ジャパン ライフ。 悪徳商法のジャパンライフが倒産!人の心につけ込む巧妙な手口とは?

建設資材メーカーのジャパンライフ株式会社

ジャパン ライフ

磁気治療器のオーナー商法などで高齢者を中心に多額の金を集め、おととし経営破綻した健康器具販売会社「ジャパンライフ」の全国の関係先を捜索しています。 捜索を受けているのは健康器具販売会社「ジャパンライフ」の関係先の全国のおよそ30か所です。 このうち東京 文京区にある山口隆祥元会長(77)の関係先の建物には25日午前7時20分ごろ、警視庁の捜査員数人が入りました。 その後、元会長は警視庁の任意の事情聴取に応じるため姿を見せましたが、報道陣の呼びかけには何も答えませんでした。 警視庁によりますと、おととし都内の60代の女性に対し、十分な説明をせずに契約を結ばせたなどとして特定商取引法違反の疑いが持たれています。 ジャパンライフは高いもので数百万円する磁気治療器のオーナーになれば、そのレンタル収入によって年に6%の高い配当金を得られるとうたい、高齢者を中心に出資を募っていました。 しかし違法な訪問販売を行っていたほか、多額の負債があることを隠して顧客と契約を結んでいたことなどが明らかになり、全国の消費生活センターなどに相談が相次いでいました。 おととしには経営破綻して破産の手続きが進められていて、関係者によりますと、契約を結んだ人は全国で7300人に上り、負債総額は2400億円を超えるということです。 警視庁などは押収した資料を分析するとともに、元会長や当時の幹部などから話を聞いて実態の解明を進めることにしています。 nhk. html ジャパンライフの預託商品は、顧客に磁気ネックレスなどの 磁気ネックレスなどのグッズを数百万円で購入させていました。 その一方で、同社がそのグッズを第三者に貸し出すことで顧客に レンタル料を支払う仕組みだったんだそうです。 新しい顧客を勧誘すれば受け取る配当が増える仕組みもあり、消費者庁は マルチ商法販売と認めていたんだそう! ジャパンライフの 関係先の全国のおよそ30ヶ所のうち、愛媛県では、西尾市にあるジャパンライフ代理店に捜査員 およそ20人が捜査に入ったそうです。 警察によると、西尾市を含めて、6ヶ所で捜索が行われるということです。 高齢者が対象となっていて、本当に胸が痛みます。 父娘で同じような経営をしていたというこでしょうか? 支払ってしまったお金が戻ってきて、尚且つ、逮捕されて罪を償うのが 被害者の方が一番望んでいることなのではないかなと思います。 とにかく少しでも早く解明してほしいですね。 生年月日:1942年• 年齢:77歳• 出身:群馬県群馬県伊勢崎市• 職業:実業家 高等学校卒業後に富士重工業で工員を務め、2年で退職して「 ジェッカーチェーン」を設立します。 ジェッカーは マルチ商法であると批判が高まり、公正取引委員会の行政処分を受け、1976年に 銀行取引が停止されて倒産します。 ジェッカー倒産前年の1975年に「ジャパンライフ」を創業して社長に就きます。 そして、1980年に 財団法人ライフサイエンス振興財団を設立します。 1982年に国税庁の査察を受けて 6億円の所得隠しが発覚し、1983年に法人税法違反で告発されて社長から取締役へと退きます。 1985年にジャパンライフによるマルチまがい商法が国会で何度も追及され、委託販売をやめると発表して山口は会長を辞任します。 2007年に 娘山口ひろみさんがジャパンライフ社長に就任すると同時に会長に就任します。 山口隆祥元会長は、 所得隠しだったり、 マルチ商法だったりと悪どいことをやらかし続けている印象ですね。 自宅の場所 自宅の住所については、残念ながら判明しませんでした。 2015年3月には安倍首相主催の「 桜を見る会」に招待されたと宣伝チラシで大々的にアピールしたそう。 2016年12月に一部業務停止を命じる1度目の行政処分を受けると、チラシで「 安倍内閣の重要閣僚の加藤大臣と山口会長が会食し、ジャパンライフのと陸意味を非常に高く評価していただきました」と紹介したそうです。 その上、当時の加藤勝信厚労相の「ジャパンライフのビジネスモデルは、1億総轄社会を先取りしています」というコメントも掲載し、このようなことが続いたんだそう。 そして、共産党の大門実紀史参議院が入手した「お中元リスト」には• 安倍首相• 麻生財務相• 菅官房長官• 茂木経済再生相 らの名前がずらり並んでいたそうです。 こういうことがあると、 広告塔疑惑が浮上してもおかしくありませんね。 今回、ジャパンライフに捜査のメスが入ったことにより、ここに名前が挙がった政治家のみなさんはどうなるのでしょうね? ヒヤヒヤしていたりするのでしょうか? 山口隆祥の山口ひろみとの現在は? ジャパンライフの女社長?山口ひろみって人は、安倍昭恵と同じ聖心女子って、偶然なんだろな。 山口敬之の姉といい。 偶然だ。 偶然に違いない。 偶然だ。 昭恵さんは専門校卒だけど。 — とおる yumemaiagale• 生年月日:1972年• 学歴:聖心女子大学から慶応義塾大学に編入 大学卒業後に、父の経営するジャパンライフに就職します。 そして、2年間勤務したそうです。 2007年に ジャパンライフの社長に就任します。 2017年に二日連続で手形が不渡りとなっため、 会社を倒産させます。 年齢が47歳という事ですので結婚しているのかと思いましたが、そのような情報はありませんでしたので、独身なのかもしれませんね。 ジャパンライフが倒産してからの 動向は残念ながら不明でした。 そのため、父親の山口隆祥元会長との現在の様子なども判明しませんでした。 ジャパンライフ社長時の山口ひろみさんのインタビュー動画がありましたのでご紹介します。 この動画を見る限りは、立派な社長という感じがしますね。 しかし、 実際は高齢者をターゲットにマルチ商法を繰り返していたので恐怖を感じます。 善行だと心から信じてる集団なんだ🙃 — はしゃ。 cnWmaF78eURiM7K 馬鹿安倍晋三も加担していた、極悪詐欺企業「ジャパンライフ」の広告塔。 4月の「安倍晋三のバカ面を見させられる桜の会」にも招待状。 何年も前から、会長の山口とはズブズブの関係だった。 詐欺をしているような企業と平気で繋がる野郎だから【火炎瓶】の件も不思議はない。 森友・加計も真っ黒。 どうして? 広告塔には、安倍のメシ友の田崎史郎、NHK島田敏男、各社政治部幹部がズラリだそうだ。 — 3sama masa3sama 山口隆祥元会長が 早く捕まってほしいというネットの声がありました。 今まで度重なる悪事を働いてきて、ついに家宅捜索となりましたね。 政界との癒着が噂されていますが、 その真相はどうなのでしょうか? それについても触れているネットの声が多数でした。 まとめ 先月、東京に本社を置く預託商法大手・ジャパンライフ社に、家庭用磁気治療器の預託取引や訪問販売などで法令違反が認められたとして、消費者庁が9カ月の一部業務停止を命じた。 安倍友問題については、 山口隆祥元会長と政界の癒着が噂されているとわかり、お中元リストなるものに安倍首相の名前があったとか。 政界との癒着も気になるところです。 現在、全国のジャパンライフに家宅捜索に入ったという事で、 早急に真相が明らかになるよう願っています!.

次の

マルチ商法「ジャパンライフ」の陰にまた昭恵夫人が登場|日刊ゲンダイDIGITAL

ジャパン ライフ

ジャパンライフとは? 磁気治療器や化粧品などの販売を手掛けた企業で、ピーク時の昭和60年には売上高1509億円を計上しました。 ジャパンライフの会社概要 会社概要は以下の通りです。 従業員数や資本金の金額からすると、大きな会社であることが分かります。 会社名:ジャパンライフ株式会社• 所在地:東京都千代田区• 創 業:1975年3月• 従業員:746名(2017年5月時点)• 資本金:4億7,640万円• 事 業:「家庭用永久磁石磁気治療器の製造・卸・販売」、「化粧品の卸・販売、健康寝具の製造・卸・販売」、「栄養補助食品、清涼飲料水の卸・販売」 ジャパンライフの倒産までの経緯 ピーク時に1,500億円もの売上高を誇ったジャパンライフは、なぜ倒産にいたったのでしょうか。 マルチ商法の社会問題化とともに事業縮小 実はジャパンライフのビジネスモデルの中には個人消費者を巻き込んだマルチ商法の要素が含まれており、「マルチまがい商法」が社会問題化したことで、事業を縮小していきました。 平成13年には業績悪化の影響を受けて納税ができなくなり、東京国税局から所有不動産の差押を受けていました。 度重なる行政処分 その後、なんとか復活を果たしたジャパンライフは再び事業を拡大させ、平成28年は売上高248億5360万円を計上しました。 しかし、平成28年12月、29年3月と立て続けに消費者庁から預託法や特商法違反で行政処分を受けました。 さらに平成29年年11月に3度目、同年12月に4度目の行政処分を消費者庁から受けたことで、信用は大きく失墜してしまいました。 事実上の倒産へ 異例の4度の行政処分を受けたジャパンライフは、営業活動がまともにできなくなり、銀行からの借入金の返済が滞ってしまいました。 平成29年12月15日には山口ひろみ社長が代表取締役を辞任し、会社が機能しなくなるほど混乱を極めました。 ジャパンライフが東京商工リサーチに提示した2017年3月期の決算書によると負債総額は134億円ですが、消費者庁が要請した第3者の公認会計士によると、磁気治療器など特定商品の仕訳不備が指摘されており、修正後の負債総額は2405億円にのぼると言われてます。 会社が申告していた金額と比較して20倍もの借金を隠していたことになります。 ジャパンライフは詐欺だった? ジャパンライフは、消費者からの資金を預かり、自社商品をレンタルに出すことでビジネスモデルが成り立つ仕組みでした。 会社が危機的状況であったにも関わらず、多くの個人からお金を募集し続けた同社の姿勢に対して詐欺ではないか?という声が上がっています。 ジャパンライフのビジネスモデル ジャパンライフは、購入した磁気治療器を別の顧客にレンタルするオーナーになれば、年6%ほどの収入を得られる「レンタルオーナー契約」という預託商法を展開していました。 磁器治療器は100万円以上もする高額な契約であったようです。 さらには、購入した商品を周囲に宣伝したという理由で顧客が年6%の「活動費」を受け取れる「誘引販売契約」というマルチ商法(ネットワークビジネスとも言う)も展開しました。 被害者団体がジャパンライフを告訴! 債務超過の財務状況を顧客に隠して勧誘したなど詐欺や預託法違反を理由に、被害対策弁護団が愛知県警察に告発状を提出しました。 消費者庁の調査で、同社が2017年3月末時点で338億円の債務超過になったこと、またレンタルオーナーの契約数よりも実在の磁気ネックレスが大幅に不足していることも判明しています。 弁護団の声明によると、ジャパンライフの本来のビジネスであるネックレスのレンタル事業はユーザー数が少ないにも関わらず、オーナー契約を積極的に行ったのは「自転車操業」の典型的なやり口と批判しています。 同社の商法は、実質的に元本と年利6%程度の利回りを顧客に保証するもの。 会社はこれを上回る収入を得なければ成り立たないが、ネックレスのレンタルユーザーは少なく、破綻している。 新たな客の契約代金を既存の顧客への利回りに充てる『自転車操業』状態だ。 消費者の被害金額は? ジャパンライフの負債総額は2,405億円(平成29年3月末時点)で、平成29年7月末の預託者数(会員)は6000~7,000名にものぼると言われています。 オーナー契約対象の磁器商材は単価100万円~600万円とも言われているため、数百万円や数千万円の被害に合っている人もいるでしょう。 この事件は「オーナー」と「投資」の要素が含まれており、私は安愚楽牧場の詐欺事件を思い出しました。 安愚楽牧場詐欺の際も、多くの投資家がお金を失う悲しい結果となりました。 今後、ジャパンライフ事件の真相解明と、少しでも資金が個人に返済されることを願ってます。 ソーシャルレンディングであれば高利回りに加え、運営会社が上場していたり、有名な大手企業から出資を受けていたりと、相対的に安心感のある事業者が多数あるからです。 ソーシャルレンディングとは? ソーシャルレンディングとは、個人投資家が企業や個人へ融資を可能にするプラットフォームです。 ソーシャルレンディングの融資案件ごとに利回りが予め決まっており、投資家は利回りに応じた分配金を得ることができます。 代表的なソーシャルレンディング事業者 ソーシャルレンディング事業者は20を超えるとも言われますが、いくつか代表的な事業者を紹介しておきます。 例えば・・・ 1つ目のは、2019年1月にサービスリリースしたばかりの新しいソーシャルレンディングですが、総額7,000万円超第一号ファンドがわずか15分そこらで完売するなど業界で一番話題になっている事業者です。 Fundsを運営するクラウドポート社は みずほフィナンシャルグループから出資を受けるなど、業界内・外から高い評判を得ています。 2つ目のは不動産専門のソーシャルレンディング事業者であり、2017年9月には運営会社のロードスターキャピタル社が東証マザーズ市場に上場しました。 3つ目のは、海外事業者への融資に特化したソーシャルレンディングであり、海外ならではの高利回り案件がずらりと並びます。 また伊藤忠商事などの優良企業から出資を受けるなど、業界内・外からの評判も高い事業者です。 公式HP: 以上、本日はここまで。 それでは! 【こんな記事も読まれてます】.

次の

山口隆祥(ジャパンライフ元会長)は在日で自宅や経歴と安倍友問題は?山口ひろみ(娘)との現在(今)と逮捕は?

ジャパン ライフ

「 千里ライフサイエンス振興財団」はこの項目へされています。 岡田善雄については「」をご覧ください。 ジャパンライフ株式会社 JAPAN LIFE Co,Ltd. 市場情報 非上場 本社所在地 〒101-0065 二丁目8番5号 ジャパンライフビル : 設立 3月 事業内容 家庭用の製造・卸・販売 の卸・販売 健康の製造・卸・販売 、の卸・販売 代表者 髙松薫 資本金 4億7,640万円 従業員数 746名(2017年5月11日現在) アシスタント2000名 地域センター長1000名 アンテナショップ店主6000名 支店舗数 78 決算期 3月(1991年までは2月) 関係する人物 (前代表取締役会長) 山口ひろみ(前代表取締役社長) 外部リンク ジャパンライフ株式会社は、にを置く機器製造販売会社。 東京都葛飾区にある同名の土木建築金物設計製造販売を行なう企業とは無関係である。 沿革 [ ] 急成長とマルチ商法問題 [ ] の草分けたる3社中の一社 であるを興したが1975年に創業。 ジェッカーチェーンはこの1年後に倒産した。 1985年2月期には売上高1509億円を記録するなど急成長したが、同時期に表面化したの余波を受けて業績は大幅に落ち込んだ。 豊田商事同様にマルチ商法被害が社会問題となって同年12月10日、商工委員会でジャパンライフ問題の集中審議が行われた。 この少し前には山口隆祥社長が違反でされた(1983年)ことから社長を退き、後任の社長として警察官僚で京都府警察本部長や中部管区警察局長を歴任した相川孝を迎えている。 相川はを取り締まる警察庁保安課長を務めたことがあるので、この人事には警察対策なのではとの見方が囁かれていた [ ]。 たび重なる行政指導、行政処分 [ ] 2007年、創業者の娘山口ひろみが社長に就任。 2014年、から書面によるを受けた。 2015年9月10日、消費者庁の立入検査を受けた。 2015年10月1日、販売形態を転換、を除きでの直接販売に移行した。 また、・・預託取引をやめて、代わってを導入、などを100万円から600万円で販売し、購入者が知人などにすると年6%の利益が得られるという「レンタルオーナー契約」方式を始めた。 迷惑解除妨害の違反などにより、消費者庁から2016年12月16日・2017年3月16日・11月・12月の4回にわたってを受け、一部業務について1年間の業務停止を命じられた。 2度目の行政処分から2か月後の2017年5月16日、東京・ので大物の歌謡ショーを開催、1000人を超える参加者を前に会長みずから磁気治療器を実演し、「腰痛や膝痛、全部解決する」「3月に売上過去最高30億円を達成」「すごい産業になる」などと大々的に勧誘した。 5月24日で、で提供された収録映像をもとに、業務停止命令に違反する営業であると批判された。 倒産と再建案提示 [ ] 2017年12月12日、本社を売却。 12月15日、山口ひろみが社長ならびにを辞任。 12月20日、巨額のを顧客に隠して勧誘したなどや違反の疑いにより、被害対策弁護団からにが提出された。 一方で同社側は、消費者庁の管轄である連鎖販売や預託取引については既に行っていないにも関わらず業務停止が命じられたことにより、あたかも他の業務も停止したかのような誤解を受けたと主張している。 2017年12月20日と21日の2日連続で手形がとなったため12月26日、取引銀行からの取引停止処分を受け。 負債総額の2405億円 は、同年の倒産ではに次ぐ規模である。 同年末、荷物が運び出され、顧客・債権者・報道関係者らが集まる本社前で「12月29日午前(代表が)成田から香港へ脱出」「逃亡を許すな! 一般社員は怒ってるぞ」などと書かれた複数の文書がまかれた。 2018年1月上旬、顧客や代理店など関係者向けの説明会を開催、会社幹部が出席し「必ず返金するが、調査中のためいつ返済できるかなどは言えない」「担当が仕事を放棄したことで不渡りが発生、正直びっくりした」「販売会社を新たに設立(して再建)する」「磁気治療器を大幅に値下げする」などと述べたと伝えられている。 一方、顧客弁護団は同年2月9日に破産申し立てを行なった。 同年3月1日、東京地方裁判所よりを受けた。 での破産手続開始のは同年3月12日付で掲載され、第1回債権者集会は同年11月12日14時より開催される。 関連企業・団体 [ ]• ナチュレール・イオン・コスメテックス株式会社 - 化粧品製造会社。 1979年9月設立、2012年頃子会社化、2012年9月山口ひろみが代表取締役に就任。 資本金4500万円、推定年商1億円前後。 所在地はジャパンライフ本社と同一。 従業員によると、や帳はジャパンライフに管理されているという。 イオン薬品株式会社 - 現在営業実態不詳。 1981年11月設立、2012年9月山口ひろみが代表取締役に就任、2013年3月東京都六丁目20番28号からジャパンライフ本社所在地に登記上の本社を移転。 資本金1000万円、1986年度で年商4140万円。 有限会社ジェイエル興産 - 1985年10月設立、2007年11月山口ひろみが代表取締役に就任。 所在地はジャパンライフ本社と同一。 2017年3月時点ではジャパンライフの大株主であったが、2018年11月14日にから破産手続開始決定。 一般社団法人日本文化協会 - 文化活動の支援を目的とする。 2014年9月設立。 所在地はジャパンライフ本社と同一。 会長は外交評論家、副会長は山口 (2019年2月現在は役員から退いている )。 駐日サンマリノ大使を顧問に据え、とが名誉会員であると称している。 特定非営利活動法人 活生ライフ - 「死後に家族や周囲の人々に迷惑を掛けたくないという明確な本人の意思を完全実現し、尊厳ある死の事前準備と死後の事務手続きを支援する」。 2014年12月1日設立。 所在地はジャパンライフ本社と同一。 理事長はや長などを歴任した永谷安賢。 株式会社マクサム.ナウ - 1975年9月設立、資本金1000万円、2015年1月としてみなし解散。 所在地はジャパンライフ本社と同一。 政官界との関係 [ ] 取引対策課課長補佐兼消費者取引対策官が、定年退職するに当たって経営者との面会を要求するなど自身のを受け入れるよう要求、2015年7月に同社に顧問として再就職した。 2016年2月1日消費者庁は違反行為があったとは断定できない旨の調査結果を内閣府に提出したが、同年3月同委員会は第106条の3第1項違反を認定した。 業務停止処分直後の2017年1月13日、会長の山口が働き方改革担当特命大臣のと会食、のちチラシに「ジャパンライフのビジネスモデルは、を先取りしています! 」との加藤のコメントが掲載され 、また主要含むのへの「お中元リスト」の存在がで議論されたり、複数のが当社や関連団体に顧問として再就職(天下り)しているなど、政官界との結びつきが強いと評する媒体もある。 ジャパンライフ株式会社. 2018年1月29日時点の [ ]よりアーカイブ。 2019年12月7日閲覧。 東京商工リサーチ 2018年3月1日. 2018年3月1日閲覧。 ジャパンライフ株式会社. 2018年1月18日時点の [ ]よりアーカイブ。 ジャパンライフ株式会社. 2018年1月29日時点の [ ]よりアーカイブ。 2019年12月9日閲覧。 「TSR情報全国版」. 東京商工リサーチ 2017年12月13日. 2018年1月14日閲覧。 「TSR情報全国版」. 東京商工リサーチ 2017年12月22日. 2017年12月24日閲覧。 残りの2社は、。 日刊ゲンダイ. 株式会社日刊現代 2017年12月21日. 2017年12月24日閲覧。 しんぶん赤旗. 日本共産党中央委員会 2017年4月6日. 2018年1月14日閲覧。 FACTA 2017年8月. 2018年1月14日閲覧。 相川優子 2017年12月26日. 日本消費経済新聞. 2018年1月14日閲覧。 TSR速報. 東京商工リサーチ 2017年12月26日. 2017年12月26日閲覧。 東京商工リサーチ 2018年1月10日. 2018年1月14日閲覧。 日本経済新聞 2018年2月10日• 帝国データバンク 2018年3月1日• 2018年3月12日. 2018年3月13日時点のよりアーカイブ。 2018年3月13日閲覧。 東京商工リサーチ 2017年12月27日. 2018年1月14日閲覧。 法人番号公表サイト. 国税庁. 2018年1月14日閲覧。 法人番号公表サイト. 国税庁. 2018年1月14日閲覧。 法人番号公表サイト. 国税庁. 2018年1月14日閲覧。 東京商工リサーチ 2018年11月19日. 2018年11月20日閲覧。 一般社団法人 日本文化協会. 2018年2月9日閲覧。 法人番号公表サイト. 国税庁. 2018年1月14日閲覧。 NPO法人ポータルサイト. 2018年1月14日閲覧。 法人番号公表サイト. 国税庁. 2018年1月14日閲覧。 法人番号公表サイト. 国税庁. 2018年1月14日閲覧。 産経新聞. 2017年12月28日. 2019年11月30日閲覧。 しんぶん赤旗. 日本共産党中央委員会 2017年11月22日. 2017年12月24日閲覧。 日本経済新聞電子版. 2019年11月21日. 2019年12月4日閲覧。 外部リンク [ ]• kaihatsu5 - [ ]• aoyamahiroko -.

次の