明日は晴れますか 英語。 「明日は晴れますか」の意味と返事の仕方は?他の類語も|月が綺麗ですね

「晴れる」は英語で何ていうの?

明日は晴れますか 英語

Generally, a day when the sun is shining a lot would be descibed as a "sunny day. " There may well be the occasional cloud, but the day will have been predominantly sunny. If there are no clouds whatsoever then you may describe the 'clear skies' or point out the fact that it is 'a cloudless day. ' "Visibility was excellent and the air show proceeded in the cloudless skies without mishap. " These sentences would mostly be appropriate in summer. During this season, the days are usually warm, sunny and bright with clear skies. In this regard, we could say "It is a sunny day" or "It's a sunlit day. " At times there are days where it is warm and bright, there are no clouds in the sky, we could then say "Today is a sunny day, without a cloud in the sky. " 又は 例文 The sun is out today. It's going to be a beautiful day! 今日は太陽が出ている。 良い日になりそう。 It's going to be a warm day as the sun is out today. 今日は太陽が出ているから、良い日になりそう。 The sun is really doing its thing today! I love it! 今日は太陽が本当に気持ちが良い。 気持ちが良いね。 The sun is brilliant today! I'm loving it! 今日は太陽が輝いているね。 気持ちが良いね。 It's a beautiful sunshine day today! Can't ask for more ; 今日は本当に気持ちが良いくらい晴れているよ。 これ以上言うことないね。 We use the word "sunny"in English to describe a day where the sun is really bright out and very little to no clouds are in the sky. To say it is sunny out today is the basic way to describe how sunny it is. If you want to add a little humor you could say " My the sun is very bright today". If you want to describe a sunny day with an activity you could say " Today is a perfect beach day "or " Today would be a perfect day to swim outdoors" It's a bright day. This phrase is often used when excited in exclamation. It is what is used by most British people as well as most Americans. It cannot be mistaken for any other meaning than the weather. "Let's play cricket today because it's a bright day today. " "Do you want to go for a walk? It's clear out" When the sun is shining, most people think this is good weather. Here are a few ways this type of weather can be described. Sunny weather- Since we have such great sunny weather today, let's go the to beach! Beautiful weather - It's beautiful weather to have a picnic, so let's start planning. Clear sky - I really love to go out when we have a clear sky. 太陽が輝いているとほとんどの人はこれを「いい天気」と思いますね。 このような天気は次のように表せます。 Sunny weather(晴れた天気) 例: Since we have such great sunny weather today, let's go the to beach! (今日は天気がいいから、ビーチに行こう) 2. Beautiful weather(素晴らしい天気) 例: It's beautiful weather to have a picnic, so let's start planning. (今日はピクニックをするのに最高の天気だね。 さっそく計画を立てよう) 3. Clear sky(晴れた空) 例: I really love to go out when we have a clear sky. (天気のいい日に出掛けるのが大好きです) When the sun is out, we use a few different ways to describe this. You can say that is is 'not cloudy'. Meaning that there are no clouds seen in the sky and only the sun. This is effective at describing that the sun is outside, but is not entirely specific to the sun. The other way of saying that the sun is out is by using 'It is sunny, it is bright out side , or there is sunshine'. Notice how with the word 'sunshine' we don't say 'it is sunshine'. Sunshine is a singular word but is used also for plular. So we have to say 'there is sunshine outside'.

次の

英語で天気予報を話すときの表現って?【用語と例文集】今日のお天気はどう?

明日は晴れますか 英語

「今日の天気はなんですか」や「明日の天気はなんですか」って英語で何て言えますか。 意外に知っているようでなかなか奥の深い天気の英語表現を今回はまとめたいと思います。 例えば、「今日は晴れています。 」を 「It is fine. 」と表現することは可能ですが、通常ならば別の表現が一般的です。 もちろん、天気の英語表現はビジネスや友達とのスモール• トークでもよく使われる話題です。 エレベーターを待っている際の少しの時間を沈黙で黙って過ごすのと、会社の同僚と少しでも会話をしておく事と、どちらが良いのかは一目瞭然です。 就業中でも、忙しい同僚に話しかける際や、相手の注意を引く為の会話を始めるアイスブレーカーとしても天気の英語フレーズは抜群の力を発揮します。 英会話を極めるためには天気は切っても切れない重要な表現です。 この記事の目次• 構文 今回、天気の英語表現を使いこなすために必要な構文を紹介します。 今日の天気の状況から、過去の天気や、明日の天気を聞く際にも使えるフレーズです。 その主語の後に色々な天気を表す表現や時制を入れ替える事が出来る最も使われるフレーズです。 It is raining right now It rained last night It is going to rain tomorrow morning. 」が直訳になります。 つまりは、そんな天気がありますという意味のフレーズです。 We had a sweltering weather yesterday. We are going to have a roasting day on Friday. 」という時に使う定番のフレーズですが、天気の表現でも使われます。 There is a heavy rain outside. There was a downpour in the afternoon There will be a drizzle during the morning. どのフレーズもよく耳にするフレーズですので、覚えておくととても便利です。 自分で使う時には、先ずはどれか一つだけを中心に使い込む事をお勧めします。 そして、しっかりと使いこなせる様になってから別のフレーズにいく事で表現の幅を広げて下さい。 あと、天気の状況を伝える表現でもうひとつ大切なフレーズを紹介します。 それは、自分自身がどうその天気を感じているかです。 (私は)暑い I feel hot in here. ここは暑く感じます。 」になります。 It is warm today. 今日はあたたかい。 (心地よい) It is a warm day today. 今日はあたたかい日です。 上の文章も下の文章も大きな差はありませんが、敢えて指摘するならば上はその日の天気を焦点にしているのに対して、下の分はその日がどんな温度の日であるかを述べています。 上の文は、「今日の天気はあたたかいね。 」の意味になるでしょう。 一方、下の方は、「今日はあたたかくて良い日だね。 」に近い表現になるでしょう。 It was warm this morning. 今朝はあたたかかった。 過去の天気を表現する場合には、be動詞を過去形にするだけです。 It is going to be really hot later. この後とても暑くなる。 この後の天気を予測する際には、「 It is going to be 〜」を使って表現出来ます。 hot 以外の暑い 暑さを強調したい場合にはそれぞれの単語の後に hotを足す事が出来ますが、付けずに表現しても普通に伝わります。 scorching とても暑い 焼け付く様な scorching hot 焦げ付く様に暑い baking とても暑い 焼け付く様な baking hot 焼け付く様に暑い burning 焼ける様に暑い 焼け付く様な burning hot 焼けるように暑い broiling とても暑い 焼け付く様に broiling hot 焼け付く様に暑い roasting とても暑くて乾いている roasting hot 焼ける様に暑い sweltering すごく暑くて不快である 汗だくの暑さ sweltering hot うだる様に暑い 焼け付く様に暑い。 (直訳:私は灼熱を感じる) It is scorching right now. It is scorching hot right now. I feel scorching heat. I feel を使っても、 It is 〜と同じ様に気温を表現する事ができます。 There is a burning sun out there. 今日の太陽は焼け付くようだ。 There will be a sweltering night tonight. 今夜は寝苦しい夜になりそうだ。 There was a baking hot day. 焼ける様な暑さの日だった。 」などの表現を表す時に使うので、暑さの表現のあとには day や sunなど何かしらの名詞が必ず来ます。 We have had hot weather lately. 最近暑い天気が続いている。 We have had 〜 lately. を使う事で、その天候が最近続いている事を表すことができます。 もっと具体的に特定の期間続いている事を伝えたい場合には latelyを for や since を使う事で表せます。 We have had broiling hot weather for 2 weeks. 2週間 We have had sweltering nights since last month. 寝苦しい夜が先月から We had a record-breaking hot weather this summer. 今年の夏は記録破りの暑い天気だった。 record-breaking で記録破りの We are going to have a warm winter this year. 今年は暖冬になりそうだ。 暑い以外のも知っておきたい夏の天気 humid 湿度が高い(むしむししている) muggy むしむししている The rainy season has just started, so it is really humid. 梅雨の季節が始まったので、とてもジメジメしている。 We have a hot and humid summer this year. 今年は蒸し暑い夏だ。 ちなみに、熱中症を英語では? 今年もすごい暑さで多くの人が病院に入院する騒ぎになりました。 熱中症はとても人ごとでは有りません。 熱中症と同じ位気をつけたいのが脱水症です。 今日はとても涼しくて心地良い。 It was a cool afternoon. 涼しい午後だった。 It is very cold outside. 外はとても寒い。 I feel kind of chilly. Can you turn off the air-conditioner? なんだか肌寒いので、エアコンを切ってくれますか。 kind of なんとなく a little 少し There is a chilly morning out there. 外は、肌寒い朝だ。 cold以外の英単語 frosty coldより 寒い icy frostyより 寒い freezing (凍える様に)寒い It is freezing cold. 凍えるほど寒い。 There was an icy wind. 凍る様に冷たい風が吹いた。 There will be a frosty morning tomorrow. 明日の朝は霜が降りるほど冷たい朝になるでしょう。 We had a freezing morning. 今朝は凍えるほど冷たい朝だった。 We are going to have a frosty winter this year. 今年は凍る寒さの冬になるだろう。 (私は)凍えて死にそうだ。 ここは、日中氷点下です。 ここの気温が夜になって氷点下まで落ちた。 It fell below zero after the sunset. 日没後に零下まで落ちた。 It is comfortable tonight. 今夜は過ごしやすい。 晴れています。 今曇っています。 外はとても風が強いです。 大雨が降っています。 雪は降っていません。 It is going to be stormy tonight. 今夜は雨と風がひどくなりそうです。 Sunny 以外の晴れ 出典 bright 雲がないくて晴れている fine/ fair よい天気 cloudless 雲がない clear 晴れ渡っている bright 明るい、快晴の It is bright and clear. 天気は快晴です。 bright and clear でよく一緒に使われますが、両方とも雲のない晴れた天気 The sky was clear and bright. 空は晴れて雲一つなかった。 主語を空にして表す事も出来ます。 It is a nice day today. It is a fine weather today. We have a fair weather today. 今日はいい天気だ。 The day turned out fine. その日は良い天気になった。 turn out を使うと天気が変化する事を表現出来ます。 It is going to be cloudless. 雲一つない空になるでしょう。 cloudless 雲のない cloudlessは cloudyの反対の単語として覚えておくと便利です。 We have a cloudless blue sky. 空は晴れ渡り、青空です。 blue sky 青空 We have を使っても天気を表現出来ます。 blue skyでも晴れた天気を表せます。 cloudlessを付け加える事で雲のない快晴を表現出来ます。 The sky cleared up. (雨が上がって)空は晴れ渡った。 clear up 晴れ上がる clear を動詞で使うと、雲や霧等が消えたり、雨が上がる事も表現出来ます。 ここでは clear は動詞として使われていますが、形容詞の clearは「視覚的にキレイな」の意味を持っているので、雲のない快晴を表現出来ます。 晴れ以外にも知っておきたい単語 suntan (健康的な)日焼け sunburn 水ぶくれ等が出来る痛い 日焼け I want to get a suntan today. 今日、日焼けしたい。 顔を日焼けした。 You are suntanned. あなたは焼けてるね。 I got sunburnt. 日焼けて痛い。 My face is sunburnt. 顔が日焼けで痛い。 My back really hurts from sunburn. 日焼けで背中が痛い。 cloudy以外の曇り 出典 It is overcast today. 本曇りの天気だ。 どんよりした一日だった。 We have a gloomy weather. 天気はドンヨリして薄暗い。 空がどんより曇って来た。 turn out意外にも、turn だけで天気の変化を表現出来ます。 It looks like it is going to be overcast. 今にも〜になりそうだ。 The sky was covered with heavy dark cloud. 空は黒い雲で覆われてしまった。 It is really pouring right now. The rain is coming down now. 外は土砂降りだ。 we are going to have a downpour soon. すぐに土砂降りになる。 It is drizzling. 小雨が降っている。 It is drizzling now, but it will start pouring soon. 今は霧雨だけども、 すぐに大雨になるだろう。 It drizzled all day. 一日中霧雨が降った。 小雨が降った。 It looks like we are going to have a shower soon. 夕立が来そうだ。 I got caught in the rain yesterday. 昨日雨に降られた。 高確率で今日の午後は雨が降る。 landslide 地滑り (別の意味で選挙等での大勝利もある) flood 洪水 rainy season 梅雨 snowy以外の雪が降っている little snow 少ない雪 much/ a lot of/ a heavy snow 大雪 The rain changed into snow. 雨が雪に変わった。 turn out で天気の変化を表現出来ますが、 change into 天気 でも可能です。 It snowed last night We had snow last night. 昨夜雪が降った。 大雪 It snowed hard. It snowed heavily. It snowed a lot. There was a lot of snow. 大雪が降った。 小雪 It snowed lightly. It snowed slightly. 雪が少し降った。 It stopped snowing an hour ago. 一時間前に雪が止んだ。 It looks like snow tomorrow. 明日は雪模様だ。 look like 天気 で 〜の天気になりそうだ。 It has started snowing. もう雪が降り始めている。 There has been a lot of snow last night. 昨日の夜は大雪が降った。 We have snow in the winter. 冬は雪が降ります。 windy以外の風が強い 出典 breezy (心地よい)風が吹いている It is breezy today. We have a breezy day today. 今日は風が心地よい。 There is a breezy afternoon. 心地よい風の吹く午後。 It was a blowy night. 風の強い夜だった。 blowy 風が吹いている gusty 突風が吹いている The wind is blowing today. 風が吹いている。 The wind is blowing hard. It is blowing hard today. 風が強く吹いている。 The wind is howling. 風がヒューヒューと鳴っている。 The wind was howling all night. 一晩中風がひゅうひゅう鳴っていた。 howling ビュービュー吹いている whistling 風が鳴っている stormy以外の嵐(風が強く雨の強く降っている) 出典 The sky looks stormy. 嵐が来そうだ。 There is stormy weather this morning. 今朝は雨と風が強い。 We have a stormy sky. 荒れ模様の空だ。 typhoon 台風を使って別の表現も出来ます。 A typhoon is approaching Japan. A typhoon is coming to Japan. 日本に台風が接近している。 There is a big typhoon coming. 大きい台風が接近している。 A typhoon is approaching and it will hit Tokyo this Friday. 台風が接近中で、金曜日に東京に上陸するだろう。 The violent typhoon has passed through. 猛烈な勢いの台風は通過した。 The typhoon turned into a tropical depression. 台風は熱帯低気圧になった。 (今の)天気はどうですか。 東京の天気はどうですか。 What is the weather going to be like this Friday? 金曜日の天気はどうですか。 今日は暑くなるんだよね。 Did you check the weather forecast this morning? 今朝、天気予報を確認して来た? 伝える I heard that it is going to be rain this afternoon. 予報だと、午後は雨が降るらしい。 このあと天気は晴れるんだよね。 天気を制す者はスモール• トークを制する 職場でも、エレベーターを待っている際に同僚と少しの会話をする機会は多くあります。 そんな際にスモール• トール(雑談)でよく使われる話題は天気の話しです。 今日はどんな天気になるかを話したり、天気予報の確認をするなどでスモール• トークを乗り切ります。 スモール• トークはビジネスだけでなく、友達との会話を始める為のアイスブレーカーとしても使えます。 ただ単に天気を確認したり、質問する為にもしっかりと知っておきたい基本中の基本になるので、覚えておいて損は有りません。

次の

明日晴れるかなって英語でなんて言うの?

明日は晴れますか 英語

一番最初に覚えたいのは、今日の天気を表すフレーズ。 「How is the weather today? (今日の天気はどう?)」と聞かれたら次のように答えます。 ・It is sunny. (晴れです) ・It is cloudy. (曇りです) ・It is rainy today. (雨です) 「It is sunny today. 」のように、「今日」にあたる「today」を加えることもできます。 お子さまが小さいうちは、最初から文章で話す必要はありません。 まずは「sunny(晴れの)」「 cloudy(曇りの)」「 rainy(雨の)というキーワードだけ押さえておきましょう。 この4つのキーワードが身についたら、「sunny」などの代わりに次のような形容詞も使ってステップアップ。 「windy(風がある)」「foggy(霧のある)」「hot(暑い)」「cold(寒い)」「warm(暖かい)」「dry(乾燥している)」「humid(じめじめしている)」 ・It was sunny and very hot today. (今日は晴れていてとても暑かった) 基本的な単語ばかりなので、ぜひお子さまと一緒に使ってみてください。 ひと口に雨と言っても、いろいろな降り方があります。 的確に状況を伝えるには「rainy」だけだと不十分かもしれません。 雨に関する表現を、例文と一緒に見てみましょう。 (霧雨が降っていたが選手たちはコートにとどまった) ・土砂降り「downpour」 More heavy downpours are expected tomorrow. (明日はより強い豪雨が予想される) ・雷雨「thunderstorm」 Last week began with thunderstorms. (先週は雷雨からはじまった) ・暴風雨「storm」 The storm provoked a flood. (暴風雨が洪水を引き起こした) 「sunny」や「cloudy」もネイティブの人々が使う立派な英単語です。 しかし、これらばかり使うと会話は味気がなくなりがちです。 ワンランク上のこなれた英語だと感じられる、スマートな表現をまとめてみました。 ・gloomy「どんよりとして暗い」 There has been no rain, but the sky still looks dark and gloomy. (雨は止んだけれど、空はまだ暗くてどんよりしている) ・overcast「曇り」 It was a cold, windy, overcast in London. (ロンドンは寒く、風が吹き、曇っていた) ・scorching「焼け付くほど暑い」 It is scorching outside. (外は焼け付くほど暑い) ・chilly「肌寒い」 It has been a chilly, snowy weekend. (週末は肌寒く雪が降っていた) ・hazy「霧のかかった」 It was a beautiful day but hazy. (とても美しい日だったが霧がかかっていた).

次の