インスタ アルゴリズム。 ビギナー必読!インスタで集客を始める前に知っておきたい活用のコツ

Instagramの運用のコツ「アルゴリズム」を解説

インスタ アルゴリズム

フィード ユーザーのホーム画面• 発見ページ 虫眼鏡のアイコンのページ• 検索結果ページの上位表示 インスタグラムのフィードで言えば、アルゴリズムは2016年6月に導入され、それまでは時系列だった表示順 新しい投稿順 が、「アルゴリズムによって決定された投稿表示順」に変更になりました。 インスタグラムのアルゴリズムを考慮するメリット インスタグラムのアルゴリズムを考慮すると、「フィード」、「発見ページ」、「検索結果ページ」の上位表示ができるので、「閲覧数を増やせる効果」があります。 そして、閲覧数が増えるということは、多くの方にリーチできるということなので、フォロワー数が増える可能性も上がりますよね。 運営しているアカウントの一例をご紹介します。 こちらは、運営を開始して間もない フォロワー数130人ほどの時 の投稿のインサイトです。 フォロワー数が130人ほどに対して、投稿のインプレッション数 閲覧数 が「770回」もあり、リーチ数も「543人」となっているので、「フォロワーの数以上のユーザーに投稿を見ていただけることができた」ということがわかります。 このように、うまくアルゴリズムにマッチできれば、現フォロワーではない人にもリーチでき、結果として、フォロワー数増加に繋げることができます。 インスタグラムのアルゴリズムの対処方法 インスタグラムのアルゴリズムの詳細は公表されていませんが、基本的にはGoogleのSEOの指針と同様に、「ユーザーファースト」だと考えられます。 ユーザーにとって「有益な投稿」を上位表示できるように、アルゴリズムが作られているはずです。 インスタグラムを長く活用してもらうためにも、ユーザーが満足できる投稿を表示する必要があるからです。 つまり、インスタグラムのアルゴリズムの対処方法としては、インスタグラムに「有益な投稿」だと判定してもらえる状況を作るということです。 具体的には、以下の項目を実施していきます。 エンゲージメント率を高める• ユーザーの滞在時間が長くなるようにする• ユーザーがインスタグラムをよく見る時間に投稿する• 適切なハッシュタグをつける• 「いいね」、「コメント」、「保存」などの反応が多いということは、他のユーザーにとっても興味を示す可能性が高いので、優先的にフィードに表示されやすくなります。 エンゲージメント率を高めるためには、しっかりとペルソナを設定し、「ペルソナがほしい情報を、デザインもこだわって作成する」ことです。 インスタグラムのエンゲージメントに関しては、別記事でまとめましたので、こちらをご確認ください。 ユーザーの滞在時間が長くなるようにする 「滞在時間」とは、ユーザーが、ある投稿を見ている間の時間のことです。 ユーザーが「投稿を長くみている」ということは、ユーザーにとって「興味深く、時間をかけて知りたい 見たい 内容」であることの表れです。 「滞在時間が長い」ということは、ユーザーにとって「有益な投稿である」という指標の一つです。 ユーザーの滞在時間が長くなるようにするためには、以下の方法があります。 動画で投稿する:動画を視聴してもらうことで、滞在時間が長くなる• 複数枚の画像を投稿する:複数枚の画像を見てもらうことで、滞在時間が長くなる• キャプション 文章 を長くする:文章を読んでもらうことで、滞在時間が長くなる もちろん、上記を行うだけではダメで、コンテンツの質にはこだわる必要があります。 これらに関しては、別記事にて紹介していきます。 今しばらくお待ちください ユーザーがインスタグラムをよく見る時間に投稿する 投稿の評価は、「投稿後、数時間で決定される」と言われています。 そのため、フォロワーやペルソナがインスタグラムをよく見ている時間に投稿するのがベストです。 投稿後に素早くエンゲージメントを獲得することで、インスタグラムに有益な投稿だと判定してもらえるように、ユーザーがよく見る時間を検討しておきましょう。 インスタグラム投稿のおすすめの時間に関しては、別記事にまとめました。 適切なハッシュタグをつける ハッシュタグ検索結果画面で、上位表示されることで閲覧数が増えることもありますが、投稿内容に適したハッシュタグでないと、なかなか難しいです。 投稿に適してないハッシュタグ経由でユーザーが閲覧しにきてしまうと、そのユーザーには「いいねや保存がされない」ですよね。 結果として、インスタグラムに「有益な投稿ではないかも」と判断されてしまいます。 ハッシュタグを毎回探すのは面倒ですが、投稿に適したハッシュタグをつけることをオススメします。 ハッシュタグに関しては、以下の2つの記事にまとめました。 ユーザーとコミュニケーションをとる 有益な投稿とは少しずれますが、アルゴリズムは「定期的にユーザーとコミュニケーションを取っているアカウントを好む」と言われています。 みなさんも仲の良い友達などの投稿は見逃したくないですよね? インスタグラムもその点は考慮しており、関係性が深いユーザーの投稿は優先的に表示しているはずです。 自分の投稿へのコメントの返信だけでなく、自分から色々なユーザーと良い交流をして、関係性を深めていきましょう。 まとめ インスタグラムのアルゴリズムは、ユーザーにとって有益な投稿を優先的に表示できるように、ユーザーに合わせて投稿の順番を決めています。 有益な投稿だと判断してもらえるように、エンゲージメント率が高くなるような内容を検討したり、長時間投稿を見てもらえるような仕組みを作ったりと、今回ご紹介した内容をぜひ試してみてください。 人気記事.

次の

Instagramの運用のコツ「アルゴリズム」を解説

インスタ アルゴリズム

こんにちは!編集部のコジマです。 インスタグラムは、もともと自分のお気に入りの写真を投稿するだけの機能でした。 しかし、インスタグラムの利用者が増えることにより、ストーリーズ機能やIGTVなどの長時間動画投稿ができる機能などが充実してきました。 インスタグラムはサービスが開始した2010年以降常に進化を続けてきています。 そんな進化をしているインスタグラムを利用しているあなたは、 「インスタグラムにあるおすすめってなに?」 「インスタグラムのおすすめが表示される基準ってあるの?」 「インスタグラムのおすすめに表示させる方法とかってあるのかな・・・」 なんて疑問に思っていませんか? インスタグラムでは、インスタグラム内で行われる「検索・フォロー・タイムライン閲覧」をする時に、アルゴリズムを使っておすすめを表示させています。 これまではインスタグラムが使っているアルゴリズムについては、全く発表がなくいろいろな憶測が飛び交っていたんですよ。 しかし、2018年6月にインスタグラムのアルゴリズムについて発表がありました。 この発表により、インスタグラムを利用している中で表示されるおすすめの仕組みについて、僕たちも知ることができました。 そこで今回は、 インスタグラムにある「おすすめ」が表示される仕組みについて詳しく解説していきます。 インスタグラムにある「おすすめ」について理解し、インスタグラムLIFEを満喫していけるようにしましょう。 それではどうぞ。 この記事の目次• そもそもインスタグラムにある「おすすめ」ってなに? インスタグラムのおすすめとは、 インスタグラムで表示されるおすすめ機能になります。 このインスタグラムで表示されるおすすめは、あなたのインスタグラム内で行なっている行動を元に表示されています。 インスタグラムでは、ただフォローしているアカウントの投稿履歴を見ているだけではありませんよね。 ハッシュタグ検索を行ったり、フォローしていない人の投稿履歴をみたりしているはずです。 このような インスタグラム上で行った、あなたの行動が集約されて、その人が興味を持ちそうな内容を、おすすめに表示させています。 例えば、インスタグラムでファッション系のジャンルを検索したり、ファッションブランドをフォローしていたとしましょう。 すると、あなたのインスタグラムおすすめには、ファッション系の最新投稿や、ファッションブランドなどのアカウントが表示されたりします。 また、インスタグラムのタイムラインをチェックしていると、広告が流れてくることもありますよね。 その広告もあなたが興味を持っていそうなジャンルなどに関連する広告が表示されているですよ。 常にインスタグラムのおすすめに表示される内容は、全てあなたのためにインスタグラム社が提供しているということになりますね。 インスタグラムのおすすめが表示される3つの基準 インスタグラムでおすすめが表示される3つの基準は、• あなたの興味・関心• 情報の鮮度• あなたとの関係性・関連性 になります。 これら3つについて詳しく解説していきますね。 あなたの興味・関心 インスタグラムのおすすめが表示される基準1つ目は、 「あなたの興味・関心」になります。 冒頭に説明した通り、インスタグラムはあなたのインスタグラム内での行動を常にデータとして収集しています。 インスタグラム内の行動とは、あなたの検索履歴やフォローの履歴、閲覧履歴などです。 これらの行動データを元に、あなたはどんなことに興味や関心があるのか?をアルゴリズムで解析しているんですよ。 解析したデータを元に、あなたのインスタグラムにおすすめとして表示されます。 例えば、筋トレについての検索を行い、筋トレについての投稿をしていて、筋トレに関連するアカウントをフォローしていたとしましょう。 ほとんどの人は、この人が筋トレについて興味や関心を持っていることがわかりますよね。 筋トレについて「興味・関心」を持っているため、筋トレに関連する、投稿やユーザーがおすすめに表示されるようになります。 そもそもインスタグラムをみているときに、全くあなたが「興味・関心」を持っていないジャンルが表示されても見る気をしなかったり、うざかったりしますよね。 インスタグラム社にとっては、インスタグラムを利用しているユーザーが快適に使ってもらうことがベストです。 「興味・関心」のないジャンルをおすすめに表示させることは、インスタグラムユーザーが離れてしまう原因になるんですよ。 そのため、インスタグラムのおすすめには「興味・関心」といった情報を重要視しています。 情報の鮮度 おすすめが表示される2つ目には、 「情報の鮮度」です。 「情報の鮮度」とは、 おすすめに表示する内容が、24時間以内に投稿されたものであるのかどうかということです。 投稿されてから経過した時間をもとに、インスタグラムにあるおすすめに表示されます。 仮にあなたが、インスタグラムを夕方の18時に閲覧したとしましょう。 おすすめに表示される内容は、その日の18時より前に投稿された、最新のものが表示されていくようになるということですね。 この「情報の鮮度」もインスタグラムを利用している僕たちのユーザーにとっては大事なことです。 なぜなら、インスタグラムでみた情報がかなり昔のものだと、その情報に信頼が持てないからですね。 例えばインスタグラムのハッシュタグ検索で「 渋谷 カフェ」と検索したときに、3年前のカフェに関連する投稿がてできたとしましょう。 しかし、3年前のカフェ投稿が出てきても、現在はそのカフェが営業しているのか?などはっきりした情報はわからないですよね。 つまりインスタグラムみている人にとっては「情報の鮮度」が大事になるということです。 2010年にインスタグラムがリリースしたときは、友人や知人をフォローして互いに好きな写真を投稿するだけの、写真がメインのSNSでした。 近年インスタグラムを利用するユーザーが増えたことや、時代の変化によってインスタグラムの用途は変わってきています。 インスタグラムを使ってお店を検索する人や、インスタグラムを使ってお金を稼ぎ出すインスタグラマーなど、人によって利用目的は変わってきているんですよ。 そのため、インスタグラムのおすすめ機能も進化を続け、「情報の鮮度」を重要視して表示されるようになってきています。 あなたとの関係性・関連性 最後にインスタグラムでおすすめが表示される3つ目としては、 「あなたとの関係性・関連性」になります。 インスタグラムのおすすめユーザーには、 友人・知人がフォローしているなどの関係性があった上で、おすすめに表示されるんです。 全く繋がりのない無関係な人をおすすめに表示させても、利用しているユーザーにとっては意味がありませんよね。 そのため、インスタグラムのおすすめユーザーなどに表示される人の多くは、あなたのフォロワーである人がフォローしている人などが表示されたりするはずです。 または、連絡先に入っている人なども表示されたりします。 つまりインスタグラムのおすすめユーザーは、友人や知人の可能性が高いことになりますね。 ここまで説明してきた内容をもとにインスタグラムのおすすめは表示されています。 インスタグラムのおすすめは適当に表示されているわけではないということを理解いただけたのではないでしょうか。 インスタグラムのおすすめに表示される基準は、「あなたの興味・関心」と「情報の鮮度」、「あなたの関係性・関連性」をもとに表示されています。 インスタグラムでおすすめが表示される3箇所 「インスタグラムがおすすめに表示される基準は理解できたけど、インスタグラムのおすすめってどこに表示されるの?」と疑問に思う人もきっといるはずです。 インスタグラムでおすすめが表示される場所は、• フォロワーではない人のページに訪問したとき• 虫眼鏡検索するとき• いいね・コメント履歴ページを下にスクロールしたとき の3箇所になります。 それぞれのおすすめが表示される3箇所を、僕のインスタグラムアカウントをスクショして画像で見ていきましょう。 フォロしていない人のページに訪問したとき こちらの画像では、 僕自身がフォローしていない人のアカウントページに飛んだときに表示されています。 しかしこちらの画像のように、投稿履歴がない人や非公開にしている人のページに訪れた場合は、その場でおすすめが表示されます。 逆に投稿履歴がある人のページに訪れたときは、おすすめ表示されません。 投稿履歴がある人はこちらの画像のように、その人をフォローしたときにおすすめが表示されますね。 フォローしていない人のページに訪問した際には、おすすめが表示されるタイミングはその人の投稿履歴によって変わってきます。 虫眼鏡検索するとき こちらの画像は、 僕がフォローしている人以外の投稿を見たい時の「虫眼鏡マーク」をタップしたときの画面です。 ここで表示されているおすすめは、最近の写真や動画の投稿になりますね。 おすすめの投稿だけではなく、おすすめのIGTVなども表示されています。 おすすめ投稿の表示は、アカウントの興味や関心に関連しておすすめが表示されます。 僕の場合は、お笑い芸人・美女・筋肉って感じですね。 僕の趣味がバレそうで少し恥ずかしいです…w その人の「興味・関心」をもとに、最新の投稿をおすすめに表示されています。 いいね・コメント履歴画面を少し下にスクロールしたとき こちらの画像は、 インスタグラム内の「ハートマーク」をタップしたときの画面になります。 いいねやコメントなどの履歴画面を下にスクロールしていくと、おすすめユーザーが表示されますね。 おすすめユーザーは、関係性や関連性をもとに表示されています。 また、連絡先を登録している人がインスタグラムを始めた場合にも、こちらのおすすめユーザーに表示されます。 全く繋がりのないユーザーをおすすめに表示されても困りますからね。 インスタグラムのおすすめに表示させるためには あなたのインスタグラムアカウントをおすすめに表示させるためには、先ほど説明した3つの要素が必要になります。 おさらいをしておくと、3つの要素とは「あなたの興味・関心」と「情報の鮮度」そして「あなたとの関係性・関連性」ですね。 そもそも他人が興味関心を持たないような投稿や、数ヶ月前に投稿した内容がおすすめに表示されることはあり得ないということです。 つまり、インスタグラムでおすすめに表示させるためには、• 多くの人が興味・関心を持ちそうなジャンルを投稿すること• 投稿頻度をあげて常に最新の投稿をすること の2つは必須条件になります。 インスタグラムのなかで興味・関心の高いジャンルといえば、• アート系• インテリア・雑貨系• グルメ系• 動物・ペット系• ファッション系• フィットネス系• メイク系• 旅行・風景系• 料理系 などがあります。 上記の9つは、 インスタグラムで興味・関心が高い人気のジャンルです。 人気のジャンルを投稿すると、インスタグラムのおすすめ投稿に表示される可能性が高くなります。 しかし、人気のジャンルであるため、世界中の人が人気のジャンルで写真や動画を投稿しています。 そのため、あなたがインスタグラムに投稿してもすぐに他の最新投稿が更新されて、あなたの投稿がおすすめの上位に表示されなくなってしまうこともあります。 なので、投稿頻度を上げて最新の情報を投稿する必要があるんですよ。 投稿頻度をあげるといっても、1日に1回程度の投稿ぐらいの方がいいでしょう。 なぜなら、1日に2回3回と投稿をしてしまうと、あなたのフォロワーに嫌われてしまう可能性があります。 つまり、多くの人にとって興味・関心の高いジャンルを、1日に1回〜3日に1回程度投稿していくことを心がけていきましょう。 おすすめユーザーに表示されるためには では、おすすめのユーザーに表示されるためにはどうすればいいのでしょうか。 それは、フォロワー数を増やすしかありません。 そもそもおすすめユーザーはあなたのインスタグラムフォロワーやフォローに関連する友人・知人が表示されていました。 つまり フォロワー数が多ければいろいろな人のおすすめユーザーに表示される可能性が出てくるということになります。 しかし、フォロワーが多いだけでは、インスタグラムのおすすめに表示されるわけではありません。 あなたがインスタグラムを利用する頻度も大事になってくるんですよ。 そもそも利用頻度が少ないとインスタグラムでおすすめに表示されることはありません。 常にインスタグラムをチェックするようにしていきましょう。 インスタグラムの利用頻度を上げて、フォロワー数を増やしていけば、あなたのインスタグラムアカウントがおすすめユーザーとして表示される可能性を上げていけるということですね。 インスタグラムのおすすめ表示をされたくない人へ あなたのインスタグラムをおすすめに表示させない方法があります。 ここからは画像で解説していきますね。 まず、インスタグラムでおすすめに表示させないためには、アプリからではなくWebブラウザからログインする必要があります。 インスタグラムのWebページは以下のボタンから飛ぶことができますよ。 まずはインスタグラムのWebブラウザからインスタグラムにログインをします。 ログイン完了後、右下の「人マーク」をタップしプロフィール画面に移動します。 プロフィールページに移動後、「プロフィール編集」をタップします。 プロフィール編集画面に移動したら、下にスクロールします。 プロフィール編集画面の下部の方に、「同じようなアカウントのおすすめ」のチェックを外します。 この画面のチェックを外すことにより、あなたのインスタグラムがおすすめに表示されないようになりますよ。 1分程度終わるほど簡単ですので、早速やってみましょう。 インスタグラムのおすすめユーザーから削除する方法 「何度もおすすめに表示されるけど、知らない人だしフォローする気ないからおすすめから消したい…」って思うときもあったりしますよね。 おすすめから削除する方法もありますので、画像で解説していきます。 インスタグラムからおすすめユーザーを表示させないためには、Webブラウザとアプリのどちらからでもできます。 まとめ いかがでしたか? 今回は、 インスタグラムのおすすめについて解説してきました。 インスタグラムを利用していると、友人・知人のアカウントや、最新投稿がおすすめに表示されますよね。 インスタグラムのおすすめ表示には、あなたのインスタグラム内の行動がデータとして集約されて、表示されています。 表示基準としては、 「あなたの興味・関心」と「情報の鮮度」、「あなたとの関係性・関連性」の3つがもとになっているんですよ。 インスタグラムのアルゴリズムが発表されたことにより、工夫次第ではインスタグラムのおすすめに表示させることは可能です。 逆にインスタグラムのおすすめに表示させないこともできますよ。 今回の記事を読んで、インスタグラムのおすすめが表示される基準から、インスタグラムのおすすめ機能についての理解が深まったら嬉しいです。 The Marketingではインスタグラムに関連する、あなたの困ったを解決できるように情報を発信していきますね。

次の

Instagram(インスタグラム)の表示順序はどうやって決まる?フィード上位に表示されるための指標|ferret

インスタ アルゴリズム

フィード ユーザーのホーム画面• 発見ページ 虫眼鏡のアイコンのページ• 検索結果ページの上位表示 インスタグラムのフィードで言えば、アルゴリズムは2016年6月に導入され、それまでは時系列だった表示順 新しい投稿順 が、「アルゴリズムによって決定された投稿表示順」に変更になりました。 インスタグラムのアルゴリズムを考慮するメリット インスタグラムのアルゴリズムを考慮すると、「フィード」、「発見ページ」、「検索結果ページ」の上位表示ができるので、「閲覧数を増やせる効果」があります。 そして、閲覧数が増えるということは、多くの方にリーチできるということなので、フォロワー数が増える可能性も上がりますよね。 運営しているアカウントの一例をご紹介します。 こちらは、運営を開始して間もない フォロワー数130人ほどの時 の投稿のインサイトです。 フォロワー数が130人ほどに対して、投稿のインプレッション数 閲覧数 が「770回」もあり、リーチ数も「543人」となっているので、「フォロワーの数以上のユーザーに投稿を見ていただけることができた」ということがわかります。 このように、うまくアルゴリズムにマッチできれば、現フォロワーではない人にもリーチでき、結果として、フォロワー数増加に繋げることができます。 インスタグラムのアルゴリズムの対処方法 インスタグラムのアルゴリズムの詳細は公表されていませんが、基本的にはGoogleのSEOの指針と同様に、「ユーザーファースト」だと考えられます。 ユーザーにとって「有益な投稿」を上位表示できるように、アルゴリズムが作られているはずです。 インスタグラムを長く活用してもらうためにも、ユーザーが満足できる投稿を表示する必要があるからです。 つまり、インスタグラムのアルゴリズムの対処方法としては、インスタグラムに「有益な投稿」だと判定してもらえる状況を作るということです。 具体的には、以下の項目を実施していきます。 エンゲージメント率を高める• ユーザーの滞在時間が長くなるようにする• ユーザーがインスタグラムをよく見る時間に投稿する• 適切なハッシュタグをつける• 「いいね」、「コメント」、「保存」などの反応が多いということは、他のユーザーにとっても興味を示す可能性が高いので、優先的にフィードに表示されやすくなります。 エンゲージメント率を高めるためには、しっかりとペルソナを設定し、「ペルソナがほしい情報を、デザインもこだわって作成する」ことです。 インスタグラムのエンゲージメントに関しては、別記事でまとめましたので、こちらをご確認ください。 ユーザーの滞在時間が長くなるようにする 「滞在時間」とは、ユーザーが、ある投稿を見ている間の時間のことです。 ユーザーが「投稿を長くみている」ということは、ユーザーにとって「興味深く、時間をかけて知りたい 見たい 内容」であることの表れです。 「滞在時間が長い」ということは、ユーザーにとって「有益な投稿である」という指標の一つです。 ユーザーの滞在時間が長くなるようにするためには、以下の方法があります。 動画で投稿する:動画を視聴してもらうことで、滞在時間が長くなる• 複数枚の画像を投稿する:複数枚の画像を見てもらうことで、滞在時間が長くなる• キャプション 文章 を長くする:文章を読んでもらうことで、滞在時間が長くなる もちろん、上記を行うだけではダメで、コンテンツの質にはこだわる必要があります。 これらに関しては、別記事にて紹介していきます。 今しばらくお待ちください ユーザーがインスタグラムをよく見る時間に投稿する 投稿の評価は、「投稿後、数時間で決定される」と言われています。 そのため、フォロワーやペルソナがインスタグラムをよく見ている時間に投稿するのがベストです。 投稿後に素早くエンゲージメントを獲得することで、インスタグラムに有益な投稿だと判定してもらえるように、ユーザーがよく見る時間を検討しておきましょう。 インスタグラム投稿のおすすめの時間に関しては、別記事にまとめました。 適切なハッシュタグをつける ハッシュタグ検索結果画面で、上位表示されることで閲覧数が増えることもありますが、投稿内容に適したハッシュタグでないと、なかなか難しいです。 投稿に適してないハッシュタグ経由でユーザーが閲覧しにきてしまうと、そのユーザーには「いいねや保存がされない」ですよね。 結果として、インスタグラムに「有益な投稿ではないかも」と判断されてしまいます。 ハッシュタグを毎回探すのは面倒ですが、投稿に適したハッシュタグをつけることをオススメします。 ハッシュタグに関しては、以下の2つの記事にまとめました。 ユーザーとコミュニケーションをとる 有益な投稿とは少しずれますが、アルゴリズムは「定期的にユーザーとコミュニケーションを取っているアカウントを好む」と言われています。 みなさんも仲の良い友達などの投稿は見逃したくないですよね? インスタグラムもその点は考慮しており、関係性が深いユーザーの投稿は優先的に表示しているはずです。 自分の投稿へのコメントの返信だけでなく、自分から色々なユーザーと良い交流をして、関係性を深めていきましょう。 まとめ インスタグラムのアルゴリズムは、ユーザーにとって有益な投稿を優先的に表示できるように、ユーザーに合わせて投稿の順番を決めています。 有益な投稿だと判断してもらえるように、エンゲージメント率が高くなるような内容を検討したり、長時間投稿を見てもらえるような仕組みを作ったりと、今回ご紹介した内容をぜひ試してみてください。 人気記事.

次の