イヴェルカーナ 装備 大 剣。 【MHWI】イヴェルカーナ撃退までに使った装備とか感想とか

【MHWI】イヴェルカーナなどストーリー出現の古龍対策片手剣装備を紹介

イヴェルカーナ 装備 大 剣

もう責任とらんからよろしくね! 日付が変わった直後から攻略を進め、5時間ほどプレイしたただいま5時現在、イヴェルカーナの撃退を終えましたのでそれまでの感想とかこのぐらいの装備ならいけそうとかいうことを書きなぐっていきます。 目次がすでにネタバレになるので注意!• まずは所感 初見対応力の高さと今作での新モーションのわかりやすさから ハンマーを用いて攻略を進めました。 クト失敗は一度もなかったですが、確かにワールド無印と比べると 難易度の上昇は感じられますね。 ストーリーはまぁ正直そんなハッとするものはありませんが、普通に楽しめます。 えっお前降板すんの!?みたいな展開もあったのでその辺特に面白いかもしれません。 あと、やっぱり今までのメイン級モンスターがワールド仕様になって帰ってきたのが素直に嬉しく、そしてめちゃめちゃ楽しいです。 前作までの動きも踏襲しつつ、さらにアレンジを効かせた王道の強化ですが、嫌がらせと思えるようなものはなく上手いこと調整されてるなと思います。 詳しくは後述しますが、やっぱ最初は 鉱石掘りとか骨採取とかやったほうがいいです、早く進みたい気持ちもわかりますがね。。。 ちゃんとやっとくと後で幸せになれます。 進行上戦う敵たちに関してコメント !ネタバレまくり注意! メモ程度ですがそれぞれの敵に対して簡単なコツなんかを書いていきます。 ブラントドス まず戦うことになるのは ブラントドス。 とにかくすぐ氷やられになりますのでウチケシの実は必須。 できればスタミナにあまり依存しない武器で挑みたい(ボウガンとか太刀あたり)。 ハンマーだとスタミナ管理が厳しい上、ウチケシが尽き掛けるという事態に陥りました。 バフバロ 次はバフバロです。 イメージとしてはよりデカく、少しくなったロス。 で楽勝でした。 こいつに苦戦することはないのではないでしょうか…。 トビカガチ亜種 猛毒がめちゃくちゃ強い。 また、 ほとんどの攻撃に毒がついています。 解毒剤は飲むモーションがとても遅いので、猛毒はさすがに飲まねばなりませんが ただの毒ぐらいなら飲まないことも選択肢になると思います。 毒さえなんとかなればちょっと弱いトビカガチです。 パオウルムー亜種 眠りうざうざマンです。 元気ドリンコ持って行かなかったのでめちゃくちゃ眠らされました。 ずっと飛んでるし周りに眠りの霧を撒きまくるので 遠距離武器推奨。 ライトとかで行くと楽かも。 それこそ援撃とかね。 やたら時間かかりました。 プケプケ亜種 お次はプケプケ亜種さん。 ワールドから数えると2匹目の水属性持ちモンスター。 だが弱い。 ブレスの軌道がわかれば余裕です。 ドラケンで挑む場合水耐性低いので変に直撃食らうと即死します(1敗)。 ベリオロス お次はベリオ。 トライ系統からのはやっぱアツいっすなぁ!シリーズの中での評価はともかく、音楽やモンスターは個人的に好きなのがかなり多いしこいつもその1人です。 初めて 苦戦しました。 尻尾薙ぎの範囲が思ったより広い、ブレスの威力が半端無い、突進を始め動きが早い、などなど。 今までの敵よりは一段格上感がありました。 とはいえ1乙でクリア。 ウチケシ持って行こうね。 ナルガクルガ めっちゃ体力低くね!?って思った。 確か6か7分くらいで倒せたはず。 尻尾のトゲ飛ばしの精度がクッソ悪くて全然あたらない。 ただ当たると裂傷なので気をつけながら攻めよう。 尻尾ビターンだけ気をつけて雰囲気に任せて回避してれば倒せる!多分周回楽なので この先不安な人はこいつの装備作るのもあり。 ただしフリクエでジュラトドスを倒す必要ありなのでちょい面倒かも。 1番苦戦しました。 やっぱりXはチート級のブシドー、ブレイヴなどのスタイルや狩技ありきの難易度だったから、それらなしでこいつを相手にするのはちと厳しい。 特に決め技。 ブシドー回避や絶対回避に頼ってたせいで避け方わからず2度殺されましたが辛くも勝利。 武器も防具も微妙(武器はレウス希少種が出るので多分そっちが上位互換になる)なのであんまやらなくていいかも。 亜種とか勝てるのかなこれ。。。 スクショ忘れましたごめんなさい…。 体験版でやり尽くしたので苦戦することもなく撃破。 突進のダメージがかなりデカくて少しビビりました。 待ってましたよ俺の大好きなモンスター! 正直ボウガンが圧倒的に楽なんですけど、現時点だと通常弾を速射できるまともなボウガンが無いので仕方なくハンマーで挑んだところ大苦戦。 粘菌が 5回ぐらいローリングしないと落ちなくなってます。 その分ダメージは控えめかも。 細菌研究家ほちい…。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ふー一気に書いた。 それじゃ次のコーナーいきましょう。 攻略で使った装備 イヴェルカーナ撃退時点での僕の装備です。 先ほど気づきましたがなぜか痛撃珠が4つ入ってました。 本来これ+無撃までちゃんと乗ります。 最速だと最初にブラントドスを倒した直後に作成でき、 耳栓2体力増強2レベル2スロが1つとなかなかのスキルを持っています。 その上防御力が強化するとドラケンより34高くなり、また氷耐性も若干ながら補ってくれますので、今までドラケンバゼルヘルム型の装備を組んできた方はこちらにマイナーチェンジしてみてはいかがでしょうか。 そのほかの防具に関しては現時点ではとりわけ何か作成する必要はないかなと感じています。 もちろん人によりけりですので、防御力が欲しい方は作成した方が良いのは確かです。 レア度10の防具はもはやドラケンの倍ほどの防御力を誇り、敵の攻撃力もそれに合わせて調整されていますので当然一撃のダメージも凄まじいです。 しかし、攻略を急ぐ人、ある程度ワールドで慣れていた人ならば詰まるほど苦戦する敵はまだいないと思われますので、とりあえず僕はイヴェルカーナ討伐までは腰を据えて防具を作るということはしない予定です。 攻守ともにバランスよく汎用性も確保した装備で、スロットもそれなりに開いています。 防御力も、未強化の段階でドラケンフル強化より22(全身で110)高いので目に見えてダメージは減少するでしょう。 続いてオススメ武器に関してです。 剣士はおそらく多くの方がマム・タロト武器で進めると思いますが、重竜骨、デプスライト鉱石(陵珊瑚の鉱脈)を入手し次第 鉱石派生武器にするのがいいと思います。 無撃をのせたマム武器を使っているなら完全上位互換です。 素白、1スロが2つ、高攻撃力と中盤のオトモに最適です。 鉱石集めをちゃんとやっとくとここでスムーズに武器が作れます。 ほら幸せになれた! は、ガイラブリッツ援撃の上位互換を求める方には申し訳ないですが、存在しないです今の所。 フリクエのレベル3が解放されてオロンに挑めるようになれば、カルマの強化系が一応攻撃力と率では勝り、通常2も速射可能ですが、その他のスペックで勝っているかとはスッパリ言い切れないので、ガンを使うなら前作のものを引き継いで使わざるをえないかもしれません。 それでも援撃は十分優秀なのでそこまで問題はないでしょう。 楽しみはあんまり無いかもだけど。 ヘビィはまだエアプですし弓は属性関係に弱体化が入ってから使っていないのでまだわからないですね。。。 というか個人的にこれらは装備が揃ってから速さを追求していく武器という認識ですので、僕はシナリオ攻略に使う予定はないです。 好きなの作ってもいいけど1パーツだけ作ってドラケンで攻略してくのが手っ取り早いしいいかなと。 そうなると僕みたいな耳栓好きにはブランEXコイルが合ってました。 重竜骨入手時点で最終強化一歩手前まで行けるし、シンプルに高スペック。 笛の旋律とかわからないから弱かったらゴメン。。。 って感じです。 書いてたらダラダラしちゃったのでまとめておきました。 おまけ 新しく追加されたボタンぽちぽち。 天の手形や各種鎧玉をはじめとした便利アイテムがもらえるのでやってみるといいかも。 備蓄燃料はなるべく高くした方がいい気がしました。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー とりあえず現時点ですごい楽しいですアイスボーン!記事書くので疲れたんで一旦寝ますがまた昼ごろから再開する予定!いやー、夏休みってイイもんですわァ。。。 ではでは! ryoryo09.

次の

【アイスボーン】抜刀大剣のおすすめテンプレ装備【モンハンワールド(MHW)】

イヴェルカーナ 装備 大 剣

「モンスターハンターワールド:アイスボーン」に登場する武器種 「大剣」についての講座記事になります。 基本的に納刀状態でモンスターの攻撃を避けながら隙を見せた相手に抜刀攻撃でダメージを与え、すぐに納刀しその場を離脱する戦法です。 抜刀大剣の強み 『抜刀大剣』のどこが強いのかを簡単に紹介していきます。 基本的に納刀状態で走っているだけでもモンスターの攻撃を避けられるうえ、無敵時間が多いダイブ 飛び込み回避 もあります。 さらに大剣は抜刀状態からガードも使用できるので、非常に 安全性が高い立ち回りと言えます。 そのため、 どのモンスターや状況にも対応しやすく常に安定した成果が期待できます。 攻撃が激しかったり一撃が大きな相手には持ち前の機動力で対応でき、隙が少ない相手にも抜刀攻撃がメイン火力のため差し込みが容易で安定した火力を出せます。 素材を集めるのが大変な強敵やエンドコンテンツにおいて力を発揮するので、一度使い方を覚えてしまえば長い期間活躍してくれます。 抜刀攻撃でも十分な火力を出せる「大剣」を使ううえ、スキル構成も抜刀攻撃に特化させるので 全体的に見ても火力はだいぶ上の方で、リスクの低さを考慮すると最強クラスの構成になります。 もちろん極めようと思えば色々難しいこともできますが、「とりあえずクリアできればいい」という考え方であれば何も難しいことはありません。 しかし、ワールドになって抜刀攻撃の威力低下を含む大剣の仕様が大幅に変更されたため 「抜刀大剣」はほぼ絶滅。 昔ながらの大剣使い達は、タックルや真溜めに適応するか別の武器に移るかの選択を迫られワールドで苦しい時期を過ごすことになります。 ワールドの大剣に適応しようにも途中で挫折したり「これじゃない」と感じ去っていくプレイヤーも多い中、適応を果たした大剣使い達はアイスボーン発売に伴い「強化撃ちからの真溜め派生」に喜び湧きたちます。 タックルと真溜め、そこに新たに石ころを加えて立ち回りやすく火力も増した大剣。 ワールドで辛い時期を過ごしたぶん、嬉々としてマスターランクの強敵達を屠る大剣使い達。 しかし、彼らにとっての 一番のサプライズはイヴェルカーナの防具を見たときに訪れました。 シリーズスキル:冰気錬成 それはここまで耐えた大剣使い達を祝福するかのようなシリーズスキルであり、それと同時に 「抜刀大剣復活の瞬間」でした。 抜刀大剣を使うための必須装備 抜刀大剣を使うための必須装備は、 イヴェルカーナの素材で作成できる防具「ラヴィーナシリーズ」になります。 この ラヴィーナを4部位装備した時に発動するシリーズスキル「冰気錬成」が一番重要なので、必ず発動させましょう。 おすすめ装備 基本の装備は「ラヴィーナ4部位+ダマスク胴」になります。 胴体をラヴィーナ、腰をダマスクにするパターンなどその他の構成もありますがその辺りは珠やスキル構成と相談してください。 必須なのはラヴィーナ4部位になります。 武器は斬れ味の白ゲージ維持がしやすいものであればそんなに気にしなくていいですが、 「ラスボスの大剣」や「輝剣リオレウス」などの匠込みで切れ味が白以上長めに確保できて攻撃力も高いものが扱いやすくオススメです。 それらの武器が作れない段階であれば自分のお気に入りの大剣を担ぎましょう。 武器についている属性は珠などが揃ったり最適解を求める場合以外はあまり気にしなくて問題ありません。 カスタム強化は人によって好みが分かれるところなので自由ですが、よくわからないならとりあえず「回復」をつけておけば問題ないです。 発動させたいスキル 装飾品も使って発動させたいスキルは以下の通りです。 冰気錬成• 抜刀術【技】3• 超会心3• 集中3• 納刀術3• 匠 必要分 冰気錬成は勝手に発動するからいいとして、その他も発動させやすく抜刀大剣と相性のいいものを挙げています。 持っている珠次第ではありますが、 抜刀術【技】3と超会心3は欲しいところですね。 重要スキルの仕様説明 抜刀大剣を使う上で、仕様を理解しておきたいスキルについて簡単に説明していきます。 冰気錬成 冰気錬成のスキルが発動していると、 斬れ味ゲージの横に新しくゲージが表示されます。 この ゲージは納刀中に溜まっていき、攻撃するたびに減少します。 ゲージは3段階あり、ゲージが溜まっている状態で攻撃すると威力が以下の通り上昇します。 上の画像の赤枠に入るまでは攻撃力上昇効果はありません。 1段階:1. 05倍• 2段階:1. 15倍• 3段階:1. 3倍 倍率1. 3ともなると非常に強力なので、 納刀状態でゲージをためて抜刀攻撃をゲージ最大で当てることを目指します ゲージ最大にこだわり過ぎる必要は無い。 抜刀術【技】 スキル 「抜刀術【技】」は、抜刀と同時に繰り出した最初の一撃の会心率が大幅に上昇します。 モンスターの攻撃はほとんど走っていれば避けられるので、避けた後に攻撃に転じましょう。 冰気錬成のゲージが多く溜まっていればより高いダメージが出ます。 チャンスがあればゲージ最大にこだわりすぎず斬りかかりましょう。 ここで紹介する内容やコンボルートについてわからない内容は、こちらの記事で補完してください。 モンスターが怯んだ時などは積極的に溜めていきましょう。 冰気錬成のゲージが残っていれば「真溜め」にも補正が掛かります。 スリンガーに弾が装填されている状態で使える 「強化撃ち」は冰気錬成ゲージを消費しません。 傷があるかないかで火力はかなり変わりますので、 メインで狙いたい部位には傷をつけるようにしましょう。 納刀テクニック 大剣は 左スティックを入力しながら納刀すると、歩きながら納刀するため隙が大きくなります。 それに対して、 左スティックを入力しないで納刀するとその場から動かずに納刀し、全体フレームが減り隙も少なくなります。 回避後に即納刀する場合は前回避時は隙が少なめで、横回避時は隙が長めです。 「横回避+歩きながら納刀」だと長い隙を晒すことになるので、できるなら前回避を使用し、やむを得ず横回避後に納刀する場合はせめてその場で納刀するようにしましょう。 もちろん状況次第で、歩き納刀時のちょっとした移動が生死を分ける場合などは左スティックを入力しながら納刀しましょう。 抜刀大剣の注意点 ここまで紹介してきたラヴィーナ抜刀大剣ですが、 「火属性耐性が低い」ことには注意が必要です。 ダマスクで盛り返しているとはいえ、ラヴィーナを4部位装備するので必然的に火耐性が低くなります。

次の

【モンハンワールド:アイスボーン】マスターランク序盤のおすすめ装備【MHWI】

イヴェルカーナ 装備 大 剣

マスターランクの序盤を効率よく進める方法 スキルが弱くなってもマスターランクの装備に変えよう! 「上位で装備を整えてスキルは完璧!マスターランク装備は守備力高いけどスキルが弱い・・・」 マスターランクの装備を見た人はみんなが思うこと。 そして、「装備は買い替えたほうがいいの?」とは誰もが悩む問題だ。 結論を言えば、 スキルが弱くなってもマスターランクの装備にすぐ変えたほうがいい。 理由は簡単で、上位装備では守備力が低くモンスターの一撃で7割以上HPを削られてしまうからだ。 上位防具とでは防御力が150近く差がある 上位防具の最終強化の場合、防御力「450」近く、マスターランクの防具は防御力「600」近くと防御力に差がある。 スキルは多少劣るが、必ずマスターランクの装備に乗り換えよう。 MR序盤おすすめ防具 発動スキル 体力増強Lv3、砥石使用高速化Lv3、攻撃Lv2、防御Lv2、弱点特効Lv1、破壊王Lv1、風圧耐性Lv1 腕と脚をアロイシリーズに変え、砥石使用高速化Lv3を付けた快適装備。 弱点特効を装飾品もしくは、護石でLv3にすると会心が出やすくなり、狩り時間が大幅に短縮される。 MR序盤の剣士系おすすめ武器 MR序盤は上位の武器でも戦える 上位武器をカスタム強化しているなら、マスターランク星2までは上位の武器でも十分に通用するので買い替える必要はない。 鉱石系装備をすぐに作るのもあり 上位武器をカスタム強化していないならレア度9の鉱石系武器を作るのがおすすめだ。 鉱石武器は斬れ味が白ゲージあり攻撃力も高いので汎用性の高く作って損はしない。 防衛隊シリーズもMR序盤なら使える 必要素材が少なくそれなりの性能を持った武器「防衛隊シリーズ」。 上位では充分すぎるぐらい強いが、MR序盤でも戦える性能をしている。 マスターランク星3で火属性武器を作ろう マスターランク星3のラストにイヴェルカーナ撃退クエストがあるので、それまでに火属性武器を作っておきたい。 火属性武器は数種類あるが、ディノバルド系武器が斬れ味が優秀なのでおすすめ。 手数が多い武器種は状態異常を持つ武器がおすすめ 火属性が効かない敵用に鉄系武器もレア度10まで上げておけば盤石だ。 状態異常と相性が良い片手剣・ランス・操虫棍は 無属性武器ではなく状態異常武器を作成しよう。 武器種別おすすめ武器 MR序盤のガンナー系おすすめ武器 MR序盤は上位の武器でも戦える 剣士と同じくガンナーもカスタム強化をしていれば、マスターランク星2までは上位の武器で十分戦えるので買い替える必要はない。 マスターランク星3で火炎弾を撃てるボウガンを作ろう マスターランク星3のラストのイヴェルカーナ撃退クエストに備えて火炎弾を撃てるボウガンを用意しておきたい。 武器種別おすすめ武器.

次の