タイレル ミニベロ。 TYRELL タイレル

製品紹介

タイレル ミニベロ

世界に誇るハイグレードな国内ブランド Tyrell とにかく軽量でハイパフォーマンスなミニベロ、フォールディングバイク、ロードバイクを展開するメーカーTyrell。 四国は香川県より世界に向けて高品質な自転車を発信しております。 日本のメーカーだからできる物作りと品質の高さを感じれる全ラインナプ、ミニベロ、フォールディング、女性向けモデル、限定ハイグレードモデルの展開など今後も楽しみなTyrellです。 ライトウェイトなミニベロを手に入れろ! 2019はNEWモデルが続々登場。 コスパがいいモデルが続々ラインナップしました、憧れのタイレルを手に入れてください! SRV タイレルディーラー、タイレルオーナー激震の1台が登場で御座います。 タイレルで培われた数々の技術のミニベロの系譜をそのまま落とし込まれた最新モデルSRV。 何が凄いかって値段と軽さ、完成車重量8. 今まで展開されておりましたFXの内容をほぼ引きついでおりますがコストダウンに成功したモデルで御座います。 5kg FX (2019) 2019年から今後のFXの内容となります。 デフォルトカラーは2タイプ、以外ですとオーダーが可能という事で御座います。 カラーチャートからお選びいただけるのでコンポーネントと共にさらに自由度が広がったという事となりました。 コンポーネントは外したくない方、ドロップハンドルがお好みの方は必然的にこちらになりますね。 ) 完成車重量:9. Tyrellを代表するフロントフォークとリアバッグの機構が回転しメインフレームの下に収まる構造。 メインフレームを折り畳まない為にフレーム剛性が一般の折畳自転車よりも高いのが特徴。 ターコイス、フレッシュライムグリーン、サルファーイエローの3色のみとなります。 5kg FSX フォールディングのベーシックモデルFXをさらにグレードアップしたFSX。 さらなる剛性化、軽量化、高速性能を実現しております。 0kg テストライド 試乗車入荷中です。 ULTEGRAドロップハンドル使用と極上とパフォーマンスです。 IVE フォールディングモデル。 女性にも扱い易いフレームデザインとサイズ。 子気味良い18inch wheel採用ですがゆったりとした乗り味です。 5kg CX 折り畳まないミニベロモデル、クロモリフレームで細身のシャープな印象のCXで御座います。 重量も軽量ですがクロモリならではのしなやかさを兼ね備えたモデルで御座います。 0kg CSI Tyrell最軽量の完成車重量7. 5kgのカーボンバッグのアルミフレームモデルCSI。 軽量さも特筆すべき点ですが加速性能も抜群、ロードバイクさながらの安定感を是非味わって下さい。 5kg PKZ チタンモデルのPKZ。 シートステーがトップチューブに接合されたチタンヨークシステムにより、チタンモデルの中でもしなやかさと粘りのある走りが特徴のモデルです。 PKZよりも高剛性なフレームのデザインがPK1です。 チタンモデルならではの軽量で剛性の高い走りをお楽しみください。 購入可能です。 お好きなだけお乗りください! Tyrell最速、最軽量モデル、こちら画像のCSIがお乗りいただけます。 お気軽にお声がけ下さい。 Tyrellのフォールディングモデルの最高峰FSX、コンポーネントがULTEGRA搭載で最高のパフォーマンスが試乗できます。 Tyrell 新着情報入荷情報はこちら.

次の

Tyrell タイレル

タイレル ミニベロ

Contents• タイレルCSIと沖縄へ 今回運んだ自転車、タイレルCSIはアルミとカーボンのハイブリッド、走行性能もロードバイク並みをめざしたフレームです。 そのためミニベロと言っても451サイズのタイヤでコンパクトに見えますが、ロードバイクと変わらない大きさです。 従価料金の控えです。 飛行機輪行の必須項目です。 今回は30万の自転車ということで、たった150円ですが絶大な効果があります。 いつものモンベルコンパクトリンコウバッククイックキャリーとタイオガホイールバックです。 ウン万円の大型輪行袋(ケース)よりも携帯性に優れコスパ抜群です。 451ホイールなのでタイオガホイールバックはあまりまくりです。 ただし薄手の素材ですので折りたたんで問題なく使えます。 那覇空港では手渡しで自転車を受け取りました。 スーツケースと一緒に流れてくるいうことはありません。 コンパクトに見えますが、全長はロードバイクとあまり変わらないです・・・ ミニベロでも折りたたみ自転車ならコンパクトに収納できますが、残念ながら私は重量オーバーで乗ることができません。 いつものところで出発前の記念撮影です。 何の問題もなく飛行機輪行できました。 飛行機輪行のまとめ パッキング ・輪行袋はペラペラ軽量タイプで充分。 ハンドルはきちんとフレームと固定してブラブラさせない。 ・ホイールとフレームを分ける。 フレームとホイールのスレによる無用なキズを防ぐ。 ・リアホイールははずさない。 個人的にリアホイールをはずした状態が不安でたまらないというのもありますが、リアタイヤでショックを吸収する事と、チェーンのテンションは大切だと思います。 ・空気圧は普通に入れていて大丈夫。 いままでタイヤの規定値内で破裂したことはありません。 関連記事: 輪行袋考察 OS-500やシーコンエアロコンフォートなど大型の輪行バックを使用する予定なら、上記は当てはまらないかもしれません。 軽量の輪行袋よりいくぶんかは防御能力もあがるでしょう。 しかし空港からそのまま走り出せ、空港までサイクリングして帰ってこれる機動力を考えればたたんでかさばる輪行袋は選択の対象になりませんでした。 大型の輪行袋は預け重量が重くなるデメリットもあります。 LCCなどはシビアになるのではないでしょうか?LCCに乗ったことがないので想像ですが。 預け荷物手続き ・弱い部分をきちんと伝えておく。 リアディレーラーだけは必ず念押ししました。 カーボンフレームならフレームすべてが横からの衝撃に弱いぐらい言ってもよいと思います。 スポーツ自転車に乗らない人はどこが弱いかなんて分かりませんから。 ・従価料金を申請しておく。 (必須) 重要なので何回も書いています。 15万を越える部分に1万円あたり10円で、25万のロードバイクなら100円です。 専用のタグがつきますので必ず申請しましょう。 ・工具はツール缶にいれて預けてしまう。 手荷物の軽量化と保安検査をスムーズに通過するためです。 ・CO2は取り出しておく。 預けることはできません。 保安検査 ・CO2はトレイに入れる。 CO2はガジェット類と一緒にトレイに入れましょう。 カバンに入れておくと間違いなく足止めを食らいます。 ちなみにSPDシューズを履いたまま金属探知機を通過しました。 沖縄ミニベロサイクリングのおまけ ニライカナイ橋 那覇空港を出発した時は厳しい日差しでしたが、ニライカナイ橋についた時は曇ってしまいました。 沖縄は変わりやすい天気で読めないですがサイクリングには最高です。 ステーキ シメでラーメンならぬステーキという沖縄。 国際通りにある替え肉100g500円で有名なお店です。 いつも満員で少し並びますが那覇の夜には欠かせないお店です。 日本中にお店ができればいいのに。 やっぱりステーキが、全国展開しました。 ハードルが高かそうに見えて、実は簡単楽ちんで自転車を運ぶことができる飛行機輪行楽しんでみませんか?.

次の

タイレル全シリーズ試乗した結果のまとめ

タイレル ミニベロ

今回は試乗&工場見学ということでお邪魔しますー ずらっと並んだフレームたち… ここからTyrellが組み上げられて行きます 製造過程やTyrell製品の精度の良さなど こだわりの部分をいろいろ説明していただきました 普段見ることのできない部分、そんな内部を知ることでさらに愛着も。 それからもう一つの目的、試乗をさせていただきました。 いろんなモデルに触れ、いろんなお話を聞くことができ とてもいい時間を過ごすことができました。 平日のお忙しいところでしたが、丁寧にご対応いただきました。 社長をはじめ営業シブヤさん、製造カトウさんいろいろありがとうございました。 詳しくはHPにupしますので 気になる方はお気軽にご参加ください。 カテゴリー• 103• 150• 26 アーカイブ• 8 固定ページ• バイクブランド• パーツブランド• アパレルブランド• アウトドアブランド• LINK•

次の