モンハンダブルクロス 双剣。 【MHXX】ブレイヴ双剣のオススメスキル一覧【モンハンダブルクロス攻略】

双剣最終強化

モンハンダブルクロス 双剣

白疾風もスキルは良いけれど紙過ぎてもろい。 黒炎王はスキルは快適だけれど、上位からほぼ成長なし。 青電主は一応エリアル装備であれば最低限のスキルは揃えている。 太刀… 燼滅刃が爆破太刀の中では優秀 全体から見ると中の上くらい。 天眼は普通に強い。 鎧裂は白が圧倒的に長く、超特殊とかでは非常に使い勝手が良い。 岩穿は無属性としてはまとまって高い性能。 紅兜は癖は強いが物理攻撃力高め。 片手剣… 黒炎王と天眼は高レベルで性能がまとまっている。 銀嶺も物理特化としては飛び抜けているが属性は微妙。 双剣… 天眼が高レベルでまとまっている。 大雪主もバランス型双剣としては一定の価値あり。 ハンマー… 天眼がそこそこの攻撃力に会心もあり使いやすい。 銀嶺、矛砕が物理特化の性能だが、パワーofエンミティが強敵。 狩猟笛… 燼滅刃が旋律含め、優れた性能。 荒鉤爪も攻撃大含め聴覚保護と有効な旋律を持つ。 ランス… 天眼がやはり水ランスとして優秀。 鎧裂も長大な白を活かせる場であれば非常に使い勝手がよい。 銀嶺も物理火力は魅力的だが、斬れ味フォローがやや重い。 ガンランス… 隻眼が放射5であり、長大な白を持つ。 会心も高く相手を選ばない。 天眼は相変わらず優秀。 スラッシュアックス… 銀嶺が火力的にもビン的にも強い。 やや変則だが、毒ビンの紅兜もプレイスタイルによっては使える。 チャージアックス… 天眼が性能的にまとまってはいるが、榴弾ビンをメインに据えるにはやや攻撃力不足感が否めない。 斬撃能力は高いが……。 操虫棍… 天眼は相変わらず優秀。 鎧裂も上記の状況であれば非常に優秀。 銀嶺の火力も相変わらずだが、斬れ味維持は大変。 鏖魔も強いが強撃ビン追加が重い。 青電主も属性弾の扱いにも優れた貫通銃としてみれば優秀。 黒炎王も火炎弾の扱いには非常に優れる。 ヘビィ… 天眼は貫通の扱いが優秀で貫通水冷のしゃがみにも対応。 鏖魔は通常と貫通の2及び3に対応した珍しい銃でとりわけ継戦能力に優れる。 総評として、 天眼は優秀な近接武器が多い。 銀嶺は火力特化だが、斬れ味と属性が脆弱で手数武器だとやや大変。 チャアクは産廃。 鎧裂は長大な白を活かせる武器であれば非常に優秀だが状況は選ぶ。 この3体の武器がとりわけ優秀な物が多い印象です。

次の

【モンハンダブルクロス】双剣操作ガイド|スタイル別コマンド・モーション値一覧など|GAMY

モンハンダブルクロス 双剣

lllll ll llllllllll lllllllllllllll llllll llll lll lllll ll llllllllll lllllllllllllll llllll llll lll 2つ名ディノバルドの最終強化武器。 スロットこそないものの素の攻撃力と爆破によるダメージで非常に高い火力を発揮できる。 作成難易度は高いが作って間違い無しの性能はある。 火力盛だがランナーやスタミナ急速回復などのスタミナ補完スキルがないので強走薬を飲むかブレイブなどでの運用がおすすめ。 エリアルで使う場合は砥石使用高速化を飛燕に変更するのも良いだろう。 強走薬の消費が厳しい場合は砥石使用高速化をキノコ大好きに変更することで、クタビレタケの使用で強走薬の効果が得られる。 獰猛化銀レウスの狩猟が少し難易度が高いが、非常に強力なスキルを発動できる。 装備がある程度整ったら作成してみてほしい。 ナルガ武器や2つ名ディノバルドの双剣運用におすすめ。 上位で作成可能な双剣 上位で作成できる双剣のなかで、おすすめの双剣を紹介していきます。 発動させるスキルによっておすすめの双剣が変わるため、この記事ではスキル別に並べています。 また、それぞれのスキルを発動させるのにおすすめの装備も一緒に紹介するので、武器、防具作成の参考にしてください。 上位古龍の素材が必要なため作成時期は終盤ですが、極レア素材が要求されないため比較的作りやすい装備です。 作成するには特定のクエストをクリアする必要があります。 お守りによって発動スキルの質が大きく変わってくるので、良いお守りがない人は、をしよう。 「全属性武器を揃えるのは面倒」という人や「メイン武器はほかにありときどき双剣で遊ぶ」という人におすすめ。 そのままフルージェントダガーに繋いでも良い。 フルージェントダガー 麻痺属性と雷属性の複合属性なので、序盤でも使いやすい。 雷属性は通るモンスターが多いため、多くのモンスターに対して担いでいける。 おすすめスキルと武器選びのコツ おすすめスキル• 双剣は盾がないため、咆哮を防ぐにはこのスキルかジャスト回避を決めるしかない。 ブシドースタイル以外のスタイルで戦う場合は、非常に重宝する。• 斬れ味消費が激しいため、砥石の速度が上がる砥石高速化は重宝する。 業物や絶対回避【臨戦】といった斬れ味消費を維持するスキルや狩技を使う場合は、無理してつける必要はないだろう。• 砥石使用後、斬れ味ゲージの消費を一定時間抑えるスキル。 攻撃頻度が高く、砥石を使う頻度が多い双剣にとっては嬉しいスキル。 砥石高速化と組み合わせることで常に高い斬れ味を維持することが可能になる。• 火力を上げるならおすすめのスキル。 物理攻撃と属性攻撃の両方が伸びるため、総合的な火力が大きく上がる。 斬れ味消費を半分にするスキル。 斬れ味ゲージの消費が激しい双剣にあると嬉しいスキル。 斬れ味レベルを上げるよりスキル自由度は上がるので、砥石高速化だけでは足りない人はこちらも発動させよう。• or モーション値が低い代わりに手数が多い双剣は、属性攻撃や状態異常攻撃との相性が良い。 それらを強化するスキルは単純に火力を上げるうえで非常に有効な手段となる。 これらのスキルは割合増加なので、できるだけ属性値が高い武器とセットで使用しよう。• 連続で攻撃を当てると会心率が上がるスキル。 手数が多い双剣との相性は非常に良い。 ほかの会心スキルとも重複するため、会心強化と合わせて会心特化装備を作っても面白い。• 鬼人化のスタミナゲージ消費を抑えることができる。 長時間鬼人化できるほかスタミナ管理が楽になるためおすすめ。 武器選びのコツ 武器の特性上、属性武器を揃えた方が火力が出やすいため、各属性武器を作る必要がある。 複合属性もあるため属性を揃えるのを面倒な人はこちらで代用しても良い。 ただし、最終的には単属性武器を揃えましょう。 また、以前までは高級耳栓がほぼ必須スキルと言われていたため、スキル選びの自由度は比較的低かった。 しかし今作からブシドースタイルの追加により火力スキルをモリモリ積むことが可能となった。 スキルに応じて武器を選ぼう。 その他の武器 大剣 太刀 片手剣 双剣 ハンマー 狩猟笛 ランス ガンランス スラッシュアックス チャージアックス 操虫棍 ライトボウガン ヘビィボウガン 弓.

次の

【MHXX】ブレイヴ双剣のオススメスキル一覧【モンハンダブルクロス攻略】

モンハンダブルクロス 双剣

おすすめスキル 業物 スキル系統:斬れ味 剣士の中でも業物は双剣に!というくらい手数が多い人には必須なスキル 連撃の心得 スキル系統:連撃 手数の多い双剣は連続で攻撃が当てやすく、それによって会心率が上昇するこのスキルとの相性は抜群です。 高級耳栓 スキル系統:聴覚保護 超接近戦の双剣で攻撃を止めたくない、叫びで怯んで攻撃をくらいたくない人におすすめのスキル ランナー スキル系統:スタミナ スタミナ消費スピードを減らすし、鬼人化を長く保ち攻撃をしていたい方におすすめスキル スタミナ急速回復 スキル系統:気力回復 ランナーとは逆で、なくなったスタミナの回復速度を上げるスキルでランナーがない場合はこちらを付けたいスキル 「双剣」スタイル別の特徴 ギルド 双剣に関してもギルドスタイルは過去作と大きな差はなく、特筆すべき点は特にありません。 狩技が増えたことにより、通常のコンボと狩技を組み合わせることにより、より爽快感のある攻めができそうです。 ストライカー• 乱舞後に鬼神回避ができるので、隙が少ない。 鬼神ゲージがなく、鬼神強化状態もない。 ストライカースタイルを選ぶことによる双剣のモーションなどの制限は特にありません。 狩技を中心とした立ち回りが可能になる分、モンスターに接近しなくてはいけない双剣では、回避をしっかりできるかがネックになります。 エリアル• 双剣特有の鬼神回避でモンスターを踏み付け跳躍した際には、空中回転乱舞を放つことができる。 通常の踏み付け跳躍から2回転斬りを出し、着地時にも回転斬りを出せる。 空中での鬼神化も可能。 空中で狩技・血風独楽を発動することも出来る。 軽快な動きが特徴の双剣にはエリアルスタイルは適しています。 空中でも自在に動ける双剣に一番相性の良いスタイルと言えるでしょう。 ブシドー• 鬼神化、鬼神強化時のジャスト回避で空中回転乱舞を放つ。 空中回転乱舞からの着地後にも斬り上げへとつなげられる。 双剣のブシドースタイルは、プレイヤーの腕次第では無敵にも近い状態になれます。 モンスターの突進など、通常ではやっかいな攻撃も、ジャスト回避を決めることができれば回避しつつ攻撃が出来ます。 攻撃を見きってジャスト回避を決める難易度は高いですが、スキルの高いプレイヤーの方にはおすすめです。 レンキン• 鬼人化時の乱舞、鬼人強化時の鬼人連斬を当てると、レンキンゲージが溜まりやすい。 鬼人化時の鬼人突進連斬が使用できない。 鬼人化時に、鬼人強化時の鬼人突進連斬が使用できず、鬼人強化時の左右2回転斬りからの派生が無いのが特徴です。 ブレイヴ• 鬼人回避、真鬼人(鬼人)ダッシュ、真鬼人乱舞時にはスタミナを消費する。 通常時&ブレイヴ時共通で『R』でダッシュができる。 ブレイヴ時はダッシュの出始めを攻撃に合わせると、研ぎ払いという斬れ味回復攻撃になる。 ブレイヴスタイルの双剣は、ブレイヴ状態=鬼人強化状態となっており、真鬼人乱舞時のみ鬼人化として風圧無効状態になる。 真鬼人乱舞は攻撃後に『B』で即座に回避へ繋がるので隙が少ない。 双剣のブレイヴ状態は常に鬼人強化状態になり、攻撃スピードが上昇するのが特徴です。 ブレイヴ状態専用アクション「真鬼人ダッシュ」は技の開始時にモンスターから攻撃を受けると、斬れ味を回復しつつ反撃するというものです。 狩技 血風独楽 3回まで回転斬りを出せる狩技。 回転斬りは1回転ごとに好きな方向に出せます。 発動から出だしまでが早く、軽快に動けるのでモンスターの正面から後方にかけて切り込むことで攻撃しつつ安全な場所まで離脱ができる狩技です。 天翔空破斬 段差のあるところでのみ使える狩技で、段差を利用してジャンプし、空中から斬りつけたあと、強力な追撃を行います。 段差を利用しなければいけないという制限がある分、威力は他の狩技よりも期待が持てます。 獣宿し【餓狼】 発動から一定時間、攻撃時のヒット回数が増える狩技で、鬼神化前やモンスターの隙を見て使いたい技です。 手数の多い双剣がさらにヒット数上がることからも、状態異常値、属性攻撃値が高い武器を装備したときは是非、使いたい技です。 ラセンザン きりもみ回転をしながら前方へ突撃し、刃先が肉質の柔らかい箇所に食い込むと体全体を使って斬り開き、大ダメージを与えます。 威力が高い上に使いやすく、とても万能な狩技です。 双剣の鬼神化で必要なスタミナスキルを十分に補ったルドルス装備一式です。 空きスロ2のお守りだけでは回避性能DAWNのマイナススキルが付いてしまうので、武器スロかお守りが必要とはなってしまいますが、防御力も高く双剣は戦いやすい装備になっています。 空きスロなどの関係でマイナススキルが消せない場合は砥石使用高速化よりマイナススキルを消すようにしましょう。 双剣に相性の良い属性強化スキルとランナー、そして攻撃回数の多い双剣に欲しい業物を付けたキリンS一式装備です。 お守りに業物がない場合は、+5のスキルがある双剣に相性がいいスキル 砥石使用高速化、回避性能など を追加できます。 とにかく手数で攻めまくる双剣にぴったりの最強装備です。 属性会心が付いていますので、是非何かしらの属性武器で出陣してください。 またランナーが必要ない場合はお守りと装飾品を変えることで任意のスキルを発動させることもできます。 お守りと武器スロ次第では見切り+3まで可能になる、属性値&会心率の高い武器と相性のいい装備となっています。 ランナーを業物やスタミナ急速回復のスキルなどに変更も可能です。 防御スキルは一切入っていないので、生存重視のハンターはG2から作成できるナルガXの装備などをおすすめします。 ユクモチケットG、才覚の証などから作れる桐花・真 三葵・真 装備です。 属性攻撃値の高い武器が多く、手数の多い双剣に向いている装備にさらに属性攻撃強化のスキルをプラスしました。 村クエを進めていく必要がありますが、双剣のハンターの最終地点と言える装備なので是非、作ってほしい装備です。 さらに希少な爆破属性も併せ持っているところがポイントであり、斬れ味も高く非常に使いやすい武器です。 そしてなにより見た目がかっこいいところが最大の魅力です。 生産・強化には古龍の素材を主に使いますが、派生などもなく作成難易度がそこまで高くないところもおすすめのポイントです。 斬れ味の消耗が激しい双剣ですが、この武器は斬れ味もかなり高く、使いやすいです。 強化に必要な素材がゴア・マガラ、シャガルマガラと、他の武器に比べて若干大変ではありますが、それでも作る価値は十分あるでしょう。 火属性値も高く、火属性が弱点のモンスターに対しては無双できる武器です。 ベースの攻撃力、斬れ味共に良いので、火属性武器としてだけではなく、汎用武器としても十分活躍できる性能です。 また、強化に必要な素材の対象モンスターもそこまで脅威ではなく、比較的作りやすいところもおすすめできる点の一つです。 マルチの際には味方を吹き飛ばさないように配慮が必要ですが、どの相手にも持っていける汎用性の高さは全双剣の中でも随一でしょう。 php on line 1040.

次の