ニンフィア パーティ 剣盾。 ポケモン剣盾でニンフィアを使おうと思っているのですがどういうパー...

【ポケモン剣盾】皆のおすすめパーティーを紹介【マスターボール級】

ニンフィア パーティ 剣盾

ポケモンソード・シールド(剣盾)で統一パーティや旅パ、そしてランクバトルでマスターボール級になっている オススメのパーティを紹介します。 レンタルの仕方 他の人のパーティを借りることが出来る ランクバトルなどで 他の人が公開しているチームIDを入力するとレンタルすることが出来ます。 入力方法:VS>レンタルチーム>レンタルするチームを管理>チームがないところを選択> 14桁のIDを入力 パーティ構築・レート マスターボール級1位達成!!! 珠パルシェンはダイマックスミミッキュをからやぶつららで確定で倒せるから最強です!!!!!! パルシェン キバ湖東・西(天気:霧・晴れ)またはシェルダー 水の石 で進化 ドラパルト ジュラルドン 10番道路・げきりん湖(吹雪)・巨人の腰かけ ドリュウズ トゲキッス ヒヒダルマ マスターボール級18位達成したリザードン構築公開しときます! きつい相手多くなってきたので使うのはお勧めしません…質問等あったらリプでお願いします。 拡散よろしくお願いします!! 1位取るまではリザードン使い続けていく予定です。 選出率や構築、努力値振りなど細かく紹介されているので育成の参考にしてはいかがでしょうか。 みなさんのオススメパーティがあれば記事内で紹介します オススメの構築があれば()にDMで送っていただければ記事内にて紹介致します。 (パーティ構築の画像付き又はブログで説明があると助かります) 剣盾で初めての幻ポケモンが登場! ポケモン総選挙の結果はこちら ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報はこちら: 最新情報• お役立ち• 強化のお役立ち• ポケモン• 剣盾限定ポケモン• 人気ポケモン• レアアイテム• 新要素• yomu0007.

次の

【ポケモン剣盾】ニンフィアの育成論と対策

ニンフィア パーティ 剣盾

基本的にはハイパーボイスを打ち続けて倒す型のため、他の技はフェアリータイプの技が通りにくい相手に使用していきます。 素早さは、素早さに努力値を振っていない、あるいは4振っている「バンギラス」を抜ける調整となっています。 ダイマックス時や、残り体力が少ない時の最後の技として使用する。 対ゴースト用の攻撃技。 ハイパーボイスで無理に攻めるよりもダメージを出せる場合は多い。 耐久ポケモンを流せるようにする技。 こだわりメガネとの相性はいまいちなため、使う場合はのどスプレーなど他の道具を持たせる事。 とつげきチョッキ型 性格 ひかえめ 努力値 HP252 特攻252 特防4 実数値 HP202-防御65-特攻178-特防151-素早さ80 特性 持ち物 技構成 ・ ・ ・ ・ 実数値は理想個体で計算し、不要ヶ所は省略しています 技構成は上記と似ていますが、「ニンフィア」の高い特防を活かして戦う特殊アタッカー型です。 不利な相手とは無理に戦わずに引きながら、タイプ一致になっている「ハイパーボイス」を主軸に攻撃していきましょう。 いわゆるサイクル戦と呼ばれる、こちらが有利になるように交代しながら戦っていくのがこの型の基本戦法です。 物理アタッカーとは戦わず、物理に強い控えと交代していきましょう。 ハイパーボイスで無理に攻めるよりもダメージを出せる場合は多い。 ニンフィアの役割と立ち回り 高い特攻・特防種族値を活かす 「ニンフィア」は特攻と特防が高く、相手の特殊アタッカーの攻撃を受け止めつつ戦う事ができるポケモンです。 夢特性である「フェアリースキン」と高火力のノーマル技「ハイパーボイス」を組み合わせることで、手軽に高火力を発揮することができます。 ハイパーボイスは音系の技でみがわりを貫通できるのも利点です。 特性による威力上昇はダイマックス技には未適用 「ニンフィア」の夢特性である「フェアリースキン」は、ノーマルタイプの技をフェアリータイプとして扱い、威力を1. 2倍にすることができます。 しかしダイマックス技の場合、ダイアタックはダイフェアリーになるものの、威力を1. 2倍にすることはできません。 ニンフィアの対策 弱点の物理技で一気に倒す 「ニンフィア」は特防は高いものの防御は低めのため、弱点の物理技で攻めていくのが基本になります。 特に鋼タイプには、素早さが高く物理アタッカーに向いたポケモンが多くなっています。 ただしニンフィアは「マジカルフレイム」を覚えている事が多く、倒しきれないと鋼タイプの場合は逆に倒されてしまうことも多いため注意が必要です。

次の

【ポケモンソードシールド】最強パーティ【ポケモン剣盾】

ニンフィア パーティ 剣盾

はじめまして。 シーズン7お疲れ様でした。 で環境が変わる前最後のシーズンだったので記事に残したいと思います。 最終レートはあまり高くないですが、 シーズン中盤最高41位も取れたので構築としては悪くない結果だったと思います。 レンタルパーティ: TN: ユフィ パーティコンセプト 受け性能が高く火力もそこそこあるとで相手を削り、こちらはねむるでHPを回復しながらサイクルを有利に進めていく。 との受けサイクルを軸にエースとしてエースバーンとパッチラゴン、火力が高く苦手なを強引に削れる眼鏡ガルド。 基本この5匹で回せますが、じしん持ちが重すぎたので最後にミトムを入れて完成。 個体紹介 @たべのこし 特性: じきゅうりょく 性格: わんぱく 実数値: 207 - 145 - 166 - x - 105 - 57 : H252 B244 S12 技: ししん ヘビーボンバー ねむる ねごと 物理受け担当。 じきゅうりょくが本体のお馬さん。 流し性能がとても高く、じきゅうりょくとたべのこしのおかげで物理技でゴリ押されにくく、そもそも相手が攻撃してこないプレイングをしてくるのでたべのこしの回復を稼ぎやすい。 個人的にはカゴやオボンよりもたべのこしを持たせたほうが使いやすいと思います。 相手が物理技連打してくると最終的にたべのこしの回復が間に合うようになるのは面白かった。 ねごとのおかげであくびにも強く出れるのでも相手にできる。 ただしあいてがなまける持ちだとお互い何もできなくなるのでよくになっていました。 一致弱点さえつかれなければックス技でも後出しから受けきれ、積ませ性能も高いので、余程刺さっていないパーティ以外には選出していました。 @カゴのみ 特性: 性格: おだやか 実数値: 201 - x - 86 - 136 - 190 - 85 : H244 B4 C44 D180 S36 技: マジカイム めいそう ねむる HD 補正なしC252の珠ダイジェット 高乱数切り2発耐え 補正ありC252のキョダイセンリツ 高乱数切り3発耐え 特殊受け。 自慢のHD。 Dに振って特殊ックスへの受け出し性能を高めた調整。 後出しからめいそうねむるの起点にして、で負担をかけていく。 耐久が高くねむるのおかげで後出しからでも仕事がしやすく、受けサイクルの弱点である身代わりにも強い。 シーズン7で増えたみがわりドラパに悩まされることはなかった。 対、ドラパルト性能がとても高く、キョダイには後出しからめいそうねむるでターンと壁ターンを消費し、で切り返せばも効かない。 ドラパルトは物理ックス以外には後出しからでも勝てるので初手構築以外には雑に投げていました。 ねむるは意外と読まれにくく、サイクルでの消耗を抑えるほか、ラス1対面でもHPが少しでも残っていれば切り返せる。 特にラスト削れた vs 物理ドラパ対面になると、相手が持ちでも、命中安定のを選択してくるのでねむるで回復すれば逆転できる。 エースバーン@ラムのみ 特性: 性格: ようき 実数値: 155 - 168 - 95 - x - 96 - 188 : A252 D4 S252 技: かえんボール とびはねる ビルドアップ エース1。 しなくても強い。 ダイウォールが使えるラムビルド型で採用。 技構成はいろいろ試しましたが最終的に火力の高いかえんボール、ダイジェット用のとびはねる、命中安定の、ダイウォール用のビルドアップで落ち着いた。 ただしミトムヒトムには何もできない。 パッチラゴン@弱点保険 特性: はりきり 性格: いじっぱり 実数値: 197 - 143 - 115 - x - 91 -113 : H252 A76 B36 D4 S140 技: でんげきくちばし ほのおのキバ つばめがえし エース2。 耐久振りパッチラゴン。 エースバーンが苦手なや水タイプに強いので、エースバーンが出しにくい構築に選出しやすい。 基本ックスで戦うだが、耐性が優秀なのでサイクルもしやすい。 はりきりの命中不安はあるが、でんげきくちばしで相手のサイクルを強引に破壊できるのでックスに頼らないプレイングをすることもありました。 @こだわりメガネ 特性: バトルスイッチ 性格: ひかえめ 実数値: 153 - x - 161 - 112 - 161 - 94 : H140 B4 C252 D4 S108 技: ラスターカノン てっていこうせん キングシールド てっていこうせんおばけ。 調整は前シーズン一位のくろこさんのを使わせていただきました。 タイマン性能が高くかなり使いやすかった。 展開に強く、HDカバ以外ならてっていこうせんでワンパンできるのでそのままeasy winを拾える事も多かった。 エースバーンの登場でHBカバが多くなったのでシーズン7の環境でメガネガルドはかなり刺さっていました。 ただしてっていこうせんを外すと... 水@ 特性: ふゆう 性格: おくびょう 実数値: 125 - x - 127 - 157 - 128 - 152 : C252 D4 S252 技: トリック 普通のスカーフミトム。 パッチラゴンがじしんにボコボコにされたので入れました。 の上から電気技を使えるのがとても良かった。 火力はあまり信用できませんが、補完としては十分な仕事をしてくれました。 ただしは対策されやすいなので、で出すとあまり活躍はしてくれませんでした。 選出パターン 1 このパーティの基本選出。 物理を、特殊をで受けながらサイクルで相手を削る。 とにかくサイクルを崩されないことが大事なので、ねむるでしっかりとHPをかいふくし、必要なら受けながらックスも使います。 最終的に相手に物理だけが残ったらで、特殊だけならでほぼ勝ち。 1をクッションにしか使わない試合も結構ありました。 初手はほとんどを出し、不利対面ならに交代してました。 初手で強引に一匹倒し対面で相手を処理していく。 でめいそうを積みの壁ターンを消費しながら倒し、の皮をはがしてに引きます。 ックスを使えないは基本には勝てません。 初手ドラパはほとんど物理型なのでのじきゅうりょくとねむるで受けきれます。 後は相手のにを合わせると勝てます。 にを積まれてもをックスしてダイスチルを使えば急所以外には負けることはないです。 相手のの弱点保険だけは警戒しましょう。 苦手な相手: ウオノラゴン、 受けパーティはこの二匹がどうしても重い。 上から殴られているだけで終わります。 初手に出てきやすいのでックスを使ってワンチャン。 サンパワーにをワンパンされて終わります。 をエースバーンのビルドアップやのめいそうの起点にできなくもないが、だっしゅつパックオバヒやじばくで逃げられる。 4桁によくいましたが、3桁に行くと全然見かけなくなるので事故にあった気持ちでいました。 最後に 始めての構築記事ですが読んでいただきありがとうございました。 maamushi.

次の