逆境ナイン。 逆境ナイン(漫画)の最終回の結末!ネタバレや感想もチェック!|漫画ウォッチ

「逆境ナイン」は超絶ポジティブな自分になれる男の教科書

逆境ナイン

破天荒なキャラクター&ストーリーが同業者(他のマンガ家)からも絶賛されたが、作品への高い評価が単行本の売り上げに残念ながら比例せず(掲載誌がマイナーだったから?)、単行本は涙の絶版となってしまった。 90年代後半にファンのラブコールで再版されたが、まだ時代が追いつかないのか再び絶版の憂き目となる。 「野球部キャプテン、不屈闘志入りますっ!!」 扉を開けた彼が叩き付けられた校長の第一声は、 「廃部だっ!!」 万年弱小チームに校長がキレた。 野球部のグラウンドをラグビー用に改造するという。 「ぶ、部費を削るほうにして下さいっ!」 「馬鹿者っ!」(バキィ)校長の左ストレートに5m吹っ飛ぶ不屈。 「帰れ!普段の努力がないから結果にも出る。 「ウワーッハッハッハッー、ハーッハッ!校長!!この部屋、トロフィーや盾がいっぱいありますが、甲子園出場のものが一個もありませんねえ…」 「むおっ!」 「校長!ここのスミにでっかい優勝旗を置きたいとは思いませんかっ!!」 「う…うむっ!!口先だけでは納得せんぞ」 「承知!10日間あれば証拠を見せてごらんにいれましょう…日の出商業!」 日の出商業とは平均身長182cm!甲子園でベスト8に残る強豪! 「その日の出商がどうしたあ!」 「10日以内に練習試合を申し込んで叩きのめします!!」 「本気かっ!」 「それが出来なかった時は…それが出来なかった時は…いや、必ず出来るっ!失礼します!!」(バタム!扉から立ち去る) 「………!」 「むっ、無理だあっ!!」 部室で部員たちが泣き叫ぶ! 「キャプテンはどういう根拠があってそんな条件を!」 「みんなに反撃のチャンスをやる。 絶対に出来ないと思う者は、そう思う理由をここで大声で俺にぶちまけてこい。 「ハァハァ、どうしたもう終わりか」 「闘志よ…」(キャッチャー) 「なんだ」 「ハァハァ、お前は本当に…勝てると思ってるのか?日の出商業に…」 「う…っ!!勝てるか勝てないかの問題じゃない…絶対に無理でも勝たなければならないんだ!!!」 「フフ…フハハ…ハッハッハッ、ウワッハハハ!」 言うこと言ったらすっきりしたぜ、と部員たち皆が笑い出した。 翌日の作戦を練る2人。 不敵に微笑する不屈! 「最後まで俺たちバッテリーが無事だったのは不幸中の幸いだな。 2人だけで勝つためには、全てのバッターを三振にとるか、ノーバウンドで処理するんだ。 寝ぼけてトイレに行こうとする巨体のキャッチャーが不屈の黄金の左腕を踏みしめた。 「(ベキッ)ぐわあああっ!!」 当日、豪雨の中、脱臼した左腕を包帯でつった不屈は、キャッチャーと共に日の出商に向かう。 2人を校門で見送る全力ナイン。 「キ、キャプテン!」「キャプテンッ!」「不屈!」 不屈の目はまだ死んでいない。 「きょうの試合…勝つ!!」 全力ナインは電撃に打たれた!! 「赤点のひとつやふたつ…補習がなんだっ!」(単語帳を叩きつける) 「女が…女がなんだあっ!」(写真をビリビリにやぶる) 「こんな火傷がなんだっ!」(包帯を引き剥がす) 「バイトがなんだ!」「風邪がなんだ!」「犬がなんだ!」「今日の試合、命がけでキャプテンに続くんだあっ!!」「オーッ!!」 日の出商業グラウンド! ザバーッ!爆雨が全力&日の出商ナインの両肩に容赦なく降りしきる。 日の出商は翌日に強敵・大強高校との試合を控えていた。 仁王立ちで両キャプテンが向かい合う。 「日の出商キャプテン高田だ」 「全力学園キャプテン不屈だ!!」 「不屈くん!我々は明日の試合の(肩ならしの)為に君たちとの試合を受けて立った。 だが、あいにくこの雨!悪いが我々にとっては明日の試合が重要なのだ。 よってこの試合、我々はいさぎよく辞退する!!君たちの不戦勝にしておいてくれたまえ!では!!」 きびすを返して立ち去る日の出商ナイン。 呆気にとられる全力ナイン。 「か、勝った…何はともあれ…俺たちの勝ちだ!!」 「は、はは!はははは!」「ばんざあいっ!」「やったあ!」 帽子を天へ投げ上げ、肩を抱き合う全力学園野球部!なおも雨に打たれながら不屈は吠える。 「神が、俺たちの為に涙を流してくれたんだ!これは神の涙だっ!!」 このエピソードの締めくくりに、見開き2ページに渡って、作者の熱い言葉が刻まれる。 日の出商は翌日最大のライバル大強高校をコールドで沈め、日の出の部員たちは凱旋気分で学校へ戻る。 しかし、生徒たちの反応はなぜか冷たい。 キャプテン高田は新聞部に怒鳴り込む。 部長は静かに笑う。 不屈に似て熱い魂を持った漢、リョウだ。 彼は以前の学校で野球部の主将だったが、不屈と同様の苦悩を味わっていた。 廃部の危機である。 ボールを買う予算すらなく、リョウが生徒会室へかけあいに行く場面がド迫力! 「実績も可能性もない部に部費は出せない。 悪いが校長からもそのように言われている」 メガネを光らせ表情ひとつ変えずに言い放つ生徒会長にリョウはキレた!グワッシャアン!!部屋の机をひっくり返し粉々にするリョウ! 「わーっ!なっ、何をする!」 「ハイそうですかと帰れるかっ!子供の使いじゃねえんだ!!今日という今日は首をタテにふるまで帰らねえぞっ!」 会長に襲いかかるリョウ! 「部費を上げろーっ!」 「暴力には屈しないぞっ!話し合いならばしてやろう!!」 「話し合いに来たんじゃねえ!!」 「ムググーッ!グギャーッ!」(会長は首を絞められている) 「たったひとつの答えを聞きに来たんだーっ!!」 リョウは実績を作る為に全力学園に試合を挑んだ。 地区予選第2回戦の当日、不屈は桑原と遊園地にいたのだから!不屈抜きで2回戦を突破した全力ナインは、試合後にキャプテンは病気かも知れないと見舞いに向かう。 その途中の道で、デート帰りの不屈と全力ナインが出会うという修羅場で2巻は終わる。 そして裏切り者の不屈にあてつけて見せるために、ナインは猛練習を繰り返す。 結果としてメキメキと実力をつけてゆく全力学園野球部。 地区大会準決勝の相手は王者高校だ。 「今度の日曜、遊園地にでもいきません?」 声をかけられたのはリョウ、かけてきたのは瞳の美しい桑原だ!日曜は準決勝当日! 「は…はい…!」 そう即答して、われに返ったリョウ。 「ばっ、ばっかやろう!その手に不屈はひっかかったかも知れねーが、この俺はひっかからんぞお!ち、ちょっとばかりカワイイからって」 「そんな…」(泣き出す) 「あ…ごめん。 ちょっと言い過ぎたかな。 ははっ!」 頭をかいて鼻の下を伸ばし、満面の笑顔をつくる彼。 以下は再度われに返った彼の心の声。 王者高校は強かった。 ベンチの不屈(補欠)を横目にリョウは激投を続ける。 ビギイッ!!リョウの右腕が酷使に耐え切れず破壊、彼はマウンドに倒れ込む。 駆け寄るナイン! 「どうしたっ!」 「ゆ…」 「ゆ?」 「遊園地が見える…」 「なに言ってんだコイツこんな時に…!どうするんだ、他に投げられる奴はいないぞ!…ハッ!」 ナイン全員とベンチの不屈の目が合った! 「だめだ」「不屈を使ってはいかん」「しかし…!」「だめだ、奴に頼ったら部活動としてのけじめがつかなくなる!」「先生(監督)!俺たちどうしたらいいんですかっ!」 黒サングラスで寡黙な野球部顧問ゴウ先生。 全力ナインは対戦相手を研究する為、もうひとつの準決勝会場へ。 そこでは因縁の日の出商業とガッツ高校が戦っていた!今年の日の出商は殺人的に強い!打たれ放題でさらしものになったガッツ高ナインのハートはズタボロに! アナウンサーが叫ぶ! 「本当にこれが高校生の集まりなのでしょうか日の出商業!打ったー!大きい!走るレフト、間に合うか!ああっとレフト泣いています。 これをとったからって何になるんだという顔です!ああっと歩き始めました!レフト試合を捨てたーっ!大変な試合になりました!途中で逃げたピッチャー5人!試合を捨てた野手がこれで6人目だ!レフト大の字に寝転んだーっ!もうボールを返す気もないようです!センター慌てて走る!センターボールを拾った…が、あ!ああ!?センター、ボールを客席に放り込んだーっ!何を思ったかセンター!?顔も涙でぐしょぐしょだーっ!」 センターが日の出商ベンチに向かって泣き叫ぶ! 「これで満足だろうっ日の出商っ!こうしたかったんだろーっ!してやったよ!さあ次は何をして欲しい!言ってみろーっ!言ってみろよーっ!!」 真っ青になって球場から退散する全力ナイン。 「うわあああああ!」 「お…俺たちは明日、あんなやつらとやるのか…!!」 「待てみんな!!逃げて…逃げてどうなるっ!!で、でも、逃げないと…!!」 うなだれて学校に戻ったナインが見たもの、それは校長が勇み足でぶら下げた巨大な垂れ幕だった。 男泣きする彼に父・不屈根性は吠える! 「もしここで女に走るような男なら、また他にかわいい女子(おなご)が出てきたらどうなるか!たちまちその女に必ず走る!!男の行動など一事が万事!一つの物事に対し命がけで責任を持ち、歯をくいしばり最後まで全力を尽くすことが出来て初めて一人前!!それさえも出来ずして女子にだけは優しくいい男(ひと)になろうなどとは片腹痛い!!彼女を真剣に好きならなおのこと、物事を途中で放棄するような男として付き合えんし、そんな男とニコニコ付き合う彼女であって欲しくもない!!」 泣き終わった不屈は吹っ切れていた。 しかし、もう思い悩むことはない。 不屈は部員を一列に並ばせた。 「順になぜ試合に出たくなかったか言ってみろ」 「負けると無様で立ち直れるか不安だった。 不屈が第一球を投げたっ! 「ファイヤーッ!!」ズギュウゥゥゥーン、バキィイイイイ!! 先頭打者の打球がなんと不屈の顔面に直撃、不屈は失神ッ!!ゴウ監督は気絶した不屈をベンチに入れず、そのままライトに寝かした。 スタンドから桑原さんが駆け寄った。 「不屈君っ!がんばるのよっ!まだ最終回があるじゃない!!いい?ここで負けたら最終回裏と引き換えに、君は私を振ったことになるんだよっ!この最終回裏を私だと思ってがんばって…!!」 ジャキーン!!不屈の目が光った!!彼はゴウ監督にピッチャー復帰のサインを送る。 これがなかなか痛快だ。 Q受験生の僕は先生に志望校を言ったら「次にテストで全教科満点をとったらいいよ」と言われました。 どうしたらいいでしょう。 A満点以上はとれないが、満点はとれるように出来ている。 とれ!! Q逆境ナインに憧れ色々逆境を捜しているのですが見つかりません。 これが逆境でしょうか。 A逆境を捜すな、目標を捜せ!目標がでかければでかいほど障害が多い!これすなわち逆境!でかい目標を持って乗り越えろ! Q漫画のアシスタントをしていますが自分の作品が上手く描けません。

次の

逆境ナイン(漫画)の最終回の結末!ネタバレや感想もチェック!|漫画ウォッチ

逆境ナイン

逆とは 、自分の甘い予想 とはに、とてつもなく 厳しい状況に追い詰められた時のことをいう!! だがそれは男の成長に なものだと 人は言う!! 概要 逆境ナインとは、からに連載されたの熱血である。 数多くの印的なを残したこともあり、発売から二十年経った今でも、業界内に数多くのを有する。 に『』のとして知られる羽住英一郎により化もされた。 あらすじ 私立全園部の将である不屈闘志は、ある日、から部の部を言い渡される。 部をなんとしてもするために、不屈は、室にの旗を飾ることを宣言し、その明として、以内に同地区の強である、日の出商業にすることをする。 その日から、数多くの逆が不屈を襲うことになるのだが、不屈はその持ち前の根性とその闘志で数々の困難を乗り越えていく。 男の魂了!!!• それはそれ!!これはこれ!!• 理が通れば、理が引っ込む!!• 男の熱い魂、それは 交わした腕と燃えたぎる眼によって伝達される!! これは冗談ではない!!• 時間は限られている、ど標に向かっている時はかまうなふりはらって進んじまえ!!• 背にはかえられん!!• 二者択一!!• たかが点差、形の上だって勝ちます!!• があれだけ高く飛べるのは すさまじいばかりのの抵抗があるからこそなのだ• 逆のを借りるまでもない!! 関連動画 関連商品 関連項目•

次の

逆境ナイン

逆境ナイン

フェイズ開始時にラブパワー解除• 練習ではなくレッスンコマンドになる• レッスンは体力が減らずケガもしない• 一緒にレッスンしたキャラのアイドルレベルが上がる• 一緒にレッスンしたキャラに「アイドルハート」が付く• 体力は自然回復する• 専用のランダムイベントが発生• 通院・遊ぶ・デート不可• 不眠症・サボりぐせ・虫歯・爆弾の効果なし• 1回につき1度アイドルバトルステージ発生 アイドルにはタイプがある イベキャラが入れ替わったアイドルにはタイプがあり、アイドルの初期タイプは「役割」によって決定する。 タイプはバトルステージのお題と獲得できる経験点に影響する。 レッスン後にアイドルレベルが他のメンバーより大幅に低いキャラがいた場合、特別レッスンをするイベントが発生する。 発生時には対象のイベキャラのアイドルレベルが6上がり、評価も5上がる。 特別レッスンの発生条件• 一緒にレッスンをしたキャラの中に全キャラの中でレベルが最低値のキャラがいる• アイドルフェイズのアイドルバトルステージ解説 条件を満たすことで経験点を入手できる固定イベント アイドルバトルステージは、 4つのアイドルタイプの内1つがテーマとして選出され、選出されたタイプの合計Lvで結果が決まるイベント。 結果に応じて経験点の入手や、次の野球フェイズにおけるコツイベ強制発生、評価アップの恩恵が受けられる。 どのタイプが選出されるかはランダムなので、お悩み相談でタイプを偏らせてしまわないように注意しよう。 入賞時はイベキャラの1人がMVPになる.

次の