやはり優秀であると思う。 バレバレではあるが、現環境でかなり刺さっていると思う。 相手にアーマーガアがいる場合はほぼほぼ選出されるのでそれを読んでダイサンダーを撃てるかどうかがカギになっている。 選出率3位 【厳しい】 型が分からなすぎるのが怖い。 雨選出は特殊ドラパルトに弱く、裏選出もドラパルトのS関係次第で壊滅的な被害を受ける可能性がある。 が準速なのでダイジェットで抜けないのもダイドラグーンで攻撃ダウンするのも厳しい😢弱点保険ドラパルトでなんとかなることを祈るのみ。 スカーフならまだ何とかなる可能性があるが、現環境ではハチマキが多いと感じているので上から動けるドラパルト以外は出しにくい。 ほぼ確実に初手から出てきて場を荒らそうとするのでそれに合わせてドラパルトを投げる。 マジでキツイNo1。 絶対に選出される。 基本的に裏選出で何とかしたい。 初手に出てくる場合は無理矢理やドラパルトで削りに行けるので優しい行動だと思う。 CSメガネは事故です 2敗。 出てくるはほぼHBオボンかつ悪巧み+悪の波動持ちだと思う。 ックスをのために温存されるとほとんど勝てないので如何に他のにックスを強要できるかにかかっている。 初手に来る場合はorドラパルトでどうにでもなるが、タスキ枠+ +アッキ だと処理がやや面倒になるのでを選出して削っていけば何とかなる。 【選出と立ち回り】 [ i ] 雨選出 基本選出その1。 相手のパーティに雨の通りがいい場合に選出する。 目安は厳しいが2匹以下or未満 ックス権の切り方が重要でに渡すことも視野に入れておくべき。 とで相手を削り、カジリガメを通すパターンかとカジリガメで削り、で詰ませにいくパターンに大別できる。 炎技を持っているがいる場合はカジリガメが強いパターンが多い 、ドラパルト等 のでこちらと通すとよい。 で無理矢理切り返しに来ようとすることが分かっている場合はで詰ませにいくのが良いと思う。 選出率1. 5割くらい 基本選出その2。 相手のパーティに雨の通りが良く、の通りが良い場合 水飛行が等倍以上で通るとき に選出する。 こちらの選出パターンの場合は初手で雨を降らし、ックスカジリガメで相手の場を荒らす。 その後、ので切り返し、を通す動きになる。 このとき、の苦手なとパッチラゴンをカジリガメかで削りを入れておかなければならない。 選出率1. 5割くらい or たまに投げる初手ックス+メ選出。 どちらにックスを切るのかはお好みで。 状態異常で攻めてきそうな場合はカメに切っていくのも良いかも。 選出率0. 5割くらい [ ii ]裏選出 or or or 初手ックスで荒らし、裏のでを張ってトリルエースを通す選出。 高レート帯になると雨パが通りにくく、当然のごとく雨パに強めな 辺りが蔓延っているのでこちらを通すことが多かった。 雨パに強めなは中速帯が多く、呼ぶをで大打撃を与えられる点が良かった。 ただックスが裏に残されると大体敗けなのでックスの使い方が重要。 一匹で雨パや メザY並感 ! 選出率6. を友達と通話しながらやりつつ、コナンを見ながらランクバをすることでとりあえず2000程度まで上げることができた。 真面目にやらない方がいいのか…?この構築はいい夢を見させてくれたが、反動が大きすぎたので今後使うことはないと思う。 最終二桁とりたかったなぁ😢。 refill3510.

次の

【ポケモン剣盾】ニョロトノの進化と入手方法【鎧の孤島】|ゲームエイト

あめふらし 剣盾

雨の概要 雨の発生方法 天気 雨は、技 あまごいを使うことで発生します。 しかし現環境では、この技を使って雨になることは稀で、特性 あめふらしや、技 ダイストリームによって起こる場合がほとんどです。 雨状態の主な効果• 5ターンの間続き、 水タイプの技の威力を 1. 5倍にし、 炎タイプの技の威力を 0. 5倍にします。 かみなり、ぼうふうが必中になります。 その他の天気について、くわしくはこちら 雨に関するポケモンと特性 雨の起動要員 ペリッパー 登場時に天気を雨にする、特性あめふらしのポケモンです。 雨時に威力の増す水技と、必中になるぼうふうを使うことができ、自身でも雨の大きな恩恵を受けて戦えるポケモンです。 交代技のとんぼがえりも習得できます。 持ち物の候補も多く、こだわりスカーフ、きあいのタスキ、とつげきチョッキなど様々です。 2020年4月時点で、ソード・シールドで使える特性あめふらしのポケモンはペリッパー系統のみです。 耐久型のカメックスやルンパッパの場合に、採用されることがあります。 この特性のポケモン:カメックス、ルンパッパ、ペリッパーなど うるおいボディ 雨の時、ターン終了時に状態異常が回復します。 ねむるを使ったターンの終了時に即起きるという戦術があります。 この特性のポケモン:ラプラス、シャワーズ、ヌメルゴンなど かんそうはだ 炎技で受けるダメージが1. この特性のポケモン:ドクロッグ、エレザード すいすい 雨の時、素早さが2倍になります。 自力でダイストリームを使って雨にすることができ、水技の威力上昇と素早さアップを同時に行うことが可能です。 この特性のポケモン:カジリガメ、ガマゲロゲ、ルンパッパ、カマスジョーなど 雨パーティの強さ 雨パーティの強さをまとめると、次のことが挙げられます。 水タイプ技の威力上昇と炎タイプ技の威力半減• 必中になるかみなり、ぼうふう• すいすい発動からの全抜きが狙える 雨パーティの対策 対あめふらし 最も有効なのは天気を変えてしまうことです。 ソード・シールドでは、ダイマックス技により簡単に天気を変えることができますが、それはお互いに同じ条件なので、タイミングを見極めることが重要です。 すいすいガマゲロゲなど、相手の雨発動がダイストリームのみの場合は、ダイウォールなどでダイマックスターンをしのぎ、こちらのダイバーンやダイロック、ダイアイスで天気を奪うのが効果的です。 また、特性 よびみずのトリトドンであれば、主力の水技を無効化できるので、有利に戦えます。 あめふらし要員のペリッパーには電気技が4倍弱点なので、ロトムなどの電気タイプのポケモンであれば、ほぼ一撃で倒すことができます。 こだわりスカーフやきあいのタスキには注意。 対ガマゲロゲ、カジリガメ ガマゲロゲやカジリガメに対しては、ひでりキュウコンを死に出しするのが効果的です。 すでに天気が雨になっている場合でも天気を奪うことができ、どちらも草タイプが4倍弱点のため、ソーラービームで大ダメージを与えられます。 元の素早さで勝っているため、先にダイストリームを撃たれることもありません。 対ルンパッパ 独自のタイプを持ったルンパッパですが、水タイプにも抜群の氷技フリーズドライであれば、4倍ダメージを与えられます。 高い耐久力を持ちフリーズドライを覚える、 ラプラスが最有力でしょうか。 とつげきチョッキを持てば、ダイマックスルンパッパの草技も一発は耐えられます。 対カマスジョー カマスジョーは攻撃と素早さが高く、よほど耐久力のあるポケモンでないと、攻撃を耐えることは難しいです。 反面、耐久力は低いため、きあいのタスキや特性がんじょうなどで一撃耐えることができれば、反撃で大ダメージを与えられます。 おまけ 炎統一での雨パ対策 私は普段、炎統一で対戦していますが、雨パは砂パと並んで苦手にしているパーティの1つです。 こだわりスカーフ持ちのペリッパーに3タテされることもありました。 それでもなんとか戦えるように、雨パーティへの対策を紹介します。 対ペリッパー こだわりスカーフ持ちのヒートロトムであれば、相手がスカーフの場合でも、素早さでペリッパーの上を取って、電気技で一撃で倒すことができます。 対ガマゲロゲ、カジリガメ、カマスジョー ガマゲロゲやカジリガメに対しては、上にも書いたように、ひでりキュウコンが有効です。 カマスジョーに対しては、キュウコンがダイマックスすれば、カマスジョーの攻撃を1発耐えてからの反撃のダイソウゲンで倒せます。 他には、雨状態でなければリザードンのダイソウゲンなどでも倒すことができます。 対ルンパッパ 雨状態でなければ、攻撃特化マルヤクデのダイワーム きゅうけつ で、無振りダイマックスルンパッパを乱数1発 96. 7~114. 雨状態からなら、キュウコンで晴れにしてからおきみやげで退場し、サンパワーリザードンのダイジェット ぼうふう で、無振りダイマックスルンパッパを確定1発です。 ちなみに、雨にされた場合、素早さ1段階上昇のリザードン 実数値250 は、すいすい時の 最速ルンパッパ 実数値272 には素早さで勝てません。 準速なら勝てますが…。 また、すいすい時の準速ガマゲロゲや準速カジリガメ 実数値252 にも抜かれています。

次の