団子 レシピ。 白玉だんごのレシピ/作り方:白ごはん.com

鶏団子レシピ17選|ふわふわで美味しい、スープ、豆腐と合わせて…子どもも喜ぶ人気&簡単レシピ

団子 レシピ

ネーミングの由来は方言「いきなり=簡単、手軽、直接」 初めて「いきなり団子」と聞いて、どんな団子か想像できる人はきっといませんよね。 「いきなり団子」は小麦粉に水を入れて練った生地に、輪切りのさつまいもとあんこを包んだものを蒸した郷土菓子です。 インパクトのある名前の割には、見た目は素朴 中から具材が飛び出している訳でもなく、中身が名前に関係してもいません。 なぜ「いきなり」なのか? 実は熊本の方言で、「いきなり」は、「簡単、手軽、直接」という意味があるそうです。 いきなり団子の由来は、2つあると言われています。 (1)いきなり(突然)お客さまが来てもすぐに作ってもてなすことができる (2)輪切りにした生のさつまいもを、いきなり団子の生地で包んで蒸す どちらにしても、簡単に作られるお菓子ということですね。 さつまいもとあんこの甘みを、ちょっと塩気のある団子生地で包んだ素朴な味は、こどもも大人も大好きです。 熊本県には「いきなり団子」専門店もたくさんあり、それぞれのお店がこだわりを持って商品を作っています。 熊本市は、というホームページを作っていて、熊本ブランドとして打ち出していますよ。 熊本に行ったら、いろんなお店の食べ比べをしたいですね! 「いきなり団子」を作ってみよう 美味しいさつまいもが手に入ったらぜひ一度作ってみてください。 手に入りやすい材料ばかりで、作り方も簡単です。 冷蔵保存しても美味しく食べられるので、大量に作るといいですよ。 見た目以上に食べたらボリュームがあるので、ひとつ食べると大満足。 さつまいもはよく洗い、皮のまま1cm幅に切る。 水を少しづつ加えて混ぜながら生地が耳たぶくらいのやわらかさになるまでこねる。 生地を8〜10等分に分け、綿棒で丸く広げる。 真ん中にさつまいもをおき、その上にあんこを乗せて、生地で包む。 蒸し器の下段にたっぷり水を入れ、上段にクッキングシートをしき、(3)を並べる。 蓋をして20〜30分蒸す。 さつまいもに火が通れば出来上がり。 いきなり団子の洋菓子版?! 肥後ばってん堂の「いきなり芋プリン」はなめらか、新食感 熊本県植木市にあるは、いきなり団子の専門店です。 このお店のいきなり団子は、東京銀座にある熊本館の第2回で、みごとグランプリをとりました。 北海道産大納言を贅沢にトッピングした「大納言いきなり」 主力商品は、「大納言いきなり」(140円/1個)。 北海道産の大納言小豆をトッピングした、大ぶりのいきなり団子です。 中に入ったさつまいもは同じ熊本県内の大津産が中心で、とっても甘くてホクホクしています。 阿蘇の麓にある大津町は綺麗な水や肥大な土地に恵まれていて、さつまいもが有名です。 さつまいもの産地があるのも、熊本でいきなり団子が愛され続ける理由なのでしょうね。 肥後ばってん堂さんでは、いきなり団子の洋菓子版を新商品として売っています。 その名も「いきなり芋プリン」。 いきなり団子に使ってある、芋、小豆を入れたプリンなんです。 さつまいもをペースト上にしたプリンはとてもなめらかで、底には小豆が入っていて、いきなり団子を忠実に再現しています。 普通のさつまいもと紫芋を使ったプリンの2種類があります。 夏の季節は、冷たく冷えた「いきなり芋プリン」が人気だそうですよ。 夏にぴったり冷たいプリン。 2種類の芋プリンで芋の違いを食べ比べしてみよう 「なぜ、プリンを作ろうと思ったのですか?」と新商品開発の話をオーナーに聞きました。 その理由は、息子さんとのこと。 実は息子さんがパティシエで、お父さんが丁寧に手作りしているいきなり団子を洋菓子にしたい!と試行錯誤して生まれたのが「いきなり芋プリン」。 まさに親子のコラボレーションで生まれた商品なのです。 いきなり団子は素朴な和菓子ですが、プリンを作ることで洋菓子好きな客層、おしゃれなお土産としても購入してもらえます。 いきなり団子とは違う新食感のプリンもお店の看板メニューになりそうですよ!.

次の

みたらし団子 田中 勝シェフのレシピ

団子 レシピ

子どもに人気の鶏肉団子スープや、簡単にできる、豆腐を使ったふわふわ美味しい鶏団子の作り方などを幼児誌『ベビーブック』『めばえ』 小学館)に掲載された中から、17品まとめました! 人気の鶏団子レシピ 【1】鶏団子と卵のさっぱり煮 ひき肉を子供が食べやすい鶏団子に。 酢を使った甘辛い煮汁は、豆腐や麺類を煮てもおいしいので、リメイクレシピまでたっぷり味わえます。 ゆで卵は殻をむく。 【2】鍋に【A】を入れて火にかけ、沸騰したら強火で3分煮て酸味をとばす。 【1】を加え、弱めの中火で4~5分煮、いんげんを加えてサッと煮る。 *鶏のうま味が出た煮汁は、麺類のつけ汁にしても。 または、豆腐などを煮てもおいしい。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 それぞれ5等分にして丸める。 【2】フライパンにサラダ油を中火で熱し、【1】の両面を焼き色がつくまで焼く。 【3】水50ml(分量外)を加えてフタをし、弱火にして中まで火を通す(中央に竹串などを刺し、透明な肉汁が出てきたらOK)。 フタをはずして水分を飛ばす。 教えてくれたのは 松尾みゆきさん 管理栄養士・料理研究家・フードコーディネーターとして、テレビや雑誌、書籍等、幅広く活躍の傍ら、幼児がすすんで食べるおいしさと栄養にこだわったメニューを日々考案している。 二児の母。 『めばえ』2018年7月号 【3】のり巻きつくね 中心にうずらの卵を入れて弱火でじっくり焼いたつくね。 片栗粉の繋ぎで舌触りはなめらかで、シンプルな味付けも、くるっと巻いた海苔が風味を良くしてくれます。 【2】のりを横半分に切って縦長に置き、手前に【1】の半量を平らにのせ、中央横一列にうずらの卵3個を並べる。 手前から巻いて、巻き終わりに水で溶いた小麦粉を塗って接着する(2本作る)。 【3】フライパンにサラダ油を熱し、【2】の巻き終わりを下にして並べ、弱火で転がしながら焼いて中まで火を通す。 冷まして切り分ける。 教えてくれたのは 神みよ子さん じんみよこ/フードコーディネーター。 編集プロダクション勤務、フリーランス編集者を経て、料理の世界へ。 おいしく、楽しく、簡単なオリジナル料理をはじめ、キャラクターメニューの精巧さにも定評がある。 『ベビーブック』2011年1月号 【4】鶏団子の中華風うどん 野菜はよく煮込んでとろとろなので、子どもでも食べやすく。 鶏肉との相性も抜群です。 【2】キャベツと大根は1cm角に切り、【B】とともに鍋に入れて、やわらかくなるまで煮る。 【1】をスプーンですくって加えて煮る。 【3】肉団子に火が通ったら、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつけ、うどんを加えて煮る。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室 Assiette de KINU」を 主 宰。 男の子のママでもある。 『ベビーブック』2012年6月号 【5】やわらかミートボール 片栗粉の代わりにパン粉をつなぎにして。 油を使わず茹でたミートボールはとってもヘルシー。 【2】【B】はそれぞれ食べやすい大きさに切る。 【3】【1】をゆでて水けをきり、同じ湯で、じゃがいも、にんじん、ブロッコリーの順に塩ゆで(塩は材料表外)する。 【4】器に盛り、混ぜ合わせた【C】をかける。 教えてくれたのは 尾田衣子さん 「ル・コルドン・ブルー」やイタリアにて料理を学び、 OLから料理研究家に転身。 現在、「料理教室Assiette de KINU」を主宰。 男の子のママでもある。 【2】じゃが芋は皮を除いて、乱切りにする。 【3】鍋に水と【2】を入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にしてフタをし、さらに7~8分煮る。 【4】【3】に【1】を入れて5分煮込み、みそで味を調える。 教えてくれたのは ウー・ウェンさん 北京生まれ。 1990年に来日。 北京家庭料理が評判となり、料理家に。 東京と北京でクッキングサロンを主宰。 鶏ひき肉は癖がなくスープのうま味をたっぷり吸って煮込むほどおいしくなります。 【2】白菜は4cm幅のざく切りに、小松菜は5cm長さに切る。 大根、にんじんはピーラーを使って縦に薄切りにする。 油揚げはサッと湯通しして、1cm幅に切る。 【3】【B】に少しずつ豆乳を加えてのばし、だし汁と一緒に鍋に入れて火にかける。 沸騰したら、【2】、【1】、コーン、マロニーを入れて煮る。 教えてくれたのは 阪下千恵さん 料理研究家、栄養士。 二人の女の子のママ。 家族のために作り続けてきたおいしくて、栄養バランスのいいレシピが人気。 『ベビーブック』2014年12月号 ふわふわ食感の鶏団子レシピ 【1】ふんわりつくねとうずら卵の甘辛煮 れんこんをおろして肉に混ぜると、つくねが柔らかな仕上がりに。 ボウルにひき肉、塩とともに入れ、粘りが出るまでよく混ぜ、食べやすく丸める。 【2】フライパンを中火で熱し、ごま油をなじませて【1】を入れ、両面に軽く焦げめがつくまで焼く。 軽く油を拭いて、【A】とう ずらの卵を加え、煮汁が絡むまで煮込む。 *ミニトマトをあしらっても。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 調理師、国際中医薬膳 師・中医師。 旬の食材 の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理 が人気。 NHK『あさイチ』などテレビでも活躍 中。 一女の母。 『ベビーブック』2017年2月号 【2】鶏コーン団子の中華風煮もの 生のとうもろこしの食感が楽しく、優しい甘みと中華風とろみあんが食欲をそそります。 とうもろこしとパプリカの黄色が元気にさせてくれます。 【2】パプリカは乱切り、玉ねぎは1cm幅に切る。 キャベツは塩ゆでして食べやすく切る。 【3】鍋に【B】とパプリカ、玉ねぎ、【1】を入れ、ふたをして弱めの中火で4~5分煮、混ぜ合わせた【C】を加えてとろみをつける。 【4】器にキャベツを敷き、【3】を盛る。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 【3】れんこんと鶏団子のすり流し丼 れんこんは半量をすりおろし、とろみを出すのがポイントです。 だしのお味が上品。 【2】れんこんは皮をむいて半分すりおろし、残りは1cm角に切る。 にんじんは1cm角に切る。 【3】鍋にだし汁、刻んだれんこん、にんじんを加えて中火にかける。 フツフツしたら【1】を入れて弱火にし、2分ほど煮る。 【4】すりおろしたれんこんを加えてとろみが出るまで1分ほど煮、【B】で調味し、ご飯にかける。 *お好みで細ねぎを散らしても。 教えてくれたのは みないきぬこさん 女子栄養大学を卒業後、料理研究家のアシスタントを経て2007年独立。 料理家、フードコーディネーターとして料理雑誌や広告、メニュー開発など、幅広い分野で活躍中。 女の子のママでもある。 『ベビーブック』2014年2月号 【4】米粉入り鶏つくね 米粉が余ったら作ってみましょう!鶏ひき肉のつくねがもっちりと仕上がります。 【2】鍋に【A】を入れ、沸騰したら【1】を加えて煮、火が通ったら混ぜ合わせた【B】を加えてとろみをつける。 お好みでゆでた絹さやを添えても。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる相乗効果を考えたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 NHK『きょうの料理』や広告、書籍、雑誌などで活躍中。 一児の母。 たねの豆腐はペーパーに包んで皿をのせ、10分ほど置いて水切りする。 【2】ボウルにたねの材料を入れて、しっかり混ぜる。 【1】のきのこ類を加えてさっと混ぜ、8等分にして細長い形を作る。 【3】フライパンにサラダ油を熱して【2】を並べ、中火で両面をこんがり焼く。 さらに、ふたをして弱火で2分ほど蒸し焼きにする。 フライパンの余分な脂を拭き取り、材料を混ぜたたれを回し入れて全体に絡め、スティックに刺して青のりをふる。 教えてくれたのは コウ ケンテツさん 料理研究家。 旬の素材を生かした簡単&おいしい&ヘルシーな家庭料理が人気。 テレビや雑誌、講演会など幅広く活躍し、著書も多数。 1男2女のパパでもあり、食育や食を通してのコミュニケーション活動にも力を入れている。 『めばえ』2018年3月号 【2】豆腐でカサ増し! つくね丼 水きりなしで使った豆腐が、まるでお肉のような食感。 ヘルシーメニューでパパ、ママもうれしい。 【2】フライパンに【1】を並べてサラダ油を回しかけ、強火で熱してパチパチ音がしてきたら中火にして5分、返して5分水分をとばすように焼く。 ふたをして弱火で4分ほど焼いて取り出す。 次に長ねぎを入れ、ふたをして弱めの中火で時々返しながら3分蒸し焼きにして取り出す。 【3】【2】のフライパンを拭き、【B】を入れてへらでよく混ぜ、中火にかけて混ぜながらとろみがつくまで加熱する。 【2】を戻し入れ、2分ほどからめる。 【4】器にご飯を盛って【3】をのせる。 *大人は卵黄をつけて食べる。 教えてくれたのは みきママさん オリジナルの節約ごちそうレシピで人気の〝おうち料理研究家 〟。 ブログ「藤原家の毎日家ごはん。 」は1日平均120万PV以 上のアクセスを誇る。 夫と三人の子どもの五人家族。 『ベビーブック』2015年10月号 【3】豆腐つくねの豆乳鍋 豆腐とひき肉を合わせたつくねは、加熱してもふんわり柔らかい。 しょうがやねぎなどの薬味が風味よく食欲をそそります。 ひき肉と合わせてよく混ぜ、【A】を加えてさらに練り混ぜる。 【2】えのきだけはほぐして半分に切り、 水菜は5~6cm長さに切る。 【3】鍋に【B】を入れて煮立て、【1】を一口大に丸めて入れ、3~4分たって煮えてきたら、【2】を入れる。 *大方食べ終わったら、大人用の締め にうどんを加える。 う どんは短く切っても。 教えてくれたのは 藤井恵さん 簡単に作れて、栄養バランスがよく、おいしさのセンスが光るレシピが人気。 藤井家の毎日のごはんを綴ったブログも参考になります。 『ベビーブック』2016年12月号 美味しい鶏団子の作り方|今晩のおかずに 【1】うずら卵入り鶏団子のなす巻き うずらの卵を包んだ肉団子のなす巻き。 肉団子のうま味や油を程よく吸ったなすがとてもおいしい一品。 【2】【A】を合わせて粘りが出るまで混ぜ、うずらの卵を芯にして10個の団子を作る。 【1】の水けを拭き、片面に片栗粉をまぶし、団子を巻く。 ごま油を熱したフライパンで、向きを変えながら中まで火が通るように焼く。 【3】器にレタスと【2】を盛り、ケチャップを絞る。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材を使い、食べ合わせによる体への相乗効果を大切にしたレシピが人気。 食育にも力を注ぐ。 一女の母。 『めばえ』2014年9月号 簡単にできる鶏団子レシピ 【1】チキンボール鍋 ほんのり中華味にするのがおいしさのコツ!子どもの好きななるととうずらの卵も入れて。 なるとは輪切りにする。 【2】ボウルに【A】を合わせて粘りが出るまで混ぜ、【1】のみじん切りにしたチンゲン菜を加えて混ぜ、小さい団子に丸める。 【3】鍋に白菜と残りのチンゲン菜を入れ、【B】を加えて中火にかけ、煮立ったら【2】、うずらの卵、なるとを入れて煮、しょうゆで味を調える。 教えてくれたのは 井澤由美子さん 旬の食材の効能と素材の味を生かしたシンプルな料理が人気。 食育にも力を注いでいる。 一女の母。 『めばえ』2016年2月号 【2】ごぼうつくねプレート 根菜をやわらかい食感のミニミニつくねに。 手づかみでも食べられるぱくぱくメニューです。 水に約5分さらして水けを絞る。 うずら卵は横半分に切る。 【2】ボウルに鶏ひき肉、【A】を入れて粘りが出るまで練り、ごぼうを加えてさらに混 ぜる。 18等分にし空気を抜いて丸める。 【3】フライパンにサラダ油を中火で熱して【2】を並べ、2分ほど焼いてこんがりとしたら返し、蓋をして、弱火で4分ほど蒸し焼きにする。 余分な脂をペーパータオ ルで拭き、焼肉のたれを加えてからめる。 【4】器にご飯、【3】、うずらを盛る。 お好みでごまを振り、水菜やぶどうを添える。 教えてくれたのは 市瀬悦子さん フードコーディネーター、料理研究家。 「おいしくて、作りや すい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、テレビなどで活躍中。 『ベビーブック』2016年10月号.

次の

みたらし団子 田中 勝シェフのレシピ

団子 レシピ

ネーミングの由来は方言「いきなり=簡単、手軽、直接」 初めて「いきなり団子」と聞いて、どんな団子か想像できる人はきっといませんよね。 「いきなり団子」は小麦粉に水を入れて練った生地に、輪切りのさつまいもとあんこを包んだものを蒸した郷土菓子です。 インパクトのある名前の割には、見た目は素朴 中から具材が飛び出している訳でもなく、中身が名前に関係してもいません。 なぜ「いきなり」なのか? 実は熊本の方言で、「いきなり」は、「簡単、手軽、直接」という意味があるそうです。 いきなり団子の由来は、2つあると言われています。 (1)いきなり(突然)お客さまが来てもすぐに作ってもてなすことができる (2)輪切りにした生のさつまいもを、いきなり団子の生地で包んで蒸す どちらにしても、簡単に作られるお菓子ということですね。 さつまいもとあんこの甘みを、ちょっと塩気のある団子生地で包んだ素朴な味は、こどもも大人も大好きです。 熊本県には「いきなり団子」専門店もたくさんあり、それぞれのお店がこだわりを持って商品を作っています。 熊本市は、というホームページを作っていて、熊本ブランドとして打ち出していますよ。 熊本に行ったら、いろんなお店の食べ比べをしたいですね! 「いきなり団子」を作ってみよう 美味しいさつまいもが手に入ったらぜひ一度作ってみてください。 手に入りやすい材料ばかりで、作り方も簡単です。 冷蔵保存しても美味しく食べられるので、大量に作るといいですよ。 見た目以上に食べたらボリュームがあるので、ひとつ食べると大満足。 さつまいもはよく洗い、皮のまま1cm幅に切る。 水を少しづつ加えて混ぜながら生地が耳たぶくらいのやわらかさになるまでこねる。 生地を8〜10等分に分け、綿棒で丸く広げる。 真ん中にさつまいもをおき、その上にあんこを乗せて、生地で包む。 蒸し器の下段にたっぷり水を入れ、上段にクッキングシートをしき、(3)を並べる。 蓋をして20〜30分蒸す。 さつまいもに火が通れば出来上がり。 いきなり団子の洋菓子版?! 肥後ばってん堂の「いきなり芋プリン」はなめらか、新食感 熊本県植木市にあるは、いきなり団子の専門店です。 このお店のいきなり団子は、東京銀座にある熊本館の第2回で、みごとグランプリをとりました。 北海道産大納言を贅沢にトッピングした「大納言いきなり」 主力商品は、「大納言いきなり」(140円/1個)。 北海道産の大納言小豆をトッピングした、大ぶりのいきなり団子です。 中に入ったさつまいもは同じ熊本県内の大津産が中心で、とっても甘くてホクホクしています。 阿蘇の麓にある大津町は綺麗な水や肥大な土地に恵まれていて、さつまいもが有名です。 さつまいもの産地があるのも、熊本でいきなり団子が愛され続ける理由なのでしょうね。 肥後ばってん堂さんでは、いきなり団子の洋菓子版を新商品として売っています。 その名も「いきなり芋プリン」。 いきなり団子に使ってある、芋、小豆を入れたプリンなんです。 さつまいもをペースト上にしたプリンはとてもなめらかで、底には小豆が入っていて、いきなり団子を忠実に再現しています。 普通のさつまいもと紫芋を使ったプリンの2種類があります。 夏の季節は、冷たく冷えた「いきなり芋プリン」が人気だそうですよ。 夏にぴったり冷たいプリン。 2種類の芋プリンで芋の違いを食べ比べしてみよう 「なぜ、プリンを作ろうと思ったのですか?」と新商品開発の話をオーナーに聞きました。 その理由は、息子さんとのこと。 実は息子さんがパティシエで、お父さんが丁寧に手作りしているいきなり団子を洋菓子にしたい!と試行錯誤して生まれたのが「いきなり芋プリン」。 まさに親子のコラボレーションで生まれた商品なのです。 いきなり団子は素朴な和菓子ですが、プリンを作ることで洋菓子好きな客層、おしゃれなお土産としても購入してもらえます。 いきなり団子とは違う新食感のプリンもお店の看板メニューになりそうですよ!.

次の