光 回線 レンタル 機器。 レンタル中のルーターは交換できる?それとも自分で購入するの?フレッツ光のルーターを交換したいとき

「ビッグローブ光」レンタル機器の返却/違約金について:BIGLOBE会員サポート

光 回線 レンタル 機器

しかもルーターに差す分の1枚ですら300円かかるそうです。 無線LAN内臓のPCであればよかったのですが。 しかも光電話一体型ルーターもレンタルで、全部レンタルです。 屋内回線使用料というのが毎月かかるのも意味がわかりません。 なぜ毎月かかるのか ADSLで月5400円ほどだったのですが、プロバイダ込みで光が6700円程度と聞き それぐらいしか変わらないならぜひ光を。 みなさんこのぐらいの料金でやってらっしゃるのでしょうか? NTT光の屋内回線使用料は、光ケーブルのレンタル料というだけではなく、 保守メンテナンス費用も含まれた金額なので仕方ないです。 光ケーブルは、メタルの電話線に比べ破損しやすいし、耐用年数も半分以下と聞きます。 NTT以外で屋内回線使用料をとっていない業者があるとしても、 それは、屋内回線使用料という形でのレンタル料をとっていないだけで、 しっかり(屋内回線使用料を)基本料の中に組み込んだ形でとっていると思います。 業者に問い合わせたところで その辺のところは企業秘密でしょうから、うちは組み込んでいませんと答えるでしょう。 一体型ルーターは、市販すると7~8万近くらいはすると雑誌で見たことがあります。 ですから、レンタルのほうが、初期費用も抑えられるし、故障時には無料で修理か機器の取替え、 乗り換え時も機器返品すればいいので利用者にとって都合がいいと思います。 機器のリサイクル利用や新型との取替え等からしてもレンタルのほうがNTTにも都合がいいのでしょう。 機器のファームウェア バージョンアップだけでは対応しきれない場合もありますからね。 市販の無線ルーターでは5000円とか安いものもあります。 最大300MbpsのIEEE802. 11nに対応のものなら1万前後くらいで、 モバイル、無線、有線の3系統対応なら3万くらいです。 量販店とかでは、新規申し込み時に市販の無線ルーターをプレゼントしてくれます。 ルーターとルーターの接続になりますが、末端のほうのルーター機能をOFFにするだけというのは、 ネットでも紹介されていますので自分で設定出来ると思いますが、 出来なければ、ルーターを買ったところとかで有料で頼むしかないでしょう。 ちなみに、KDDIの社長 小野寺さんは、元NTTの人ですね。 ソフトバンクにも電力系にも元NTTの技術者が結構いると聞きますし、 世の中は、結局そういうことなのでしょう。 フレッツ光プレミアムなんですね。 プレミアムは前はわかりませんが、少なくとも現時点ではNTT東日本だけのサービスのようです。 その後出てきたのがフレッツ光ネクストということですか。 Bフレッツは一番古いタイプみたいですね。 エリアによって名称やサービスも変わりますし加入時期によっても変わってきますので無理もないです。 基本的にはフレッツ光ネクストのほうがセキュリティなどの機能が多く乗換えを推進してるみたいですね。 プレミアム・ネクストどちらも100Mbps概ね1Gbpsが可能となっておりますが、ネクストは同金額で200Mbpsを選択でき多少速くなる?あとフレッツ光ネクストなら終端装置を一台にまとめられるというメリットがあるようです。 (たぶん月額レンタル料金はかわらない?)ネクストへの乗り換えの工事費に10000円ほどかかってしまうようですが、見栄えが悪くて気になるようでしたら乗換えを検討されてもいいかもしれませんね。 こちらこそ参考になりました。 ご回答誠に有難うございました! No8,No10の者です。 説明が不十分でしたし、色々な機器があるのでしょうね。 当方はまず光ファイバーを最初に接続する機器=回線終端装置・ONU M)、そして加入者網終端装置=100M「S」(PCあるいは後付ルーターと光電話アダプターに分配しています 、そして光電話対応アダプター=AD-200NE この機器から電話に接続しています の3台が設置してあります。 最後に100M「S」からLANケーブルで後付けの無線ルーターに接続という具合に計4台が居間のTVボードの上に並んでいます。 見栄えが悪くて気にはなっているんですが、これしかないと思い何の疑問も持っていませんでしたが、契約時期や地域によって違うものなのでしょうか?NTT西日本で3年前に契約です。 たった一台で上記の機能を持った機器があるのですか・・・・。 それならばスッキリしていいでしょうネ。 一度NTTに確認してみます。 光電話を利用する場合、NTTから渡されるルーターは必要です。 NTTから渡されるルーターには確かポートが4つありますので、 無線内臓でないPCを有線で使う場合、ルーターの空きポートに直に接続でいいと思います。 無線で利用の場合、無線ルーターを別途用意する必要がありますが、 無線ルーターには、子機がLANカードのタイプとUSBタイプがありますが、 どちらにするかは、親機と子機2台のセット価格で判断されるといいでしょう。 自宅では、無線の電波のとおりが悪いのでPLCを使っていますが、 やっぱり、有線LANケーブルのほうが安定していていいですね。 友達は、200M契約で120~130くらい出たと言っていました。 それには、ギガビット対応のLANケーブル、LANボード等の接続機器が必要なだけでなく PCもそれなりのスペックが必要です。 300M契約で80~95しか出ないというのは、 もしかしたら、LANケーブル等の接続する機器がギガビット対応でないのかもしれませんね。 この回答への補足 あ、あとひとつだけ補足で 今のADSLの時点でメインのデスクトップPCはPLCで繋いでいます。 200Mbps契約で仮に120~130Mbpsも出るとするとまずマザーのLANが100BASE-Tだと頭打ちになるので1000BASEが必須、ケーブルもCAT6でしたっけ?カテゴリなんとかていうものが必要で、これはまあ最新のものを用意すれば問題なし(少々お高めですけどw)て感じですよね。 あとはPLC機器の部分ですけどこれはたしか古いものでも(うちのは古いですw) 最大80Mbps 新機種でも90Mbps程度なのでここでボトルネックが発生する可能性がありますけど ただPLC接続とはいえ無線に比べたら有線なわけで断然いいですよね。 メイン機はまだ古いので後々新しいのに変えていこうと思いますけど、一応1000BASE対応なので光が来たらケーブルを変えるだけでいいかなと思っております。 ご回答有難うございました。 終端装置というのは光信号をデジタルに変えるのに必須であり、レンタルでみなさん使っている。 そして用途によって自分で用意した市販のルーターを使っているのが現状なんですね。 ただ終端装置のみのレンタル料が900円、終端装置と光電話とルーター(無線、有線)が一体になったもののレンタル料も900円だそうで変わりません。 それを払うのが嫌なら無線LAN機能のついたルーターを別途買ってきてNTTのレンタルルーターとLANケーブルを繋ぎ、ルーター機能を切って無線アクセスポイントとして使う。 ということですね。 光電話を使うとなるとNTTからレンタルできるルーターは1台しか種類がありません。 なので形としては、NTTの(終端装置、光電話、無線、有線一体型ルーター)を1台 (市販の無線LAN機能付ルーター)を1台 計2台の機器が置いてある状態で使用できるということですね。 ようやくわかってきました。 ご回答有難うございました。 そもそも私はルーターというものはNTTから渡されるものを使用しないと通信できないと勘違いしていました。 それならあんなに量販店に売られてないし、PCカードで無線LANをしていても開放された無線LANネットワークを検出するわけないですもんね。 通信プロトコルは基本全部一緒で合致すれば通信ができるということで、機器はどこのメーカーを使ってもいいということですね。 ただ今回ネックになるのは光電話も同時に使いたいということで、無線LANPCカードを何枚もレンタルしたくないなら市販の無線LANルーターを買ってきて独自で設定すればいということですね。 とてもよく理解できました。 誠に有難うございました。 Q NTTBフレッツ光のルーターはレンタルしかないのでしょうか? 長く使う予定なので払い続けるのが馬鹿らしいのでできれば買い取りたいのですが、フレッツADSLの時のルーターは買取できました。 利用形態は、LANケーブル接続PC1台、無線LAN接続PC2台、光電話 です。 この全てを満たすルーターはレンタルしかないと言われました。 しかも無線LAN接続で使う、無線カードは2枚しかついてなく、1枚はルーターに差すので実質1台のPCしか無線LAN接続できません。 もう1台の分を1枚買いたくてもこちらもレンタルみたいです。 なんか高くないですか?買取なら使う期間が長ければ長いほど減価償却していくのに。 なぜレンタルしかないのでしょうか? Q 家を1000BASE-T・acの環境にしようと思っています 現在 NTT東日本フレッツ光(NマンションH1) レンタルルータ:PR-400NE(1000BASE-T対応) フレッツ回線は1Gに対応してるとNTTに確認済です しかしPR-400NEに刺す無線カードSC-40NE・SC-40NE「2」 ともに無線acに対応していません ということはac環境が出来ません NTTから1000BASE-T・ac対応ルータを借りるのもありですが レンタル機材費考えると ここは物があるなら買ってしまえ・・と で 市販の無線ルータで「光ファイバ導入口」があるものってあるのでしょうか 価格コム見ても光ファイバ導入口が有るか無いかが判らない状況です 部屋環境は狭いので無線大出力はいらないかと思っています よろしくお願いします A ベストアンサー >市販の無線ルータで「光ファイバ導入口」があるものってあるのでしょうか 現在の処、「光ファイバ導入口」を備えた「小型ONU」を、装着できる ルータが、富士通やヤマハから出ておりますが、残念ながら無線LANを 装備しておりません。 yamaha. fujitsu. html 質問者様の要望をかなえられる機器は、NTT東では最新型の RS-500系(小型ONU対応)やPR-500系(通常型)に なります。 しかしギガスマート等の契約者にレンタルされる機種 ですので、現行の契約のまま「400系」から「500系」に変更する事は 出来ませんね。 html >市販の無線ルータで「光ファイバ導入口」があるものってあるのでしょうか 現在の処、「光ファイバ導入口」を備えた「小型ONU」を、装着できる ルータが、富士通やヤマハから出ておりますが、残念ながら無線LANを 装備しておりません。 yamaha. fujitsu. html 質問者様の要望をかなえられる機器は、NTT東では最新型の RS-500系(小型ONU対応)やPR-500系(通常型)に なり...

次の

誰も失敗しない光回線でWi

光 回線 レンタル 機器

目次 この記事でわかること• フレッツ光の接続に必要な機器 契約するプランの種類にもよりますが、フレッツ光でインターネット接続を行うには次の機器が必要です。 自分で用意するもの、NTTが用意してくれるものにわかれます。 自分で準備するもの• パソコン• LANケーブル• 開通工事までにNTTから届く機器 ・ 回線終端末装置(ONU) 申し込みを行うと開通工事までに設定に必要な書類とレンタル機器が自宅に届きます。 書類を見てインターネット接続に必要な機器を工事日までに準備しておきましょう。 レンタルも可能 自分で準備しなければければならない機器にはレンタル可能なものもあります。 同じフレッツ光でもNTT東日本とNTT西日本でレンタルできる機器の種類や金額は異なります。 参考までにNTT東日本とNTT西日本でレンタル可能な接続機器とレンタル料をまとめてみました。 NTT西日本でレンタル可能な機器 NTT西日本でレンタル可能な機器 接続機器 月額利用料 ホームゲートウェイ(ルーター) 250円~450円 無線LANカード 100円 機器が自宅に届く日の目安 開通工事を希望する場所、工事内容、NTTの設備状況にもよりますが、申し込みを行ってから開通工事まで1~3週間ほどかかります。 機器はどんなに遅くとも開通工事の前日までに届くと考えておけばよいでしょう。 機器の接続方法・設定方法 開通工事が終わったら、機器をパソコンに接続してインターネットにつなぎます。 機器の接続方法・設定方法は契約プランにより異なりますので必要書類と一緒に同封されたマニュアルを確認しながら行いましょう。 ここではNTT東日本・フレッツ光の代表的な機器接続・設定方法をご紹介しますので参考までに確認してみてください。 接続方法 フレッツ光の代表的な接続方法を見ていきましょう。 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法(ひかり電話を使う場合) 引用:NTT東日本 1. 光ファイバケーブルをひかり電話対応ルーター(ONU)の光ファイバー導入口に接続。 NTT工事担当者の作業 2. パソコンのLANケーブルをひかり電話対応ルーター(ONU)のLANポートに接続。 ユーザーの作業 3. 電話線をひかり電話対応ルーターのTELポートに接続。 ユーザーの作業 4. ひかり電話対応ルーター(ONU)の電源アダプタ端子にACアダプタを差し込み、電源コンセントに接続。 NTT工事担当者の作業 フレッツ 光ネクスト ファミリータイプ機器接続方法(ひかり電話を使わない場合) 引用:NTT東日本 1. 光ファイバケーブルを回線終端装置(ONU)の光ファイバ導入口に接続。 NTT工事担当者の作業 2. パソコンのLANケーブルを回線終端装置(ONU)のLANポートに接続。 ユーザーの作業 3. 回線終端装置(ONU)の電源アダプタ端子にACアダプタを差し込み、電源コンセントに接続。 NTT工事担当者の作業 設定方法 機器をパソコンにつないだら、インターネットの接続設定を行います。 インターネットの接続設定はNTTの工事担当者ではなくユーザー自身で作業をする必要があります。 セットアップサービス NTT東日本・NTT西日本では設定が不安な人向けにNTTの担当者が接続設定を行う セットアップサービスを用意しています。 パソコン1台のインターネット接続で3,000円となっているので、自分で設定する自信がない人はセットアップサービスに申し込んでみるとよいでしょう。 設定手順 1. ブラウザを起動して以下のサイトにアクセスして、簡単セットアップツールをダウンロードします。 書類を一緒に同封される設定CD-ROMをパソコンのCDドライブに挿入してください。 各種設定の画面が開いたら、「インターネット接続設定」ボタンをクリック。 パスワード入力画面に切り替わるので、任意のパスワードを入力して「次へ」をクリック。 「開通のご案内」に記載されているお客様IDとアクセスキーと入力して「次へ」をクリックしたら設定完了です。 簡単セットアップツールの使い方について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。 機器が故障したら? インターネットを使っていて急につながらなくなることがありますよね。 ブラウザの設定の確認、パソコンや機器の再起動、LANケーブルの抜き差しを行っても復旧しない場合は機器そのものが壊れている可能性があります。 機器が故障したときの連絡先をNTT東日本、NTT西日本別にまとめてみました。 もしものときに備えて確認しておきましょう。 どちらの連絡先も受付は24時間年中無休で行っておりますが、故障修理の対応は9:00~17:00となっています。 機器が故障したときの連絡先 機器が故障したときの連絡先をNTT東日本、NTT西日本別にご紹介します! NTT東日本・フレッツ光の連絡先 NTT東日本 フレッツ・サポートセンター:0120-000113 NTT西日本・フレッツ光の連絡先 NTT西日本 技術サポート:0120-248995 機器を交換してもらえるケース ONUなどのレンタル機器が故障してしまった場合、NTTに連絡することで無料で交換してもらうことができます。 また故障のほか、機器が古くなり接続が不安定になった場合でも故障扱いで交換してもらえるケースもあります。 機器の接続がどうも調子よくないみたいだと思われた方は、早めに上記に書いてあるNTT連絡先に相談してみるのがよさそうです。 解約による機器返却の手続き 他社回線への乗り換えでフレッツ光を解約したときに機器の返却はどうすればよいのでしょうか。 解約による機器返却方法を調べてみました。 解約の予定のある人は確認してみてください。 フレッツ光を解約するときは次の窓口に連絡します。 解約手続きの窓口(NTT東日本・NTT西日本共通) 0120-116116 受付時間:9:00~17:00 年末年始を除いて年中無休。 解約手続きには以下が必要です。 電話をかける前に準備しておきましょう。 お客様ID• ひかり電話の電話番号 ひかり電話に契約していない人は不要です。 数日以内にNTTから郵送で返却キットが送られてきます。 返却キットの同封されている「ご返却商品リスト」を見て返却する機器を確認します。 機器の返却手順の詳細は「返却キット送付のご案内」に記入されています。 案内に従って機器の取り外しを行いましょう。 ほとんどの人が「回線終端末装置(ONU)」「光ファイバケーブル」「電源アダプタ」を返却する形ですが、他にレンタルしているものがないかしっかり確認してください。 機器の取り外しが終わったら、箱に詰めて同封されている返却袋に入れます。 そのまま返却袋に入れると郵送の際に機器が壊れる可能性があります。 なるべく箱や段ボールに機器を詰める、もしくは機器を緩衝剤に包んで返却袋に入れるようにしましょう。 機器を返却袋に入れたら、同封されているゆうパックの伝票を貼り付けて郵送します。 返却先は同封された書類に記入されています。 指定された返却先の住所をゆうパックの伝票に記入してください。

次の

「ビッグローブ光」レンタル機器の返却/違約金について:BIGLOBE会員サポート

光 回線 レンタル 機器

利用イメージ ホームゲートウェイ (フレッツ 光クロス対応レンタルルータ)をレンタルの場合• ホームゲートウェイ(フレッツ 光クロス対応レンタルルータ)は有料レンタルとなります。 ホームゲートウェイ機種別の取扱説明書や最新のファームウェア等は、をご確認ください。 ホームゲートウェイ(フレッツ 光クロス対応レンタルルータ)については、10GBASE-Tに対応したポートをWAN側、LAN側各1ポートずつ備えています。 ホームゲートウェイ(フレッツ 光クロス対応レンタルルータ)については、Wi-Fi機能を標準搭載しております。 ホームゲートウェイの無線規格については、をご確認ください。 IEEE802. 11axに準拠している機器が必要です。 月額レンタル料金 (「フレッツ 光クロス」の場合) ホームゲートウェイ (フレッツ 光クロス対応レンタルルータ)のみご利用の場合• 【「フレッツ 光クロスの月額利用料割引」について】 本割引を解約された場合は解約金(〜11,000円)が必要です。 ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。 その他、解約金に関しましては、をご確認ください。 【初期費用について】• 「フレッツ 光クロス」を新規申し込みの場合、それぞれ契約料・工事費が別途必要です。 ホームゲートウェイ設置工事費は、お客さまにて設置いただく場合には不要です。 お客さまのご要望により設置工事をNTT西日本にて実施する場合には、機器工事費1,650円に加え、別途基本工事費(派遣)4,950円が必要です。 ホームゲートウェイ (フレッツ 光クロス対応レンタルルータ)のお申し込みはこちら ホームゲートウェイ(フレッツ 光クロス対応レンタルルータ)について、新規お申し込みをうけたまわります。 以下のボタンより、お申し込み手続きへお進みください。 <フレッツ光について>• サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。 サービス提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくは弊社ホームページにてご確認ください。 お客さま建物内の既設の配管設備等の状況により、新たに配管設備等のご用意をお願いする場合があります。 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。 詳しくは、弊社ホームページにてご確認ください。 パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。 インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。 【セキュリティーについて】• 第三者が壁等の障害物をこえて届く電波を傍受することによる情報の盗聴や改ざん、なりすましなどを防止するために、お客さま自身の責任と判断でセキュリティーに関する設定(通信の暗号化など)を行ってください。 IEEE802. 利用イメージ (ファミリータイプの場合) ホームゲートウェイのみのレンタルの場合 ホームゲートウェイとホームゲートウェイ無線LANカードをレンタルの場合• 設置機種および機器設置台数は、お客さまの契約形態等により異なります。 「ひかり電話」をご利用でない場合、ホームゲートウェイは有料レンタルとなります。 ホームゲートウェイ機種別の取扱説明書や最新のファームウェア等は、をご確認ください。 未対応のホームゲートウェイをご利用の場合は、対応ホームゲートウェイに変更いただくことで、ご利用が可能です。 ホームゲートウェイの無線規格については、をご確認ください。 IEEE802. 月額レンタル料金 (「フレッツ光 ネクスト ファミリー・スーパーハイスピードタイプ 隼」の場合) ホームゲートウェイのみのご利用の場合• レンタル月額料金については、標準プランもしくは低価格プランのどちらかをお申し込みいただけます。 標準プランをご利用のお客さまについても低価格プランをお申し込みいただけます。 低価格プランについては、 ご利用開始月から24ヵ月目の末日までに解約された場合は、解約金2,200円をお支払いいただきます。 ただし、「フレッツ光」および「」の解約と同時に「ホームゲートウェイ」レンタルを解約する場合、もしくは「ホームゲートウェイ」レンタルの解約と同時に「ひかり電話」を契約する場合については本解約金はかかりません。 【「光はじめ割」(料金サービス)について】 本割引を解約された場合は解約金(〜11,000円)が必要です。 ただし、割引適用期間の満了月とその翌月に解約される場合は、本割引の解約金は発生しません。 その他、解約金に関しましては、をご確認ください。 【初期費用について】• 「フレッツ 光ネクスト」(または「フレッツ 光ライト」)を新規申し込みの場合、それぞれ契約料・工事費が別途必要です。 ホームゲートウェイ設置工事費は、お客さまにて設置いただく場合には不要です。 お客さまのご要望により設置工事をNTT西日本にて実施する場合には、機器工事費1,650円に加え、別途基本工事費(派遣)4,950円が必要です。 ホームゲートウェイ (レンタル)のお申し込みはこちら ホームゲートウェイ(レンタル)について、新規お申し込み、または、ご利用中のホームゲートウェイに関する低価格プランへの変更お申し込みをうけたまわります。 以下のご希望のボタンより、お申し込み手続きへお進みください。 <フレッツ光について>• サービス提供エリアであっても、設備の状況等によりサービスのご利用をお待ちいただいたり、サービスがご利用いただけない場合がございます。 サービス提供エリアにつきましては、お問い合わせいただくか、もしくは弊社ホームページにてご確認ください。 お客さま建物内の既設の配管設備等の状況により、新たに配管設備等のご用意をお願いする場合があります。 本サービスについては、ご利用のパソコン環境(OS等)により、一部機能が制約される場合があります。 詳しくは、弊社ホームページにてご確認ください。 パソコン等の端末機器を接続するのに必要なLANケーブルやLANカード等(NIC)はお客さまにてご準備ください。 インターネットのご利用には、本サービスに対応したプロバイダーとのご契約・ご利用料金が必要です。 ホームゲートウェイ 無線LANカードは、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」をご契約の方のみレンタル(有料)でご利用いただけます。 本無線LANカードのご利用には、本無線LANカードに対応したホームゲートウェイが必要です。 「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」と「ひかり電話」をご利用の場合 は、当該ホームゲートウェイは無料レンタルでの利用となります。 「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」のみでご利用の場合は、 回線終端装置(ONU)もしくはVDSL装置とホームゲートウェイ(別途有料レンタル)を設置することで、本無線LANカード(有料レンタル)をご利用いた だけます。 本無線LANカードのご利用には、「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」または一部の「コラボ光」のご契約・料金と、「ひかり電話」のご契約・料金(ひかり電話をご利用の場合)もしくはホームゲートウェイの料金(ひかり電話をご利用でない場合)が別途必要です。 「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」をご利用のお客さまは、ホームゲートウェイとホームゲートウェイ 無線LANカードをご利用いただくことはできません。 【セキュリティーについて】• 第三者が壁等の障害物をこえて届く電波を傍受することによる情報の盗聴や改ざん、なりすましなどを防止するために、お客さま自身の責任と判断でセキュリティーに関する設定(通信の暗号化など)を行ってください。 また、ひかり電話などをご利用の場合で、かつ、無線LANのセキュリティー設定が適切に行われていない場合、ホームゲートウェイの電話設定の設定内容によっては、第三者によって、あたかもお客さまが電話を発信しているかのような通話等が行われ、お客さまがご利用されていない通話料などが発生するおそれがありますので十分にご注意ください。

次の