マッチョ な リス。 マスクの耳の痛みを解消できる「耳を守りマッチョ」が頼もしい…でも重くないの?作者に聞いた

第9話 マッチョリス大川

マッチョ な リス

最後の最後にホラー顔芸をかましてくる女神様に惚れた瞬間でした。 2話の序盤はシリアスで顔芸が少なめでしたが、後半から急増。 01:39と顔と17:22のゴリラ顔はかなり一瞬ですがスゴイ顔なので一時停止してみてほしいです! 再生時間 キャラクター 概要 01:39 リスタルテ 一瞬。 徐々にリスタ以外の顔芸が増えてきました(主に剣神セルセウス)。 顔芸だけではなく モザイク芸までやり始めた女神様。 リスタの酷い顔芸ランキングを作るとしたら上位に食い込むことは必至でしょう。 この回はリスタの顔芸が控えめでした。 ガラスの仮面の「恐ろしい子!」風の顔芸もあります。 再生時間 キャラクター 概要 05:45 リスタルテ 剣神セルセウスにドン引きするリスタ 06:31 リスタルテ 一瞬。 リスタ以外にも女騎士ロザリーや軍神アデネラなどの顔芸が多く、かなり変顔の量が多い回でした! 再生時間 キャラクター 概要 00:31 リスタルテ 「ったく、ちょっとは休ませてよー」のリスタ 07:21 ロザリー 「ハァ~!?」のロザリー 10:16 ロザリー 聖哉にビンタされたロザリー 10:18 エルル&リスタルテ&マッシュ ビンタを目撃した3人 10:21 ~ リスタルテ 「いくら条件反射でも女の子に暴力は駄目ー!」のリスタ 10:42 ~ ロザリー 頬が腫れたロザリー 18:52 リスタルテ 一瞬。 前半、弓の女神ミティスの顔芸がいろんな意味でスゴイ回でした。 開始5分~9分くらいは何度見ても面白い! 再生時間 キャラクター 概要 02:38 マッシュ 神竜化をアリアドアに「愉快で大きい右手」と言われて顔が溶けるマッシュ 06:17 ミティス 一瞬。 シリアス寄りでしたが、リスタの顔芸は健在です。 再生時間 キャラクター 概要 05:14 リスタルテ 顔ドアップ。 軽めの顔芸も少ない印象でした。 顔芸と判断するか迷ったシーンも多かったです。 戦帝やロザリーのシリアスな顔は顔芸としてカウントしていません。 再生時間 キャラクター 概要 04:09 リスタルテ 「そんなちっちゃくねーわ」のリスタ 05:27 リスタルテ 治癒勝負で本気を出すリスタ(ジョジョ風?) 07:30 ロザリー 「あんなジジイ言うな!」のロザリー 13:07 リスタルテ 受け身を取れずに地面に突き刺さったリスタ 14:07 リスタルテ 「でも最高~」のリスタ 16:57 リスタルテ 「長すぎて途中で言うのやめたー!」のリスタ 23:16 リスタルテ&マッシュ&エルル 羽を休めると聞いて驚くリスタとマッシュとエルル 23:41 ~ リスタルテ 「冒険には必ず海とか温泉とか脳が緩む展開があるものなのよぉ!」と浮かれるリスタ 慎重勇者はどこで視聴できる? 慎重勇者はテレビでリアルタイムもしくは再放送で見るか、動画配信サービスの利用をおすすめします。 いつでも見たり止めたりできる動画配信サービスはかなり便利で、筆者も使っています。 見れるアニメの種類がかなり多い• アニメ以外にも、Amazonのサービスが色々受けられる• 高いができることが多い•

次の

マスクの耳の痛みを解消できる「耳を守りマッチョ」が頼もしい…でも重くないの?作者に聞いた

マッチョ な リス

高難易度を想定しており上限UPの恩恵が少ないため、「支配の天秤」の優先度は低めとなっています。 最大HPが高いほど堅守を活かして低HP時に受けられる攻撃が増えるため、守護によるHP上昇も重要な要素ですね。 自発的にHPを減らす手段が少ないため、初動の火力を補える「一期一振」を採用しています。 上記の編成例をベースにしつつ、敵の火力や行動次第で守護武器でや背水武器の本数など、場面に応じた細かい調整をしていくことになります。 TA率UPの効果量は控えめだが、高いATKと34%の攻刃で基礎ダメージを大きく底上げ可能。 一期一振の方が4凸優先度は高いが、 状況次第で理想編成に入るため、無理なく作成できるなら4凸しておきたい武器。 HPを確保したい場面で攻刃と守護を兼ねた枠として編成候補。 Lv120で取得する攻刃 中 に加え、守護IIを併せ持つのが特徴。 既に所持している場合はHPを確保したい高難易度マルチ等で編成候補となるが、 代用武器も多くサプチケやムーン交換での取得優先度は低い。 パラシュと同様に既に所持している場合はHPを高くする必要がある 高難易度バトルで編成候補だが、優先して入手を目指す必要性は低い。 2倍、4凸時点で1. 23倍にする強力なスキル持ち。 神威でHP底上げもでき、対水属性の場合は必須武器。 上限付近のダメージを出せる編成では火力を伸ばす手段として有効。 一振など刀武器の数を用意できる場合は編成に組み込んでいきたい。 白虎邪に比べて攻刃量では劣るが、Lv150ならATKの差でこちらが優先される。 ソロモンドライブと比較するとHP最大時の攻撃力が下がる代わりに、低HP時の攻撃がより強力になる。 低HP想定のバトルならこちらを優先。 背水寄りのティターン編成では、空いた枠にはこの武器を入れたい。 5凸後は第2スキルのメイン装備縛りがなくなり、サブ装備時にも恩恵を得られるようになる。 奥義に被ダメ変換を持ち、ランダム属性攻撃を持つ強敵相手のメイン武器として活躍する。 ユグドラシルブランチやウォフ剣よりは優先度が下がるものの、特大のEX攻刃を持つためEX枠として編成候補となる性能。 高難度のソロバトルなど耐久編成を組む際に候補となる。 5凸SLv20まで強化済みなら1本程度編成しておきたい。 必殺武器.

次の

【身長別】計算表あり!細マッチョの理想体重と体脂肪率とは

マッチョ な リス

高難易度を想定しており上限UPの恩恵が少ないため、「支配の天秤」の優先度は低めとなっています。 最大HPが高いほど堅守を活かして低HP時に受けられる攻撃が増えるため、守護によるHP上昇も重要な要素ですね。 自発的にHPを減らす手段が少ないため、初動の火力を補える「一期一振」を採用しています。 上記の編成例をベースにしつつ、敵の火力や行動次第で守護武器でや背水武器の本数など、場面に応じた細かい調整をしていくことになります。 TA率UPの効果量は控えめだが、高いATKと34%の攻刃で基礎ダメージを大きく底上げ可能。 一期一振の方が4凸優先度は高いが、 状況次第で理想編成に入るため、無理なく作成できるなら4凸しておきたい武器。 HPを確保したい場面で攻刃と守護を兼ねた枠として編成候補。 Lv120で取得する攻刃 中 に加え、守護IIを併せ持つのが特徴。 既に所持している場合はHPを確保したい高難易度マルチ等で編成候補となるが、 代用武器も多くサプチケやムーン交換での取得優先度は低い。 パラシュと同様に既に所持している場合はHPを高くする必要がある 高難易度バトルで編成候補だが、優先して入手を目指す必要性は低い。 2倍、4凸時点で1. 23倍にする強力なスキル持ち。 神威でHP底上げもでき、対水属性の場合は必須武器。 上限付近のダメージを出せる編成では火力を伸ばす手段として有効。 一振など刀武器の数を用意できる場合は編成に組み込んでいきたい。 白虎邪に比べて攻刃量では劣るが、Lv150ならATKの差でこちらが優先される。 ソロモンドライブと比較するとHP最大時の攻撃力が下がる代わりに、低HP時の攻撃がより強力になる。 低HP想定のバトルならこちらを優先。 背水寄りのティターン編成では、空いた枠にはこの武器を入れたい。 5凸後は第2スキルのメイン装備縛りがなくなり、サブ装備時にも恩恵を得られるようになる。 奥義に被ダメ変換を持ち、ランダム属性攻撃を持つ強敵相手のメイン武器として活躍する。 ユグドラシルブランチやウォフ剣よりは優先度が下がるものの、特大のEX攻刃を持つためEX枠として編成候補となる性能。 高難度のソロバトルなど耐久編成を組む際に候補となる。 5凸SLv20まで強化済みなら1本程度編成しておきたい。 必殺武器.

次の