上野 樹里 テセウス の 船。 『テセウスの船』上野樹里の”熱演”にネット「号泣した」「惚れる」の声 /2020年2月10日 1ページ目

テセウスの船・田村由紀役は上野樹里!竹内涼真の妻役で特別出演も死別...⁈

上野 樹里 テセウス の 船

・本名 和田 樹里(旧姓:上野) ・生年月日 1986年5月25日(2019年現在、33歳) ・出生地:兵庫県加古川市 ・身長:167 cm ・血液型:A型 ・趣味:音楽鑑賞、料理 ・特技:陸上短距離、テナーサックス ・活動期間:2000年 — ・配偶者:和田唱(2016年 — ) ・所属事務所:アミューズ 上野さんは、両親と二人の姉を持つ、3人姉妹の末っ子として生まれ育ちました。 裕福な家庭で幼少期を過ごされたのですが、お父さんが工場の経営に失敗したことにより、それまで、家族で暮らしていた大きな屋敷を手放すことになったのだそうです。 そんな上野さんが女優を目指されたキッカケは、お母さんが「あんたもこんなふうに、 テレビに出られたらいいのになぁ。 」と言った言葉だったそうです。 そして、上野樹里さんが中学2年生の時に、お母さんが45歳の若さで、原因不明の病気により亡くなったのでした。 上野さんは、お母さんが亡くなる直前に、芸能界デビューのことで、事務所の社長さんと神戸で会う機会があり、その時お母さんが付き添ってくれてたそうです。 ですがその頃には、お母さんは意識も朦朧とする程のギリギリの状態だったんですね~。 お母さんの願いだった女優への道へ進むことを決めた上野さんは、お母さんが亡くなった後、父方の祖父母に引き取られたそうです。 上野さんは、 自分の生活する分は、 自分で仕事して稼がないと! 自分の力で暮らせるようになるんだ。 と強く思っていたんだとか。 そして、上野さんは、中学を卒業すると、1人で上京されたのでした。 上野さんはその後のインタビューで、「1人で何とかしなければならない状況に、 追い込まれたからこそ、私はここまで頑張れた。 だから、恵まれない環境というのは、実は才能を産んでくれる恵まれた環境なのかも。 」と、語っておられます。 まだ幼い時期に、お父さんの会社の倒産とお母さんの死という、想像を絶するような出来事を乗り越えて、強くなられた、上野樹里さん。 演技に対して、並々ならぬ情熱をお持ちなのは、お母さんへの想いの現れなのかもしれませんね~。 そんな上野樹里さんといえば、これまでに主演を務められた、映画「スウィングガールズ」や、ドラマ「のだめカンタービレ」を思い浮かべる方も多いでしょう。 これらの作品の大ヒットは、実は韓国でも人気が凄いそうで、2015年8月に公開された、韓国映画「ビューティー・インサイド」では、本格的に韓国へ進出されています。 com eigacom スポンサーリンク テセウスの船上野樹里の演技がうまい理由は? テセウスの船のドラマで、上野樹里さんは二役と言ってもいい役どころです。 現在の場面では、両親の反対を押し切って、田村心と結婚し田村由紀として生きています。 由紀は、田村心の父親である田村文吾の無実を証明しようとしていました。 ですが、田村由紀は残念ながら妊娠中毒症により、この世を去ってしまいます。 その後、心は、父である文吾の無実を証明しようとしている所へ、過去へタイムスリップしてしまいます。 心が過去を変えてしまったため、現代に戻ってみると、由紀は、心の結婚相手ではなく、週刊誌記者の、岸田由紀として生きているわけですが、まったく繋がりが無かったわけではありませんでした。 田村心が事件を食い止めることが出来なかったため、過去から戻った先の未来では、違う世界が存在していたものの、そこには心の心を癒すために岸田由紀として、由紀が存在していたんです。 そのために毎年開催される音臼小事件被害者の会に参加することで、村の人たちから新しい情報を聞き出そうとするのです。 由紀は心からこのことを聞いていて、気になって被害者の会の会場に駆けつけることに。 しかし、心は姉の鈴 貫地谷しほりさん のことを想うと、なかなか一歩踏み出せず、そのまま諦めようとしてたんです。 ですが、由紀は心のために、突然会場に飛び込んで、記者として名乗り出て、壇上に上がり演説を始めたのです。 文吾が本当に犯人だったのかを村人に問いかけるものの、会場のほぼ全員から大ブーイング! その場で、水をかけられたりもしますが、それでも毅然として演説を終えると、心のために深々とお辞儀します。 その後会場から出てきた由紀は いいねポーズしながら 「めっちゃ怒られちゃった~!」と、明るく振る舞っています。 心は時々、思い余ってムチャな行動を取りがちなんですが、田村心を支えようとしている、田村由紀の演技に、思わず惹きこまれてしまいます! スポンサーリンク 上野樹里の姉妹画像は? 上野樹里さんには、お姉さんが2人おられ、2人共、芸能界で活動されています。 一番上のお姉さんは、「DJ SAORI」名義で活動されている、DJの上野早織(うえの さおり)さんです。 早織さんは、ほとんどタレント活動はされておらず、現在もDJに専念されておられます~。 二番目のお姉さんは、シンガーソングライターでタレントの、上野まな(うえの まな)さん。 まなさんは、2006年から、シンガーソングライターとして、活動を始められ、2011年に、アルバム「Fairies」で、メジャーデビューされています。 上野樹里の姉 上野まな・上野早織 — 芸能人の兄弟姉妹画像 geinouzinburasi まなさんは、2012年からは、タレント活動もスタート! バラエティ番組「踊る!さんま御殿!! 」「ロンドンハーツ」に、出演され、「姉妹格差話」を持ちネタにしています。 例えば、「3年前に事務所入って、妹の名前を使ってのタレント活動で…」 「妹が有名じゃなければ私なんて絶対テレビに出られない~。 」 「妹は美人だしかわいいし、親の顔のパーツのいいとこ全部持っていった。 」 「妹が里帰りする時と私が里帰りする時、(親の接し方が)絶対違ってるんです!」 「(妹の家は自分が住んでいるワンルームの)広さも5倍、値段も5倍!!」 などなど、さまざまな自虐ネタを展開しておられます。 そして、何とグラビアにも挑戦された、まなさん~!! この時は流石に、樹里さんのファンから、「上野樹里の顔に泥を塗るようなことして」と批判されたことや、上野樹里さんが、まなさんのグラビア活動を、良く思っておられないことなども、ネタとして語っておられたのでした。 シンガーソングライターとしての活動に限界を感じてしまったのでしょうか・・( ̄。 和田唄さんのお母さんと言えば、あの料理愛好家の平野レミさんなんですよね~^^ そんな上野さんは、2018年の自身のインスタグラムで、義母さんの伝説の料理を再現されています。 塩バターの味付けで蒸されたブロッコリーが、お7皿の中央にドーンとそびえ立ってます。 その上から豪快にたらこソースが豪快に注がれているという、なんとも衝撃的なビジュアルです。 上野さんは、役に入りきってしまう、憑依型の女優だと言われていますね~! どんな役でもこなしてしまう、その演技力の高さから、共演した俳優や監督さんから、 「天才」と言われているんだとか。 今回のドラマで、これほど正義感の強い役を、感じよく演じられる女優さんは、なかなかいないのではないでしょうか。 今後は、弁護士や、警察官の役で見てみたいです。

次の

「テセウスの船」上野樹里 「特別出演」の意味とは?

上野 樹里 テセウス の 船

Sponsored Link 【テセウスの船】の上野樹里のかっこいい演技シーンを紹介! まずはこのドラマで上野樹里さんの演技が思わず素晴らしいと感じたシーンをまとめて紹介していきます。 心に代わって教壇で演説 4話で再び現代に戻り父親文吾 鈴木亮平 の無実を証明するために、新たな証拠や証言が必要だと考える心。 そのために毎年開催される音臼小事件被害者の会に参加して、村の人たちから新しい情報を聞き出すという無謀な計画を思いつきます。 事前にそのことを週刊誌の記者である由紀に伝えていたため、由紀は気になって被害者の会の会場に駆けつけることに。 しかし、心は姉鈴 貫地谷しほり のことが気がかりでなかなか一歩踏み出せず、そのまま諦めようとしていました。 そんな心のために由紀は一肌脱ぎます! 突然会場に飛び込み記者として名乗り出て、壇上に上がり演説を始めたのです。 会場のほぼ全員を敵にしながら大ブーイング中で水をぶっかけられても、それでも毅然として演説を続け心のために深々とお辞儀までする由紀。 その後会場から出てきた由紀は いいねポーズしながら 「めっちゃ怒られちゃった~」と 笑顔で心の前に現れます。 あんなすごいことをやらかしたのに、笑顔で元気に戻ってくるところがまた素敵すぎる。 そしてかわいい! 強さと 優しさそして 可愛さを併せ持った上野さんの見事な演技に、多くの方が心奪われたのではないでしょうか。 心のために自宅で鍋を作って元気づける 平野レミ鍋じゃなくてよかった — おこじょ kyubetyan3 5話では文吾の無罪の重要な証言をしてくれるという松尾という人物が現れます。 しかし、突然証言を辞めると言い出したため心は松尾の自宅の前で待ち続けることに。 タイミング悪く雨が降り出しますが、心は土砂降りの中待ち続けます。 そんな姿を由紀に見られ心配されますが、心は松尾に会うまで帰らないと言い張ります。 なんとか由紀の説得の末、シャワーを浴びに自宅に戻った心。 シャワーから出ると、そこにちょうど買い出しから帰ってきた由紀が 心のために温かい鍋を作ってくれることに。 そして心の気持ちをリラックスさせようと、鍋を食べながら一人でペラペラ話し出します。 心が笑った表情を見せたことでやっと安心し、 心のふさぎ込んだ顔マネまでする由紀がなんんとも可愛らしい。 心さんの真似する由紀さん好きです😇💓 — しぃちゃん. 一緒にいればいるほどどんどん好きになってしまいそう。 心さんをひとりにさせない 5話のラストで突然松尾が亡くなってしまい、立ちすくむ心。 自暴自棄になりそうな心に 「私は諦めない、心さんをひとりにさせない」と言って彼を励まします。 『あのとき心さんを ひとりにさせないって ……決めたから。 由紀もそれに応じ心を抱きしめます。 この二人の様子に思わずグッとくるものがありました。 どん底に突き落とされている心の悲しみを理解し、自分だけは絶対見捨てないという由紀の優しさに思わず泣けてきそう……。 このシーンが好きすぎて何度も巻き戻して見ちゃいます。 上野樹里の演技に対する意見• 最高すぎる• 上手すぎる• 感動する• 惚れる、惚れそう• かっこいい• かわいい• 温かい気持ちになる あまりの 素晴らしい演技にキャスティングした人に感謝したいという意見も飛び出すほど! 毎回感動シーンはこの人が作っているんじゃないかと思うくらい、この作品にとって大きな影響力を与えています。 彼女の演技に多くの人が感動し、涙する人も続出! いつも心がピンチのときは必ず駆けつけ、弱さむき出しの彼を全部受け止めてあげる包容力の高さに 思わず男女問わず惚れてしまうという意見も! 上野さん演じる岸田由紀は まさに主人公よりも男前でカッコ良いスーパーヒーローみたいな存在です。 今まで上野さんに対してそこまで関心がなかった人も、 この作品を見たことで彼女が好きになったという意見も多数寄せられています。 ただ上野さんがあまりにも素晴らしいため主人公の心が頼りなさすぎて、上野さんの方が主人公に見えるという意見もありました 笑。 心と岸田由紀があまりにもお似合いの関係なので、再び2人に結婚して幸せになってほしいと願う声も上がっています。 【テセウスの船】上野樹里は人気が一時低迷? 上野樹里さんはデビュー間もない頃から演技に定評がありましたが、彼女が特に注目され始めたのは2006年に放送されたドラマ 【のだめカンタービレ】! パリは秋だろうか?ふたりはげんきだろうか?10年前の今頃、映画館に通ってた。 のだめカンタービレ最終楽章 のだめ&千秋 上野樹里 玉木宏 — 北マングス ktmgs 掴みどころない不思議キャラのヒロインのだめ役を見事に演じきり大ブレイク! この作品は大成功をおさめ、彼女の代表作のひとつにもなっています。 一躍人気者になった彼女は、その後 大河の主演に抜擢! おはようございます。 テセウスは大河と同じ時間帯となってしまうのね。 もちろん、テセウスみるです。 しかもそれと同じ時期に共演者との不仲説なども囁かれたため、彼女のイメージはどんどん悪くなる一方……。 その後はあまりぱっとせず、しばらく 低迷時期が続くことになります。 【テセウスの船】上野樹里の人気が急上昇した理由は? 転機が訪れたのは2018年放送のドラマ 【グッド・ドクター】! 花火の思い出は な樹里チャン。 明るくて正義感のある役どころはハマり役で、彼女の評価は一気に急上昇! 2016年に料理研究家の平野レミさんの長男で TRICERATOPS(トライセラトップス)のボーカル・ギター担当に 和田唱さんと結婚。 結婚後は上野さん自身にも変化が見られ、以前よりも心が穏やかになったのか演技にも 柔軟さが加わったという意見もあります。 そして2019年放送のドラマ 【監察医朝顔】でも芯の強さと優しさを兼ね備えたヒロイン役を見事に務め、各メディアから絶賛の嵐が巻き起こるほど。 この2作品での上野さんの心にささる演技に、世間からみる彼女のイメージはガラッと変わり始めます。 そして2020年放送のドラマ 【テセウスの船】の由紀役を演じたことで、再び上野さんに対する評価が爆上がりすることに! この役を演じている上野さんの評価が高い理由は3つ上げられます。 二役を上手く演じ分けている• 役柄と設定が最高• 主人公の心が過去を変えたことで、由紀の未来も変わり心との関係も変化。 過去が変わる前は 心の妻役でしたが、過去が変わった現代では 記者として 音臼小事件の加害者家族に関わっていくという関係。 同じ人物なのに全く違う雰囲気で同じだと感じさせず、この役を見事に演じ分けています。 それだけ彼女の演技力が高いことを物語っており、微妙な心情を上手く表現しながらそれを自然にみせる高度な演技力に魅了されてしまいます。 最初は記者として心の前に現れますが、だんだん一緒にいるうちに彼女自身も変わっていき 何もできない心のために立ち上がり、落ち込んだ時は全力で励まし彼を支え続けます。 どん底の主人公にとってたったひとりの味方で、まさに ヒーロー的存在。 男前の行動力に圧倒されたと思ったら、おちゃめな人柄で温かい気持ちにさせ、さらには包容力も持ち合わせるという最高に性格の良い女性。 男女問わず嫁にしたいと思わせる役どころなので、これは万人受けしないわけがないでしょう。 上野さんは ダイワハウスのCMのたくましい奥さん役も既に定着しており、正義感のある役柄がとにかくハマり役。 こんなに感じよくこういう役柄を演じる女優さんって他にいないのではないかと思うくらいドンピシャです! 彼女の説得力のある心にささる真っ直ぐな演技は人を感動させ、温かい気持ちにさせてくれます。 最近の上野さんの演技は人を不快にさせる要素がなく、元気にさせるパワーがあります。 そして 可愛さを兼ね備えているのも彼女の魅力のひとつ。 若い頃からそれなりに演技力のある役者さんという印象でしたが、開花し始めたのはつい最近のことではないでしょうか。 やっと自分の魅力を最大限に発揮できる役に出会えたことで、さらに女優として素敵に成長されている気がします。 彼女のイキイキとした演技を見てると、もしかしたら今が一番仕事もプライベートも充実されているのかもしれませんね。

次の

上野樹里に惚れる人続出!「テセウスの船」演技力に脱帽

上野 樹里 テセウス の 船

音臼神社で霧に包まれて現代に戻った田村心(竹内涼真)。 しかし、そこは心の知らない世界だった。 『テセウスの船』(TBS系)第4話の舞台となるもう一つの未来で、佐野(鈴木亮平)と家族はさらに悲惨な運命をたどっていた。 心は母・和子(榮倉奈々)が一家心中を図り、長男の慎吾(番家天嵩)とともに亡くなったことを知る。 拘置所で佐野と再会した心は、姉の鈴(貫地谷しほり)の消息を聞き、早速訪ねることを決断する。 タイムスリップ・ミステリー『テセウスの船』では、過去を変えることによって時間の流れが変わり、未来も影響を受けることが前提となっている。 それはプラスにもマイナスにも作用するもので、変わってしまった未来で一人娘の未来(みく)が生まれていないという事実は示唆的だ。 一方で、心は自身が元にいた現実で何が起きるかを知っており、過去と照らし合わせながら、間違い探しのように事件の真相と向き合うことになる。 第4話で心が新たに出会うのは姉の鈴と内縁の夫である木村みきお(安藤政信)、そしてみきおの義理の母・木村さつき(麻生祐未)。 音臼小の教員だったさつきは、身寄りのないみきおを引き取って育てていた。 また鈴は養護学校を出た後整形し、村田藍に名前を変えていた。 さつきたちが自分の正体を知らないと思っている鈴は、贖罪の念から、事件によって足が不自由になったみきおと結婚し面倒を見ている。 変わってしまった未来は、まったく別のものではなく、やはりどこかその人を思わせる要素が垣間見える。 鈴やさつきの他に心が出会ったのが岸田由紀(上野樹里)。 本来なら夫婦になっているはずの由紀は妻ではなく、週刊誌の記者として心の前に姿を現す。 由紀の場合、ミルクティーが好物であることや、元の世界でも心の父である佐野のことを調べていたように、もう一つの未来でも音臼小事件の真相を追っていた。 有罪を覆すため必要な新証拠を探す心にとって、真実を追い求める由紀の記者魂が大きな力になる。 第1話で「心のお父さんだから信じてみたい」と言い残してこの世を去った由紀は、別の未来でも「裁判では明かされなかった真実が絶対にないと言い切れるでしょうか」と叫ぶ。 実質的に一人二役を演じ分ける上野樹里の演技が見事だった。

次の