インスタ ストーリー 追加できない。 インスタのアカウント追加ができない!メールアドレスは間違ってない?

インスタのハイライトが登録出来ない!カバーも変更できない場合の対処法を徹底解説

インスタ ストーリー 追加できない

?笑 — よこさや mtgk9n インスタのストーリの機能をよく知らない人は、ストーリーが24時間以内に撮影した写真や動画じゃないと投稿できないと思っているようです。 そのため投稿できないと思っている人が意外と多いです。 対策として、ストーリーにアップロードできる動画は24時間以内に撮影したものにしましょう。 これはネットでも書き込みありました。 あと、省エネアプリ、省エネモードなど使っている方も、できない可能性があります。 こちらの対策として、解除してアップロードしてみましょう。 また、ストーリーが使える、スマホのOSでないとダメなこともあります。 」 ってよくなるんだけど、 Twitterは保存した動画投稿できないし、インスタはストーリー投稿できないしインスタライブ見れないし そもそもそんな機能があることすら表示されてないから知らない カス? — とみー・ちゃっぷりん KPP ojidaojio インスタ側でなく、スマホ側に問題があるケースがあります。 スマホに不具合が起きていたら、他のアプリもおかしくなっているかもしれません。 確認してみましょう。 また、スマホの機種が対応していないことも考えられます。 というのも、他のインスタの機能で、iphone5sだと使えないという情報があります。 つまり、ストーリー自体が古い機種には対応していない可能性も十分考えられます。 対策として、そろそろ機種変を考えてもいいかもしれません。 ストーリーに24時間以内で複数アップロードする場合の方法は3種類。 どうしてもアップロードできない人に、 最終手段をご紹介します。 というのも、本アカでは使えないのに趣味垢ではストーリーが使えるという人もいるからなんです。 ということで、最終手段でアカウントを消すという方法を取らなかきゃいけません。 ただ、あくまで最終手段!機種変あたりで直る可能性が高いと思いますので、まずはそちらを試した方がいいと思います。

次の

インスタで「これをストーリーズに追加」ができない・出ない時の対処法

インスタ ストーリー 追加できない

インスタグラムのストーリー機能とは? インスタグラムのストーリー機能は、写真や動画をスライドショーのような形式で投稿することができます。 例えばインスタグラムにたくさんの写真を投稿した場合、タイムライン上があなたの投稿で溢れかえってしまい、フォロワーからウザイと思われてしまう可能性がありますが、ストーリー機能を使えば1つの投稿で複数の写真や動画をアップすることができるので、フォロワーからウザがられることも無く、オシャレにスマートに投稿することができます。 また、投稿したストーリーは 24時間で自動的に削除されます。 一時的な情報発信の手段として非常に便利ですし、より手軽に軽い気持ちで投稿できちゃいます。 ストーリーを投稿する方法 インスタグラムトップの 左上アイコンをタップ、もしくは 画面を右方向へスワイプするとストーリーの投稿画面になります。 撮影ボタン タップで写真、 長押しで動画撮影することができます。 また、画面下部の 【通常】と表示されている部分を横スライドすることで撮影モードを切り替えることができます。 BOOMERANG 一定時間内で間隔を空けた連続写真を撮り、それを繋ぐことでコマ送り動画のような映像を撮影することができる。 ハンズフリー 長押しすることなく動画撮影することができる。 撮影後、ストーリーボタンを押せばストーリーに追加されます。 なお、複数ストーリーを追加したい場合は、都度撮影して追加していけばOKです。 エフェクトを追加する方法 ストーリーは、ただ撮影した写真や動画を投稿するだけじゃありません。 エフェクトを付けることもできます。 画面左右スワイプでフィルタを選択。 明るさを変える事ができます。 手書きでの文字入力にも対応!色も指定できます。 手書き文字の太さ指定も可能です。 またテキストでの入力も可能です。 カメラロールからストーリーに投稿する方法 ストーリーは、その場で撮影するだけでなく、カメラロールからもストーリーに投稿することができます。 ストーリーの投稿画面からアルバムマークをタップします。 少し小さい表示になっています。 スマホに保存されている写真が表示されるので、ストーリーに投稿したい写真を選択しましょう。 【複数を選択】をタップすれば、一括で複数の写真を選択することもできます。 ストーリーを見せたくない相手に非公開! 作成したストーリーは、基本的にはすべてのユーザーに公開されますが、ユーザー指定で非公開(表示されない)設定にすることが可能です。 対象ユーザーページから設定 自分のストーリーを見せたくないユーザーの個別ページのメニューボタンから 【ストーリーを表示しない】を選択すると、対象ユーザーに対して自分のストーリーが表示されなくなります。 自分のストーリーを表示させないユーザーを選択できます。 この場合は、自分のフォロワー内から表示しないユーザーを選択する事になります。 ストーリーを削除する方法 公開したストーリーを削除する方法です。 間違った投稿をしちゃった場合などに使えます。 自分のストーリーを開き、メニューボタンから 【削除】を選択すれば削除することができます。 注意点としては、 ストーリーの削除は1枚ずつしかできないこと。 現在表示されている写真or動画が削除の対象となるので、全削除したい場合は1個ずつ地道に消していきましょう。 有名人や芸能人のストーリーなどは、非常に凝ったつくりでオシャレでスタイリッシュな仕上がりになっているものが多く参考になります。 みんなから注目を浴びれるようなストーリーを作成してインスタのフォロワー数アップ・人気者を目指そう! 一緒に読みたい記事• インスタグラムの使い方トップ•

次の

インスタグラムのストーリーでタグ付けのやり方とできない時の対処法

インスタ ストーリー 追加できない

インスタグラムのストーリー機能の基本 インスタグラムは写真投稿のSNSで、料理や観光地、毎日の出来事などあらゆるシーンが手軽にシェアできるようになっています。 このインスタグラムで注目の「ストーリー機能」ですが、使い方や魅力についてご説明しましょう。 インスタのストーリーって何? 芸能人のアカウントをフォローしている人なら、インスタのストーリーはよく目にすることがあるはずです。 正式には「ストーリーズ」と呼ばれるインスタの機能で、スライドショーのようなスタイルで動画や写真の投稿ができます。 しかもストーリーはライブ配信ができるので、気になる人が今何をしているかわかり、一緒にいるような気分にもなるでしょう。 ストーリーはインスタ画面の上部分、ストーリーレイという枠で投稿者の名前が表示されています。 24時間で削除される インスタのストーリーの特徴はFacebookなどとは違い、投稿内容が24時間で自動削除されることです。 そのためタイミングが合わないと、見ることができないので注意が必要。 一時的な情報発信としてとても簡単に使えるため、ストーリーはあらゆる人に人気があります。 またインスタは写真の加工ができるように、ストーリーに投稿する際も撮影方法や加工方法があるので、個性的なアプローチができます。 投稿と加工について ストーリーの投稿方法は何通りかありますが、手軽なのはアプリの画面左側のカメラマークをタップする方法。 白いボタンを押すと撮影がスタートし、長押しで動画撮影モードに切り替わります。 最大で15秒、ストップする場合は撮影中に指を離すだけ。 撮影が完了すると編集画面に移動できるので、スタンプや文字を入れるなどお好みで素敵なストーリーが作れます。 スマホに保存した素材も使える インスタのストーリーのよいところは、スマホに保存してある動画や画像を選択できる点です。 投稿の方法がわからない時は、スマホのカメラ機能で動画撮影しておくと、後で使えるということなのです。 ただしスマホに保存された写真などは、24時間以内に撮影されたものだけが投稿可能になっていますのでご注意くださいね。 ストーリーを見ない心理について 好きな人のストーリーは、近況を知るためのよいツールになりますが、あえて見ない心理が働く場合があります。 「知りたいけど知りたくない」という複雑な気持ちになる背景について見ていきましょう。 自分向けの内容だから ストーリーを見ない心理は、投稿されたものが自分だけにあてて作られたものかもしれない不安があるためです。 たとえば彼氏と喧嘩した後に彼女がストーリー機能を使って、わざと落ち込んだ様子を動画で投稿するなど。 今の様子が想定できる人のストーリーは、あえて見なくてもいい心理が働きます。 とくに恋人同士だと、一緒にいない間の相手の行動はとても気になりますよね。 喧嘩した後に友人と楽しそうに合コンしている風景が投稿されると、逆にイラッとするはずです。 ストーリー機能を知らない せっかく好きな人に見てもらいたい、自分のプライベート。 人気のストーリー機能をフル活用しているのに、全く反応がない場合があります。 インスタのアカウントがあり、しかもフォローしてくれているにもかかわらずストーリーを見ない心理は、単にその機能を知らない可能性があります。 SNSアプリはどんどん進化して、知らない間に機能が追加されています。 スマホにそれほど執着心がない人なら、インスタの機能まで把握していないかもしれません。 フォローしたくない ストーリーを見ない心理は、興味がない相手だから。 好きな芸能人の生活が知りたくてフォローするのは、興味を持っているためですよね。 それと同じで気になる人のストーリーを見ない心理は、今何しているか気にならないためなのです。 また元彼のように、かつては自分をフォローしてくれていた人が、いつの間にかフォローを外した可能性も。 コメントされないのでおかしいなと思った時は、自分のフォロワーをチェックしてみましょう。 履歴が残るので見ない ストーリーを見ない心理は、見ると履歴が残るためです。 好きな人のアカウントで、毎日のように投稿されるストーリー。 今日はどこで何をしているのか気になると、ついインスタのアプリを開いてしまいます。 でも注意したいのは見た履歴が残るため、相手をいつも追いかけているような存在に。 履歴を消すには、別のアプリを使って閲覧するのも可能ですが、そこまでするほど手間をかけたくない人もいるでしょう。 ベタ惚れになっていると思われたくない、そんな駆け引きを考えて見たいけれど我慢する心理が働きます。 インスタで好きな人にアプローチする方法 インスタは世界中にユーザーがいる人気SNSで、好きな人とつながるためにも活用することができます。 ではインスタでアプローチするコツについて見ていきましょう。 LINEを同時に使う インスタのストーリーで動画を投稿した場合、同じタイミングで好きな人にLINEでメッセージを送りましょう。 「今ストーリー投稿したから見て」と、好きな人の気持ちを引き寄せて自分からアピール。 視聴履歴をこまめにチェックすると、誰が見てくれたかすぐにわかります。 好きな人の履歴があったら、ストーリーを削除して「見てくれてありがとう、どうだった?」と、やりとりのきっかけにしてください。 相手のインスタにコメントを残す インスタは「いいね」だけでなく、コメントを残してもらうと嬉しくなりますよね。 好きな人とインスタでつながるためには、自分を見てもらうことと同時に相手のアカウントもフォローして、きちんとコメントを残してください。 あまり話したことがない相手なら、インスタの話題でやりとりが始まるかもしれません。 「インスタの風景、どこで撮ったの?」と興味津々のコメントを残し、相手の返信を待ちましょう。 何度かこのような繰り返しがあると、メッセージでも気まずさがなくなり、自然に連絡がとれるようになります。 タグをつける 見てほしい人、好きな人にアプローチするには、タグの機能で投稿しましょう。 「 ~ユーザー名」と入力するとプロフィールのリンクがつけられますので、メンションリンクをタップすると表示されます。 ストーリーならハッシュタグをつけることもできますし、色や大きさなど文字も編集できるので、目立たせるのも可能です。 たとえば彼氏が残業している時、会社の近くまで彼女が来たら、ストーリーで近隣を撮影して位置情報をつけることもできるので、自分の居場所を知ってもらうのもよいでしょう。 まとめ ストーリーを見ない心理は、相手に対する気持ちの表れ。 知りたくないことまで知ったらどうしよう、そんな不安も見え隠れしています。 あらゆる機能があるインスタグラム。 今、とっても人気です!.

次の