シーサー ブログ。 Seesaaブログ(シーサーブログ)のアフィリエイトで毎月3万円がっつり稼ぐコツ

シーサーブログのWordPress移行がなかなか骨折れる

シーサー ブログ

シーサー公式サイト シーサーブログ(Seesaa Blog)はインターネット企画・開発・販売のシーサー㈱が運営している無料ブログサービスです。 やライブドアブログと並ぶ最大手ブログの一つです。 Seesaaでは個人向けのブログサービスの他にも、企業向けにシーサーのブログシステム自体を提供しています。 自社ではブログを開発出来ないという場合でもSeesaaのブログシステムを導入することによってブログ運営を開始することが出来るようになっています。 サーバー管理はSeesaaが請け負ってくれるので助かります。 面倒な設定が不要なので企業にとっても非常に有益なサービスです。 現在、Seesaaのブログシステムを導入している会社は7社あります。 ・So-netブログ ・さくらブログ ・269g ブログジー ・Lovelog ラブログ ・ラジログ ・アセラブログ ・スタブロ Seesaaのブログシステムはユーザーの要望を反映しており非常に使いやすいシステムとなっています。 広告も小さくて目立たないので助かっています。 自社広告のロゴが一点だけなので良心的です。 ブログ更新も俄然やる気が出てきます。 本格的な本命ブログとして活用出来る条件が揃っています。 広告はどのようなものかを知るには実際にブログを見て確認するのが一番です。 シーサー参考ブログ この参考ブログのテンプレートはデフォルトで用意されているものを使用しています。 とてもシンプルで見やすいので気に入っています。 文字の大きさだけ変更して大きくしました。 シーサー系ブログでカスタマイズしたHTMLやCSSデータは他のシーサー導入ブログでも利用できます。 以前にカスタマイズして作った「 」のテンプレートも使おうと思えば、このシーサーブログに設置することが可能です。 シーサーの広告は最下段フッターのロゴのみです。 記事下とサイドバーの広告は個人的に貼っているものなので強制広告ではありません。 デフォルトで最上段ヘッダーに表示される共通ヘッダー広告もブログ設定で消すことが出来ます。 Seesaaブログの最大の特徴・メリットはブログの量産が出来ることが挙げられます。 シーサーでは1アカウントで 100ブログを作成することが可能です。 2012年4月改定で5ブログまでとなりました。 物販系のブログで多種多様の販売ブログを作りたい場合に頼りになるブログです。 ただし、サテライトブログを作る場合は100ブログが全て同じIPアドレスになるので効果はあまり期待できません。 コンテンツ重視の中身で勝負するブログならば100ブログ同IPでも全て評価されると思います。 シーサーブログは内容のあるコンテンツブログ量産に向いているブログです。 Seesaaブログ 広告が少ない優良ブログ 1アカウントで5ブログ作成可能 ブログ名 データ容量 ドメイン形式 有料版拡張 SeeSaa 2GB サブドメイン 完全無料 HTML編集 CSS編集 複数ブログ アフィリエイト 〇:可能 〇:可能 100個 可能 Twitter連携 独自ドメイン 会社名 特徴 〇:可能 〇:可能 シーサー㈱ 1アカウントで5個作成可能.

次の

シーサーブログ(seesaaブログ)を削除する方法

シーサー ブログ

カテゴリーの設定が出来たので 次は、 運営者情報と、 プライバシーポリシーをブログに投稿します。 そしてサイドバーから、この2つのページにリンクを貼ります。 このように文字(または画像)をクリックすると別のページが開かれる状態にすることを、 リンクを貼る と言います。 投稿画面を開いてタイトルのところに 運営者情報と入力します。 カテゴリーは運営者情報を選択して、 本文のところには、を参考にして作っておいた運営者情報を入力します。 入力したら下にスクロールして保存をクリックします。 ちゃんと投稿できたかブログを表示して 確認してみると、 ちゃんと投稿できてブログに運営者情報が公開されたので、 サイドバーからこの公開ページにリンクを貼ります。 ブログの運営者情報のページの、 ブラウザの上の方に表示されているURLをコピーして、 メモ帳などに貼り付けておきます。 次にブログ管理画面の「デザイン」をクリックします。 「コンテンツ」をクリックします。 すると、左の下の方に「自由形式」というのがあります。 この上にカーソルを当てて左クリックしたまま、 右サイドバーのRSS下に、ズリズリッと移動させます。 そして保存をクリック。 タイトルと本文のところに、運営者情報 と入力します。 次に、本文の 運営者情報の文字を反転させて、 無限大みたいなマークをクリックします。 すると自由形式の欄が消えます。 コンテンツのページ一番下の、 保存ボタンをクリック。 設定が変更されました。 サイドバーから運営者情報のページにリンクが貼れたか 確認してみましょう。 右上の、ブログを見る をクリックすると、 トップページが開きます。 右サイドバーを見てみると、 運営者情報がありますね^^ この文字をクリックすると運営者情報のページが開きます。 無事にリンクが貼れました。 が、 運営者情報を、見やすいように、 サイドバーの一番上に移動させておきましょう。 運営者情報の上にカーソルを置いて、 左クリックしたまま、ズリズリと一番上に移動させます。 そして一番下の 保存をクリック。 これで運営者情報という文字は ブログの右サイドバーの一番上にあるはずです。 確認してみましょう。 右上の、ブログを見る をクリックします。 「運営者情報」が一番上にありますね^^ 「プライバシーポリシー」も「運営者情報」と同じやり方で 右サイドバーにリンクを貼ってくださいね。 プライバシーポリシーをブログに投稿したら、 コンテンツページの左下の「自由形式」を、 今、右サイドバーの一番上に作った 「運営者情報」のすぐ下に持って行って、 タイトルと本文は「プライバシーポリシー」と記入。 あとのやり方は同じです。 運営者情報の下に、 プライバシーポリシーのリンクが貼れました。 クリックするとプライバシーポリシーのページに飛びます。 Googleアドセンスの審査に合格するために必要な、 運営者情報とプライバシーポリシーのページへの リンクの貼り方は以上です。

次の

シーサー株式会社

シーサー ブログ

した場合でも、本動画・記事と同じような項目を選択することで設定が可能です。 お名前. comの管理画面での設定 まずは、お名前. comの管理画面にログインします。 ログイン後色々出てくるウィンドウは、閉じて下さい。 上部のメニューの、「 ドメイン設定」を押します。 離れてもよろしいですか?と出た場合は、「ページを離れる」ボタンを押してください。 左メニューから、ネームサーバーの設定項目にある「 DNS関連機能の設定」を押します。 次の画面で、上部対象ドメインの下に、設定したいドメイン名が表示されていることを確認のうえ、 DNSレコード設定を利用するの右にある「設定する」を押します。 その下のフォームに入力していきます。 1、まずはTYPEをCNAMEにする 2、ホスト名にwwwを入れる 3、「c. seesaa. net」を入力 4、状態は「有効」であることを確認 5、追加ボタンを押す フォームの下に、内容が追加されたことを確認の上、 下の方にあります、 「確認画面へ進む」ボタンを押します。 内容を確認のうえ、 「設定する」ボタンを押します。 100%になって、完了画面が出ましたら、DNSレコード設定が完了しました。 反映まで、最大で72時間かかるとのことです。 が、そんなにかかることはめったにありません。 Seesaaブログ シーサーブログ 側での設定 まずは、Seesaaブログ シーサーブログ にログインします。 歯車マークの書いてある、 設定ボタンを押します。 設定画面の中のwww. と書いてある 「独自ドメイン」ボタンを押します。 独自ドメインの設定画面で、 「持ち込み」タブを押します。 シーサーブログのアドレスが上に表示されていると思います。 下には、マッピングするドメイン名のFQDNとあるので、そのフォームに 「www. 」が先頭についた、独自ドメイン名を入力します。 当サイトであれば、 「 www. kiyohikofree. com 」 と入力し、 登録ボタンを押します。。 httpやスラッシュなどは入力しないように気を付けて下さい。 不要です。 ドメイン設定を完了しました。 と表示されれば、設定が完了です。 上部に書いてあるブログ名の下にあるアドレスが、 「****. seesaa. net」から独自ドメイン名に変更されていると思います。 その独自ドメイン名をクリックするか、 「ブログを見る」を押して確認してみます。 時間が経たないと、404NotFound みつかりませんというエラー のまま変わりません。 私が設定した際は約10分後に「 更新ボタン」を押したところ、反映されていました。 12時間ほど経ってもエラーのまま見つからない場合は、設定を見直しましょう。 最後になりますが、 アクセスする際のアドレスや、に申請する際のアドレスは、 www付きのアドレスになりますのでご注意ください。 「 www. 独自ドメイン名」となります。 Googleアドセンス審査の際は、広告が表示されていると、あまり良くないので、できる部分はきちんと非表示にしましょう。 一方、CNAMEというのは、別名を定義する設定です。 今回設定した、「c. seesaa. net」ですが、 独自ドメインに、c. seesaa. netという別名を付けますよ~という設定をしたわけなのです。 独自ドメインにアクセスしたときに、c. seesaa. netへアクセスするようになるわけなのです。 そして、c. seesaa. netでは、独自ドメインと、Seesaaでのブログを結び付けているわけなのです。

次の