黒 猫 の ウィズ uhg。 【黒猫のウィズ】「続々・超魔道列伝 アルティメットハロウィンガールズ(UHG)」ミッションまとめ

黒ウィズミュージアム

黒 猫 の ウィズ uhg

すべてのイベントが終わり暇猫な状態とは意外と辛いものである。 契約進化の実装により、暇猫は事実上困難となってしまった。 最低でもこの程度はやっておきたい• 通常ミッションはログイン日数のみの状態• 魔道杯で使えるかもしれない精霊は手持ちorプレボに艦隊で保管。 常設イベントの結晶は大量に作っておく。 攻撃結晶はもちろんHP調節用にコストダウン結晶やHP結晶など少なくとも30は欲しい。 少なくともブレーダー我孫子はL2進化艦隊とL1艦隊3セット、結晶は最低10個作っておく。 2人プレイの高難易度攻略回数はもちろん最低15回。 コストが足りないのは気のせい レベルはもちろん 700900。 8001000レベルがいつ解放されてもいいように経験値は集めておく 4周年の時はこれによって700レベルが2日以内に発生• クロスの上位亜種の艦隊、メアレスの上位亜種の艦隊、覇眼3の指揮官艦隊を作る。 ポットザプラチナム艦隊を作る。 1ページポットというのも乙なものである。 引き継ぎニューゲーム二週目もフルコンプ。 2色以上の問題に積極的に挑戦し、問題と回答を覚える。 エクストラモード実装でさらにやりやすく。 複色パネルだらけでも安心。 ってかこれクイズゲームだし。 現時点では魔族・術士・戦士・天使・Abcdが対象。 覇級100〜200周するだけのお仕事。 付け外ししなくていいようにインベラ結晶各種を99個以上所持する。 の報酬精霊を全て10枚ずつ交換する。 約4800万コイン• の報酬精霊を全て10枚ずつ交換する。 さらに第2館で追加された分も全て交換する。 のL2艦隊を各種作成する。 シークレットボスの艦隊を各属性集める。 上記で作ったサプラーディー艦隊にサプラー結晶を各1枚ずつつけられるとなお良い 計30周• さんぱぎぃ・いーの艦隊を作る。 そしてそのさんぱぎぃにさんぱぎぃ結晶を2枚ずつつける 計45周• 契約深化レベルを上げて手持ちの精霊を全てマイページで見られるようにする。 手持ちのよく使う精霊をレベル3にしてEXASとコストダウンを開放する。 深化レベルを上げまくって深化ボイスを解放し、契約の雫を集めてマイページの背景、エフェクト、BGMをコンプする。 追加された時のために予備の雫も確保しておく。 というよりは手持ちの全ての精霊をレベル5にしたらようやくゴールである。 縛りプレーをする。 4体で挑む、全員レベル1で挑む、雷デッキにギルマス版バロンを必ず入れる、限定ガチャ精霊を入れない、5人全員好きなキャラで挑む、などなど。 ここまで読んでムリゲーと思う方は多いと思うが一部の廃人は実践しておられる。 暇猫と言っていてもこれはムリゲーと思う人でも3や4、2は比較的楽なのでまずはこれから試してみよう 暇猫のために苦労をしている? 知らんな.

次の

黒ウィズミュージアム

黒 猫 の ウィズ uhg

『黒ウィズ』、はじめました 編集T「あーもしもし、ライターのケチャップ山もり男くん? 突然だけどさ、ゲームやろうよ。 『魔法使いと黒猫のウィズ』。 『黒ウィズ』ってやつ」 自分「Tさん、おはようございます。 『黒ウィズ』って、このあいだ 5周年を迎えたゲームですよね? そう言えば名前は聞くけど、やったことないですね」 編集T「そうそう、それそれ。 5年も続いてるなら……って試しに遊んでみたら、思いのほかハマっちゃってさぁ。 もっとみんなにやってもらいたいから、何か記事を書いてほしいんだよね」 自分「うーん、ホントにおもしろいんですか? それに5年も前のゲームだと、いまから始めても追いつけなさそうな……」 編集T「大丈夫、オレを信じろって! プレイヤーレベル200まで進めれば初心者卒業できるから大丈夫。 まずはそれを目標にやってみてよ」 自分「そこまで言うならやってみますけど……」 ~翌日~ 自分「Tさん……俺、悔しいです。 こんなにおもしろいゲーム、5年もほったらかしにしてたなんて……!」 編集T「だから言っただろ? それじゃあ記事の話、どうする?」 自分「ハイ、書きます! 『黒ウィズ』はこんなに楽しいんだぞって、俺の記事でみんなに伝えてみせます!」 ……といったやりとりがあったかどうかはさだかではありませんが、聞けば『黒ウィズ』は5周年を迎えてさまざまなイベントが開催され、まさにいまこそ 初心者がプレイをはじめる絶好のチャンスとのこと。 というわけで、クイズには密かに自信のある私ことケチャップ山もり男、この機会に『黒ウィズ』をはじめることにしました。 いろいろ調べてみると、編集Tさんの言う通り、『黒ウィズ』ではだいたいプレイヤーレベル200になれば初心者卒業とみて間違いない様子。 そんなわけで、まずは プレイヤーレベル200を当面の目標としてプレイしていくことに。 その過程を、これから全3回に分けてお届けしていきます。 近況報告その1:メインクエスト編 毎日コツコツとプレイを進めていますが、まずは初回ということで、現在のプレイ状況から報告していきましょう。 現在のプレイヤーレベルと段位はこんな感じ。 プレイヤーレベル:119 段位:4段 3月初旬より新しくゲームを開始して、空いた時間は優先的に『黒ウィズ』をプレイするスタイルで進めています。 プレイヤーレベルは早くも 119に到達! 200なんてもう目の前じゃん! ……と言いたいところなのですが、当然低レベルのうちはそのぶん上がりやすいわけで。 ここ数日は目に見えてレベルが上がりにくくなってきたので、もう少し 経験値稼ぎを意識してプレイしてみようと思います。 今後を考えると 5周年記念で経験値が2倍になっているあいだに、できるだけメインクエストを消化しておきたいところですね。 近況報告その2:大魔道杯編 続いて『黒ウィズ』プレイヤー総出で開催される一大イベント、 大魔道杯について報告させていただきます。 今回は3月23日からの4日間、 5周年大魔道杯が開催。 当然、私も参加しました。 「どうしよう俺わりとクイズ得意なほうなんだよなー、初心者がいきなりクイズ王になっちゃったら古参プレイヤーに悪いよなー」 なんて 砂糖よりも甘い考えで挑んだこの大会ですが、最初に挑んだイベントトーナメント中級で下から数えたほうが早い順位をゲット。 己の力量不足を思い知らされました。 というわけで己の身の丈に合わせ、段位上げも兼ねて 通常トーナメントを粛々と進めることに。 使用デッキは、いろいろ入れ換えていたら最終的にこんな感じに落ち着きました。 本イベントの世界観は……と、まずはその前に、本作を未プレイの人のために『黒ウィズ』そのものの世界観について説明しておきましょう。 『黒ウィズ』のメインキャラクターは駆け出しの魔法使いである 主人公と、その師である ウィズ。 平和な港町で訓練の日々を送っていたふたりは、ある日 零世界と呼ばれる異世界を巡る事件に巻き込まれ、 ウィズが黒猫の姿になってしまいます。 ふたりは零世界の謎を解き明かしてウィズをもとの姿に戻すため、修行と冒険の旅に出る……、というのが『黒ウィズ』のメインストーリーです。 『黒ウィズ』には設定上、 108もの異界が存在しています。 イベントクエストでは 主人公とウィズがこれらの異界を訪問し、そこで体験した出来事が物語として描かれていきます。 そしてこの物語のキーパーソンとなるのが、サンクチュアの騎士団長 リュオンと、インフェルナ人の少女 イスカ。 戦いの中で出会ったふたりは、互いに譲れない信念のもと刃を交えあうことになるのですが……。 まさか精霊たちにこんなにも重い背景設定があったとは……。 いかがでしょう、ワクワクしてきませんか? 私は実際にプレイしてみて、その シナリオにドハマリしました! 正直なところ、実際にプレイするまでは「クイズゲームで、しかも5年前のアプリでしょ? お話なんて添え物程度なんじゃないかな」と思っていました。 それがまさかひとつのイベントとして、ここまでしっかりした 物語が展開されるとは……! みんなが『黒ウィズ』にハマる理由、すこし見えてきた気がします。 と、熱く語っては見たのですが……。 じつは私、このストーリーをまだ最後まで見ていません(泣)。 壁になっているのはイベントクエスト6-3。 自慢の 脳筋ゴリ押しデッキで挑んでは返り討ちに遭い続け、足踏みを続けています。 ここを乗り越えれば、後は6-4のボス戦を経て大団円のエンディングが見られるはずなのですが……。 どんなときも 主属性を揃えたゼルプストで圧殺してきた自慢のマイデッキも、ついに アタマを使った編成が求められるときが来てしまいました。 雷単属性の精霊を大幅に強化するものです。 5体すべて雷単属性で揃えればとんでもない火力が出るらしい……と聞き、現在は 雷単属性デッキを目指して構築中。 とはいえ、やっぱり 単属性縛りは難しい! なかなか精霊が集まらないため、現在は雷が主属性の ゼルプストで残りの枠を埋めている次第です。 ゼルプストというのは、 5周年記念の配布精霊。 火・水・雷を主属性とするゼルプストが各5体ずつ、 計15種類が存在しており、 メインクエストでドロップ入手できます。 このゼルプスト、とにかく初心者にとってはありがたい存在です。 その理由を挙げてみましょう。 ゼルプストをオススメする理由 ・そこそこ強い ・コストが安い ・進化の必要がない ・必要な属性の精霊が入手しやすい とくに重要なのは4点目ですね。 必要な属性のL精霊がゲーム序盤から簡単に手に入るため、私のようにゲームをはじめたばかりのプレイヤーでも、簡単に主属性を揃えたデッキを作ることが可能となっています。 本作の主流である 属性統一デッキが簡単に構築できることで、攻略の幅が広がるのはありがたいところ。 手持ちの精霊が揃ってくるまでのあいだ、 長期に渡って重宝する存在になるでしょう。 この初心者にイチオシの精霊・ゼルプストが入手できる5周年記念イベントは、 4月5日15時59分まで開催しています。 まだ『黒ウィズ』をプレイしていない人も、以前にプレイしていたけど最近は触っていないという人も、ゼルプストが手に入るいまのうちに始めておくことを強くオススメします。 後は注目しているのが、現在復刻開催中の 『美少女戦士セーラームーンCrystal』コラボイベント。 こちらのイベント報酬として配布される精霊が雷単属性なので、個人的にはぜひとも入手しておきたいのです。 最大進化させれば戦力として申し分ないのですが……。 最大進化のために必要な素材が ハードモードでのみ入手可能なため、現在はハードモード突破に向けてコツコツとプレイを続けています。 こちらのイベントは 4月10日15時59分までの開催。 次回の開催はいつになるかわからないので、どうにかこの機会を逃さずゲットしておきたいところ。 今後の目標と次回予告 さて長くなりましたが、とにかく現在はこんな感じでゲームを進めています。 これからプレイヤーレベル200を目指すにあたっては、今後は ほかの色のデッキも形にしていきたいところ! というわけで、現在は キャラクター育成についてあらためて研究中。 潜在能力や 潜在結晶といった一歩進んだ育成要素まで、しっかり学んでいこうと思います。 聞けば 魔道士の家という施設を使えば、 過去のイベントも見られるそうじゃないですか! まずは私がリーダーとして愛用しているアリスちゃんについてもっと知るため、アリスちゃんの登場する エターナル・クロノスシリーズにも挑戦していこうと思います。 つぎにお会いするときには、これらの成果を披露させていただきますね。 それではまた次回、ごきげんよう! おまけ.

次の

黒ウィズミュージアム

黒 猫 の ウィズ uhg

よく見つけたニャ。 初出は2017年のエイプリルフール企画ニャ。 どっからどう見ても 超きもい怪しい猫が主人公に うっとおしく絡んでくるので相手をするというイベントニャ。 「魔法使いと嘘猫のウィズ」のストーリークエストをクリアすると 運営四聖賢の力でどこかにクエストが出現するので、それをクリアする事で「嘘猫のウィズ」が入手できるニャ。 ボス出現とクリアのエフェクトも専用の物が用意されていたニャ。 クリアエフェクトは二回目を遊んでくれた魔法使いしか見られないニャ。 去年と違って1枚しか入手できないのが悲しいニャ。 ってか2枚以上いる? ちなみにこの嘘猫のウィズは恐らくが発端ではないかと思われるニャ。 あとコミックマーケット91のスタッフ本にも登場してるニャ。 声の担当は新谷真弓氏ニャ。 ちなみにこの日になった直後ににゃ。 ちゃっかりしてるニャ。 声についてはそうだニャ。 黒ウィズもなめられたもんだニャ。 嘘ニャ。 さすがプロなんだニャ。 本物のウィズ以上に人気が出たためか、たった2ヶ月後ので再登場したニャ。 メタ発言でプレイヤーの腹筋を崩壊させたり、実はストーリー上で重要な事を言ったりと割と優遇されているニャ。 2017年エイプリルフール企画だったのが、黒ウィズゴールデンアワード2018に合わせて引き継ぎ復刻し、新規でも入手出来るようになったニャ。 話を変えるニャ。 ここからは宣伝ニャ。 ちょっと聞いてほしいニャ。 所詮アタイは時代が生んだ鬼子ニャ。 憎まれこそすれ、愛されることはないと思っていたニャ。 でも現実は違ったニャ。 アタイと道を共にする、なんちゃってラパパとなんちゃってトートもいい奴ニャ。 公式ショップでされてるニャ。 アタイも看板娘として激しく燃える人生を末永く生きていきたいニャ。 嘘ニャ。 ASはほぼ半年ぶりに登場する「左隣のスキルのコピー」だニャ。 攻撃力は皆無だから使うならサポート系か回復系をコピーするといいニャ。 別のキャラ使う方が良いとか言わないニャ。 SSもコピーだけど最速8ターン掛かるニャ。 攻撃力皆無だからコピーするスキルは慎重に選ぶニャ。 こちらもサポート系か回復系をコピーするといいニャ。 天の邪鬼結晶を付けて総合報酬ヒョウをコピーすると強いニャ。 この手の精霊にありがちだけど潜在能力が優秀だニャ。 特にコストが12まで下がるのと経験値とゴールド獲得量アップは初心者さんにはありがたいはずだニャ。 潜在能力に経験値アップ2があるという理由で九死一生手前の7覚醒で止めておいて生け贄にするのはやめてニャ。

次の