パソコンからアイフォン 写真。 iPhone からパソコンに写真を無料で転送・保存する方法

パソコンからiPhoneへ写真を転送する方法

パソコンからアイフォン 写真

1. Windows 10で最新のiTunesを起動してください。 次に、iPhoneをコンピュータに接続してください。 iPhoneのイメージは左上隅に現れるでしょう。 2. iPhoneアイコンをクリックして、そして左側のサイドバーで「設定>写真」にナビゲートしてください。 右の画面では、「写真を同期」をチェックして、「すべてのフォルダ」あるいは「選択したフォルダ」のいずれかを選択してください。 3. 右下隅にある「適用」ボタンをクリックして、Windows 10からiPhoneに写真を輸入します。 パート2.Leawo iTransferでWindows 10からiPhoneに写真を転送する iTunesはiOSデバイス公式ソフトで、機能が多いですが、複雑で、使いにくいです。 そのため、iPhone初心者なら、iPhoneのデータを管理する場合にはサードパーティー製ファイル管理ツールをオススメします。 例えば、 というファイル管理ソフトウェア。 プレイリスト、連絡先、SMS、メモなどを効果的に管理できます。 Leawo iTransferを開き、それが自動的にiPhoneをスキャンし、左側のサイドバーにiPhoneのライブラリを表示します。 右のところに、タイプ、機能、バージョンとiPhoneに関するほかの情報が表示されます。 また、iPadをコンピュータに接続して、 こともできます。 3. 動画ガイド パート3.Google DriveでWindows 10からiPhoneに写真を同期する方法 iTunesを使いたくない人もいるかもしれません。 そうでしたら、iTunesを使用せずにWindows 10からiPhoneに写真を転送する他の方法はありますか? もちろんあります。 実は、Googleユーザーが簡単にWindows 10からiPhoneに写真を転送できます。 一般に、Googleドライブアプリを使用するか、ウェブブラウザのGoogleドライブに直接アクセスすることができます。 ここでは、Windows 10上のGoogleドライブアプリを使用してその方法を説明します。 まずはWindows 10のパソコンでGoogle Driveをダウンロード、インストールする必要があります。 その後、Google Driveにログインします。 Google DriveアプリをiPhoneにインストールして、ログインします。 Google Driveアプリで写真フォルダを開いて、写真をチェックします。 iPhoneにダウンロードしたい写真を選択します。 「…」アイコンをタップして、パネルリストで「コピーを送る」ボタンをタップします。 最後は「写真を保存」をタップすればいいです。 パート4.iCloudの公式サイドでWindows 10からiPhoneに写真を転送する iCloud公式ウェブサイトは、Windows 10からiPhoneに写真をインポートする別の代替手段です。 また、写真、メール、カレンダー、連絡先などを転送することもサポートしています。 そして、安全かつ効率的で、使いやすいです。 iTunesを使わず、iCloudの公式サイドでWindows 10からiPhoneに写真を転送する手順は以下の通りです。 ウェブブラウザーでiCloud. comにアクセスして、Apple IDとパスワードを入力して、サインインします。 その後、iPhoneでの検証コードをサイトに入力して、iCloudのマイン画面に入ります。

次の

AndroidからiPhoneに機種変更|写真のデータ移行方法

パソコンからアイフォン 写真

iTunesでiPhoneに写真を送る まずはiTunesで送信する方法です。 カンタンに流れを説明します。 iPhoneでiCloud写真をオフ• iTunesで写真を選択• フォルダを選ぶ たったこれだけ! と言うことで、説明をスタートします。 まずiPhoneの設定アプリで自分のプロフィールを選択し、 「写真」を選択、 「iCloud写真」をオフにしておく必要があります。 上部メニューからiPhoneを選択し、左にあるリストの「写真」を選択します。 「写真の共有元」で、「ピクチャ」を選択して iPhoneに送りたい写真をまとめたフォルダを指定しましょう。 あとはiTunesとiPhoneを同期すればオーケー。 写真アプリにフォルダ名が付いたアルバムが作成され、写真や動画が送られています。 カンタンに流れを説明します。 iPhoneでiCloud写真をオン• iCloudのページに入って…• 写真をアップロードする iTunesよりもお手軽ですよね! これを利用するには、まずiPhoneの設定アプリで自分のプロフィールを選択し、 「写真」を選び、 「iCloud写真」をオンにしておく必要があります。 まずブラウザを開いてにアクセス。 Apple IDでログインしたら、「写真」をクリック。 右上にある 「アップロード」を選択しましょう。 まずiPhoneのWi-FiとBluetoothをONにしましょう。 そしてパソコンから写真を送りたいiPhoneのロックを解除しましょう。 すると、iPhoneが表示されます。 後は選択するだけで写真を送ることができますよ。 ということで、 以上3つの写真送信方法でした。 他にもサードパーティ製アプリを利用することで写真を送ることができますが、そういったものを使わないのであればこれらの方法が便利だと思います。 チェックしてみてください。

次の

AndroidからiPhoneに機種変更|写真のデータ移行方法

パソコンからアイフォン 写真

スマホに写真を移行するメリット 今回はDropboxなどのクラウドストレージでの管理ではなく、スマホの写真アプリ(アルバム)に直接保存する手順を紹介します。 スマホに写真を入れるとストレージ容量を消費しますが、以下のようなメリットがあります。 どこでもすばやく閲覧できる クラウドストレージに保管しておけば、スマホの空き容量は減りません。 ただ、閲覧したりダウンロードしたりする際に通信が発生するので、通信状態がよくない環境では表示されるまでに時間がかかることも。 当然、頻繁に利用するほどデータ通信量も消費します。 いつも月末になると、通信量の残りがギリギリというような人はスマホに保存しておくのも一つの手です。 appllio. com SNSでのアップロードや共有がスムーズ お気に入りの写真をアップしたり他人にシェアしたりする時は、LINEやInstagramなどのSNSを使う人が多いはずです。 パソコンの写真をスマホで見られるようにしておけば、外出先で友人などと話が盛り上がった時でも、その場ですぐにシェアできます。 もちろん、写真をクラウドストレージに保管しても構いませんが、SNSアプリから送ろうとすると、(特にiPhoneで)スマホに入っている写真しか選択できないケースも。 あらかじめスマホに写真を保存しておけば、スムーズに共有できます(クラウドストレージアプリ側からシェアできる場合はあります)。 パソコンの写真をiPhoneへ移行する手順 パソコンの写真をiPhoneへ移行する手順を紹介します。 「iTunes」と「iCloud」を使う2種類のやり方を解説します。 iTunesを使って移行する 旅行やイベントなど、写真をフォルダごとに分けて転送したい場合はiTunesを使ってください。 後述するiCloudでは、iTunesより簡単に転送できますが、フォルダ分けはできません。 iTunesがPCに未導入なら、下記よりインストールしてください。 1 写真を整理する まずはエクスプローラーでフォルダを作成する 最初に、転送したい写真を整理します。 エクスプローラーの[ピクチャ]に写真を置いてください。 これで準備は完了です。 2 Lightningケーブルを接続してiTunesを開く iTunesの画面 iTunesを使って移行する時は、Lightningケーブルを用意してiPhoneをパソコンに繋ぎます。 接続してiTunesを開くと、左上にスマホのアイコンが表示されるので、クリックしてください。 スマホの情報が画面の左側に表示されるので[写真]をクリックします。 3 転送したいフォルダにチェックを入れる [選択したフォルダ]を選択する [写真を同期]をクリックして、転送する写真を選択します。 [選択したフォルダ]にチェックを入れてください。 [すべてのフォルダ]にチェックが入っていると、ピクチャに置かれた写真がすべて転送されてしまいます。 [選択したフォルダ]をクリックすると、ピクチャに置いたフォルダの一覧が表示されます。 転送したいフォルダにチェックを入れ、右下の[適用]をクリックすると、転送処理がスタートします。 4 写真をiPhoneに移行 同期が完了するまで待つ 写真の量によっては10分以上かかることもあるので、ゆっくり待ちましょう。 iPhoneの「写真」アプリ内 移行が完了すると、iPhoneの写真アプリ内に転送したフォルダが追加されます。 iCloudを使って移行する iCloudを利用して転送する手順も紹介します。 ブラウザでiCloudを開いて写真を置くだけで、iPhoneでも見られるように同期してくれます。 ただし、 フォルダ分けして移行することはできません。 フォルダごとに移行したいのであれば、iTunesを利用しましょう。 1 iCloudにログインする iCloudにログインするにはApple IDとパスワードが必要 iCloudにアクセスしてログインしたら、[写真]をクリックしてください。 2 写真のアップロードアイコンをクリックする 写真のアップロードアイコン(雲型のアイコン)をクリックします。 3 アップロードする写真を選択する アップロードしたい写真を選択して、[開く]をクリックします。 4 写真をiPhoneに移行 移行が完了するまで待つ 写真の枚数によってアップロードに数分時間がかかる可能性があるので気長に待ちましょう。 アップロードが完了したら、iCloudを使用した移行手順は完了です。 パソコンの写真をAndroidスマホへ移す手順 Androidスマホに移行する手順も2種類紹介します。 Androidスマホでは、iTunesのようなアプリは不要です。 USBケーブルやSDカードを使って、より手軽に作業ができます。 USBケーブルで接続して移行する 移行作業するにあたって、まずはUSBケーブルを用意しましょう。 1 USBケーブルを接続する [Pictures]のフォルダを開く USBケーブルでパソコンにAndroidスマホを接続すると、エクスプローラーの「PC」にスマホのアイコンが表示されるので、ダブルクリックで開きます。 さらに[Pictures]をダブルクリックして開きましょう。 2 「Pictures」内に移行したい写真をコピーする PC内のフォルダから「Pictures」フォルダにコピー 「Pictures」内に移行したい写真をコピーします。 このとき、フォルダごと移しても問題ありません。 3 移行完了 今回は、浅草と江ノ島のフォルダを作成してコピーしてみました。 移行が完了すると、スマホにも同じフォルダと写真が表示されます。 SDカードを使って移行する SDカードを使った移行方法も紹介します。 スマホ本体のストレージ容量が逼迫している人は、外部ストレージ代わりに活用してみましょう。 1 SDカードをPCに挿入する SDカードをパソコンに挿入すると、エクスプローラーの「PC」にドライブが表示されます。 2 移行したい写真をコピーする PC内のフォルダから「Pictures」フォルダにコピー ダブルクリックで開いて、USB接続時と同じように移行したい写真をコピーします。 3 SDカードをスマホに挿入する コピーが完了したらパソコンからSDカードを取り出し、スマホに差し込みましょう。 スマホでは、USBケーブルで作業した時と同様、移行したフォルダと写真が表示されます。

次の