堂本光一 リアルタイム。 堂本光一の『家族』~姉の結婚式が影響した結婚観?父親は住友生命

女優・上白石萌音は恩人? 井上芳雄が感謝「堂本光一君と仲良くなれたのは萌音ちゃんのおかげ」

堂本光一 リアルタイム

上白石と井上は、2018年夏に帝国劇場ほかにて上演されたミュージカル『ナイツ・テイルー騎士物語ー』で共演しており、2019年秋に上演される『組曲虐殺』でも再び共演することが決定している。 憧れの大先輩である井上の登場に上白石は歓喜した様子で話し始め、『ナイツ・テイルー騎士物語ー』の話や、以前井上が番組の中で上白石宛てにバースデーメッセージを送ったときの話などで盛り上がった。 また、井上のゲスト出演は、先日行われた番組公開収録の中で発表されていたが、その際に会場のリスナーから井上への質問を募集しており、井上が質問に答えていった。 その中で、『ナイツ・テイルー騎士物語ー』で主演を務めた堂本光一にまつわる質問が飛ぶと、堂本、井上、上白石の3人の普段のやり取りが明かされた。 井上:僕と光一君の中でよく言っているのが、やっぱり萌音ちゃんを介しているわけですよ。 上白石: 笑 井上:僕たちシャイめの男性なので、仲いいつもりではあるんですけど、あんまり連絡取ったりしないんです、僕も光一君も。 上白石:そうですよね、なんか思春期の高校生みたい! 井上:でもなんか、萌音ちゃんを介せば言える 笑 上白石:あはは 笑 井上:だから(『ナイツ・テイルー騎士物語ー』の)大阪公演のときとかも、「ご飯行こうか」「じゃあ萌音ちゃんも誘う?」っていう話になって。 「ほかに誰か誘う?」っていう話になったんだけど、でも僕もなんか、この人って言いづらいというか誰を呼べばいいか分からないから、「萌音ちゃんに聞いてみる?」みたいな 笑 上白石:あはは 笑 いや、ありましたね、ありがたかったです。 「萌音ちゃんは誰を呼びたいの?」みたいな。 井上:だから、「萌音ちゃん、今日来れないらしいよ?どうする?」みたいなやり取りしたこともあって… 上白石:え、本当ですか? 井上:萌音ちゃんのおかげなんだよ、俺と光一君がこんなに仲良くなれたのは。 「これからも、お2人が仲良しでいられるように頑張ります 笑 」と嬉しそうに話していた。 また、番組後半には、上白石が主人公の声を演じた映画「君の名は。 」でも使われたRADWIMPSの『なんでもないや』を2人で熱唱。 ミュージカルで活躍する2人ならではの迫力ある歌声を届けた。

次の

女優・上白石萌音は恩人? 井上芳雄が感謝「堂本光一君と仲良くなれたのは萌音ちゃんのおかげ」

堂本光一 リアルタイム

KinKi Kids・堂本光一の名言が深い 「勝てるか勝てないかじゃなくて、やるかやらないかだ」(櫻井翔) 「どうせ私なんかが……」と、自分を卑下してしまいそうになったとき、背中を押してくれる櫻井翔さんの言葉です。 勝ち負けがどうのでなくて、動いてみることの大切さを実感しますね。 「布だぜ?」(堂本光一) 男性たちにも支持される、堂本光一さんの名言です。 高価な服の値段に驚いた際の発言ですが、「それは本当に対価に見合う物なのか?」冷静さを取り戻させてくれる秀逸な一言。 ネットショッピングなどで頭に血が上ったとき、思い出すといいですね。 「忙」という文字には文字どおり「心を亡くす」とという意味がありますが、木村拓哉さんは、忙しさが招く毒を心にまで踏み込ませない強さ、その大切さを教えてくれています。 「周りに応援してもらえる人は、やっぱり強い。 周りから信頼を得るには、話を聞く姿勢が大事です」(岡田准一) 自己主張をするのはとても大切ですが、求めるだけでなく、人の話を聞いて受け止める姿勢はさらに大切です。 「あの人に話を聞いてほしい」と思われるのは、人望と信頼の証。 岡田准一さんが説いてくれた言葉です。 嵐・二宮和也の名言は? 「かくいう私は……。 安全を確保する『ヘルメット』でいたいなと思います」(城島茂) TOKIOのメンバーを重機になぞらえた際、城島茂さんが自分をたとえた言葉です。 自分のよさを識り、こんな存在でありたいというイメージを持てることは、健やかな自己肯定感を抱くためにも大切なことだと思います。 オンリーワンたる自分に誇りを持てそうです。 「ライクが積み重なることで、ラブに変化すると思う」(松本潤) 「何もかも中途半端な自分がいや」「これ!というものがない」「無趣味でつらい」という人が元気づけられる、松本潤さんの言葉です。 はじめは小さな好き、ちょっとした経験でも、積んでいくうちに思いが深まったり、形になるものもあるはず。 もちろん、恋愛にもあてはまりそうです。 「やるときはやる、やらないときはとことんやらない。 だから、次がある」(大野智) オンとオフの切り替えの大切さに触れた、大野智さんの名言です。 あいまいにせず、メリハリのある過ごしかたをすればこそポテンシャルを発揮できるというもの。 「勉強も仕事も、なんとなくやっているけど能率が上がらない」という人は、胸にとめておくといいですね。

次の

堂本光一の性格は全然 悪くない!その真相を徹底調査!

堂本光一 リアルタイム

KinKi Kids・堂本光一の名言が深い 「勝てるか勝てないかじゃなくて、やるかやらないかだ」(櫻井翔) 「どうせ私なんかが……」と、自分を卑下してしまいそうになったとき、背中を押してくれる櫻井翔さんの言葉です。 勝ち負けがどうのでなくて、動いてみることの大切さを実感しますね。 「布だぜ?」(堂本光一) 男性たちにも支持される、堂本光一さんの名言です。 高価な服の値段に驚いた際の発言ですが、「それは本当に対価に見合う物なのか?」冷静さを取り戻させてくれる秀逸な一言。 ネットショッピングなどで頭に血が上ったとき、思い出すといいですね。 「忙」という文字には文字どおり「心を亡くす」とという意味がありますが、木村拓哉さんは、忙しさが招く毒を心にまで踏み込ませない強さ、その大切さを教えてくれています。 「周りに応援してもらえる人は、やっぱり強い。 周りから信頼を得るには、話を聞く姿勢が大事です」(岡田准一) 自己主張をするのはとても大切ですが、求めるだけでなく、人の話を聞いて受け止める姿勢はさらに大切です。 「あの人に話を聞いてほしい」と思われるのは、人望と信頼の証。 岡田准一さんが説いてくれた言葉です。 嵐・二宮和也の名言は? 「かくいう私は……。 安全を確保する『ヘルメット』でいたいなと思います」(城島茂) TOKIOのメンバーを重機になぞらえた際、城島茂さんが自分をたとえた言葉です。 自分のよさを識り、こんな存在でありたいというイメージを持てることは、健やかな自己肯定感を抱くためにも大切なことだと思います。 オンリーワンたる自分に誇りを持てそうです。 「ライクが積み重なることで、ラブに変化すると思う」(松本潤) 「何もかも中途半端な自分がいや」「これ!というものがない」「無趣味でつらい」という人が元気づけられる、松本潤さんの言葉です。 はじめは小さな好き、ちょっとした経験でも、積んでいくうちに思いが深まったり、形になるものもあるはず。 もちろん、恋愛にもあてはまりそうです。 「やるときはやる、やらないときはとことんやらない。 だから、次がある」(大野智) オンとオフの切り替えの大切さに触れた、大野智さんの名言です。 あいまいにせず、メリハリのある過ごしかたをすればこそポテンシャルを発揮できるというもの。 「勉強も仕事も、なんとなくやっているけど能率が上がらない」という人は、胸にとめておくといいですね。

次の