ラテックス スーツ。 ラテックスガスケット交換のご案内

【ぬるぬる】ラバースーツ愛好家に特殊すぎる性癖を聞いた【テカテカ】

ラテックス スーツ

スピリットではドライスーツやドライジャケット、ドライパンツのラテックスガスケットの交換修理を承ります。 また、ウェットスーツやパンツへの小用ジッパー取り付けも承ります。 概要 当店にお申し込み頂いたラテックスガスケットの交換修理は、国内の修理工場へと送り交換修理をいたしております。 もちろんシームテープも貼付けされます。 プロの手によって専用の治具などを使って交換修理が行われるので、素晴らしい仕上がりです。 交換部位• ソックス 交換時期 ラテックスガスケットのゴムを伸ばした時にひび割れがみつかったり、ゴムが伸びきってネトネトとしてきたら交換時期です。 秋〜春にかけては、交換修理の依頼も多く納期にお時間がかかる事もございます。 夏の終わり頃、なるべく早めに交換に出すのにおすすめのタイミングです。 お申込み手順 ラテックスガスケット交換は店頭、及び宅配便でも承ります。 以下にお申し込みの手順をご案内します。 (店頭引き渡しの場合、修理工場より当店までの送料は当店にて負担いたします。 送料をご負担頂ければお客様のご自宅等への宅配便利でのお届けも可能です。 (配送先が離島の場合には返送料もお客様にご負担して頂いています。 交換の作業には経験やコツを要しますので最初は費用を抑える目的でご自身で交換してもうまくいかない事が多いのではないかと思います。 回数を重ねればきれいに仕上げられる様になると思いますので、長期的に考えれば費用を抑える事ができると思います。 小用ジッパー取り付け ウェットスーツやウェットパンツへの小用ジッパーの取り付けも承ります。 ラテックスガスケットの交換修理と同様にお申し込みください。

次の

キャットスーツ・ラバースーツ・バニーガール専門店

ラテックス スーツ

スピリットではドライスーツやドライジャケット、ドライパンツのラテックスガスケットの交換修理を承ります。 また、ウェットスーツやパンツへの小用ジッパー取り付けも承ります。 概要 当店にお申し込み頂いたラテックスガスケットの交換修理は、国内の修理工場へと送り交換修理をいたしております。 もちろんシームテープも貼付けされます。 プロの手によって専用の治具などを使って交換修理が行われるので、素晴らしい仕上がりです。 交換部位• ソックス 交換時期 ラテックスガスケットのゴムを伸ばした時にひび割れがみつかったり、ゴムが伸びきってネトネトとしてきたら交換時期です。 秋〜春にかけては、交換修理の依頼も多く納期にお時間がかかる事もございます。 夏の終わり頃、なるべく早めに交換に出すのにおすすめのタイミングです。 お申込み手順 ラテックスガスケット交換は店頭、及び宅配便でも承ります。 以下にお申し込みの手順をご案内します。 (店頭引き渡しの場合、修理工場より当店までの送料は当店にて負担いたします。 送料をご負担頂ければお客様のご自宅等への宅配便利でのお届けも可能です。 (配送先が離島の場合には返送料もお客様にご負担して頂いています。 交換の作業には経験やコツを要しますので最初は費用を抑える目的でご自身で交換してもうまくいかない事が多いのではないかと思います。 回数を重ねればきれいに仕上げられる様になると思いますので、長期的に考えれば費用を抑える事ができると思います。 小用ジッパー取り付け ウェットスーツやウェットパンツへの小用ジッパーの取り付けも承ります。 ラテックスガスケットの交換修理と同様にお申し込みください。

次の

パープル男性ラテックスキャットスーツラバーフェチボディスーツで靴下プラスサイズ

ラテックス スーツ

こんにちは、ライターのギャラクシーです。 ラバースーツとは ゴム(ラテックス)を素材とする衣服。 独特の光沢と着用時の皮膚感覚から、それらを性的・ファッション的に好む者も多い。 なお、 正確には「ラバーウェア」であり、「ラバースーツ」というとラバーキャットスーツ(シンプルなラバーウェア)のことを指す場合が多い。 ただし一般人にはラバースーツという呼称の方がイメージしやすいと思われるので、本記事では「ラバースーツ」に統一する。 色んな種類のものがあります 実は僕、こういったラバースーツの写真を見たりするのが好きなんです。 子供の頃、 雨の中でヌラヌラになって戦うウルトラマンを見て、なぜか性的興奮を覚えたんですが、たぶんその日以来です。 みなさんは理解できますか? 僕は自分でもなぜこんなものに興奮するのか理解できません。 なんでなんですか? そこで今回は、 ヘビーラバリスト(ラバースーツのドマニア)に、その魅力を説明してもらいたいと思います。 話を伺ったのはこちらのお二人。 ラバリスト業界では知らない人はいないほどの有名人です。 大谷ひろみ さん(左)、らて さん(右) テラフォーマーズのひとコマみたいになってますが、どちらも一応人間です。 日本最大のフェティッシュサイトの管理人。 自身が愛するフェティッシュファッションの認知度を上げるため、ニュースや情報を日々発信している。 Twitter= 普段はアダルト系のお仕事(主にSM系)をしているヘビーラバリスト。 ラバーグラビアのモデルをしたり、ラバープレイの動画DVDなどにも出演中。 Twitter= 「今日はお二人にラバースーツの魅力について教えてもらいたいと思ってます。 まずはハマったきっかけを教えてください」 「自分のフェチに気づいたのは 小学四年の頃ですね」 「はやっ! 一体なにがあったんですか。 小四の時に」 「ウルトラの母を見たんですよ。 だって思春期になって女性の裸を見ても『これじゃない』っていう思いがあるんだから。 自分の欲望をどこに向ければいいのかわからなくて悶々としましたね」 「ラバースーツや、そういったフェチが存在しているということには、いつ気づいたんですか?」 「上京して大学生になってからです。 洋書を扱っている本屋で、イギリスのゴムフェチ専門誌を見たんです。 今まで心のなかで説明がつかなかったモヤモヤが、一気に晴れ渡った気分でした。 さぞかしスッキリしたことでしょう。 ちなみに拷問する方・される方、どちらに感情移入をしてたんですか?」 「される方ですね。 仕事でSM嬢の経験もあります。 顔責め(鼻フックやボールギャグなど顔に対して行う責め)の一環で全頭マスクをかぶってハマッちゃいまして。 それの全身バージョンとしてラバースーツを着てみたわけです」 「なるほど。 ちなみにラバースーツって、おいくら万円ほどで購入できるんですか?」 「キャットスーツ(最もシンプルなラバースーツ)なら 4万~5万といったところですね」 「へー! 思ってたより安い!」 「ただ、マスクやグローブ、ブーツなんかが必要な場合は価格がハネ上がります。 このへんは物によりますけども」 イベント出演時のらてさん。 この衣装、20kgあるそうです。 「ちなみにメンテにもそれなりの手間とお金がかかりますよ」 「メンテ? そういえばラバースーツって洗濯とかできるんですか?」 「洗濯しないと エライことになりますよ。 サウナスーツみたいなものだから発汗量が尋常じゃないです。 汗で足元に水たまりができたりしますから。 そんな状態で放置しとくとニオイとかカビが……」 「一回着たらすぐにタオルで拭いて、手洗いします。 ボディソープを使ってもいいですが、ラバースーツ専用の洗浄剤というのもあります。 その後、陰干しして、光沢剤を塗って、大型のジップロックに入れます。 まあ、結構大変ですよ」 <次ページ|衝撃!ラバースーツのセックス:初級編、上級編>.

次の