ちんちん けん。 地図 : 珍々軒 (ちんちんけん)

珍々軒「ちんちんけん」(上野,御徒町,アメ横/中華)シンプルチャーハン

ちんちん けん

ふわっと香るチャーハンが旨い。 アメ横ガード下の大衆中華「珍々軒」 上野からJR高架沿いにアメ横御徒町方面に歩くこ3分ぐらい。 ガード下の飲食店が密集した地帯にお店はありました。 外観は赤い看板に書かれた「珍々軒」の文字がデカデカと書かれていて目立っています。 お店の周囲には昼呑みOKのもつ焼き屋さんなどがあり、この周囲はお昼時からユルい空気が流れてます。 店頭軒先にはテーブル席があり、オープンテラス席チック。。。 店内は厨房に沿ったカウンター席、テーブル席がありますね。 外観こそ派手目なキレイな看板ですが、店内に入るとケッコウ古い感じで歴史を感じます。 雰囲気はまさに大衆中華屋さんの趣で、ビールで一杯やりながらの昼呑みや、フツーに食事としても利用できますね。 メニューはラーメン、タンメン等の麺系を筆頭に、炒飯、レバニラ炒めなどがあります。 ツマミ系は意外と少なめで、チャーシュー、餃子、メンマぐらいかな。 お店の雰囲気から大衆中華のチャーハンが食べたくなり早速オーダーして見ました。 周りのお客さんはレバニラやタンメンを頼まれてる人が多かったですね。 厨房からは中華鍋を振ってチャーハンを炒めてる音が聞こえてきます。 ジャージャーと炒める音が聞こえてくるとますますお腹がすいてきますよ。 そして10分ほどで炒飯とスープ、漬け物が供されました。 一口だべるとフンワリと香る大衆中華の炒飯で旨いです。 この手の大衆中華の炒飯にしては塩コショウの効きがやさしく、ふわっと香る課長の感じも良くチャーハンが進みますよ。 具材は玉子、チャーシュー、ネギと至ってシンプル。 玉子の香りがふんわりと漂います。 パラパラの仕上がりですが、米ひとつひとつに回った油の感じでちょいオイリー目。 それでもクドさはないのでサラリと食べられますね。 量はチャーハンとしてはフツーな感じ。 メニューには書かれてないが、他のお客さんが注文していた大盛りもあるようでした。 スープはご飯用の大きめの丼に入れられてタップリ。 醤油味の典型的な中華屋さんスープですね。 付け合せの漬け物はキュウリの浅漬。 チャーハンの箸休めにシャキシャキのキュウリの食感がいいですね。 量もしっかり多めですよ。 食べてみると、シンプルな具材のチャーハンは、大衆中華の味付けにしては塩コショウは抑えめなやさしい味付けで、玉子の香りがフンワリと漂い旨いですね。 多めのスープが付いて600円なのもナカナカのCP。 なんといっても、お店の昼呑みOKな空気感とガード下という雰囲気で、ナカナカ味のある大衆中華を満喫できました。 次回はビールとレバニラで参りたいですね。 できれば昼呑みで。。

次の

珍珍軒 (ちんちんけん)

ちんちん けん

餃子も旨いが、タンメンがオススメの「珍々軒 (ちんちんけん)」で〆る 散々食べ飲みしたけど、この日は3軒食べ歩こうと決めていた。 誘惑が多い上野・御徒町エリア、ラーメンでも食べて帰ろうか、久しぶりにシーシャでも吸ってリラックスして帰ろうか。 (そういえば、最近シーシャ吸ってないな?) 行きたいお店リストをみてると、この前友人が言ってたお店が上野にあったよな?調べてみると、今いる場所から目と鼻の先にあるし! しかも空いてる。 早速入店しよう! 屋台風の雰囲気は上野・御徒町エリア独特の店構え。 外は寒かったので、カウンター席に座って楽しむことにしよう。 男性従業員3人で切り盛りしてる様子。 愛嬌は全くないけど、そこは求めてないので大丈夫(笑) 料理メニュー。 料理は食事がメインの感じ、おつまみは少なめ。 ダラダラ飲むというよりは、サっと食べて帰るお客も多そうだな。 飲み物も昔ながらの感じメニュー構成です。 シンプルでわかりやすい! 珍々軒 (ちんちんけん)を堪能する 最初の一杯と、餃子を注文し、その後何を食べるか作戦会議! ハイボール・レモンサワー ビールで仕切りなしとも思ったけど、さすがにもうビールは入らない。 ハイボールで乾杯! 友人は、また居酒屋風のレモンサワー(笑) (原価めちゃくちゃ安いだろうな〜) お通しのきゅうり。 少し塩漬けにしてるのかな?ちょうど良い塩気と食感。 厨房で料理作ってる料理人の方は、本当に愛想がない。 仏頂面で注文が入っては鍋を振っての繰り返しだ。 その分手際が良く、注文から5分以内で全ての料理が完成される。 餃子 先ずは、餃子だ。 1人前5個入り。 もちろん、注文が入ってから焼くので熱々出来立て。 片面しっかり焼き、もう片面には焼き目が無く、異なった食感が楽しめそうです。 少し茹でてから焼いてるのかな? 焼き目が付いてるけど、カリッと香ばしい食感は少なく、モチっとした柔らかい皮の歯ごたえが強い。 餡はキャベツと肉、ホクホクした甘みと食べ応えに、好きな旨味が口の中を支配してくれる! (昇龍に比べたら、小さいし食べやすい😅) タンメン 調べてみると、タンメンも人気らしいので注文。 これまた注文が入ってから5分以内で着丼! 野菜不足の私のとって、モリモリ食べるのは二郎くらいだ。 豚肉、キャベツ、もやしメインの野菜を食べ、 スープも一口。 あっさりした塩ベースのスープ、口当たりも良くスイスイ胃に入ってく。 ほぉ〜、意外に好きな味だな!これは癖になる。 モチモチ中華麺ともバランスが取れていて、思ったより美味しく、バランスが良いので少し感動。 期待値が低かったのもあるかもしれないけど、タンメンの部類ではかなり好きな一杯! 隣のサラリーマンが豆板醤を入れてたので真似してみる。 少し入れすぎてしまったけど、辛さとパンチが加わり、力強さが増した。 元の味が若干失われてしまうけど、後半の味変なら悪くないと思う。 炒飯 そろそろ腹の限界が・・・ 「 どうする?お会計する?」 「 いや、炒飯も美味しそうだから、食べる?」 注文してしまった(笑) またまた5分以内で完成。 ネギとほぐしチャーシューが少し入ったシンプルな炒飯。 味と腕だけで勝負してる、町中華系だ。 パラパラ系で無く、しっとりした食べ応えのある炒飯。 醤油と塩胡椒、中華出汁(?)の味付けが、とても食べやすく、結構好きなタイプです。 スープはラーメンで使ってるのと同じものだと思う。 かなり塩っぱいけど、ラーメンも食べてみたくなった(笑) さすがにお腹一杯なので、食べられないので次回の楽しみに取っておこう😊 また体重増加してしまったな(笑)。 明日から運動頑張ろう! 関連する記事• 2019. 20 悟空(ごくう)、と聞いて何を想像する? 私世代だったらドラゴンボールを真っ先にイメージする。 (最近だったら、予約の取れないマッサージ店もあるかな) 悟[…]• 2018. 06 本駒込にある老舗中華料理屋「兆徳(ちょうとく)」へ行ってきました! この辺りに住んでる方なら知ってると思うけど、昼も夜も行列ができる大人気店です😊 一[…]• 2017. 22 台湾小籠包がリーズナブルにいただけるお店が中目黒にあります。 その名も「點心飲茶酒館 祥門(テンシンヤムチャシュカン ショウモン)」。 店名長すぎてよ[…]• 2019. 10 東京で餃子が美味しいというお店は山ほどあるけど、メニューが餃子だけ勝負しているお店は、私の知る限りでは、「亀戸餃子 本店」しか思い浮かばない。 今や国[…].

次の

タンメン、餃子、炒飯が旨い!「珍々軒 (ちんちんけん)」(上野)

ちんちん けん

餃子も旨いが、タンメンがオススメの「珍々軒 (ちんちんけん)」で〆る 散々食べ飲みしたけど、この日は3軒食べ歩こうと決めていた。 誘惑が多い上野・御徒町エリア、ラーメンでも食べて帰ろうか、久しぶりにシーシャでも吸ってリラックスして帰ろうか。 (そういえば、最近シーシャ吸ってないな?) 行きたいお店リストをみてると、この前友人が言ってたお店が上野にあったよな?調べてみると、今いる場所から目と鼻の先にあるし! しかも空いてる。 早速入店しよう! 屋台風の雰囲気は上野・御徒町エリア独特の店構え。 外は寒かったので、カウンター席に座って楽しむことにしよう。 男性従業員3人で切り盛りしてる様子。 愛嬌は全くないけど、そこは求めてないので大丈夫(笑) 料理メニュー。 料理は食事がメインの感じ、おつまみは少なめ。 ダラダラ飲むというよりは、サっと食べて帰るお客も多そうだな。 飲み物も昔ながらの感じメニュー構成です。 シンプルでわかりやすい! 珍々軒 (ちんちんけん)を堪能する 最初の一杯と、餃子を注文し、その後何を食べるか作戦会議! ハイボール・レモンサワー ビールで仕切りなしとも思ったけど、さすがにもうビールは入らない。 ハイボールで乾杯! 友人は、また居酒屋風のレモンサワー(笑) (原価めちゃくちゃ安いだろうな〜) お通しのきゅうり。 少し塩漬けにしてるのかな?ちょうど良い塩気と食感。 厨房で料理作ってる料理人の方は、本当に愛想がない。 仏頂面で注文が入っては鍋を振っての繰り返しだ。 その分手際が良く、注文から5分以内で全ての料理が完成される。 餃子 先ずは、餃子だ。 1人前5個入り。 もちろん、注文が入ってから焼くので熱々出来立て。 片面しっかり焼き、もう片面には焼き目が無く、異なった食感が楽しめそうです。 少し茹でてから焼いてるのかな? 焼き目が付いてるけど、カリッと香ばしい食感は少なく、モチっとした柔らかい皮の歯ごたえが強い。 餡はキャベツと肉、ホクホクした甘みと食べ応えに、好きな旨味が口の中を支配してくれる! (昇龍に比べたら、小さいし食べやすい😅) タンメン 調べてみると、タンメンも人気らしいので注文。 これまた注文が入ってから5分以内で着丼! 野菜不足の私のとって、モリモリ食べるのは二郎くらいだ。 豚肉、キャベツ、もやしメインの野菜を食べ、 スープも一口。 あっさりした塩ベースのスープ、口当たりも良くスイスイ胃に入ってく。 ほぉ〜、意外に好きな味だな!これは癖になる。 モチモチ中華麺ともバランスが取れていて、思ったより美味しく、バランスが良いので少し感動。 期待値が低かったのもあるかもしれないけど、タンメンの部類ではかなり好きな一杯! 隣のサラリーマンが豆板醤を入れてたので真似してみる。 少し入れすぎてしまったけど、辛さとパンチが加わり、力強さが増した。 元の味が若干失われてしまうけど、後半の味変なら悪くないと思う。 炒飯 そろそろ腹の限界が・・・ 「 どうする?お会計する?」 「 いや、炒飯も美味しそうだから、食べる?」 注文してしまった(笑) またまた5分以内で完成。 ネギとほぐしチャーシューが少し入ったシンプルな炒飯。 味と腕だけで勝負してる、町中華系だ。 パラパラ系で無く、しっとりした食べ応えのある炒飯。 醤油と塩胡椒、中華出汁(?)の味付けが、とても食べやすく、結構好きなタイプです。 スープはラーメンで使ってるのと同じものだと思う。 かなり塩っぱいけど、ラーメンも食べてみたくなった(笑) さすがにお腹一杯なので、食べられないので次回の楽しみに取っておこう😊 また体重増加してしまったな(笑)。 明日から運動頑張ろう! 関連する記事• 2019. 20 悟空(ごくう)、と聞いて何を想像する? 私世代だったらドラゴンボールを真っ先にイメージする。 (最近だったら、予約の取れないマッサージ店もあるかな) 悟[…]• 2018. 06 本駒込にある老舗中華料理屋「兆徳(ちょうとく)」へ行ってきました! この辺りに住んでる方なら知ってると思うけど、昼も夜も行列ができる大人気店です😊 一[…]• 2017. 22 台湾小籠包がリーズナブルにいただけるお店が中目黒にあります。 その名も「點心飲茶酒館 祥門(テンシンヤムチャシュカン ショウモン)」。 店名長すぎてよ[…]• 2019. 10 東京で餃子が美味しいというお店は山ほどあるけど、メニューが餃子だけ勝負しているお店は、私の知る限りでは、「亀戸餃子 本店」しか思い浮かばない。 今や国[…].

次の