黒人 やばい。 【カオス】アメリカの黒人暴行死で暴動は75都市・夜間外出禁止令が約40都市に拡大!!

本当にやばい黒人のイエス「ブラックジーザス」が実在・再降臨へ!? テレパシー、空中浮揚、瞬間移動、バラバラ遺体からの復活…! (2018年11月10日)

黒人 やばい

しかし、今を生きる黒人の子どもたちが、どのような構造的格差に直面しているのかは、あまり知られていないように思われる。 そこで今回は、黒人の子どもが生まれてから大学を卒業するまでに、一体どのような現実が待ち受けているのか、 簡単に追体験してもらうことで、BLM運動の背景を紹介したい。 母親のおなかに宿ってからの最初の1000日は非常に重要である。 なぜなら、この間に脳の発達の大部分が起こるからである。 この時期に飢餓のような発達に対する大きな負のショックを経験すると、そのダメージは一生残ってしまうことが分かっている。 この、最初の1000日間の代表的な指標が「低体重出生児比率」である。 (中略) 米国のCDC アメリカ疾病予防管理センター から2019年に出された報告書によると、白人の子どもの低体重出生児比率はわずか6. 9%であるのに対し、 黒人のそれは14. 1%と倍以上の高い比率を記録している。 米国の統計局によると、白人の子どもは、その4分の3がふたり親家庭で育っているのに対し、黒人の子どもは約58%がひとり親家庭で育っている。 そして、日本でも見られる傾向であるが、ひとり親家庭の出現率は、保護者の教育水準が低いほど高くなる。 (中略) また、ノーベル経済学者のヘックマンが、不利な背景を持つ子どもに対する幼児教育が重要であることを説いた背景には、育児の貧困が挙げられる。 (中略) 話はそれたが、件のノーベル経済学者は、この白人と黒人の育児の貧困度合いのギャップを埋めるために、 不利な背景を持つ子どもでも良質な幼児教育にアクセスできるようにしなければならないと訴えているのである。 では、ノーベル経済学者の訴えは、政治家たちに届いているのだろうか? 答えはノーである。 (中略) そして、黒人が多く住む州都は幼児教育の充実度も低いが、白人が多く住む学生街は幼児教育の充実度が極めて高い。 つまり、黒人の子どもを白人の子どもと比べた場合、 1 生まれた瞬間に既に躓いている、 2 家庭内幼児教育が劣悪、 3 家庭外の幼児教育についてもアクセスが劣悪、という現実がある。 しかし、それは容易ではない。 なぜなら、銀行のローンが人種差別的、不動産ブローカーが人種差別的、大家が人種差別的、教員やPTAが人種差別的、など 貧困黒人が富裕な白人学区へ引っ越しそこで学ぶためには、あまりにも多く・高過ぎるハードルを越え続ける必要がある (中略) まず教員についてであるが、豊かな学区と貧しい学区の間で教員給与は3倍も違ったりするため、NYを舞台にした論文が示す通り、 白人が多数派の豊かな学区には経験豊富で学歴も高く優秀な教員が高給を求めて集まって来るが、 黒人が多数派の貧しい学区には初任者や、出身校のランキングも低いどこからもお声がかからない教員が集まるならまだ良い方で、理数系を中心にそもそも教員がいないというところさえある。 (中略) しかし、黒人貧困地区の高校の場合、メンタルヘルスのカウンセラーがいないどころか、逆に警察が常駐しているため、 白人高校生と同じ問題を起こしたときに、カウンセラーのケアを受けるのではなく、刑務所にぶち込まれるということになる。 これが学校から刑務所へのパイプライン問題と呼ばれ、社会問題となっている (中略) 黒人学生と白人学生が同じ学歴・学校歴を得ても、卒業後に得られる賃金は同じではない。 米国はコネ社会であるため、同じ教育水準であっても親のコネの影響で得られる職が白人と黒人の間で同じではない。 さらに、白人によくある名前・黒人によくある名前が存在するために、同じ教育水準でも履歴書上の名前で差別を受けることも分かっている。 これは教育政策のその後の話なので、ここで筆を置くとしよう。 64 ID:yzmbuBp40. net 短距離走選手とかクロンボしか居ないのは差別。 犯罪率に社会適応の異常な低さが民族や人種に確実に統計に出るのはなぜだろうな。 当然そんな連中を管理者にしたりしないし、警備にしても使い捨ての不安定な部署に回すに決まっている。 差別の話しかしない連中だが日本人との差別の話してアメリカで警備のバイトする話でアメリカの同盟国の扱いが変ったって内容の結構前の話でな、日本で身元しっかりならアメリカの警備って命もかかるヤベー良いお給料の仕事なのに初日管理部(裏方や補佐)入りがありえるぐらい信用出来ない連中の排除とかがはじまってたんだよ。 同期だとするならそりゃ僻むよ。 (実際は日本人は犯罪には加担しないが臆病なので適材適所ってだけ) 日本で差別と行ったら差別のあたり屋のあいつらだが、米軍でのたとえ話なら勤務地が日本と韓国ってどれくらいキッツイ決定的差か有名なネタやぞ。 あ、東京はほぼ栄転やご褒美。 実際に希望者多いらしい。 西海岸にいっぱいいそうなのはやっぱ韓国に飛ばされるんやろうか。 なお韓国は日本という楽園との比較として名声が悪いが、ワーストの方では一応ない。 コレも定番ネタである。 中東が最悪だっけな?詳しくは一杯どうがあるのでTUBEあたりへどうぞ。

次の

黒人女性はマジやばい!エチオピア人女性と出会い彼女にする方法

黒人 やばい

しかし、今を生きる黒人の子どもたちが、どのような構造的格差に直面しているのかは、あまり知られていないように思われる。 そこで今回は、黒人の子どもが生まれてから大学を卒業するまでに、一体どのような現実が待ち受けているのか、 簡単に追体験してもらうことで、BLM運動の背景を紹介したい。 母親のおなかに宿ってからの最初の1000日は非常に重要である。 なぜなら、この間に脳の発達の大部分が起こるからである。 この時期に飢餓のような発達に対する大きな負のショックを経験すると、そのダメージは一生残ってしまうことが分かっている。 この、最初の1000日間の代表的な指標が「低体重出生児比率」である。 (中略) 米国のCDC アメリカ疾病予防管理センター から2019年に出された報告書によると、白人の子どもの低体重出生児比率はわずか6. 9%であるのに対し、 黒人のそれは14. 1%と倍以上の高い比率を記録している。 米国の統計局によると、白人の子どもは、その4分の3がふたり親家庭で育っているのに対し、黒人の子どもは約58%がひとり親家庭で育っている。 そして、日本でも見られる傾向であるが、ひとり親家庭の出現率は、保護者の教育水準が低いほど高くなる。 (中略) また、ノーベル経済学者のヘックマンが、不利な背景を持つ子どもに対する幼児教育が重要であることを説いた背景には、育児の貧困が挙げられる。 (中略) 話はそれたが、件のノーベル経済学者は、この白人と黒人の育児の貧困度合いのギャップを埋めるために、 不利な背景を持つ子どもでも良質な幼児教育にアクセスできるようにしなければならないと訴えているのである。 では、ノーベル経済学者の訴えは、政治家たちに届いているのだろうか? 答えはノーである。 (中略) そして、黒人が多く住む州都は幼児教育の充実度も低いが、白人が多く住む学生街は幼児教育の充実度が極めて高い。 つまり、黒人の子どもを白人の子どもと比べた場合、 1 生まれた瞬間に既に躓いている、 2 家庭内幼児教育が劣悪、 3 家庭外の幼児教育についてもアクセスが劣悪、という現実がある。 しかし、それは容易ではない。 なぜなら、銀行のローンが人種差別的、不動産ブローカーが人種差別的、大家が人種差別的、教員やPTAが人種差別的、など 貧困黒人が富裕な白人学区へ引っ越しそこで学ぶためには、あまりにも多く・高過ぎるハードルを越え続ける必要がある (中略) まず教員についてであるが、豊かな学区と貧しい学区の間で教員給与は3倍も違ったりするため、NYを舞台にした論文が示す通り、 白人が多数派の豊かな学区には経験豊富で学歴も高く優秀な教員が高給を求めて集まって来るが、 黒人が多数派の貧しい学区には初任者や、出身校のランキングも低いどこからもお声がかからない教員が集まるならまだ良い方で、理数系を中心にそもそも教員がいないというところさえある。 (中略) しかし、黒人貧困地区の高校の場合、メンタルヘルスのカウンセラーがいないどころか、逆に警察が常駐しているため、 白人高校生と同じ問題を起こしたときに、カウンセラーのケアを受けるのではなく、刑務所にぶち込まれるということになる。 これが学校から刑務所へのパイプライン問題と呼ばれ、社会問題となっている (中略) 黒人学生と白人学生が同じ学歴・学校歴を得ても、卒業後に得られる賃金は同じではない。 米国はコネ社会であるため、同じ教育水準であっても親のコネの影響で得られる職が白人と黒人の間で同じではない。 さらに、白人によくある名前・黒人によくある名前が存在するために、同じ教育水準でも履歴書上の名前で差別を受けることも分かっている。 これは教育政策のその後の話なので、ここで筆を置くとしよう。 64 ID:yzmbuBp40. net 短距離走選手とかクロンボしか居ないのは差別。 犯罪率に社会適応の異常な低さが民族や人種に確実に統計に出るのはなぜだろうな。 当然そんな連中を管理者にしたりしないし、警備にしても使い捨ての不安定な部署に回すに決まっている。 差別の話しかしない連中だが日本人との差別の話してアメリカで警備のバイトする話でアメリカの同盟国の扱いが変ったって内容の結構前の話でな、日本で身元しっかりならアメリカの警備って命もかかるヤベー良いお給料の仕事なのに初日管理部(裏方や補佐)入りがありえるぐらい信用出来ない連中の排除とかがはじまってたんだよ。 同期だとするならそりゃ僻むよ。 (実際は日本人は犯罪には加担しないが臆病なので適材適所ってだけ) 日本で差別と行ったら差別のあたり屋のあいつらだが、米軍でのたとえ話なら勤務地が日本と韓国ってどれくらいキッツイ決定的差か有名なネタやぞ。 あ、東京はほぼ栄転やご褒美。 実際に希望者多いらしい。 西海岸にいっぱいいそうなのはやっぱ韓国に飛ばされるんやろうか。 なお韓国は日本という楽園との比較として名声が悪いが、ワーストの方では一応ない。 コレも定番ネタである。 中東が最悪だっけな?詳しくは一杯どうがあるのでTUBEあたりへどうぞ。

次の

本当にやばい黒人のイエス「ブラックジーザス」が実在・再降臨へ!? テレパシー、空中浮揚、瞬間移動、バラバラ遺体からの復活…! (2018年11月10日)

黒人 やばい

AP通信は一連のデモで約四千百人が拘束されたと報道。 首都ワシントンのバウザー市長は三十一日、市内全域に同日深夜から六月一日早朝まで外出禁止令を発令した。 米メディアによると、暴動は少なくとも七十五都市に広がった。 暴動の拡大は、新型コロナウイルスの感染拡大で止まった経済社会活動の再開計画にも影響を及ぼし始めている。 観光都市マイアミを擁するフロリダ州マイアミデイド郡は、新型ウイルス対策で閉鎖した海水浴場の再開を一日から認める予定だったが、 郡長は三十一日、夜間外出禁止令を解除するまで無期限延期すると発表。 マイアミでも事件をきっかけにデモ隊と警官隊が衝突したり車が燃やされたりと混乱が続き、郡長は同月三十日から夜間外出禁止令に踏み切っていた。 インディアナ州インディアナポリスでは三十日夜、抗議活動中に三人が警官に撃たれて一人が死亡。 米紙ニューヨーク・タイムズは、デモに絡む死者は五人と伝えている。 米メディアによると、これまでに夜間外出禁止令が発令されたのは約四十都市に上る。 これほど多くの都市が暴動対応で同時に夜間外出禁止令を出すのは、 一九六八年に米公民権運動の黒人指導者マーチン・ルーサー・キング牧師が暗殺された後の社会不安以来という。 04 ID:01OKKIY50. net 暴動とか略奪とか、それはデモじゃないだろ、と。 56 ID:7WcWwPWX0. net 黒人は、どうして同情されないのか考えろよ・・・ 火を点けたり盗んだりして、同情されるわけないだろ。 net 警官の暴力で黒人が殺された!! net フロイドさんの死はきっかけだっただけで いまはもう黒い人だけじゃない 略奪、暴力、半トランプのプラカード 白人やヒスパニックもいっぱいいる 黒人はほんと先を考えない。 利用されるだけなのに。 net コロナ広がるやん。 32 ID:13Lb8dBD0. net アメリカって数年に1回、必ずこういうドロボーデモやってるイメージ。 国民性ってうか、なんていうか・・・。 好きなんだろうな。 net 依然にジョージソロスがトランんプ追い落とすために 黒人をアフリカから連れてきたり、 フロリダの高校の銃乱射に抗議するために 高校生をワシントンに集めたり。 カネがないと全米からなんてワシントンになんか 来れないだろ。 この時もジョージソロスがカネ出しとった。 今回もそのたぐいだろう。 net 映画化されるん?.

次の