ムーミン パーク チケット。 ムーミンバレーパークの割引クーポン情報2020!ベネフィットや前売り券など格安チケット

2019年5月 「ムーミンバレーパーク」へ行ってきました!

ムーミン パーク チケット

日本初のムーミンのテーマパークであるムーミンバレーパークが2019年3月16日にオープン!! 最初に私が知ったのはオープンの半年くらい前。 ムーミン好きの私に知り合いが教えてくれたことがきっかけで、その日からちょいちょいテーマパーク情報を気にかけてました。 場所は既に聞いていたので、次に気がかりだったのが入場料の値段と前売りのこと! USJや東京ディズニーリゾートの入場料金までとは思っていませんでしたが、東京三鷹にあるジブリ美術館くらいかなぁと考えていました。 ちなみにジブリ美術館の入場料は大人1,000円です。 支払いはクレジットカートかコンビニ決済が利用可能。 混雑時は入園制限を行うため、確実に入園したいなら前売券が安心です。 遠方からわざわざ来る方や、土日祝日など混むことが予想される日に行く方は絶対に事前予約をしておいた方がいいですね! アトラクションの料金とその内容とは ムーミンバレーパーク内では一部有料のアトラクションが楽しめます! 有料アトラクションの料金と簡単な内容をまとめました。 体験時間:約10分 飛行おにのジップラインアドベンチャー 料金:1,500円 ・身長:120cm~190cm、体重:30㎏~100㎏、年齢:小学3年生以上 ・同意書(中学生未満の方は保護者の方の同意が必要) 【内容】 パーク内にある、おさびし山の頂上からスタートし、往復約400mの宮沢湖面を滑走するアトラクションです。 絶景とスリルを体験できます。 と言うのもやっぱり行ったら無料エリアのメッツァにも行きたいので!! メッツァビレッジ(無料エリアのみ)に行ったことがありますが半日は滞在しました! ムーミンバレーパークを含めメッツァビレッジに滞在できる所要時間は5~6時間かなと予想しています。 混み具合やアトラクション・ワークショップをするならその予約時間でも滞在時間は変わってくるかと思います。 メッツァ自体もやはり混雑具合にムラがあるようで、ゆっくり過ごせてよかったという声に対して、飲食店に2時間待ったという声もありました。 がっつり1日楽しむつもりで現地に向かい、時間があれば他の観光スポットへ足を運ぶのもいいかもしれませんね! まとめ ムーミンバレーパークに入るには入場料が必要になります。 また一部のアトラクションでは有料のものもあります。 どちらも公式ホームページから事前予約購入が可能となっています! チケットは当日購入もできますが、混雑時は入園制限をするそうなので確実に入場したい場合は絶対に事前予約がおすすめです! せっかく行って、入れなかったということがないよう準備しましょう!.

次の

【2020年】ムーミンバレーパークの割引券・クーポン・優待まとめ

ムーミン パーク チケット

ムーミンバレーパークのアトラクション チケット値段 ムーミンバレーパークの有料乗り物のチケット価格を確認しておきましょう。 乗り物によって30分刻みや15分刻みで時間が設定されているので、空いている時間や自分の都合のいい時間を予約しましょう。 なおチケットの受付は「事前予約ができる時間」と「現地受付のみの時間」があり、当日受付の枠も確保されています。 15時以降のアトラクションについてはオンラインで事前購入ができますので、朝早くから入場してチケット購入するなどしなくても、安心してアトラクション体験をすることができます。 入園チケット、アトラクションチケット(アフタヌーンプランのみ)、駐車場の事前予約ができます。 チケットの残り枚数も表示されます。 グレー表示の時間帯は選択できません。 現地での購入になります。 クレジットカード決済は、前日までキャンセルが可能。 海のオーケストラ号は、映像を用いた体験型アトラクションです。 このアトラクションは「勇気」や「挑戦」、「友情」、「家族の絆」がテーマ。 体感モーフィングシアターの手法を用いて、実際に冒険しているような感覚を味わえます。 海のオーケストラ号では、鑑賞中に水がかかります。 どれくらいかかるのかは不明ですが、濡れてもいいようにタオルの持参をおすすめします。 所要時間は約10分です。 チケットの受付時間は10:30スタートで、最終受付は19:45です。 受付は15分刻みで行われます。 飛行おにのジップラインアドベンチャーの体験時間は約1分ですが、 説明~ハーネス装着~乗り場までの移動を含めて約30分の予定しています。 なお 混雑している場合は、1時間ぐらい要する場合があります。 さらに飛行おにのジップラインアドベンチャーは外でのアトラクションなので、天候により中止となる場合があります。 その場合は、ムーミンバレーパーク内で使える同額のクーポンがもらえます。 チケットの受付時間は10:30スタートで、最終受付は16:30です。 受付は30分刻みで行われます。 とくに小学3年生未満は利用することができません。 また、小学3年生以上でも身長・体重の条件に当てはまらなければ、乗ることができません。 服装もスカートでの利用は不可なので、 飛行おにのジップラインアドベンチャーに乗る人は、ズボンをはいていきましょう! また、サンダルなどの脱げやすい靴はジップラインの途中で宮沢湖に落ちてしまうので、 スニーカーなどの運動靴で行くのがおすすめです。 チケットの受付時間は10:30スタートで、最終受付は19:30です。 受付は30分刻みで行われます。 所要時間は約10分です。 チケットの受付時間は10:30スタートで、最終受付は19:45です。 受付は15分刻みで行われ、2回に1回は現地受付のみになっています。 モデルケースは、子ども2人、大人2人の家族4人です。 目安となる費用は、 ・ムーミンバレーパークの入園料 ・有料アトラクション3つ ・駐車場 の合計金額になります。 駐車場料金は、事前予約・土日祝日料金の料金です。 駐車場についてはこちら。 これを高いとみるか妥当とみるか。 オープンしてみての満足度によりますね(^^;.

次の

ムーミンバレーパークのチケットの値段と前売券の購入方法とは?

ムーミン パーク チケット

「ムーミン屋敷」は、地下1F・1Fフロアを自由にご鑑賞が可能、2F・3Fフロアはガイドツアーでお楽しみいただきます。 さらに、「海のオーケストラ号」「リトルミイのプレイスポット」は、1度だけではなく何度でもご体験可能となり、「1デーパス」をご利用いただくことで、これまでの料金体系に比べアトラクションなどがお楽しみいただきやすくなっています。 また、2019年11月30日(土)よりスタートするムーミントロールとその仲間たちと迎える初めての冬を、光や音、そして映像とともに物語を体感できるイルミネーション「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」の開催にあわせ、夕方17:00よりご利用いただける「ナイトチケット」を、イベント期間中限定で発売いたします。 「ナイトチケット」は、おとな1,000円(税込)・こども500円(税込)と、通常の入園料と比べ、お気軽にお買い求めいただけます。 みなさまそれぞれの「ムーミンバレーパーク」の楽しみ方で、快適な一日をお過ごしください。 「ムーミンバレーパーク」を、1日中とことん楽しみたいみなさまにおすすめです。 2019年11月27日(水) 00:00より先行発売をいたします。 2019年11月27日(水)00:00より先行発売をいたします。 「アトラクション共通チケット」のご利用には、「入園チケット」も必要です。 またアトラクション体験内容に一部変更がございますこと、予めご了承ください。 「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK 」 「ムーミンバレーパーク」は、オープンしてから今年初めての冬を迎えます。 小説「ムーミン谷の冬」より、これまでにない昼と夜の2つの「ムーミンバレーパーク」の表情を演出しました。 はじめて冬眠から目覚めてしまったムーミントロール。 そこからストーリーは始まります。 一部有料コンテンツあり。 <ムーミン物語について> 株式会社ムーミン物語は、2013年11月にムーミンの物語を主題としたテーマパーク事業を行うことを目的に設立されました。 ムーミン物語は、このテーマパーク事業を日本国内のみならずアジアにおいても展開することができるライセンスを保有しており、またムーミンバレーパーク内で販売するムーミンの物語に関する各種商品を企画、制作、販売を行うライセンスも保有しています。 2018年3月には、日本における「ムーミン」のライセンスを一括管理する株式会社ライツ・アンド・ブランズを設立しました。 <埼玉県飯能市について> 飯能市は都心からおよそ 50km。 緑あふれる自然は、ハイキングや公園、水辺でのアクティビティ・レジャーのほか、子育てや余暇生活にも充実した環境です。 古くから豊かな森林と人々との共生によって、暮らしや文化・歴史、産業が育まれてきたことを背景に、2005年4月1日に「森林文化都市」を宣言し、自然と都市機能が調和した、暮らしやすいまちづくりに取り組んでいます。 都心から一番近い森林文化都市は、遊びも暮らしも生き生きとした魅力にあふれています。 <公式サイト・公式SNS> ムーミン物語: 「メッツァ」公式サイト: 「メッツァビレッジ」公式Instagram : metsavillage 「メッツァ」公式Facebook : 「メッツァ」公式Twitter: 「メッツァ」公式note : 「メッツァ」公式YouTube : 「ムーミンバレーパーク」公式Instagram: moominvalleypark 「ムーミンバレーパーク」公式Facebook: 「ムーミンバレーパーク」公式Twitter:.

次の