コロナ ウイルス 終息 見込み。 海外31カ国の現地在住ライターに聞く「コロナ終息予想」:時事ドットコム

新型コロナウイルスの終息は集団免疫かワクチンか

コロナ ウイルス 終息 見込み

厚生労働省と総務省による公表データから同研究所がまとめた人口100万人あたりのPCR検査数(3月2日現在)は、韓国の約2千人に対して、日本では200人超にとどまっている。 イタリアでも約400人と、実施数は日本の倍近くある。 世界で広がる感染拡大の終息の見通しについても、楽観論に傾く要素は見つけにくいという。 インフルエンザ対策の権威で、けいゆう病院(横浜市)の菅谷憲夫医師はこう指摘する。 「夏場になって日本など北半球でいったん終息しても、冬季に突入する南半球で感染拡大の危険性がある。 世界のインフルエンザ研究者は概ね終息の見通しを『第2波以降』とみています」 第2波とは、 シーズンをまたいだ次の冬、つまり今年の11月以降ということだ。 (編集部・小田健司、大平誠) 引用:dot. asahi. com これは報道の一部抜粋をさせていただきましたが、新型コロナウイルスの終息時期は11月頃だと予想されていますね。 仮に、今年の11月まで新型コロナウイルスの感染拡大を懸念しなければならないのであれば、東京五輪は中止か延期の措置を取らざるを得ないのではないでしょうか。 2020年の、日本最大のビッグイベントですから、今年が終わった時に「オリンピック」より「新型コロナウイルス」のイメージが強い2020年を振り返りたくはないですね。。 新型コロナウイルスに関連する記事は下記からもご覧いただけます!よろしくお願いいたします! hey there and thank you for your info — I have certainly picked up something new from right here. I did however expertise several technical issues using this site, as I experienced to reload the site a lot of times previous to I could get it to load correctly. I had been wondering if your web host is OK? Not that I am complaining, but sluggish loading instances times will sometimes affect your placement in google and can damage your quality score if ads and marketing with Adwords. Make sure you update this again very soon. Magnificent items from you, man. You are making it entertaining and you continue to care for to keep it smart. I can not wait to read much more from you. This is actually a terrific site.

次の

新型コロナは1年で終息するのか 五輪延期でも長期戦に

コロナ ウイルス 終息 見込み

こんにちは!takochiです。 中国の武漢が発症とされる『新型コロナウィルスによる肺炎』の話題で、毎日ニュースやネットがザワザワしています。 日々、感染者も拡大し続けており、怖いですね。 年末から年明け、春にかけてはインフルエンザも流行しますから、人混みに出かけるにはよほどの注意が必要となってきますね。 とはいえ、最も有効な予防手段といわれるマスクが売り切れ続出です。 takochigが住んでいる近所のドラッグストアでは「お一人様一箱まで」との表示で販売されていましたが、一箱で終息(収束)まで持つとは到底思えません。 一体、いつまで続くのでしょう? 夏には東京オリンピックも控えていますから、なんとかその前までに落ち着いてほしいものです。 追記1 東京オリンピック、2021年に延期となりました。 中止にならなくて良かったです。 今回は、 コロナウィルスが原因となって発生したSARSとMERSを参考に、新型コロナウイルス肺炎の、終息(収束)期間を予想してみました。 コロナウイルス 新型肺炎 の終息 収束 期間はいつ?MERSの場合 MERSの場合をみてみましょう。 MERSが発生したのは2012年9月です。 発生国はサウジアラビアでした。 しかし、 このとき感染拡大はしていません。 MERSの場合も自然宿主はコウモリであるとされ、媒介したのはラクダでした。 やはり動物からヒトへの感染でしたね。 最初の感染者は、2015年4月29日から5月3日までバーレーンをはじめとする中東に出張後、5月4日に仁川国際空港を通じて帰国した、韓国の68歳の男性です。 感染していたことを知らずに帰国。 この男性の 発症は5月11日でした。 さらに、この男性が入院していた病室のエアコンを通じて、院内感染が起こったことにより、韓国国内に感染が拡大してしまったのです。 感染のピークは2015年6月1日。 その後感染者数は減少し、韓国政府は2015年7月28日に「事実上のMERS終息宣言」を出しています。 しかしその後、2015年10月15日に同じ患者に再びMERS陽性反応が出たため、 WHOによる正式な終息宣言は、2015年12月23日に出されました。 発症から終息宣言まで7ヶ月以上かかっています。 コロナウイルス 新型肺炎 の終息 収束 期間を予想! コロナウィルスが原因となって発生したSARSとMERSを参考に、今回の新型コロナウイルス肺炎の終息も、 7〜8ヶ月ほどかかるのではないかという声もあります。 1月30日までに、中国での感染者数は4000人を超え、死者数は170人を超えました。 新型コロナウイルスによる中国での死亡者数累計推移。 効果があるとみて既存薬を投与する動きもでてきましたが、治療法の開発は途上で、解明に向けた国際協調も求められている状況です。 nikkei. 東京オリンピックの開催日は7月24日です!! ちなみに WHOが終息宣言を出す基準は、 『ウィルス患者がいなくなってから28日間経過すること』 となっています。 逆算すると、最低でも6月20日〜25日頃にはウィルス患者がいない状態になっていなくてはなりません。 こうして冷静に考えると、特効薬の完成を期待して待つよりは、Sarsの時と同様に 感染が確認された 患者の隔離と、検疫の徹底強化により終息するという方法が、一番的確なのでしょうね。 結論として、 個人にできる「感染を未然に防ぐ」ことが一番早い終息への道のようです。 現時点での による肺炎:致死率約3% インフルエンザ:致死率0. SARSの終息宣言は、2003年7月5日です。 発生から、約8ヶ月後の終息でした。 サウジアラビアで発生したMERSは、発生が2012年5月でしたが、発症者か出たのは2015年5月でした。 WHOによる正式な終息宣言は、2015年12月23日。 発症から終息宣言まで7ヶ月以上かかっています。 このことから今回の新型コロナウイルスの終息期間を予想すると、やはり7〜8ヶ月はかかるだろうという声もあります。 「感染症流行対策イノベーション連合(CEPI)」 が、世界保健機関(WHO)などと連携し、新型ウイルスのワクチン開発に乗り出しましたが、 臨床試験を始めるのは、今夏が目標だということで、到底、今夏の東京オリンピックまでに特効薬の開発が間に合うとは思えません。 特効薬の完成を期待して待つよりは、Sarsの時と同様に 感染が確認された 患者の隔離と、検疫の徹底強化により終息するという方法が、一番的確なのでしょうね。 結論として、 個人にできる「感染を未然に防ぐ」ことが一番早い終息への道のようです。

次の

新型コロナウイルスの終息時期はいつ?【専門家の予想まとめ】

コロナ ウイルス 終息 見込み

コロナ収束見込みはどうなっている?意見は大きく分かれます 新型コロナウイルスの収束がいつになるのか気になります。 この閉塞感・不安感のある状態がいつまで続くのか。 多くの人が話しているところです。 ビル・ゲイツ 例えばビル・ゲイツ。 マイクロソフトの創業者で世界的な大富豪ですが、実はビル&メリンダ・ゲイツ財団を作っています。 世界における病気や貧困への対策をしていて、病気やウイルスへの研究も行っているそうですね。 そんなビル・ゲイツは 「6月頃にいったん落ち着く」と発言したようです(本人の発言は見つけられませんでした)。 ただ、これは一時的な落ち着きで、ワクチンが完成して流通するまで本当の終わりとはならないとも言っているみたいです。 ブラジル保険省 ブラジル保険省は 「ブラジルでは4月か5月に新型コロナウイルス感染拡大がピークに達し、9月中旬まで感染流行が続く」と言っています。 また、呼吸器疾患の発生率が高い秋季・冬季での感染拡大の危険性や新型コロナウイルス感染の入院患者に必要な集中治療室(ICU)・人工呼吸器・診断テストの不足について警告しています。 考察してみた 楽観的な説から悲観的な説までいろいろありますが、結局、新型コロナウイルスに対抗するためには2つの条件のうちどちらかが達成されないといけないんじゃないかな?と思います。 人類のほとんどが免疫を獲得する• ワクチンが製造され、世界中に安く流通する 今は外出自粛などで抑え込んでいる国や地域もありますが、 元の生活に戻してしまうととたんに感染拡大につながると思います。 免疫を獲得していないと感染してしまうわけですし。 免疫についてもいろいろな説がありますね。 免疫を獲得すれば通常の生活に戻っていい• 罹患していったん陰性になったものの、また陽性になることがある このあたりも不明な点が多すぎます。 となるとやはり ワクチンや特効薬が流通しないといけないわけですね。 ただ、ワクチンや特効薬の開発には時間がかかります。 収束までの道のりはまだまだ長いのではないでしょうか。 広告 収束か終息か。 読み方は同じでも意味が違う! 新型コロナウイルスが収束か終息か。 読み方は同じ「しゅうそく」でも意味が違います。 なので、もし文献や記事を読むときには意味の違いに注意して読むことをおすすめします。 終息の意味 ものごとや混乱が完全に終わること 新型コロナウイルスのケースで言うと、特効薬やワクチンが開発されて世界中に流通したとか、何らかの理由で新型コロナウイルスが全滅したとか。 そんな状態のことをいいます。 収束の意味 ものごとや混乱がいったん落ち着くこと 新型コロナウイルスのケースで言うと、外出禁止や入国禁止などで感染者が増えなくなった、感染拡大が大幅に鈍化した場合などが当たります。 いったん落ち着いていても、 根本解決にはなっていないので「終息」とは大きな違いがあります。 ニュースや新聞、文献などを読むときには十分に注意した方がいいです。 ただ、その文章を書いた人がそこまで意識しているかどうかは微妙です。 感覚で書いているかもしれないです。 なので、タイトルだけ見て判断するのではなく、 記事などは本文まで読むことをおすすめします。 「終息!」というタイトルでも、記事の中身は「落ち着いただけ」ということもあるでしょうね。 新型コロナウイルスが収束した国ってある? 新型コロナウイルスが「収束」した国や地域はあるのかチェックしてみました。 代表的なのは 「台湾」ではないでしょうか。 台湾では感染者や濃厚接触者、海外から戻った人には14日間の隔離を義務付けて、徹底したようです。 逆に外出自粛などはそれほど強く求めていないみたいですね。 4月16日・17日と2日連続で感染者ゼロを達成しています。 やっぱり官民一体となって、対策をすると効果的ということがよく分かります。 日本では、海外から帰国した人が勝手に移動するなどのケースもありました。 広告 コロナ終息後の生き方はどう変わる? 新型コロナウイルスの終息はいつかまったく見通しが立ちません。 ですが、終息後は大きく生活様式が変わりそうです。 まず今でも顕著なのが 「マスクの製造」です。 今まではほとんどが中国からの輸入に頼っていました。 それが今回の大きなマスク騒動に発展しています。 中国での工場の停止が一番大きいですが、輸出禁止措置があったとか、新型コロナウイルスの震源地である中国産は使いたくないとか。 いろんな原因があって、国産化が進んでいます。 大手としてはパナソニック・シャープ・アイリスオーヤマ。 ユニチャームはもともと国内製造もしていましたが、生産力の向上に舵を切りました。 どうしても国産だと高価になりますし。 バランスですよね。 あとは テレワークが広がったという変化もあります。 慣れていないので「飽きた」「集中できない」ということもありますが、実際に出社しなくてもいい仕事って山ほどありますし、ムダな仕事もたくさんあります。 それらが見直されています。 営業もわざわざ行くのではなく、テレビ会議ですることで、訪問件数が劇的に伸びているという人も。 新規は難しいかもしれませんが、定期訪問であればテレビ会議で十分なこともありますよね。 訪問する側の負担も減りますが、訪問される側の負担も減ります。 指定の時間に間違いなく話ができるわけですから、予定が立てやすいのも大きなメリットです。 車移動による事故の確率も激減するというメリットも。 このように今後、 生活は大きく変わりそうです。 withコロナとも言われる時代がやってくるかも。 withコロナという言葉が使われることも増えてきています。 新型コロナウイルスを完全に駆逐できるのかどうか分かりません。 完全に死滅させることができないなら、現在の季節性インフルエンザのように、新型コロナウイルス対策をしながらの生活になるかもしれません。 秋ごろには「インフルエンザ・コロナウイルス混合予防接種」なんかを受ける時代が来るかもしれませんね。

次の