小倉とも子 ブログ。 小倉美咲さんの母親(小倉とも子)の会見は原稿用意されて読んでた?!動画有!不審者情報も!父親の小倉雅さんは?顔画像公開して捜査!小1・キャンプ場で行方不明の7歳女児!山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場!

とも子氏の発言: たごさく のブログ

小倉とも子 ブログ

小倉美咲さんの顔画像が公開される JNN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった小学1年生の女の子について、警察は30日、写真を公開し、情報の提供を呼びかけています。 千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲さん(7)は、9月21日に道志村のキャンプ場で行方が分からなくなり、30日午後、家族からの依頼で警察が写真を公開しました。 また、家族が報道陣の取材に応じています。 「私があのとき、ちゃんと一緒についていてあげていたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも、悔やみきれないほど後悔しています」(母 小倉とも子さん) 30日は警察と消防、およそ40人の態勢で住宅への聞き込みを中心に捜索していますが、いまだ手がかりはなく、警察は広く情報提供を呼びかけています。 出典: そして、こちらが公開された小倉美咲さんの顔画像です。 出典: こちらが、その記者会見で小倉とも子さんが話した内容全文であります。 この度は私どもの娘、美咲のためにたくさんの方々にご迷惑・ご心配をおかけしまして本当にすみませんでした。 私があの時、ちゃんと一緒に付いていてあげたらと、悔やんでも、悔やんでも、悔やんでも、悔みきれないほど後悔しています。 おやつを食べ終えてお友達を追いかけてた後、行方が分からなくなり、迷子になってしまったのだと思い、一緒に来ていた友人たちと手分けして必死に探しました。 しかし、日没が近づいてきたため、警察に捜索願を出しました。 その後も数時間以上みんなで探し続けましたが、残念ながら発見出来ませんでした。 夜中、娘と同じ気持ちで過ごしたいと思い、同じ服装でずっと外にいましたが、暗くて、寒くて、不安で、すごく怖いだろうなぁと思うと涙が止まりませんでした。 そんな思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 最初は、迷子になってすぐに、大人数で探し始めているので、事件性は薄いだろうという警察の判断に従い、顔写真は非公開で捜索を続けることにしました。 美咲のために、地元の消防団の方、消防署の方、警察の方、自衛隊の方、ボランティアの方々や村の方々、とてもたくさんの方々に、ご協力を頂きまして、本当にありがたく心から感謝しております。 ありがとうございます。 これだけ大勢の方に、長期間にわたり捜索して頂いたにも関わらず、未だに発見できないため、警察の方と何度も相談した上で、事件性がある可能性も考え、今回、公開捜査にも切り替わることとなりました。 また、メールやLINE等で私のお店のお客様や友達からたくさんの心配や応援のメッセージを頂きましたが、娘を1秒でも早く助けてあげたくて、一緒に来た友人たちと共に、山中や沢、民家の周りなど、思い当たるところは全て自分の足で歩いて回りました。 夜明けと共に探し始め、休む時間も考えず、日没まで歩いて探し続けていましたが、暗い森の中で夜を迎えさせたくないという一心で歩き続けていたため、ご連絡を下さった皆さま一人ひとりに、お返事を返すことが出来ず、お客様や友達が見てくれているお店のInstagramやブログ等でまとめてお返事させて頂きました。 心配して下さっている人、応援して下さっている方々への感謝の気持ちを伝えるために投稿しましたが、この行動で不快な思いをさせてしまっている方がいたら、申し訳なく思っています。 謝罪させていただきます。 すいません。 本当にたくさんの方々に、ご心配ご迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ありませんでした。 美咲のことを信じ、1秒でも早く無事に見つかってくれることを祈って、これからも私たちは全力で探し続けたいと思っています。 改めて、キャンプ当日の経緯は後日公開捜査の情報提供のため、お知らせさせて頂きたいと思います。 美咲に関わるどんな些細なことでも構いませんので、皆さまから情報を頂けましたら、ありがたいです。 皆さまのご協力に、心より感謝しております。 皆さまにも美咲の無事を祈っていて頂けると、ありがたいです。 ありがとうございました。 行方不明の被害者の親に対して記者会見をさせるのはどうなのか?という意見もあるかと思いますが、SNSの利用方法やハッシュタグをつけて投稿していたことによって小倉とも子さんは炎上しておりましたし、逆に応援してくれている方からしても何も説明がないままSNSを削除されてしまっては腑に落ちない部分があったのでしょう。 そうした誤解や疑念などを一度に払拭するために、しっかりと記者会見をする必要がありますし、そこで説明をすれば世論の誤解は大抵は解けるのではないかと考えたため、記者会見に踏み切ったのでしょう。 また、公開捜査となったタイミングでもありますし、娘さんである小倉美咲さんの顔画像も公開されましたので、このタイミングでの記者会見は妥当であると判断されます。 自己顕示欲というか何と言うか… とにかく抑えきれない気持ちがあるんだろうけど、抑えきれないならインスタには鍵かけた方がいいと思う。 — 7 nanahachi90 小倉とも子さんの記者会見の原稿なのですが、確認してみたところ確かにInstagramに掲載されてありました。 — 2019年 9月月30日午前1時15分PDT 出典: 確かにこの投稿は物議を醸しそうですし、小倉とも子さんが最も心配するSNSの利用法によって不快になる人々を逆撫でするするような投稿であるのかもしれません。 SNSの利用法については小倉とも子さんは記者会見中に「心配して下さっている人、応援して下さっている方々への感謝の気持ちを伝えるために投稿した」という弁明をしておりますが、記者会見自体に違和感を感じる人多いため、今後、原稿の投稿に対して批判的なコメントが上がるのかもしれません。 本来であれば、もう少し早いタイミングで公開するべきなのではないかと言われておりましたが、なぜこれほどまでに遅れたのでしょうか? この理由については2つほど考えられると思います。 1つは事件性が薄いと考えられていた点です。 記者会見でも小倉とも子さんは話されておりましたが、大人数で捜索をしているというあたり、事件性はなく、急峻な土地柄であるために遭難や崖からの転落、沢への落下、山への迷子などの事故の路線で進められておりました。 そのため、現地のボランティアや捜索スタッフなどは顔画像を知っている必要がありますが、それ以外の全国の視聴者には顔画像を公開する必要ないと考えていたために、現在まで非公開だったのでしょう。 もう1つ考えられるのが家族が公開をしたくないと粘っていたという点です。 小倉とも子さんは顔写真公開に対して警察を何度も協議を重ねたということを話しておりましたが、もしかすれば、もっと早い段階で警察側から打診されていたのかもしれません。 しかしながら、家族などが公開を拒んでいたために踏み切れなかったということも十分に考えられるでしょう。 また、父・雅さんも「かわいそうでかわいそうで胸がはりさけそうです」「早く見つけて、会いたいです。 とにかく抱きしめてあげたいです」と声を詰まらせた。 出典: 出典: この顔出しをしない父親の雅さんに対してはこのような意見も。 父親の雅さんがなぜ顔出しをしなかったのかといえば、単純に全国的に顔が割れるのが嫌だったのでしょう。 仕事に支障をきたすかもしれませんし、母親に広報担当的なことを任せて、自分は探す方に専念すると役割を分担していたのかもしれません。 顔画像公開のタイミングや母親のみ顔出しの記者会見、原稿をInstagramにアップする行為など、賛否両論は様々あるのかと思いますが、やはり記者会見は開くべきだったと考えられます。 誤解や疑念が抱かれたままですと、批判をしていたりバッシングが相次ぐだけでなく、応援してくれる人々やサポートしてくれる人々の気持ちを裏切ることとなるためです。 もちろん、それに伴ってSNSの利用法などに様々な意見が飛び交うこととなりますが、最も大事なのは母親が記者会見をすることでもなく、小倉美咲さんが無事に家族の元に戻ってくることなのです。 素人の記者会見は基本的に不慣れなために違和感を感じてしまいまうのも無理はありませんが、ここは小倉とも子さんや家族の願いの元、小倉美咲さんが無事に戻ってくることを祈りたいと思います。 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

母親の小倉とも子さんはなぜ怪しまれるのか?批判が止まない理由や募金終了と茶髪へのカラー染めも批判の対象に

小倉とも子 ブログ

小倉美咲さんの顔画像が公開される JNN他、メディア各局が以下のようなニュースを報じ、話題となっています。 山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった小学1年生の女の子について、警察は30日、写真を公開し、情報の提供を呼びかけています。 千葉県成田市の小学1年生・小倉美咲さん(7)は、9月21日に道志村のキャンプ場で行方が分からなくなり、30日午後、家族からの依頼で警察が写真を公開しました。 また、家族が報道陣の取材に応じています。 「私があのとき、ちゃんと一緒についていてあげていたらと、悔やんでも悔やんでも悔やんでも、悔やみきれないほど後悔しています」(母 小倉とも子さん) 30日は警察と消防、およそ40人の態勢で住宅への聞き込みを中心に捜索していますが、いまだ手がかりはなく、警察は広く情報提供を呼びかけています。 出典: そして、こちらが公開された小倉美咲さんの顔画像です。 出典: こちらが、その記者会見で小倉とも子さんが話した内容全文であります。 この度は私どもの娘、美咲のためにたくさんの方々にご迷惑・ご心配をおかけしまして本当にすみませんでした。 私があの時、ちゃんと一緒に付いていてあげたらと、悔やんでも、悔やんでも、悔やんでも、悔みきれないほど後悔しています。 おやつを食べ終えてお友達を追いかけてた後、行方が分からなくなり、迷子になってしまったのだと思い、一緒に来ていた友人たちと手分けして必死に探しました。 しかし、日没が近づいてきたため、警察に捜索願を出しました。 その後も数時間以上みんなで探し続けましたが、残念ながら発見出来ませんでした。 夜中、娘と同じ気持ちで過ごしたいと思い、同じ服装でずっと外にいましたが、暗くて、寒くて、不安で、すごく怖いだろうなぁと思うと涙が止まりませんでした。 そんな思いをさせてしまって、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 最初は、迷子になってすぐに、大人数で探し始めているので、事件性は薄いだろうという警察の判断に従い、顔写真は非公開で捜索を続けることにしました。 美咲のために、地元の消防団の方、消防署の方、警察の方、自衛隊の方、ボランティアの方々や村の方々、とてもたくさんの方々に、ご協力を頂きまして、本当にありがたく心から感謝しております。 ありがとうございます。 これだけ大勢の方に、長期間にわたり捜索して頂いたにも関わらず、未だに発見できないため、警察の方と何度も相談した上で、事件性がある可能性も考え、今回、公開捜査にも切り替わることとなりました。 また、メールやLINE等で私のお店のお客様や友達からたくさんの心配や応援のメッセージを頂きましたが、娘を1秒でも早く助けてあげたくて、一緒に来た友人たちと共に、山中や沢、民家の周りなど、思い当たるところは全て自分の足で歩いて回りました。 夜明けと共に探し始め、休む時間も考えず、日没まで歩いて探し続けていましたが、暗い森の中で夜を迎えさせたくないという一心で歩き続けていたため、ご連絡を下さった皆さま一人ひとりに、お返事を返すことが出来ず、お客様や友達が見てくれているお店のInstagramやブログ等でまとめてお返事させて頂きました。 心配して下さっている人、応援して下さっている方々への感謝の気持ちを伝えるために投稿しましたが、この行動で不快な思いをさせてしまっている方がいたら、申し訳なく思っています。 謝罪させていただきます。 すいません。 本当にたくさんの方々に、ご心配ご迷惑をかけてしまい、本当に申し訳ありませんでした。 美咲のことを信じ、1秒でも早く無事に見つかってくれることを祈って、これからも私たちは全力で探し続けたいと思っています。 改めて、キャンプ当日の経緯は後日公開捜査の情報提供のため、お知らせさせて頂きたいと思います。 美咲に関わるどんな些細なことでも構いませんので、皆さまから情報を頂けましたら、ありがたいです。 皆さまのご協力に、心より感謝しております。 皆さまにも美咲の無事を祈っていて頂けると、ありがたいです。 ありがとうございました。 行方不明の被害者の親に対して記者会見をさせるのはどうなのか?という意見もあるかと思いますが、SNSの利用方法やハッシュタグをつけて投稿していたことによって小倉とも子さんは炎上しておりましたし、逆に応援してくれている方からしても何も説明がないままSNSを削除されてしまっては腑に落ちない部分があったのでしょう。 そうした誤解や疑念などを一度に払拭するために、しっかりと記者会見をする必要がありますし、そこで説明をすれば世論の誤解は大抵は解けるのではないかと考えたため、記者会見に踏み切ったのでしょう。 また、公開捜査となったタイミングでもありますし、娘さんである小倉美咲さんの顔画像も公開されましたので、このタイミングでの記者会見は妥当であると判断されます。 自己顕示欲というか何と言うか… とにかく抑えきれない気持ちがあるんだろうけど、抑えきれないならインスタには鍵かけた方がいいと思う。 — 7 nanahachi90 小倉とも子さんの記者会見の原稿なのですが、確認してみたところ確かにInstagramに掲載されてありました。 — 2019年 9月月30日午前1時15分PDT 出典: 確かにこの投稿は物議を醸しそうですし、小倉とも子さんが最も心配するSNSの利用法によって不快になる人々を逆撫でするするような投稿であるのかもしれません。 SNSの利用法については小倉とも子さんは記者会見中に「心配して下さっている人、応援して下さっている方々への感謝の気持ちを伝えるために投稿した」という弁明をしておりますが、記者会見自体に違和感を感じる人多いため、今後、原稿の投稿に対して批判的なコメントが上がるのかもしれません。 本来であれば、もう少し早いタイミングで公開するべきなのではないかと言われておりましたが、なぜこれほどまでに遅れたのでしょうか? この理由については2つほど考えられると思います。 1つは事件性が薄いと考えられていた点です。 記者会見でも小倉とも子さんは話されておりましたが、大人数で捜索をしているというあたり、事件性はなく、急峻な土地柄であるために遭難や崖からの転落、沢への落下、山への迷子などの事故の路線で進められておりました。 そのため、現地のボランティアや捜索スタッフなどは顔画像を知っている必要がありますが、それ以外の全国の視聴者には顔画像を公開する必要ないと考えていたために、現在まで非公開だったのでしょう。 もう1つ考えられるのが家族が公開をしたくないと粘っていたという点です。 小倉とも子さんは顔写真公開に対して警察を何度も協議を重ねたということを話しておりましたが、もしかすれば、もっと早い段階で警察側から打診されていたのかもしれません。 しかしながら、家族などが公開を拒んでいたために踏み切れなかったということも十分に考えられるでしょう。 また、父・雅さんも「かわいそうでかわいそうで胸がはりさけそうです」「早く見つけて、会いたいです。 とにかく抱きしめてあげたいです」と声を詰まらせた。 出典: 出典: この顔出しをしない父親の雅さんに対してはこのような意見も。 父親の雅さんがなぜ顔出しをしなかったのかといえば、単純に全国的に顔が割れるのが嫌だったのでしょう。 仕事に支障をきたすかもしれませんし、母親に広報担当的なことを任せて、自分は探す方に専念すると役割を分担していたのかもしれません。 顔画像公開のタイミングや母親のみ顔出しの記者会見、原稿をInstagramにアップする行為など、賛否両論は様々あるのかと思いますが、やはり記者会見は開くべきだったと考えられます。 誤解や疑念が抱かれたままですと、批判をしていたりバッシングが相次ぐだけでなく、応援してくれる人々やサポートしてくれる人々の気持ちを裏切ることとなるためです。 もちろん、それに伴ってSNSの利用法などに様々な意見が飛び交うこととなりますが、最も大事なのは母親が記者会見をすることでもなく、小倉美咲さんが無事に家族の元に戻ってくることなのです。 素人の記者会見は基本的に不慣れなために違和感を感じてしまいまうのも無理はありませんが、ここは小倉とも子さんや家族の願いの元、小倉美咲さんが無事に戻ってくることを祈りたいと思います。 初めまして、 BrandNewSです。 BrandNewSは、2016年10月より運営をしており、ココロに届く新鮮な話題をお届けします」をモットーに、日々起こる様々な事件や出来事において、TVメディアでは報じらていないニュースの裏側などを積極的に掘り下げて皆様にお伝えしております。 BrandNewSとは「真新しい・新鮮な」という意味の英語Brandnew(ブランニュー)とNews(ニュース)を掛け合わせた造語で、弊サイトでは、他社メディアさんよりも新鮮でホットな話題を独自の切り口で書いている記事が多いのも特徴であります。 記事の修正や削除依頼、取り上げて欲しいネタや話題の提供などがございましたら、お問い合わせよりご連絡お願い致します。

次の

母親の小倉とも子さんはなぜ怪しまれるのか?批判が止まない理由や募金終了と茶髪へのカラー染めも批判の対象に

小倉とも子 ブログ

「小倉美咲」を捜す為に母親が発信しています 2019年9月21日に山梨県道志村、椿荘オートキャンプ場で行方不明になってしまった「小倉美咲」を捜す為、母親が発信しています。 美咲が1日も早く 無事に元気に私達家族の元に戻ってきてくれることを信じています。 美咲は手がかりが足りず、全国のどこにいるか全くわかりません。 美咲に似た子をみかけた。 似てる声を聞いた。 などの情報提供をお待ちしています。 pref. yamanashi. html 皆様からの情報提供よろしくお願いいたします。 こちらのブログは行方不明以前は、トリミングサロンのブログとして発信していました。

次の