冷凍弁当 低カロリー。 冷凍弁当宅配の比較ランキング|人気の宅配弁当が勢ぞろい!

低カロリーなダイエット向きヘルシー麻婆豆腐を作り置き【冷凍・お弁当OK】

冷凍弁当 低カロリー

記事内容(項目をクリックすると飛べます)• 冷凍食品って太るの?ダイエットに使える?添加物は大丈夫? 結局太るかどうかというのは 「どんな冷凍食品を選ぶか」で変わります。 カロリーが高いものを選んだり、たくさん食べれば当たり前に太るので、 それぞれのカロリーをきちんと確認してダイエットに取り入れることが重要となります。 モノをきちんと選べば低カロリーな冷凍食品はたくさんありますし、カロリーが高めの商品でも量に気をつければダイエット中でも食べることができますよ。 また体に悪いかどうかですが、たしかに冷凍食品には添加物が色々入っています。 しかし添加物は安全性の確認がされたものが使用を許可されるので、基本的にはそこまで心配する必要はないのです。 ただし、タール色素など一部避けたほうがいい添加物もあるので、たくさんは摂らないほうがいいとも言えます。 ダイエットの場合はそもそも食べすぎないように気をつけると思うんですけどね。 数ヶ月から1年位保存しておけるので、買い込んでおいても悪くなりにくいです。 ただし長持ちするからって食べないでいるとずっと冷凍庫に放置されることになるので(汗)、消費できそうな商品・量を購入するのが大切です。 食事において大切なのは主食、主菜、副菜のバランスで、健康的にダイエットするにはこれらを守ることが基本となります。 ご飯・パン(主食)…炭水化物• 肉・魚・卵・大豆(主菜)…タンパク質、脂質• 野菜・きのこ・海藻(副菜)…ビタミン・ミネラル、食物繊維 「主食、主菜、副菜」という考え方は、栄養バランスの良い食事をするにはどんなものを食べたらいいのか?をわかりやすくしてくれます。 逆に言えば、栄養価を考慮してメニューを考えると、自然と「主食、主菜、副菜」になるんです。 ざっくりと言ってしまえば、メインのおかず(肉や魚など)とご飯があったら、そこに野菜も加えてあげようね、ってことです。 また副菜(野菜など)は不足しやすいので、別で用意するといいでしょう。 (野菜系の冷凍食品もあります) というわけで以下からはカロリーと栄養面を考えた、おすすめの冷凍食品の紹介をしていきたいと思います。 ニチレイの冷凍食品でおすすめの種類 おかず系(主菜)でのおすすめ メインのおかずを選ぶときは、きちんとタンパク質が摂れるかどうかをチェックしましょう。 たんぱく質の1日の推奨量は18歳以上の男性で60g、女性で50gなので、だいたい1食で20gくらい摂っておくとちょうどいいということになります。 で、このタンパク質がしっかり摂れることと低カロリーという条件でおすすめの冷凍食品は、1つ目に サラダチキンです。 <カロリー>• 100g当たり159kcal 天ぷらは揚げ物ではありますが、こちらの梅しそささみ天は同じニチレイのカツや唐揚げ商品と比べるとカロリーが低く、100g当たりで159kcal、タンパク質は16. 3gとなっています。 サラダチキンと比べると少しカロリーは増えてしまいますが、揚げ物にしては低カロリーな上にそれなりのタンパク質が摂れます。 ニチレイの冷凍野菜は、解凍すればそのまま使える便利な商品です。 種類はいくつかありますが、 青菜は栄養価が高いので、どんな野菜の冷凍食品がいいかな?と迷ったら、とりあえずほうれん草などがおすすめです。 <カロリー(各15g1個当たり)>• ひじき煮: 18kcal• 切干大根: 18kcal• ほうれんそう胡麻あえ: 19kcal• 五目きんぴら: 25kcal• さつま揚げと昆布のうま煮: 14kcal• 小松菜のおひたし: 11kcal 種類が多いので、飽きにくそうですね。 ネットで買える冷凍食品 ここでは ネット通販でも取り扱っている冷凍食品を紹介します。 ただしネットで販売しているものは大体がまとめ買い(業務用)なので、まずはスーパーで1袋買ってみて、気に入ったらネット注文をおすすめします。 似た感じのが色んなメーカーから出ているので、店頭でもお好みのものが見つかるかと思います。 ニッスイ ほしいぶんだけ 若鶏のつくね串 <カロリー(各1個あたり)・商品情報>• カロリー:れんこんきんぴら23kcal、いんげんのごまあえ13kcal、小松菜のおひたし9kcal、ひじきの煮つけ23kcal、切干大根の煮つけ22kcal、きんぴらごぼう19kcal• メーカー公式ページ:(ニッスイ) こちらは和食で6種入りなので、いろんな味を楽しめます。 コンビニにも野菜や果物の冷凍食品アリ コンビニは店舗が多いので、都会・田舎を問わず立ち寄れるのが利点ですよね。 また極端に早い時間・遅い時間でも営業しているのはありがたいです。 たとえば ほうれん草やブロッコリーの冷凍食品は、実はコンビニでも販売していますよ。 <ほうれん草>• (リンク先:ファミリーマート公式HP)• (リンク先:ファミリーマート公式HP)• …1袋当り40kcal(リンク先:ローソン公式HP)• …1袋当り117kcal(リンク先:ローソン公式HP) <ブロッコリー>• (リンク先:ファミリーマート公式HP)• …1袋当り68kcal(リンク先:ローソン公式HP) なお果物もそのまま冷凍したものが販売されています。 おすすめはいちごで、なぜかというとフルーツの中ではかなり低カロリーな部類だからです。 1食ごとの栄養バランスが考えてあるので、自分で野菜などを組み合わせて用意するのが面倒に感じる方におすすめです。 冷凍なので賞味期限も長く1年くらいあります。 なので毎日食べるのではなくても、すぐに低カロリーな食事を用意したいときのために冷凍庫へ常備しておくというのもいいでしょう。 カロリーはおかずによって違いますが、高いものでも300kcal以内のようです。 200kcalのうちに収まるお弁当が多い印象ですね。 価格帯に関しては、国産素材を主とした 「国産プレミアム(1食あたり税抜648円)」、 低価格でも栄養バランスが考えてある 「プチデリカ(1食あたり税抜395円)」、 噛む力が気になる人でも安心な、柔らかく仕上げてある 「そよ風のやさしい食感(1食あたり税抜620円)」 があります。 白米はついてないので、これだけは自分で用意する必要があります。 炊いて冷凍しておいたり、パックタイプを用意しておくといいですよ。 ご飯のカロリーについてはコチラでどうぞ。 ただし 単品は一度の注文で3つ以上からの受付となっているので、その点はご注意ください。 1つのお弁当には主菜が1品・副菜が2品のセットになっています。 ほとんどのお弁当は1セット300kcal以下ですが、一部コレを超えるものもあります。 (一番カロリーが高いもので「とんかつの卵とじ(548kcal)」の模様) こちらの賞味期限も1年ほどと長くなっており、お弁当の値段もひとつ698円 税込 となっているので、食のそよ風の方の国産プレミアムと同じくらいの値段になるかと思います。 冷凍食品のダイエットやカロリーについてまとめ 冷凍食品は保存がきいて、しかもすぐに食べられるという便利なものなので、ダイエットでもぜひ活かしてほしいですね。 最近では野菜系の冷凍食品も多く、バランスの良い食事をしたいときでも役立ってくれると思います。 自分で考えるのが手間な人は、副菜もきちんとついた冷凍お弁当の宅配サービスを使用するのも良い手段です。 このタイプのサービスはカロリーと栄養の両方を考えてくれているので、ダイエット時に使うにはとても便利ですよ。

次の

糖質制限弁当宅配サービスおすすめランキング【低糖質弁当通販】

冷凍弁当 低カロリー

糖質を制限した食事を摂りたいという方や、ダイエットのために糖質を抑えた食事メニューに切り替えたいという方におすすめなのが、 糖質制限弁当です。 体調管理の一環や、糖尿病のリスクを考える人は糖質を摂りすぎない食事を意識している方が多いですが、お米やパン・パスタなどの炭水化物を主食とする日本国民の場合、どうしても糖質を過剰に摂取してしまう傾向があります。 健康維持や痩せるために糖質を摂りすぎないような食事にしようと思っても、なかなか上手にメニューを設定できなかったり、栄養バランスが悪くなってしまったりと難しい点もあります。 糖質制限されたは、管理栄養士が監修した栄養バランスなので 自分で糖質計算をしなくても糖質を摂りすぎることなく、普段の食生活よりも栄養バランスの良い食事を摂れます。 栄養制限が行き届いた食事を自分自身で献立を決め、料理するとなると大きな負担がありますが、糖質制限食を作る負担を少なくできる宅配冷凍弁当は、一食ごとに糖質量も表示されているので管理も簡単。 糖質制限したい方の強い味方となってくれます。 このページでは、糖質制限された冷凍弁当や宅配食を、 価格・美味しさ・糖質量などで比較したおすすめランキングをご紹介します! 糖質制限弁当おすすめランキング 食費の節約も考慮した糖質制限弁当はどれ? 糖質制限食を毎日作ると、調理の時間や材料費など食事に関するコストは高くなりがちです。 特に、家族の一人のために糖質を控えた料理を用意し、その他の家族には通常の料理を用意するとなったら負担は倍以上です。 糖質制限された食事をもっと手軽に用意するには、糖質制限弁当や糖質を控えられた冷凍惣菜を活用するのがオススメ。 中でも注目なのはNOSH(ナッシュ)の糖質制限冷凍弁当です。 ナッシュの糖質制限されたお弁当は、1食分、主菜1品副菜3品がセットになっているお弁当です。 様々なメニューが取り揃えられており、毎週自分が食べたいメニューを自由に選べます。 1食当たりの糖質は4. 2gから17g程度の食事メニューがあり、4g台の糖質に抑えられている糖質制限弁当を選べば、1日3食食べても糖質の摂取量を15g以下に抑えられます。 ゴハンは付属していないので、糖質制限ごはんなどを別途購入して、摂取カロリーが許す分量だけを食べるのが良いです。 ナッシュの糖質制限弁当は、1食当たり568円から購入できる安さも魅力。 糖質摂取を控えながら、食費を節約したい方に最も推薦したいお弁当です。 さらに、利用した通算の食数によって1食当たりの単価が安くなる「ナッシュクラブ」という制度があり、最安で1食499円で利用できるのも嬉しいポイント。 ナッシュの詳細はこちらで解説しています。 糖質制限弁当の主食は何? 糖質制限中の食事に、ごはんなどの炭水化物を摂ると一気に糖質摂取量が増えてしまいます。 糖質オフの時期は、なるべく炭水化物を控えるようにして、最低限の糖質摂取を他の食べ物で賄うのが良いとされています。 ライザップなどのダイエットプログラムの中でも、炭水化物は控えるように指導されます。 糖質をまったく摂らないのも危険なので、他の食材で一定の糖質を摂取する必要がありますが、ごはんやパン、パスタなどの炭水化物は控えめにした方が良いと言われています。 主食として炭水化物を置き換えるのにお薦めなのは、カリフラワーやブロッコリなどを細かく刻んだベジライスです。 ライスカリフラワーなどのベジライスはカレーやチャーハンなどにも利用できます。 通販で購入できる糖質制限弁当のメリットは? 糖質制限弁当は、自分で料理をするよりも糖質管理が徹底できることに加え、その他の栄養バランスが整ったお弁当が食べられるのが魅力です。 宅配冷凍弁当は管理栄養士によって、主菜と副菜・汁物などの栄養バランスが考えられ、料理人や研究家監修のもと、味にもこだわったメニューが揃っています。 毎日の栄養バランスを考えなくてはいけない食事療法が必要な人でも、ストレスなく美味しいごはんが食べられるのが魅力です。 また、カロリーや栄養成分など、一食ごとに栄養成分量が記載されている成分表が付属するので糖尿病など食事療法を行っている方の栄養摂取量の計算に便利です。 糖尿病のリスクを考慮している方や、栄養指導をされている方は、自分自身で料理を作るよりも管理栄養士が監修し、プロの料理人がレシピを設定した冷凍弁当を購入する方が安心ですし美味しい料理を毎日食べられます。 糖質制限中でもおいしい料理を食べたいときは? 糖質制限中は、ごはんなどの炭水化物を控えめにしなければいけないときが多いと思います。 その分、おかずは美味しいものが食べたい!という願望もあるのではないでしょうか。 栄養バランスが良い食事と摂りたい。 糖質控えめの食事が欲しい。 自分で作らずに宅配で済ませたい。 なるべく食費を安く済ませたい。 糖質制限中でも美味しい料理が食べたい! という願望をすべて満たしてくれるのが「」の惣菜です。 ごはんは付属していないを販売しているサービスで、その美味しさは宅配食や冷凍弁当サービスの中でもトップクラスです。 わんまいるの冷凍宅配食も、管理栄養士がメニューを監修しています。 1食あたり、主菜が1品・副菜が2品のセットでカロリー400kcal程度、塩分量3. 5gに制限して作っているので、・糖質管理・が簡単です。 近くに買い物をできるお店が無かったり、重い物を持つのが辛い方、仕事で毎日の食事を作るのが大変に感じる方や、健康管理したい方適しています。 特に、栄養指導されている時期は、魚を食べることも薦められる場合があります。 わんまいるは魚料理の味が抜群に美味しく、毎日でも食べたくなるほどのレベルの高さ。 「ごはんは食べられない代わりに、おかずの味にはこだわりたい」という方に! 糖尿病と診断された場合の栄養指導とは? 糖尿病と診断された方は、毎日の食生活の見直しを医師から指示されます。 これは、知人が糖尿病と診断された際の体験談ですが、糖質制限した食生活を送るのは実践してみるとその大変さが分かるそうです。 毎日食べる食事のカロリーや糖質の値のおおよその数値を全て算出しなければならないため、管理栄養士の知識がない方が自分自身で料理をするとなると食材の知識も必要になりますし、調味料の配合量などもすべて管理しなければなりません。 数グラム単位での厳密な糖質摂取量を算出まで指導されないそうですが、食べるのを控えるように言われる食材や飲み物、ビールなどのお酒などを控えるように指導されたりと様々なな指導を受けるそうです。 自分自身で塩分やカロリーを計算して作っても、味付けが偏って結果的に美味しい料理を作れないとも聞きました。 友人の場合は糖の値だけでなく、塩分摂取量が多かったため、毎日の食事の塩分も控えるようにアドバイスされたため、塩分量の管理も指導されていました。 さらに、血糖値を管理するために、適正なエネルギー量でありながらビタミン・ミネラル・食物繊維等の栄養素が豊富な食事を摂る事が必要と医師から指導されたそうです。 しかし、友人は毎日の食事でカロリーや栄養を計算するのは時間がかかり、面倒になって食事療法が途切れがちになってしまいそうだと言う悩みも話していました。 毎日自分自身で糖質を徹底的に管理した食事を作るのは非常に難しいということで、友人は通販で購入できる糖質制限弁当を購入するに至ったそうです。 糖質が多い食品・飲料一覧 調味料 砂糖、とんかつソース・ケチャップ・焼肉のタレ・めんつゆ・ポン酢・砂糖・蜂蜜・みりん・カレー、ハヤシライス、シチューのルウ 以上の食品の他、砂糖を使った甘いものは糖質が多く含まれているものがほとんど。 ケーキや和菓子なども砂糖を多く含んでいるので注意が必要です。 糖質制限中、主食は何を食べればいい?低糖質レシピ 糖質制限中が炭水化物を制限すると結局何を食べればいいの?と迷ってしまう人もいると思います。 クックパッドなどでも糖質を控えたメニューは少ないので、糖質制限中にピッタリなメニュー・レシピをここでご紹介していきます! 糖質制限朝ごはん 朝ごはんは活動に必要エネルギー摂取が大事です。 以上がしっかりエネルギーとたんぱく質を摂取しながらも、糖質を控えめな朝ごはんとなります。 糖質制限ランチ ランチは外食が多いという人も多いと思います。 昼食は必要なエネルギーはしっかり摂取しながらも糖質オフを目指すのが大切。 お弁当を持参する場合は、朝食のメニューと近いもので構いません。 また、糖質オフを目指すのが大事ですが思考力を鈍らせないためにブドウ糖は必要です。 完全に糖質をオフするのではなく、低糖質を目指していけば自然に必要な糖質が摂取できます。 糖質制限ディナー 夕食はや栄養バランスを重視して、糖質はできるだけカットするのが良いです。 肉類中心のディナーなるとが気になると思いますが、食事制限が原因のストレスを感じすぎないために、炭水化物以外は食べたいものや好物を食べるのも良いです。 食べたいものは食べると言ってもラーメンやうどんなどの糖質が多い麺類は控えましょう。 糖質の低いパン パンが食べたい!というときは我慢せず、ブランパンに置き換えましょう。 コンビニエンスストアのローソンが販売するブランパンは通常のパンと比べると糖質量が低く、たんぱく質が豊富です。 ブランパンの1個当りのカロリーは65kcal、栄養分は、たんぱく質5. 1g 、脂質2. 7g、糖質2. 2g、食物繊維5. 6g、0. 2gとダイエット中に最適です。 ブランパンの「ブラン」とは、いわゆる「ふすま粉」と呼ばれているもので、小麦の外皮の部分。 このブランは通常小麦粉と比べるとなんと糖質量が7分の1です。 小麦ブランを使って作られたパンは、糖質制限中でも美味しく糖質の低いパンが食べられるのでパン好きの救世主と言える?かもしれません。 3g オクラ 1. 6g カリフラワー 約2g タケノコ 約1. 5g チンゲン菜 約1g にら 約1. 3g ふき 約1. 7g ブロッコリー 約0. 8g ホウレン草 約0. 3g 小松菜 約0. 5g もやし 約1. 3g レタス 約1. 7g ズッキーニ 約1. 4g かぶ 約3g ごぼう 約10g にんにく 約21g 玉ねぎ 約7. 2g にんじん 約6. 5g 長ねぎ 約6g パプリカ 約5. 6g トマト 約4g なす 約3g ピーマン 約2. サラダのドレッシングソースは種類によっては糖類が多いドレッシングがあるので、マヨネーズを使うのが安心です。 Amazonプライムで購入できる低糖質食品 Amazonプライム会員が利用できるアマゾンプライムNOWは、食品や飲料などが当日配達で購入できます。 取り扱われている食品には糖質制限中の食べ物としておすすめの商品も多くあります。 ここでは糖質制限中でもしっかりたんぱく質を摂取できる食品ラインナップをご紹介します。 カッテージチーズ チーズは糖質が低いものが多いですが、糖質・脂肪分が特に低いチーズです。 サラダチキン コンビニやスーパーのオリジナルブランドの他、大手ハムメーカーのニッポンハムなども販売しているサラダチキン。 糖質が低く、ダイエット中でも欠かせないたんぱく質をプロテイン並にしっかり摂取できるのが最大の魅力。 また、鶏肉よりも保存しやすいことや味付けされていてそのままでも食べられるのも人気の要因です。 野菜 アマゾンプライムNOWでは野菜の注文も可能です。 サラダチキンと一緒に食べると食べやすい、キュウリやレタスなどが新鮮で美味しいです。 コンビニで買える糖質制限弁当はある?低糖質食品のラインナップ コンビニで販売されているお弁当は炭水化物や脂質も多く、1食で800Kcal以上のお弁当もあります。 糖質制限中に糖質が低い食事をコンビニで購入するならお弁当ではなく、糖質が低い惣菜を買うのがお勧めです。 中でもイチオシなのはサラダチキンです。 ・セブンイレブン・セブンプレミアムのサラダチキン(プレーン) 115g 一袋あたり105kcal、脂質0. 9g、たんぱく質21. 7g ・ローソン サラダチキンプレーン 115g・ 1袋当り145kcal 糖質制限中のお酒は何がいい? ダイエット中なのにお酒の席に誘われる機会もあると思います。 お酒の付き合いも大事な時もあるので、そんな時にはせめて糖質が低いお酒をチョイスするのが良いです。 同じお酒でも糖質量はさまざま。 比較的糖質が少ないお酒は、ウォッカ・ブランデー・ウイスキー・ジン・ラム・焼酎などです。 糖質が低くてもカロリーが高い場合があるので下記を参考にしてください。 ウォッカ 糖質がほぼゼロ・カロリーが中程度。 糖質オフに最適なお酒。 糖質制限中に役立つアプリ カロリーが控えめに設定されている塩分カロリー調整食を販売している「スギサポdeli」は、スギサポeatsというアプリを配信しています。 スギサポeatsは毎日食べる食事の写真を撮影し、食べた食事を記録して管理できるアプリです。 スギサポデリを利用している方だけが使えるアプリとなりますが、利用する度にスギサポマイルが貯まり料金から割引が可能です。 コンビニで買える糖質制限弁当は? コンビニエンスストアのローソンには低糖質なロカボ弁当が増えています。 1食当たりの糖質量が40g以下に抑えられているので普段の食事をロカボ弁当に置き換えるだけでロカボな食生活が実現できます! ローソンのロカボ弁当のラインナップ 普段から麺類や糖質が多い食事をしている方や、お酒の席に参加している方や、飲み会の締めにラーメンを食べたり、糖質オフダイエットは着実に効果を実感できるので普段の習慣に馴染むまで継続するのが大事です。 開始当初は慣れない食生活で辛いかもしれませんが、まずは1週間根気強く続けるのが大事。 数日経過すると体が慣れてくるのでストレスの無いダイエットができます。 糖質制限中もたんぱく質はしっかり摂取するのが大事 ダイエット中は酵素ドリンクなどと食事を置きかえてほぼ絶食状態の過度な減量をする人もいますが、健康や美容に悪影響を与える可能性が高いです。 自分の体に見合った食事が大事ですし、そもそも必要最低限の栄養は必要です。 特にたんぱく質や鉄分など欠かせない栄養素も多いのでダイエット中も食事をしっかり食べることが大事です。 まとめ・糖質制限弁当のおすすめは? 糖質制限弁当宅配サービスは糖質制限を徹底したい時に活躍してくれる便利なサービスです。 健康のために利用するのはもちろん、毎日おいしい食事を食べるためにも糖質制限弁当宅配サービスを利用するのが便利です。 糖質を制限したお弁当は、それぞれの冷凍弁当サービスに用意されています。 各サービスごとに味の傾向なども異なるのでどのサービスも一通り試して、自分の好みに合った冷凍弁当を使ってみましょう。 ランキング内でランク付けした糖質制限食以外にも、「美健倶楽部のBC400コース」などがありますが、味の良さをコスパの良さを重視するなら、ランキングで上位のサービスから試してみるのがお勧めです。 また、糖質制限だけでなく、ダイエットをしたい方に推薦したい「ダイエット向きの冷凍弁当」はこちらのページで特集しています。

次の

痩せ弁当でダイエット!500カロリー弁当におすすめなおかずは?

冷凍弁当 低カロリー

私の周りにも産後は育児に追われて日中の家事もままならず、自分のお昼を作るのも面倒で食べる気力も起こらないっていうママ友が結構いるんですよ。 かたや出産後、体重が減らないことが気になりながらも食欲は旺盛、体重が増える一方だけど一体どうしたらいいの?って悩むケースも多いですね。 そんなときに、カロリーは抑えながら 栄養はバランス良く摂れて、しかも楽して調理できる食材があれば、産後ママの悩みは一気に解消すると思いませんか? それならコープの「からだ思いやり弁当」はきっと目からウロコですよ。 栄養管理士が監修しているから、カロリー計算がバッチリで、栄養バランスも考慮され、塩分も控えめなのに、味はしっかりしたこのお弁当はなんと冷凍商品! トレーごとレンジで温めるだけで、手軽においしく調理できる便利で簡単、健康に配慮したすぐれた冷凍弁当です。 しかも、種類もたくさんあって飽きないから、毎日の食事をバランス良く手軽にとりたい人や、学校から帰って塾へ通うお子さんの腹ごしらえなど、いろんなシーンで活躍しますよ。 \ 関東圏にお住まいの方なら / 管理人のレビュー ここだけの話、コープの冷凍弁当の活用法として夕食代わりはもちろん、栄養バランスの良さとカロリーの低さに着目すると、体重のコントロールにも一役かうのは間違いないわね。 値段も普通のお弁当と変わらないし、揚げ物ばかりのお弁当よりずっとヘルシー。 野菜がたっぷり入っているおかずタイプ(冒頭のデミ弁当)のカロリーは驚きの214kcalです! 冷凍庫にストックしておけば、残業ですぐには帰れないとき、家族がお腹を空かせて待っているってこともなくなるわよ。 コープの冷凍弁当の口コミ 冷凍弁当はまだまだ世間からの認知は少ないですが、実はコープだけでなく、他の食材宅配サービスでも力を入れているのをご存じでしょうか。 ヨシケイ、イオン、ミニストップ、ニチレイなど、実はかれこれ10年ほど前から登場しているので、いろいろあるんです。 3個セットで1018で販売しているのが、半額で509円。 真空パックで容器もコンパクトにまとめられていて、値段も安くてPFCもそれなりに良い。 めっちゃ味が薄かった。 私はむしろ味濃いかも、って思ったわ。 普段から味が濃い調理をしてないかしら? コープの冷凍弁当のコンセプト 日本の良き食文化であった一汁三菜の習慣は社会と暮らしの変化の中で影を潜め、ファーストフードなど食の欧米化や、便利なコンビニなどにより、栄養の偏った食事をする人が増えています。 また、共働きなどの影響でしっかりと調理する時間が取りづらくなった主婦は、スーパーやコンビニのお弁当やお惣菜に頼らざるを得ない状況に追い込まれています。 本来はしっかり体をつくり健康な生活を送るための手段としての食事が、 食べることが目的になり、栄養やカロリーは二の次になってしまったことから、生活習慣病などリスクが増えている懸念から、厚生労働省では、を策定して、国民へ広く周知するよう努めています。 今回紹介するコープの冷凍弁当は現代人の乱れた食生活において、 1日になにをどれだけ食べたら良いかを示した食事バランスガイドをもとに開発され、手軽でおいしくバランス良い食事ができるようになっています。 食事バランスガイドとは? 一日に「何を」、「どれだけ」食べたら良いかを考える際の参考にするために、食事の望ましい組み合わせとおおよその量をイラストでわかりやすく示したもので、コマの形で表現し、これらの食事バランスが悪いとコマが倒れてしまうことを表しています。 厚生労働省と農林水産省が共同で作成し公表しています。 からだに思いやりを! 厚生労働省が推奨している食事バランスガイドをもとに、1セットで主食(ごはん)、副菜(野菜、きのこ、芋、海藻料理など)、主菜(肉、魚、卵、大豆料理など)が2つ摂れるようになっています。 また、ごはん(白米)は自炊するという方には、おかずを増やした「おかずセット」が選べます。 ただお腹を満たすだけでなく、バランス良く栄養も摂れることがコンセプトなんです。 食塩は控えめ 最近では塩分を気にする方も増えていますが、コープの冷凍弁当は「だし」をきかせたり、酸味やスパイスでアクセントをつけるなど、塩味に頼らない工夫をしています。 カロリーも控えめ ごはんやお肉を含めても1食あたり500kcal前後に収まるように、油を多く使った料理は控えめに、しっかり食べても低カロリーになるよう配慮されています。 野菜をしっかり 思いやりおかずセットは、日常で不足しがちな野菜(きのこ、海藻含む)を150g以上使用しているので、しっかり野菜や海藻類も摂れるようになっています。 食材もたくさん 食材も20品目以上使用することにこだわり、少しずつでもたくさんの種類を摂れるように設計されているので、バランス良い食事が可能になります。 飽きさせない! スーパーやコンビニなどで買う弁当はだいたいメニューが決まっていてワンパターンになりがちですが、コープの冷凍弁当は常時10種類以上のラインナップがあり、毎日食べても飽きないのも魅力です。 今日はお肉のおかず、牛、豚、鶏、明日は魚など、メインのおかずもバラエティ豊富で、しかも数ヶ月のサイクルで商品入れ替えがあるので、年中違ったメニューが楽しめます。 また、ごはんも白ご飯だけでなく、炊き込みご飯やピラフなど選択肢がいっぱいです。 シーンで選べる ご飯とおかずがセットになったタイプ、おかずを充実させたご飯なしのタイプとあなたの生活スタイルに合わせて選べるようになっています。 ご飯は極力控えているって人は、おかずのみのタイプを選べるのは嬉しいですね。 世代で選べる お弁当を食べるのは大人だけではありません、小学生や中学生などのお子さんをお持ちであれば、和食だけだと好き嫌いがあって受け入れてくれないかもしれません。 コープの冷凍弁当は、和風だけでなく洋風、オムライスやご飯の代わりにパスタを主食としたタイプなど、若い世代が好みそうなお弁当もラインナップしています。 調理が簡単! 冷凍弁当の良いところは、レンジで温めるだけですぐ出来るところです。 火を使わないからお子さんでも調理できるので、お仕事の帰りが遅い時など、子供が塾に行かなければならないが、できればコンビニなどで栄養バランスが悪いものは食べて欲しくないって時に心強い味方です。 商品によって温める時間は異なりますが、だいたい4~6分前後くらいです。 これなら家族を待たすことがないから安心です。 コープの冷凍弁当の調理方法 当然と言えば当然ですが、調理はレンジでチンするだけです。 加熱して食べるように調整されてますので、自然解凍では食せません。 冷凍庫から取り出し、冷凍のまま調理します。 パッケージ右上のシールを点線まではがし、「デミグラスハンバーグセット」ならレンジで600Wで約5分温めます。 5分たっても加熱ムラをなくすため、フタをとらずにそのまま1分間蒸らします。 シールをはがして召し上がれ。 簡単すぎて手順を書くまでもなかったですね。 冷凍弁当は産後や、妊婦さんなど、お買い物にいく余裕も調理する体力も限られているママさんにおすすめしたい商品です。 簡単だけでなく健康にも配慮された商品なので、買ってきた惣菜やお弁当のように、 栄養面での罪悪感はなく、胃袋だけじゃなく心も満たしてくれるんです。 例えばデミグラスハンバーグセットは写真のように これだけ野菜が入って栄養バランスもよい上に、 カロリーは驚きの214kcalです。

次の