リプトン タンブラー。 紅茶とタンブラーのリプトン限定キットが可愛い!フルーツインティーの実食ルポもね

すでに大人気!【リプトン】ホットタンブラーが登場!! 嬉しい特典も♡

リプトン タンブラー

By: タンブラーは、英語で「tumbler」と表記され、本来は底が平らなガラス製コップを意味する言葉です。 ただし、日本での「タンブラー」は、筒状で底が平らなドリンク用容器全般を指すのが一般的。 素材もガラス製に限らず、ステンレスやプラスチック、金属製などさまざまな種類があります。 さらに、フタ付きや保温・保冷性に優れたモノも人気。 なお、タンブラーは水筒にも似ていますが、使用シーンや機能性に違いがあります。 水筒は、長時間の持ち運びを前提に作られているモノ。 気密性が高く、横にしたり倒したりしても中身がこぼれにくいのが特徴です。 一方、タンブラーは、デスクやテーブルでの使用を前提に作られているモノ。 フタがあってもあまり持ち運びには適していません。 ただし、最近では、しっかり密閉できるフタ付きタンブラーが登場し、持ち運びしやすい製品も増えてきています。 用途に合わせてセレクトしてみてください。 タンブラーの選び方 保温性をチェック By: 温度を長時間保てるのがタンブラーのメリット。 保温性の高いタンブラーを選ぶためには、製品の構造を確認する必要があります。 おすすめは「二重構造」のタンブラー。 二重構造とは、真空層や断熱材を飲み物に触れる面と外気に触れる面の間に入れて、保温性を保つ構造のことです。 あたたかい飲み物の熱をキープでき、冷たい飲み物が外気に触れてぬるくなるリスクを軽減します。 また、二重構造のタンブラーを使用すると、冷たい飲み物を入れた際の結露も防げます。 デスクが濡れる心配がなくなるため、年中使えるのがメリットです。 素材をチェック オフィスシーンにおすすめ「ステンレス製」 By: 錫・銅・チタンなどの金属製タンブラーは、熱伝導率の高さが特徴です。 冷たい飲み物を注げば瞬時にタンブラー全体が冷たくなるので、特にお酒を飲む方におすすめ。 冷やしたビールや冷酒を注げば、最後のひと口までキンキンに冷えた状態を楽しめます。 なお、焼酎のお湯割りやホットワインなども楽しめますが、本体や飲み口部分が熱くなりすぎてしまう場合があるため要注意。 あたたかい飲み物を注ぐ場合には、やけどをしないよう十分に注意しましょう。 容量をチェック By: 容量が多いモノは飲み物をたくさん入れられますが、その分サイズが大きくなるため、手が小さい方には持ちにくくなります。 一方、たくさん飲みたい方が容量の少ないタンブラーを購入すると、何度も飲み物を足す必要があり手間がかかるので注意が必要です。 コーヒーショップで飲み物を入れてもらう機会が多い場合は、カップのサイズに合わせて選ぶのがおすすめ。 スターバックスやタリーズで提供されるホットドリンクの場合、ショートは240ml、トールは350ml、グランデは470ml、ベンティ・エノルメは590mlが目安です。 いつものサイズを目安に容量を選んでみてください。 フタの有無をチェック By: タンブラーにはフタなしのタイプとフタ付きのタイプがあり、用途によって使い分けが可能です。 フタなしタイプは、フタ付きに比べると保温性は少し劣りますが、フタを開閉する手間がないため短時間でたくさん飲むときに便利。 コーヒーや紅茶はもちろん、アルコールを飲む際にもおすすめです。 また、フタがない分洗い物も少なく、お手入れが簡単で手軽に使える点がメリットです。 一方フタ付きタイプには、飲み口に被せるだけのシンプルなモノや回して閉めるタイプのモノなど、さまざまな形状のフタがあります。 フタがあることで保温性が上がるうえ、ゴミやホコリが入りにくくなるので、長時間続けて使用したい方に特におすすめです。 こぼれにくさをチェック By: タンブラーに飲み物を入れた状態で持ち歩きたい場合は、こぼれにくいモノを選ぶ必要があります。 フタの形状によって密閉性に大きく差があるため、用途によって選ぶのが重要です。 乗せるだけのシンプルなフタは密閉性が低く、倒してしまったときは中身がこぼれるため、オフィスなど環境によっては危険な場合も。 しっかり本体にハマる形状のフタであれば、少し倒した程度ではこぼれにくくおすすめです。 鞄に入れて持ち歩きたい場合は、さらに密閉性の高いフタを選びましょう。 パッキン付きで密閉できる製品でないと、鞄の中で漏れてしまうことがあるため注意が必要です。 スクリュー式であればフタが外れない限りは中身がこぼれることもなく、長時間の持ち歩きにはぴったり。 パッキンがハマっていなかったりフタがずれていたりするとこぼれる原因になるため、事前に必ず確認しましょう。 タンブラーのおすすめメーカー サーモス THERMOS By: 魔法瓶メーカーとしてお馴染みの「サーモス」は、シンプルでスタイリッシュなデザインと高い機能性を併せ持ったタンブラーを発売しています。 冷たい飲み物を入れても結露せず、適温を保てるのが特徴です。 タンブラー用のフタは別で売られていることが多く、好きな色を選べます。 ホコリの侵入を予防する飲み口用のフタに加えて、タンブラーの下に置いてデスクが傷つくのを防ぐ底カバーも発売されており、自由にカスタマイズできる点が魅力です。 スターバックス Starbucks 熟練の職人により丁寧に仕上げられた日本製のタンブラー。 かわいらしいカラーが揃う5色セットなので、家族用に同じタンブラーを揃えたい方や、パーティーやアウトドアで気軽に使えるタンブラーを探している方にもおすすめ。 なお、シンプルながら、飲み口がゆるやかにカーブした形状にデザインされているのが特徴。 より飲みやすくなり、逆さにして乾かした際も本体の内部に空気がこもらないため衛生的です。

次の

リプトン表参道2020!待ち時間と整理券は?タンブラー情報も!|保育製作集

リプトン タンブラー

アイスティーにフルーツをたっぷり入れて楽しむ リプトンのFruits in Teaの期間限定専門店が今年ももうすぐオープン。 3年目となる2018年はフルーツティーの選べる組み合わせが40,000通りから60,000通りに増えるなど、さらにパワーアップしているんだって。 去年はあまりの人気で、 最大4時間待ちの大行列(!)ができるほどだったとか。 飲んでみたいけど 行列には並ぶのはちょっとイヤだなあ。 な~んて思っていたら専門店オープンに先駆けて、 レシピブック・お茶・ボトルがセットになっている「リプトン コールドブリュータンブラーセット」がオンラインで販売されていました。 今回はPR会社のかたに特別にいただいたので自宅で実際に作ってみました。 【その1:夏っぽい!キラキラクリアなタンブラー】 これさえあれば行列に並ばなくてもリプトンのフルーツティーが自宅で楽しめちゃうというセットなんだけど、自宅でもお店で売っているような美味しいフルーツティーが作れるものなの? さっそく届いたセットを開封してみると……アイスティーのキラキラしたイメージのクリアなタンブラーは夏っぽくてとっても可愛い! 私がいただいたタンブラーはメインデザインタイプで、まるっこい黄色いフォントがあしらわれていました。 シンプルだけど中のフルーツが映えそうなデザイン。 【その2:どちらか選べる「コールドブリュー」】 水出し用に特別に開発された茶葉を使用した「 コールドブリュー」は水から3分でアイスティーが作れます。 1袋にピラミッド型のティーバッグが12個入ってました。 【その3:どれも美味しそうなレシピブック】 レシピブックでは夏にぴったりなフルーツティーのレシピがずらり。 色々なフルーツを使ったカラフルな可愛い見た目のレシピから、レモンやシソの葉を使ったちょっぴり変わり種のものまでいろいろ載っています。 【実際に作ってみる】 レシピブックに載っていた ミニトマトを使用した「スイートトマトティー」が気になったので作ってみることに。 ミニトマトってアイスティーに合うのかな? ドキドキ。 使用したのは ミニトマト、ミントの葉、レモンと「コールドブリュー パイナップル&ハイビスカスティー」です。 手順は大まかに3ステップ。 入れたいフルーツをカットする 2. タンブラーに氷とフルーツを交互に入れる 3. 別容器で作っておいたアイスティー(お好みでガムシロップ)を注ぎ入れたら完成! 【雑に入れても可愛くできる】 手順2では、フルーツがカラフルな層になるようにバランスよく入れておくと見栄えがよくなりますが、タンブラーが意外と細身で手の甲が入りませんでした。 でも このスリム感こそ、あまり考えずにポイポイに入れていくだけでも十分サマになる秘密なんだと思います。 レシピ通りの量で作ると、フルーツは余ることなくすべてタンブラーに収まりました。 タンブラーの容量は580ml。 フルーツと氷を目いっぱい詰めるとアイスティーは300mlぴったり入りました。 フルーツの他にペパーミントの葉やローズマリーなどのハーブが入るとオシャレ度が格段にアップしますのでおすすめです。 こんなに簡単でこんなにオシャレな飲み物ができちゃうなんてちょっと感激。 味は水出しなので、 紅茶の苦味はなくすっきりした味わいに。 香りは普通の紅茶よりもやや強めで、フルーツを入れても負けないようにしているみたいです。 アールグレイのほうも、普通の紅茶よりも香りを強く感じました。 パイナップルの香りは どんなフルーツと合わせてももれなくトロピカルな感じになりますので、これからの季節は夏っぽくてオススメです。 またあまり長くフルーツを漬け込んでいるとフルーツのえぐみが出てきてしまうので、作りたてを飲むのが1番美味しいです。 【結果:ズボラ人間にもオシャレドリンク作れた】 ぶっちゃけ普通の紅茶でもアイスティーは作れるのですが、 水出し用で作ると時短&香りキープできるし、レシピブックどおりに作れば材料にロスが出ないし、キラキラタンブラーがあると、より気軽により楽しくフルーツティーが楽しめることが判明しました。

次の

LOHACO

リプトン タンブラー

自分が作成したデザインは保存しておけますか? はい。 以下の2つのパターンで保存が可能です。 1)右上の「購入する」ボタンよりショッピングカートに進み注文する。 ショッピングカートに進むと自動でデザインが保存されます。 注文後にお送りする「ご注文の確認」メール本文に記載されているデザインIDで保存したデザインを呼び出すことが可能です。 2)左上の「保存する」ボタンからご自身のデザインを保存する。 保存した際にデザインIDが発行されます。 それを記録しておくことで再度同じデザインを呼び出すことができます。 保存したデザインは、シミュレーション画面左上の「保存する」>「保存したデザインを呼び出す」にデザインIDを入力することで呼び出すことができます。 直近に編集した8つは、デザイン一覧から呼び出すことも可能です。

次の