コールマン ツーリング ドーム lx。 ツーリングドーム / LX|キャンプ用品やアウトドアならコールマンオンラインショップ

コールマンツーリングドームSTとLX比較!冬の2人テント泊使用感とインナー温度

コールマン ツーリング ドーム lx

お問い合わせはこちらから お電話でのお問い合わせ 0120-111-957 受付時間:10:00~17:30(土,日,祝休) 番号通知でのご連絡をお願い致します。 又、製品には、取扱説明書以外の印刷物(正誤表や補則表)が同梱されている場合がありますが、当サイトではそれらをすべて公開しておりませんので、あらかじめご了承下さい。 取扱説明書の内容は、製品の細かな仕様変更などで予告無く変更される場合があります。 従いまして、当サイトに掲載されている取扱説明書の内容は、お客様がお持ちの製品に同梱されていたものと異なる場合がございます。 取扱説明書は製品を購入していただいたお客様のための資料です。 そのため、当サイトで公開している取扱説明書について、購入されたお客様以外からのお問い合わせにはお答えできない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。 取扱説明書の著作権はコールマンジャパン株式会社に帰属します。 権利者の許諾無く取扱説明書の内容の全部または一部を複製・改修する事は著作権法上禁止されています。 ただし、お客様は個人用途の為に一部複製することができます。 当サービスは予告なく中止または内容を変更する場合がございますのであらかじめご了承ください。

次の

人生初めてのテントでコールマンのツーリングドーム LXを買った結果...

コールマン ツーリング ドーム lx

最初の格安テントとの出会い~別れ 2017年夏 Taskyのキャンプライフスタート! 実は自分は キャンプを始めてからまだ一年もたっていません Taskyのキャンプライフは友人のある一言から始まりました。 当時はテンションが高く、キャンプできるなら何でもよいということで購入し、いざ北海道へ! ちなみにこのテント一応3人まで寝ることができ、なんだかんだで男3人で ホモホモしくテントでギュウギュウになりながらも道東周遊し東の果て知床まで行くことができました。 普通にクマいるし、キツネに食い物食い散らかされるしで大変な思いもしたけれど無事に帰還することができました。 ちなみに 道中半分以上は雨 しかし、この格安テントは雨漏りの一つもなく余裕で北海道9日間の旅を楽しめたっていう 4,000円のくせに意外でしょ? 北海道を乗り越えて自分の欲しいテント像が見えてきた ここまでの記事を読んで疑問に思ったと思う。 「4,000円の格安テントで普通に北海道楽しんできてんじゃん。 買い換える必要なくね?」ってね 確かに北海道は楽しめた。 でも更なる快適性を求めるうえで気になるポイントが3つほどあった 前室がない! 先ほど貼ったこちらの画像 見てわかる通り前室(テント本体に入る前に靴などを脱いでおいておけるスペース)がない。 北海道の9日間は半分以上が雨天だったとさっきも書いたけれど、前室がないと靴を外に置いておくわけにもいかないし中に入れることになるんだけど 雨水でドロドロになった靴を室内に入れると汚れるし何より寝る際に足元に靴があるとどうしても気になってしまい快適に寝ることができない! やっぱり前室は欲しい… 風通し悪過ぎて暑スギィ! もちろんいくら4,000円の格安テントでも網戸くらいついている。 この画像で言えば、上と正面が網戸になっており、一応風が抜けるようになっているけど 上のベンチレーションが死んでんじゃん!! だってフライシートで隠れちゃってるもんね…そりゃそうだ… だから結局正面のみ網戸なわけだけど空気が通らなくて暑い 人の50倍くらい汗っかきな俺は朝になると毎回毛穴からぽつぽつと玉のような汗が噴き出していた! やっぱできるだけ風通しよく涼しいテントが欲しいなぁ… やっぱり安っぽいよね… 実際安いんだからしょうがないだろ!! って怒られそうだけど作りが安っぽいねぇ… 機能的には問題がないんだろうけど床面の素材が運動会とかで敷くビニールシートみたいな感じ 最初は大丈夫だろうけどある程度使い始めたら下から浸水しそうな感じ カッコつけてるわけじゃないけどやっぱかっこいいテントの方がインスタ映えしそうじゃない?(ほぼいじってない) かっこ良くて丈夫そうなテントがいいなぁ… 格安テントに敬意を払いつつ買い替えを決定! 格安テント君には北海道から約1年間ほどお世話になったので、敬意を払いつつ買い換えることを決定しました!! それが今回購入した コールマンツーリングドームLX!! 長々と書いちゃったけどここから本題! コールマンツーリングドームLXレビュー(ここから本題です!) ツーリングドームLXをネットでポチっと購入! 上にも書いたけども新しいテントを買ううえで重視したポイントは• 前室がついていて靴・荷物などを置けるスペースが確保されていること• 風通しがよく前のテントよりも夏場涼しく快適に過ごせること• 二人くらいでキャンプに行くことがあるし、ソロでも広いほうが荷物が置けるのでLXを購入! 庭でテント張ってみた お届け日は家で待機! いつもなら10時くらいには来るのに全然来なくて14時くらいにやっと到着! 待ってたぜ! ちなみにサイズ感はこんな感じ ティッシュの箱二つ分くらいで割とコンパクト!これならバイクにもロードスターにも余裕で詰め込めるぜ! 前のテントと比べたら長さが短く、少し太めに バイクのツーリングバッグに乗せるにはいいサイズ ではさっそく設営! 一人で約20分ほどで完成! この通り、 購入条件1に挙げた広い前室はクリア! 複数人の靴はもちろん、ツーリングバッグなどの大半の荷物が収まります! 次に風通し! 少し見づらいけど 前後に網戸完備! 裏口はフライシートが真ん中から開けることができるので、完全フルオープンにすると前後に風が流れて快適すぎる! ちなみにその日は 30度近くまで気温が上がったのにテントで寝そうになりましたw つまり、それくらい風通しが良く、快適に過ごせるということ! 実は風が通るポイントは前後入り口だけじゃなくて屋根にもちゃんとついている!! 前のテントでは死んでたのに!w 突っ張り棒みたいなものが入っていて空気穴を広げつつ、雨は入らないようになっているのがいい! 内側はこんな感じ 寒い時期は閉めることができるのでオールラウンドに行けちゃう! 冬キャン好きとしてはうれしいポイント 前の奴は上のベンチレーションが開閉式じゃなくて、冷気がモロに入ってきてたもんなぁ… これで 購入条件2もクリア! 流石コールマンといったところで、内装が安っぽいと言うこともなく、 デザインもかっこいいので十分でしょ!3もクリア! ツーリングドームというだけあって設営の際に立てやすいような作りになっているポイントもよかったです! でもいろいろ見ているうちに気になる点が少々… トータルで大満足!でもちょっと惜しい… 購入する際に挙げたポイント3つ• 前室がついていて靴・荷物などを置けるスペースが確保されていること• 風通しがよく前のテントよりも夏場涼しく快適に過ごせること• 見た目がかっこよく、しっかりしていそうなデザインであること これらはばっちりクリアーしているのでトータルで大満足! イヤーいい買い物したわーwww でも 気になる点が3点ほどありました… 「こんなにいいテントなのに文句つけるのかよ!!」とか言わないで…w ペグとポールがめっちゃ多い!! ツーリングドームということでソロツーリングのライダーが設営しやすいようにポールの差し込み口が袋状になっていて差し込みやすくなっているなどの配慮があってGOOD! ただ前室と後室がある関係で ポールが本体用2本、全室用1本、後室用1本の計4本ありちょっと多いかなぁ…という感想 前のテントがポール2本の簡単設計だったので組み立ては10分くらいしかかかりませんでした。 まとめ ソロ~2人くらいでキャンプをやる人なら絶対おすすめ! いろいろ使ってみた感じでは、ソロ~2人でキャンプすることが多い人には 自信を持っておすすめできます! 設営のしやすさ、テントのサイズ感、積載性どれをとっても優秀! また、別売りポールでキャノピー部分をタープのようにできる点も気に入りました 特に自分のような積載スペースがないような車でキャンプしている人間には前室タープ機能はありがたい限りw 使いやすいので、初心者はもちろん、ベテランキャンパーまでオススメできるテントですね! また、カラーバリエーションが複数あるので好みに合わせて選べるのもGood!.

次の

Coleman ツーリングドームテントLXを初心者キャンパーがレビューしてみる|車やキャンプや車、ファッションに30からハマってます

コールマン ツーリング ドーム lx

*写真はイメージです。 どうも、今年のGWに初めてのキャンプを計画しているキャンプ初心者です。 去年、キャンプがしたくて夏頃に買ったはずのコールマンのテント「ツーリングドームLX」ですが、いざ計画を立てる段階にくると季節はもう晩秋。 当時、持っている装備だと寒くて寝られないということが明白だったのでいまだに使えず仕舞いでした。 今回、GWに使うにあたって一度くらいはテントを組み立てる練習をしておかないとぶっつけ本番で万が一失敗したら大惨事。 といわけで近所の河川敷で練習してみました。 ド素人がテントを組み立ててみる 朝から用事があったせいもあり時刻はすでに夕方。 そして河川敷にやってきて思ったこと。 「アレ? きょう 風 つよくね?」 この日は晴れていて日中はそんなに気になりませんでしたが、夕方になり結構風が強くてこれからテントを設営しようというのにちょっと不安が募ります。 ただ、練習は練習なのでやってみる。 ツーリングドームLX設営完了 はい。 いきなりですが設営完了です。 なんで途中の写真が無いのか? すいません。 一眼で撮った写真のデータが消えてしまいました。 iPhoneで撮った写真は生きているのでこちらを代用です。 初めて張ってみた印象としては思ったより簡単で考えられた構造だなーと。 ツーリングドーム自体がシンプルな設計というのもあるので、これならキャンプ場でもキチンと張ることが出来そうで一安心。 また、実際に中に入ってみると思ったよりもスペースに余裕がありました。 二人だったので当然といえば当然ですが、STじゃなくLXを買ってよかったです。 出来上がりはこんな感じ。 タープはテントと色を合わせたので統一感があっていいですね。 ビギナーらしく緑が似合っています笑 風が強くてタープが吹き飛ぶ心配が常にありましたがポールさえ固定してしまえば大丈夫でした。 テントとタープの位置関係は適当。 そのためこのままだとテント入口がタープが邪魔して非常に使いづらいので調整が必要ですね。 実際に張ってみて、こちらは慣れてしまえば素早く設営できそうな気もします。 が、風の有無によって難易度がかなり変わりますね。 いずれ強風でも一人で出来るようになりたい(今回は二人で設営しました) あとペグの位置によってタープと地面の高さを調節できるので試行錯誤してみようと思います。

次の