ゴッド ハーデス。 ミリオンゴッドシリーズ(6号機)の新台噂情報まとめ

アナザーゴッドハーデス‐冥王召喚‐

ゴッド ハーデス

パチンコの『アナザーゴッドハーデス』シリーズ第2弾が登場! 本機は1種2種混合のミドルタイプ。 71で大当りに当選。 つまり、GGに突入すれば実質4回の大当り当選が濃厚となり、約2000個以上獲得できる。 大当りを4回獲得してGGが終了した後は、「ハーデスロード」に突入する。 ハーデスロードとは最大4個の残保留消化ゾーン。 71の大当りを引き当てることができれば、再び約2000個以上獲得となる。 ハーデスロード継続率(4回転以内に大当りを引ける割合)は約72%だ。 簡単に言うと、GGに突入すれば「1セット約2000個以上獲得できる大当りが約72%でループする」という訳だ。 なお、初当りがGGに突入しなかった場合は、1回転限定の「ラストジャッジメント」に突入する。 71の一発勝負。 71の大当りを引き当てることができれば、GG突入濃厚となる。 導入開始は2019年6月中旬だ。 《LAST JUDGEMENT》 CHALLENGE BONUSやANOTHER BONUS中の演出に失敗すると突入する、電サポ1回転の時短モード。 71で、当たればGGに突入。 なお、電サポは付くものの保留を貯めることができないので1回転勝負となる。 《GOD GAME》 次回大当りまで続く電サポモード。 71のため、4回の大当りがすぐさま発生する。 終了後のモードについては、残りセットが1個以上ある場合はGG、残りセットがない場合はHADES ROAD突入となる。 《CHALLENGE BONUS》 通常時に7以外の図柄が揃うと、CHALLENGE BONUSかANOTHER BONUSのどちらかが発生。 コチラはGG突入期待度が高めの6R大当りで、ラウンド中演出に成功すればGG、失敗でLAST JUDGEMENTに突入。 《ANOTHER BONUS》 通常時の7以外の図柄揃いで発生する6R大当り。 CHALLENGE BONUS同様、ラウンド中演出成功でGG突入となるが、期待度はCHALLENGE BONUSより低めだ。 なお、演出失敗時はLAST JUDGEMENTに突入する。 《PREMIUM OF HADES BONUS》 通常時の7図柄揃い、またはGG以外の電サポ中に当たると発生。 ラウンド数は6Ror10Rで、終了後はGGに突入する。 《GOD BONUS》 GG中に発生する6Ror10R大当り。 終了後は、残りセットがあればGG再突入し、なければHADES ROADに突入する。 選択JUDGEMENT時の予告信頼度 カットイン 青 35. 0~31. 3~50. 1~52. 7~76. 7~47. 2~60. 3~77. 1~39. 7~51. 3~74. 8~50. 1~52. 2~69. 4~69. 5~75. 1~38. 8~67. 9~50. 6~77. 4~46. 3~77. 3~73. 3~85. 3~88. 3~70. 5~79. 5~85. 1~47. 5~54. 2~68. 9~78. 0~89. 9~34. 0~42. 2~61. 8~70. 0~81. 5~70. 9~72. 5~82. 7~41. 8~73. 9~79. 5~44. 2~67. 1~83. 4~76. 1~86. 2~85. 6~88. 7~92. 4 ~91. 5~34. 6~44. 0~53. 3~31. 4~70. 5~42. 2~78. 8~86. 3~64. 3~79. 5~87. 0~89. 2~86. 8~54. 9~59. 1~66. 3~50. 8~76. 7~63. 5~86. 0~91. 2~78. 6~87. 1~91. 9~94. 3~91. 同キャラが3回発生すれば 大当り濃厚 継続2回目のジャッジメントで ケルベロス、ハーデス登場は 大当り濃厚 継続2回目のジャッジメントから ストーリーSPへの発展は 大当り濃厚 バズーカブースト 変動開始、SPリーチ発展役モノ可動時に バズーカブースト(ハンドル横からの風)が発生すれば 大当り濃厚 共通SU ペルセポネモードで発生すれば 大当り濃厚 SU4まで到達すれば 大当り濃厚 ペルセポネモード 変動中にボタンを連打するとメーターが上がり、 MAXになればチャンス カウントダウン いつものカウントダウンと違うと信頼度アップ。 赤までいけば 信頼度アップ 各キャラSP(ミッション)、ストーリーSP タイトル表示中に響撃ボタンを押して ドンちゃんのボイスが発生すれば 大当り濃厚 演出中にボタンを連打すると ペルセポネの杖ランプ(始動口の上)の色が変化。 赤までいけばチャンス ハーデスVSゼウス ハーデス、ゼウスの攻撃がぶつかる時に ボタンプッシュして虹に光れば 大当り濃厚 リーチ目 リーチ目が停止した次変動は 大当り濃厚。 インフェルノゾーンで出現することもアリ.

次の

ミリオンゴッドシリーズ(6号機)の新台噂情報まとめ

ゴッド ハーデス

攻略ポイント• リセット恩恵:ほぼなし• 等価なら750G~からがオススメだが、非等価ホールや資金に不安な方は850G~or900G~推奨。 宵越し・宵々越しを絡めることで大きくハマった台を狙い撃ちしたい。 ゾーンは400G・800G手前で落ちていればそれなりに美味しいが狙える機会が少ない。 いかなる場合でも閉店時間に注意。 設定狙いは設定6ならば比較的分かりやすいが、分かった頃既に 設定1なら 大惨事になっていることが多い。 低確A…44. 30%• 低確B…20. 00%• 冥界…5. 00%• 通常…18. 05%• 天国準備…12. 50%• 天国A…0. 10%• 天国B…0. ヘル低…95. 61%• ヘルショートA…1. 00%• ヘルショートB…3. 00%• ヘルミドル…0. 奇数テンパイ:1・1・2、3・3・5等• 奇数のみ:1・5・3、3・1・7等• 奇数ケツテンパイ:2・3・3、5・1・1等 左が奇数の方がよりチャンス• 偶数順目:2・3・4、6・7・8等• 奇数順目:3・4・5、5・6・7等• 奇数ハサミ奇数:1・3・1、3・5・3等• 2・5・3 煮込み• 2・6・8 風呂場• 2・8・3 翼• 3・5・4 ミコシ• 3・8・V ミヤビ• 5・V・4 コブシ• 6・3・1 無罪• 6・7・4 むなしい• 8・3・1 野菜• 8・5・1 はつこい• 1・3・5• 1・7・5 イナゴ• 1・8・4 イワシ• 3・1・5 サイコー• 3・4・4 サシシ• 3・6・5 1年• 4・1・5 良い子• 4・2・3 シジミ• 4・2・8 ヨツヤ• 4・4・8 シシャ• 5・1・4 来いよ• 5・2・6 小次郎• 5・6・4 殺し• 6・3・4 ムサシ• 6・6・4 ロクムシ• 7・奇数・7• 7・V・7• 8・4・1 弥生• 8・4・5 はしご• 8・7・3 花見• 2・2・3 富士山• 4・V・8 シブヤ• 5・6・V 転ぶ• 7・5・3 七五三• 闇の霧+通常リプレイ• 闇の霧+中段リプレイ• 闇の霧+特殊リプレイ• 闇の霧+右上がり黄七 リプレイ系全て100%モードアップ。 低確A…71. 69%• 低確B…71. 69%• 冥界…6. 82%• 通常…55. 48%• 天国準備…90. 15%• 天国A…0. 00%• 天国B…22. 66%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…60. 60%• 冥界…6. 30%• 通常…50. 94%• 天国準備…62. 50%• 天国A…6. 30%• 天国B…6. 30%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…100%• 冥界…14. 81%• 通常…85. 71%• 天国準備…66. 67%• 天国A…9. 52%• 天国B…9. 52%• 超天国…0. 低確A…100%• 低確B…51. 58%• 冥界…4. 52%• 通常…41. 07%• 天国準備…52. 38%• 天国A…4. 25%• 天国B…4. 25%• 超天国…0. 設定1…6%• 設定2…6%• 設定3… 18%• 設定4… 16%• 設定5… 25%• 44 97. 81 99. 67 102. 91 106. 11 111. 94 116. 2020年8月17日• 2020年8月3日• 2020年7月20日• 2020年7月6日• 2020年6月15日• 2020年5月18日• 2020年5月11日• 2020年4月20日• 2020年4月6日• 2020年3月23日• 2020年3月16日• 2020年3月2日• 2020年2月25日• 2020年2月17日• 2020年2月3日• 2020年1月20日• 2020年1月6日• 2019年12月09日• 2019年12月02日•

次の

アナザーゴッド ハーデス 打ち方 出目 V揃い

ゴッド ハーデス

この記事に書かれていることは…• 主に、「ヘルモード」からの当選で、突入します。 継続ゲーム数は、 基本は5G。 ですが、5Gごとに、継続する事があります。 場合によっては、5G10G15Gと継続していきますね。 こういったパターンは、大チャンスですので、確実に、引き当てたいです。 「ヘルモード」については、以前に紹介させていただきました。 詳しく知りたい方は、是非、前記事にて、ご覧になってください。 そして、通常時の400Gや、800Gにも「ヘルモード」に突入します。 こちらでは、CZ(チャンスゾーン)獲得のチャンスとして、ゾーン狙いで、立ち回る事も可能になりますね。 演出としては、鎖に巻かれる演出が起きます。 3・2・4(ミズホ)出目で、 図柄が消灯すれば突入です。 ハーデスの「ヘルゾーン」期待度 CZ(チャンスゾーン)でのAT当選率は、全体を通して25%という事なのですが、期待度の示唆があります。 背景色は、「青」<「黄」<「赤」の順番に熱くなりますね。 基本の多くは、 「赤」で当選が多いです。 逆に「青」は厳しいです。 継続が起きても、「青」のままですと、当選は厳しい印象ですね。 継続で、背景色が変わる事もあるので、期待しましょう。 また、図柄揃い単体では厳しく、チャンスボタンや、PUSHが絡まないと熱くないです。 数多くの、実践数値で、「ヘルゾーン」のみでは、 設定判別は困難とされています。 理由としては、「ヘルモード」の解析が詳しく出たという事にありますね。 ヘルロングなどで、CZ(チャンスゾーン)がループしたりするので、解析が困難とされています。 それでも、初当たりのみの数値ですが、奇数設定に優遇されているのではないかと言われています。 こちらをご覧ください。 どうしても、設定判別には、他の参考項目が必要ですね。 「ヘルゾーン」が比較的に軽い印象であれば、3or5を意識しながら、参考にする感じでいいと思います。 ハーデスの参考にしたい設定差。 「ヘルゾーン」だけでは、設定示唆するのは困難ですが、初当たり確立と比較してみると、いいと思います。 初当たり確立は、目に見えて軽くなりますので、それに「ヘルゾーン」が付いてくるか、付いてこないかを参考にして見ても、いいのかな?と思います。 他にも、判別要素はありますが、出現しないと参考になりませんので、簡単に判別するならば、初当たり確立です。 また、設定差がないプレミアフラグを除く初当たり数値は、こちらです。 確定役=黄7(4連)紫7 冥王図柄 GOD揃いなど。 ですが、設定狙いをして、、低設定と判別できる頃には、かなりの投資が予測されます。 ハーデスはハイエナ狙いと言われるのは、こういう所にもありますね。 慎重な方は、データカウンターや、400Gと800Gのゾーン狙いをしながら、AT当選などの状況を見て、判断していくのが無難かと思います。 ハーデスの、その他の設定差。 黄7(3連)での当選と、ダイヤ2連でのAT当選です。 この2つは、設定判別の代名詞とも言えますね。 ゾーン狙いや、天井狙いの最中にでも確認できれば、ちょっと疑ってもいいレベルです。 ですが、高設定は、当選に繋がる事が多いんですね。 もしも、2回3回当選に絡んでいるなら様子を見てもいいと思います。 結構レアなので、低設定では、目撃も困難なレベルです。 ハーデス「ヘルゾーン」中の演出。 s3-ap-northeast-1. amazonaws. (紫7or冥王orPGG) ・遅れ発生。 PGG確定 ・左に停止。 PGG確定 ・レバーオン時にPUSH。 PGG確定 PGGはプレミアムゴッドゲーム。 GOD揃いです。 デカPUSHは激熱ですが、ハズレもあります。 また10G以降の継続で、赤背景は、激熱で、当選期待度は、80%~90%と言われています。 ハーデスの「ヘルゾーン」まとめ。 「ヘルゾーン」は、AT期待度が25%のCZ(チャンスゾーン)です。 背景色や、継続でチャンスアップになります。 また、ヘルモードの関係で、 ヘルロング状態に入っていると、CZ(チャンスゾーン)が終了しても、またすぐに当選する事があります。 数ゲームは、様子を見ましょう。 「ヘルゾーン」のみでの、設定判別は、難しいです。 一応、奇数優遇は、あるようですが、頻繁に突入するようでしたら、参考にしましょう。 基本は、ATの初当たりが、一番の判別要素となります。 黄七連や、ダイヤ連での判別も、参考に入れるといいですね。 慎重な方は、「ヘルゾーン」獲得のチャンスでもある、ゾーン。 400Gと800Gを参考に立ち回っても、いいと思います。 「ヘルゾーン」には、場合によっては、激熱となる演出も多数ありますので、出現に期待ですね。 10G以降の継続での赤背景は、激熱で、当選期待度も、かなり高いですね。 3回目以降の赤背景は、レア役や、小役での当選率が、かなり高くなっています。 青では厳しいような当選も、十分にありえるので、期待してください。 皆様が、「ヘルゾーン」にて、ズバッとAT当選できるように、心からお祈りしております。

次の