エクシブ クリーム。 【楽天市場】ロート製薬 メンソレータム エクシブWディープ10クリーム(セルフメディケーション税制対象)(35g)

エクシブ 情報一覧|ホテル情報|リゾートトラスト株式会社

エクシブ クリーム

白癬は、足の水虫「足白癬」と爪の水虫「爪白癬」がよく知られていますが、全身の皮膚・毛・爪にも感染することがあります。 白癬の種類• 【いんきんたむし】 陰股部(そけい部から陰部・臀部にかけて)にできるものを「いんきんたむし」、正式には「股部白癬」といいます。 男性に多く見られ紅斑と激しいかゆみを伴います。 【ぜにたむし】 手足・頭・股部以外の白癬を「ぜにたむし」とよびます。 正式には体部白癬といいます。 体幹や四肢、顔、首などにでき、代表的な症状としては環状に丘疹、赤み、小水疱、かさかさ、皮むけなどがみられます。 【しらくも】 頭部にできるものを、通称「しらくも」、正式には「頭部白癬」といいます。 比較的小児に多く、毛髪がうすくなったり、かさかさした皮むけ、かゆみ、時に強い炎症がみられます。 最近は、症状のすくないものも増えています。 閉じる.

次の

かかとや足裏のがさがさ水虫を治す「エクシブ ディープ10クリーム」、患部に浸透する使いやすい直射タイプの「エクシブ液」新発売!

エクシブ クリーム

もくじ• 市販の水虫薬の選び方・変え方 水虫薬を毎日ちゃんと塗っているのに、いつまでも完治しない! 治療の効果がない理由は、その水虫薬があなたに合っていないのかも知れません。 チューブ1本使っても症状が改善しないなら、他の薬を試してみることをお勧めします。 ただし、やみくもに変えればよいというものではありません。 変え方が重要なのです。 このページでは、水虫薬が効かないときにの変え方を御説明します。 まずは以下の説明をお読みいただき、水虫薬が効く原理を理解してください。 水虫薬の主成分は抗真菌薬 水虫の塗り薬には、水虫菌を死滅させる成分が含まれす。 この殺菌成分を 「抗真菌薬」と呼びます。 抗真菌薬は、病気の治療に使われる 抗生物質と字面が似ていますが、両者は違う概念です。 抗真菌薬 ー 真菌(カビの一種)の繁殖をおさえて死滅させる。 抗生物質 ー 細菌を殺し、繁殖を抑える。 抗菌剤とも呼ばれる。 水虫菌はカビの一種(真菌)なので、抗生物質では治癒しません。 真菌にターゲットをしぼった、 抗真菌薬が必要です。 市販の水虫薬に採用されている抗真菌薬のは、ほぼ以下の4つのどれかです。 ブテナフィン塩酸塩• テルビナフィン塩酸塩• ラノコナゾール• ミコナゾール硝酸塩 水虫薬のパッケージを見ると、含まれている抗真菌薬の種類がわかります。 上の写真は市販の「ラミシール」という水虫薬のチューブです。 この薬にはテルビナフィン塩酸塩が1%含まれています。 同じ抗真菌薬を使っている例 市販の水虫薬はたくさんありますが、抗真菌薬は数種類しかないため、商品名は違っても同じ抗真菌薬を使っている場合があります。 一例をあげます。 たとえば薬局に必ずおいてある3つの有名な水虫薬、• ラミシール• エクシブ• ダマリングランデ この3つの水虫薬が含有している抗真菌薬(殺菌剤)は、同じ「テルビナフィン塩酸塩」です。 つまり、この3つの水虫薬は、 商品名は違いますが、実質的には同じ薬です。 ということは…… この3種類の水虫薬は、3つとも似たような特性、効能をもっています。 したがって、 たとえば ラミシールを塗ってもあまり効かなかった人は、エクシブやダマリングランデに変えてみても、同じように効かない可能性が高いと言えます。 Point1メーカーや商品名が違っても、抗真菌薬が同じなら実質的には同じ薬なので、効果は大差ありません。 市販の水虫薬の主成分はおおむね4種類 さきほど述べたとおり、市販の水虫薬の主成分(抗真菌薬)は、おおむね以下の4種類のどれかです。 ブテナフィン塩酸塩• テルビナフィン塩酸塩• ラノコナゾール• ミコナゾール硝酸塩 近所の薬局にある水虫薬は、おおむねこの4種類と言うことです。 水虫市販薬と主成分の対照表は以下のとおりです。 主成分ごとに背景色を4色に塗り分けています。 その右の「副成分」は、水虫の不快な症状(かゆみ、炎症など)を対処療法的に抑えるなどの効力がありますが、水虫菌を殺菌するものではありません。 副成分については、後にあらためて触れます。 水虫菌の種類 水虫の原因となる白癬菌には種類があります。 約10種類あると言われます。 参照 》 自分の水虫菌が正確にわかれば一番よく効く水虫薬を選ぶことができそうですが、残念ながら、それは簡単ではありません。 なぜなら、水虫の患部を肉眼で見ても、菌の種類はわからないからです。 とりあえずどれか試してみる 街の薬局で薬剤師さんに相談するのは良い方法です。 ただし、そのアドバイスは一般論の域を出ません。 あなたの足の水虫菌にあう水虫薬がどれかを教えてはくれません。 口頭で症状を説明するだけで最適な水虫薬を選ぶのは、そもそも不可能なのです。 ですから、とりあえず売れ筋の水虫薬を試してみましょう。 その薬が効けばそれでよし。 効かなければ、また別の薬を試してみる。 そういった、 トライアンドエラー方式で治療にのぞむことになります。 皮膚科の処方も基本的には同じ このことは、 皮膚科の医院を受診する場合でも同じです。 街の皮膚科の医師は、水虫と診断した場合、とりあえず薬を処方して、2週間後にまた来るよう指示します。 2週間後に薬の効果を確認して、症状の改善があれば、そのままその薬を使って本格的に治療します。 効果がなければ、医師は、別の薬に変えてくれます。 効く薬が見つかるまでこれを繰り返します。 おすすめはエクシブ10 前項では水虫薬を4つ御紹介しました。 では、この4つのうち、どれを最初に試すべきでしょうか。 この点でヒントになるのが、 「副成分」 です。 水虫薬には、水虫菌を殺菌する成分(抗真菌薬)のほかに、かゆみ止めや角質軟化剤などの副成分が配合されています。 下の表は、市販の水虫薬の副成分を整理したものです(冒頭の表の副成分の欄を抜き出しています)。 おすすめの水虫薬はエクシブ10 水虫は完治しにくい病気です。 完治が困難な理由は、水虫菌が角質深くまで侵入していて、薬が届きにくいからです。 尿素10%配合で角質浸透力の強いエクシブ10 副成分の一覧表をもう一度みてください。 なお、エクシブには、かゆみ止めのリドカインも配合されています。 リドカイン(かゆみ止め)で症状を緩和しつつ、尿素の作用で主成分(テルビナフィン)を皮膚に浸透させ、じっくり殺菌するイメージです。 治療期間は3ヶ月は必要です。 しばらく使って改善が見られなければ、さきほどご紹介したとおり、主成分の違う別の水虫薬に変えて、治療を継続してください。 エクシブの主成分はテルビナフィンです。 したがって、テルビナフィン以外の主成分の水虫薬、たとえばダマリンLに変えて、再挑戦することになります。 水虫薬の形態について 市販の水虫薬には、チューブ入りのクリーム剤とボトル入りの液剤があります(スプレー式は液剤のバリエーションです)。 さらに、街の薬局では売っていませんが、皮膚科では錠剤タイプの水虫薬を処方することもあります。 クリーム剤と液剤の比較 それぞれの特徴は、次のように言われています。 クリーム剤:普通の水虫、じゅくじゅく水虫に使用する。 液剤・スプレー:かさかさの水虫に使用する。 錠剤(処方薬):爪水虫を体の内側から治療する。 さきほど御紹介したエクシブやラミシールにも、クリーム剤、液剤そしてスプレー式があります。 医師が推薦するのはクリーム剤 皮膚科で処方されることが多いのは クリーム剤です。 皮膚科の専門医の著書でも、クリーム剤が推薦されています。

次の

水虫薬エクシブの効果・評判・口コミ/かかとの水虫・爪まわりの水虫

エクシブ クリーム

エクシブとは エクシブはロート製薬株式会社の水虫薬です。 同じエクシブでもクリーム・液体・ジェル・スプレータイプなど様々です。 また、「かかと専用」であったり「爪まわり専用」であったり部位別に特化した薬もあります。 エクシブの効果 エクシブに配合されている殺菌成分「テルビナフィン塩酸塩」は、白癬菌(水虫菌)を死滅させる効果があります。 1日1回の使用で効果を発揮します。 エクシブシリーズどの商品でも成分はテルビナフィン塩酸塩でした。 メンソレータムエクシブWきわケアジェル テルビナフィン メンソレータムエクシブWクリーム テルビナフィン メンソレータムエクシブWスプレー テルビナフィン メンソレータムエクシブWディープ10クリーム テルビナフィン メンソレータムエクシブW液 テルビナフィン メンソレータムエクシブクリームe テルビナフィン メンソレータムエクシブスプレーe テルビナフィン メンソレータムエクシブディープ10クリーム テルビナフィン メンソレータムエクシブ液 テルビナフィン テルビナフィン塩酸塩は、白癬菌を死滅させる効果がありますので、水虫以外にも以下の症状に効果的です。 白癬菌の感染により起きる部位別の病名• エクシブは女性専用の水虫薬のイメージですが、水虫菌は男性女性関係ありませんので男性もで使用できます。 また、この様な白癬菌が原因の水虫以外の症状(いんきんたむし)などにも効果的です。 しかし、塗り薬なので角質増殖型の水虫や爪水虫には、効果はあまり期待できません。 この理由は、白癬菌が潜んでいる部分まで薬が浸透しないことなどが挙げられます。 爪まわりのエクシブ こちらのエクシブの「爪まわり」のジェルについても、「爪まわり」と記載されているだけで、効能・効果に爪水虫とは記載されていませんのでご注意ください。 かかとのエクシブ こちらのかかとのエクシブには、硬くなった角質を柔らかくする「尿素」が配合されています。 角質を柔らかくして抗真菌剤が入り込みやすくするようになっています。 エクシブの副作用 テルビナフィンの副作用が以下になります。 発赤、紅斑、かゆみ、かぶれなど(塗り薬の場合は副作用は少ない) エクシブの選び方 商品ラインナップがたくさんありますが、殺菌成分は全てテルビナフィンです。 また、クリームタイプ以外にも色々とあります。 それぞれ症状に合わせて選ぶようにしましょう。 迷ったらバランスがよいクリームタイプを購入するといいと思います。 タイプ メリット デメリット クリーム バランスよくデメリットがない (迷ったらクリームがおすすめです) 軟膏 保湿や保護効果に長けている べとつきが少しある 液体 浸透力に長けている ジュクジュク系だとしみる スプレー 患部に触れずに使用できる 浸透力が劣る.

次の