スワン レディース クリニック。 スワンレディースクリニック 産科医 岩本英熙 いわもとひできの覚悟の瞬間|覚悟の瞬間(とき)

スワン レディース クリニック

スワン レディース クリニック

院内見学ツアー一時中止のお知らせ 新型コロナウイルス感染拡大に伴い、院内見学ツアーを一時中止しています。 28 WITH 9月号にスワンレディースクリニックが掲載されました。 25ans 9月号にスワンスタジオが掲載されました。 24 マタニティクラス再開のお知らせ 緊急事態宣言の解除に伴い、マタニティクラスを再開します。 外来の付添、面会はご家族のみとさせて頂きます。 新しい生活様式の実践のため、来院される全て方に マスクの着用をお願いいたします。 12 担当医師変更のご案内 5月13日から水曜日(AM外来)と土曜日(AM外来)は古川由理先生の担当となります。 1 【覚悟の瞬間】のインタビュー取材を受けました。 22 無痛分娩のご予約について 分娩開始後半年で、既に150人以上の方が無痛分娩で出産されました。 出産された方の7割が無痛分娩でした。 大変好評で、希望者の増加に対応するために無痛分娩を予約制とさせて頂きます。 希望者は全員無痛分娩を 予約できますのでご安心ください。 また、従来同様分娩の途中で無痛分娩への切り替え(緊急無痛)にも 24時間365日対応します。 13 担当医師変更のご案内 毎週木曜日の外来は生月弓子先生の担当となります。 27 分娩予約について 9月予定日の方の分娩予約を締め切りました。 21 東京都北区、板橋区の産後ケア施設に認定されました。 区から事前に利用承認を受けた方は補助が受けられます。 9 新型コロナウイルス感染症への対応について 風邪症状や37. 5度以上の発熱がある方は、ご妊娠・ご出産後の方の安全を確保するために、クリニックを 訪れる前に電話での相談をお願いいたします。 (9時~17時) また、ひどい風邪症状や37. 5度以上の発熱が 2日以上続く場合は厚労省の指針に基づき下記の相談窓口へご連絡ください。 大変ご不便をおかけして恐縮ですが、なにとぞご理解・ご協力をお願いいたします。 28 「東京ドクターズ」の取材を受けました。 25 港区、千代田区、中央区、渋谷区等から分娩予約にお越しの皆様へ 12週頃までに紹介状を持って分娩予約にお越しください。 計画無痛分娩希望の方は出産日を相談させて頂きます。 妊婦健診は自宅近くのクリニックを引き続き受診していただいて大丈夫です。 23 新生児健診のご案内 2月から順天堂大学医学部附属順天堂医院小児科医師による新生児健診が始まります。 17 院内見学ツアーのご案内 院内見学ツアーを実施しています。 妊娠している方とそのご家族が参加頂けます。 ネット受付からご予約をお願いいたします。 土曜日に教室が開催されます。 皆様の参加をお待ちしております。 21 新生児出張撮影サービスのご案内 新生児出張撮影サービスを開始しました。 当クリニックでご出産された方に プロのカメラマンの撮影した出産記念フォトを1枚プレゼントします。 無料 お申し込みが必要です。 20 産後モーニングストレッチのご案内 産後モーニングストレッチを始めました(無料)。 入院中に行います。 産後の疲労回復に効果的で筋肉の緊張がほぐれ、母乳の出もよくなると好評です。 30 当院でご出産されたゲストの方々の声 当院で産後に実施しているアンケートでは、これまでたくさんのゲストから あたたかいご意見をいただいております。 その一部をご紹介いたします。 20 分娩予約につきまして 開院以来、想定を上回る分娩予約を頂き、分娩制限を検討せざるを得ない状況です。 当クリニックで分娩を検討されている場合は、早めの分娩予約をお願いいたします。 19 wiーfiサービスのご案内 スワンレディースクリニック内では、free wifiがご利用できます。 外来受診時、入院時にご利用ください。 16 元気なかわいい赤ちゃんが産まれました。 当クリニックの最初の出産です。 スワンベビー、おめでとうございます。 17 本日開院いたしました。 病院の安全性、ホテルのような快適さ、そして安心とやすらぎをご提供できるよう スタッフ一同でサポートしてまいりますので、宜しくお願い致します。 17 病院の建築から完成までの様子をフォトギャラリーに掲載しました。 28 入院時のお食事の紹介ページを掲載しました。 12 分娩予約の受付を開始しました。

次の

スワンレディースクリニック(北区

スワン レディース クリニック

なぜ今の仕事に? 産科医になるきっかけは、早稲田大学に在籍し就職活動に励んでいた頃、姉の出産に立ち会ったことです。 純粋に新しい生命の誕生に感動したのです。 出産ってなんて素晴らしいんだ、それをお手伝いできる産科医はなんて素晴らしい職業なんだと。 それから一念発起して半年後に医学部の入学試験を受けました。 早稲田の卒業試験も重なって大変でしたが、周囲の理解と協力のおかげでなんとか大学卒業と同時に医学部に入学できました。 新しい命が生まれるのをサポートする仕事は本当に意義のある仕事だと思っています。 産科医になってからは、自らの医療技術を磨くことに全力で取り組みました。 分娩は予期せぬ事態から妊婦さんの容態が急変することがあります。 産科医の役目は、様々なリスクを予期して妊婦さんを安全にガイドすること、万が一急変した場合には最善の治療を躊躇なく行うことです。 最高の分娩ガイドをするには、高度な医療技術が不可欠なのです。 現在の仕事への想い 「スワンレディースクリニックで出産してよかった」とすべての方に思っていただけるように全力で出産と向き合っています。 出産は人生に数回、少ない人だと1回だけです。 その方にとって出産体験が感動的なものになるように、人生の最高の思い出になるようにサポートさせていただきたいと強く思っています。 不安を取り除いてあげられるように、クリニックに相談にきてよかったと思っていただけるように常に考えています。 相談で最も多いのは、出産リスクに対する「不安」と陣痛の痛みに対する「不安」になります。 自分も赤ちゃんも大丈夫かどうか、陣痛の痛みに耐えられるかどうか、ということをまず考えられる。 それは当然のことですけれども、そればかかりに気をとられるのではなく、楽しい未来をもっと思い描いていただけるようにしたいのです。 出産リスクに対する「不安」が先に立つのは、ご病気をお持ちの方と健康な方の出産のリスクを一緒くたに考える傾向があるためかもしれません。 健康な方の出産のリスクはほんのわずかですので、もっともっとポジティブに出産をとらえていただければと思います。 また、陣痛の痛みに対する「不安」は無痛分娩で解決できます。 陣痛の痛みに不安がある人には無痛分娩をおすすめしています。 あなたにとって覚悟とは 医学部を再受験するときも覚悟が必要でしたが、それ以上に産科クリニックを開業する決断をするということが、まさに覚悟の瞬間でした。 それは、2つの覚悟からなります。 1つは、残された人生すべてを分娩に捧げるという覚悟です。 分娩は24時間365日いつおきるかわかりません。 産科で開業するということは、24時間働くということ、プライベートな時間がなくなるということです。 そしてもう一つは分娩の緊張に耐える覚悟です。 産科は医療の中でもリスクが高く常に100%の結果を求められます。 そうした中、常に緊張感をもって出産のサポートを産科医はしているのです。 しかし、思い描く理想の出産を皆様に経験していただきたいという思いが、開業という覚悟を実現させる原動力になりました。 今後の展望 出産家族旅行のすばらしさをもっと広めていきたいと思っています。 もっと多くの人に出産という感動を家族で共有していただきたい。 そして、人生の大切な思い出にしていただきたいと思っています。 スワンレディースクリニックの出産家族旅行という新しい提案に共感されるかたが増えており、東京23区全域はもちろんですが、さいたま市、川崎市、川越市、横須賀市からも出産に来られています。 これだけ遠方から分娩に来ていただける分娩施設は、他にはあまりないのではないかと思います。 そしてもう一つは産後ケアを充実させて、妊娠中から出産、出産後のサポートまでマタニティライフを一貫してサポートしていける体制を築いていきたいと考えています。 産後うつに代表されるように、子育てを一人で悩まれている方が多くいらっしゃいます。 その方々のお悩みを少しでも軽減すべく、関係各所と連携協力し、トータルでフォローアップできる体制を整えていきます。 現在は東京都北区、板橋区、足立区の産後ケア施設に認定されていますが、もっと多くの自治体の協力を得たいと働き掛けています。 若者へのメッセージ 出産旅行という新しい提案は、従来の里帰り分娩とは真逆の発想です。 故郷に戻って出産する、あるいは近所だから出産するのではなくて、スワンレディースクリニックは素晴らしい場所なのでスワンレディースクリニックに遠方から出産旅行に来てくださいという提案です。 例えばそれはきれいな結婚式場で結婚式を挙げ、素敵な場所へ新婚旅行に行きたいというのと同じで、ぜひスワンレディースクリニックのような素敵な建物、設備、スタッフの中で最高の出産を経験してくださいという提案です。 皆さんも新しいアイデアとその実現に向かって突き進んでください。 そのためには、情熱と努力が必要です。 行く手には幾重にも困難が待ち受けてるでしょう。 その困難を、禍を転じて福と為るように前向きにとらえて立ち向かってください。 皆さんの熱意が周囲に波及して、共感を呼び、色々な人がサポートしてくれます。 目標を立て、アイデアを練り、それを実現して社会貢献してください。

次の

スワンレディースクリニック 産科医 岩本英熙 いわもとひできの覚悟の瞬間|覚悟の瞬間(とき)

スワン レディース クリニック

当サイト内で使用している「マッサージ」という言葉は、もみほぐし・整体・鍼灸・リンパ・アロマ・足ツボなど、広く一般に行われている、主にリラクゼーションを目的とした施術全般を指しています。 あん摩マッサージ指圧師をはじめとする、国家資格を有する施術者が在籍する店舗においては、その旨を記載させていただいております。 また、体の悩みを示す「肩こり」「腰痛」「頭痛」といった言葉は、分かりやすさを考慮して一般に浸透している表現を採用したものであり、特定の症状やその改善を意味するものではありません。 個々のサロンページを含め、文言の使用には細心の注意を払っておりますが、お気づきの点がございましたらご一報くださいますようお願い申し上げます。 皆様には、日々の健康維持の一助として当サイトをご活用いただければ幸いでございます。 当サイト内で使用している「マッサージ」という言葉は、もみほぐし・整体・鍼灸・リンパ・アロマ・足ツボなど、広く一般に行われている、主にリラクゼーションを目的とした施術全般を指しています。 あん摩マッサージ指圧師をはじめとする、国家資格を有する施術者が在籍する店舗においては、その旨を記載させていただいております。 また、体の悩みを示す「肩こり」「腰痛」「頭痛」といった言葉は、分かりやすさを考慮して一般に浸透している表現を採用したものであり、特定の症状やその改善を意味するものではありません。 個々のサロンページを含め、文言の使用には細心の注意を払っておりますが、お気づきの点がございましたらご一報くださいますようお願い申し上げます。 皆様には、日々の健康維持の一助として当サイトをご活用いただければ幸いでございます。 "一回のお客様を、一生のお客様に。

次の