東京 ディズニー リゾート ブログ。 アウラニ旅行記*8〜アウラニディズニーリゾート到着!プールサイドガーデンビューの部屋やアメニティ紹介【子連れハワイ旅行ブログ】1日目

『冬の東京ディズニーリゾートを満喫♪2泊3日の旅 ~ディズニーランドホテル泊~(1日目)』東京ディズニーリゾート(千葉県)の旅行記・ブログ by にんにんさん【フォートラベル】

東京 ディズニー リゾート ブログ

夢のアウラニディズニーリゾートに到着! 子連れハワイ 5泊7日の旅、 初日のオアフ島観光を終えて、 ハレイワ・タウンからリムジンで移動。 いよいよ今回の旅行の大目的 「 アウラニ・ディズニー・リゾート」に到着です! 前回の旅行記はこちら。 アウラニ旅行記まとめ記事(目次)はこちら。 ヤマネコトラベルでクレジットカードが使えないトラブル発生 ハレイワ・タウンから車で走ること40分強。 15時ごろ、ついにアウラニディズニーリゾートに到着しました! ここで午前からお世話になった ヤマネコトラベルさんの貸切リムジンとバイバイ。 その場でお支払いだったのですが・・・、 サイトに「クレジットカードの手数料無料!」と書いていたので、 細かく確認せず、カードで支払えると思い込んでいたのですが、 現金じゃないとダメと言われて、あたふた。 いかんせん、 ほとんどの買い物をクレジットカードで済ませるつもりだったので、 現金(ドル)は最小限しか持っておらず、 リムジン代を支払えるほどの持ち合わせがない! 日本円でもイイヨ〜と言われて、 じゃあ日本円にする?いくら?と焦っていると、 アウラニリゾートのポーターさんから 「中に ATMがありますよ!」 と教えて頂き、 持っていた 海外プリペイドカードの でATMから、ドル現金を引き出すことができました。 ATMでの引き出し手数料は2ドル。 ATMから引き出すと、全部20ドル札で出てくるみたいです。 いやはや、無事に事なきを得ましたが、 一瞬お金払えないかと思って、冷や汗かきました。 海外の銀行口座などは持っていませんが、 事前にチャージしておいたドルを 海外ATMからお金を降ろすことも出来るマネパカード、本当に便利です。 ヤマネコトラベルのリムジンについての正直な感想 ヤマネコトラベルさんの貸切リムジンは、 車はとても立派でしたし、 やはり 貸切ならではの快適さはありましたが・・・。 こちらの記事に書いたとおり、 事前のすり合わせ不足で 観光時間が短くなってしまったり、 チップや税金込みで 330ドルと結果的に高めだったり、 (サイトでは税抜表示なので感覚的に高いと思ってしまっただけですが) 何より、運転手の女性の対応が 結構ドライだったので、 正直ちょっとモヤモヤした部分もありました。 もちろん、運転手さんの個人差もあると思いますし、 あくまで一意見ですが、今後の旅行者の方の参考になれば幸いです。 アウラニディズニーへチェックイン!フロントの対応にも感動 ただでさえ寝不足でグロッキーなところに、 到着早々、プチトラブルに遭って凹み気味でしたが、 夢に見たエントランスをくぐった瞬間、 感動でそんな想いも吹っ飛びました! う、美しい・・・。 なんて美しいエントランス〜〜〜(感涙)。 多くの先輩旅行者さんの旅行記で見かけていた、 ウェルカムドリンク的なデトックスウォーター?をいただき・・・! フルーツで出来たミッキーとミニー可愛すぎる! このフレーバーウォーターめちゃくちゃ美味しかったです・・・! 無限に飲みたかった・・・。 そしてこちらも、先輩旅行者さんの旅行記ブログでよく見た プレゼントを首にかけてもらい、テンションMAX・・・! 女性はレイで、男性はネックレス。 (写真撮ってなかったのであとで撮った写真です) そしてチェックインのためフロントへ。 このフロントの 鮮やかなレインボーの写真を見るたびワクワク・・・。 アウラニディズニーリゾートのキャストさんは、 職種によって制服が様々でどの衣装も素敵なのですが、 フロントの女性キャストさんは、スーツのようなキッチリした服装。 チェックイン手続きでは、とても丁寧な対応をしてくださり、 まさかの無料アップグレード!プールサイドガーデンビューのお部屋へ そして、ここで更に幸せなサプライズ! 私たちは初めてのアウラニディズニーリゾートということもあり、 今回は節約方針で、 最安値の「スタンダードルーム」で予約していました。 ところが閑散期だったこともあってか、 お部屋が無料アップグレードされますとフロントで告げられ、 全泊「プールサイドガーデンビュー」のお部屋にしてもらえました! スタンダードルームというと、低層階(4階くらいまで?)で、 駐車場側が見えるお部屋だと思うのですが、 今回は5階のプールサイドがよく見えるお部屋に! エレベーターで上がった廊下の雰囲気。 アウラニはホテル中、かなり落ち着いた雰囲気です。 ディズニーらしさもあるのですが、 ハワイの伝統とディズニーの融合という言葉がぴったり。 いよいよお部屋へ! アウラニディズニー「プールサイドガーデンビュー」のお部屋紹介 リビング(ベッドルーム) 豪華なベッドや広々とした空間に感激。 めちゃくちゃ可愛いベッドスロー、お土産屋さんに売ってました。 家がベッドだったら買ってたかも(布団派)。 迎えてくれたミッキー(お花乗ってるからミニーちゃん?)のタオルアート。 プルメリアは可愛いヘアクリップです。 めちゃ可愛い! コーヒーメーカーとかもあります。 バスルーム(洗面所) 洗面所もとっても綺麗。 シェルのタオルアート! アウラニ名物?らしい、 とっても肌触りの良い バスローブ。 こちらも売店で売ってます。 シャワーは 天井から出るタイプと、可動式のタイプの2つ。 蛇口もあります。 海外のホテルのシャワーって、 ひねるところの使い方がわからなくていつも試行錯誤してしまう。 トイレ。 フロリダもそうでしたが、高級ホテルでもウォシュレットは無いので注意です。 アウラニディズニーリゾートのアメニティ アメニティはかなり充実していて、一通りの必需品は揃ってます。 歯ブラシ。 洗顔料。 ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディーローション。 最終的に、余った分はお持ち帰りしました。 その他、ドライヤーやタオル類も十分あるので持ち込み不要です。 ラナイ(ベランダ・バルコニー)からの景色 5階のプールサイドガーデンビューでしたが、 ラナイからは若干海も見えるくらいの良い景色でした。 ご覧くださいこの景色〜! オーシャンビューのお部屋はもっと高層階になるんですが、この高さでも十分でした。 むしろ、後の旅行記でも書きますが、5階はすごく良かったです! 如何せん高すぎないので、 ラナイから手を降ったら、 下にいるキャラクターが気付いてくれるレベル。 ホテルのその他設備などは、旅行サイトをご覧ください。 お部屋紹介まで進んだので、このあとは次の旅行記に続きます〜^^.

次の

『再来!東京ディズニーシープリマハムプライベートパーティー』東京ディズニーリゾート(千葉県)の旅行記・ブログ by mikarinさん【フォートラベル】

東京 ディズニー リゾート ブログ

・バナーを変更したい場合は、必ず画像に「テーマ」の文字かバナーロゴを重ねてください。 ・テキストリンクに変更されたい方は、以下のテキストに変更いただき掲載してください。 今回も行った順、やった順に感想を書いていこうと思います。 パークに入ったのは8時10分頃。 最初にやったのは、スマホアプリで「ソアリン」のファストパス争奪戦に参戦。 必死にアプリにチケットを読み込ませ、何とか17時50分の分をGET。 ちなみに、どんだけ必死だったかというと、カメラでQRコードを読ませてて、自分の左側のすぐそばを「黒と白っぽい服の何かが通り過ぎた」のは見えたんですけど、その影がミッキーさんとミニーさんと気づくのに遅れ、触れ合うことが出来なかったんですよ・・・。 ずらずら続いたファンの方々を見て、「ん?、何?」となって、初めて… こんにちは。 いのっちです。 大分お待たせいたしました。 ディズニーブログ第二弾です。 今回は所謂ディズニーホテルに該当する「アンバサダーホテル」のご紹介をしたいと思います。 アンバサダーホテルは今回が初宿泊になります。 アンバサダーホテルは家族向けのホテルという印象があります。 ミラコスタはカップル、ランドホテルは家族向け…みたいなね。 偏見かもしれませんが。 アンバサダーホテルはいろんな意味で良いホテルです。 少しその魅力をご紹介させていただきます。 いのっちです。 三泊四日で、ティズニーランド、ディズニーシーにいって参りました。 今回のディズニーブログは三部作を予定しております。 第一段は格安のホテルを二つご紹介します。 いつもなら、ディズニーのパートナーホテルに泊まるのですが、実はパートナーホテルの周辺は絶賛ホテル乱立エリアになっております。 故にディズニー関連ホテルと、それ以外に普通のホテルも沢山あり、血で血を洗う仁義なき世界が確立されています。 要約すると、このエリアはサービスの良いホテルが多いのです。 因みに「パートナーホテルってなに?」と言う方もいらっしゃると思うので、その辺に関してはこちらをご一読頂ければ幸いです。 … 京都市の西北端、正しくは京都市北区金閣寺町に、この寺はあります。 西に衣笠山、背後に左大文字山をひかえた景勝の地で、京都市の北部に連なるなだらかな山なみは、北山 キタヤマ の名で一般に親しまれていますが、この北山につながる金閣寺の周辺一帯だけを特に北山 ホクザン と呼ぶことがあります。 北山の名称は、遠く平安時代の初期まで遡りますが、当時もやはり大小二つの地域の意味があったようです。 平安時代の中期以降、この地域には数多くの墓所が作られ、今も円融天皇の御陵をはじめ火葬所、陵墓、塚などが数多く残っています。 現在、金閣寺の西に接する土地の字名を氷室 ヒムロ と言いますが、これは昔、朝廷がこの地に氷の室 ムロ を経営したためと考えられています。 寒い冬の間に作られた氷を、この地に接する左大文字山などの山腹深く掘った穴に保存していたのです。 その他に、この地域は、古くから寺院建立、狩猟などに適した土地と考えられていました。 ただ金閣寺の寺域だけは、主として田や畠であったようで、所有主の神紙官伯家より西園寺公経 サイオンジキンツネ の手に移り、ここに金閣寺の始まり西園寺と北山第(山荘)がはじめて築かれました。

次の

東京ディズニーリゾート 旅行ブログ・テーマ

東京 ディズニー リゾート ブログ

夢のアウラニディズニーリゾートに到着! 子連れハワイ 5泊7日の旅、 初日のオアフ島観光を終えて、 ハレイワ・タウンからリムジンで移動。 いよいよ今回の旅行の大目的 「 アウラニ・ディズニー・リゾート」に到着です! 前回の旅行記はこちら。 アウラニ旅行記まとめ記事(目次)はこちら。 ヤマネコトラベルでクレジットカードが使えないトラブル発生 ハレイワ・タウンから車で走ること40分強。 15時ごろ、ついにアウラニディズニーリゾートに到着しました! ここで午前からお世話になった ヤマネコトラベルさんの貸切リムジンとバイバイ。 その場でお支払いだったのですが・・・、 サイトに「クレジットカードの手数料無料!」と書いていたので、 細かく確認せず、カードで支払えると思い込んでいたのですが、 現金じゃないとダメと言われて、あたふた。 いかんせん、 ほとんどの買い物をクレジットカードで済ませるつもりだったので、 現金(ドル)は最小限しか持っておらず、 リムジン代を支払えるほどの持ち合わせがない! 日本円でもイイヨ〜と言われて、 じゃあ日本円にする?いくら?と焦っていると、 アウラニリゾートのポーターさんから 「中に ATMがありますよ!」 と教えて頂き、 持っていた 海外プリペイドカードの でATMから、ドル現金を引き出すことができました。 ATMでの引き出し手数料は2ドル。 ATMから引き出すと、全部20ドル札で出てくるみたいです。 いやはや、無事に事なきを得ましたが、 一瞬お金払えないかと思って、冷や汗かきました。 海外の銀行口座などは持っていませんが、 事前にチャージしておいたドルを 海外ATMからお金を降ろすことも出来るマネパカード、本当に便利です。 ヤマネコトラベルのリムジンについての正直な感想 ヤマネコトラベルさんの貸切リムジンは、 車はとても立派でしたし、 やはり 貸切ならではの快適さはありましたが・・・。 こちらの記事に書いたとおり、 事前のすり合わせ不足で 観光時間が短くなってしまったり、 チップや税金込みで 330ドルと結果的に高めだったり、 (サイトでは税抜表示なので感覚的に高いと思ってしまっただけですが) 何より、運転手の女性の対応が 結構ドライだったので、 正直ちょっとモヤモヤした部分もありました。 もちろん、運転手さんの個人差もあると思いますし、 あくまで一意見ですが、今後の旅行者の方の参考になれば幸いです。 アウラニディズニーへチェックイン!フロントの対応にも感動 ただでさえ寝不足でグロッキーなところに、 到着早々、プチトラブルに遭って凹み気味でしたが、 夢に見たエントランスをくぐった瞬間、 感動でそんな想いも吹っ飛びました! う、美しい・・・。 なんて美しいエントランス〜〜〜(感涙)。 多くの先輩旅行者さんの旅行記で見かけていた、 ウェルカムドリンク的なデトックスウォーター?をいただき・・・! フルーツで出来たミッキーとミニー可愛すぎる! このフレーバーウォーターめちゃくちゃ美味しかったです・・・! 無限に飲みたかった・・・。 そしてこちらも、先輩旅行者さんの旅行記ブログでよく見た プレゼントを首にかけてもらい、テンションMAX・・・! 女性はレイで、男性はネックレス。 (写真撮ってなかったのであとで撮った写真です) そしてチェックインのためフロントへ。 このフロントの 鮮やかなレインボーの写真を見るたびワクワク・・・。 アウラニディズニーリゾートのキャストさんは、 職種によって制服が様々でどの衣装も素敵なのですが、 フロントの女性キャストさんは、スーツのようなキッチリした服装。 チェックイン手続きでは、とても丁寧な対応をしてくださり、 まさかの無料アップグレード!プールサイドガーデンビューのお部屋へ そして、ここで更に幸せなサプライズ! 私たちは初めてのアウラニディズニーリゾートということもあり、 今回は節約方針で、 最安値の「スタンダードルーム」で予約していました。 ところが閑散期だったこともあってか、 お部屋が無料アップグレードされますとフロントで告げられ、 全泊「プールサイドガーデンビュー」のお部屋にしてもらえました! スタンダードルームというと、低層階(4階くらいまで?)で、 駐車場側が見えるお部屋だと思うのですが、 今回は5階のプールサイドがよく見えるお部屋に! エレベーターで上がった廊下の雰囲気。 アウラニはホテル中、かなり落ち着いた雰囲気です。 ディズニーらしさもあるのですが、 ハワイの伝統とディズニーの融合という言葉がぴったり。 いよいよお部屋へ! アウラニディズニー「プールサイドガーデンビュー」のお部屋紹介 リビング(ベッドルーム) 豪華なベッドや広々とした空間に感激。 めちゃくちゃ可愛いベッドスロー、お土産屋さんに売ってました。 家がベッドだったら買ってたかも(布団派)。 迎えてくれたミッキー(お花乗ってるからミニーちゃん?)のタオルアート。 プルメリアは可愛いヘアクリップです。 めちゃ可愛い! コーヒーメーカーとかもあります。 バスルーム(洗面所) 洗面所もとっても綺麗。 シェルのタオルアート! アウラニ名物?らしい、 とっても肌触りの良い バスローブ。 こちらも売店で売ってます。 シャワーは 天井から出るタイプと、可動式のタイプの2つ。 蛇口もあります。 海外のホテルのシャワーって、 ひねるところの使い方がわからなくていつも試行錯誤してしまう。 トイレ。 フロリダもそうでしたが、高級ホテルでもウォシュレットは無いので注意です。 アウラニディズニーリゾートのアメニティ アメニティはかなり充実していて、一通りの必需品は揃ってます。 歯ブラシ。 洗顔料。 ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、ボディーローション。 最終的に、余った分はお持ち帰りしました。 その他、ドライヤーやタオル類も十分あるので持ち込み不要です。 ラナイ(ベランダ・バルコニー)からの景色 5階のプールサイドガーデンビューでしたが、 ラナイからは若干海も見えるくらいの良い景色でした。 ご覧くださいこの景色〜! オーシャンビューのお部屋はもっと高層階になるんですが、この高さでも十分でした。 むしろ、後の旅行記でも書きますが、5階はすごく良かったです! 如何せん高すぎないので、 ラナイから手を降ったら、 下にいるキャラクターが気付いてくれるレベル。 ホテルのその他設備などは、旅行サイトをご覧ください。 お部屋紹介まで進んだので、このあとは次の旅行記に続きます〜^^.

次の