若林弘之。 2018年|千葉大学大学院医学研究院 皮膚科学

【アットホーム】世田谷区若林の賃貸物件(賃貸マンション・アパート)|賃貸住宅情報やお部屋探し

若林弘之

18歳だった女性をスカウトしてアダルトビデオ(AV)に出演させ、無修正動画を販売したとして、大阪府警保安課などは11日、わいせつ電磁的記録送信頒布の疑いで、AV制作会社「MUSEE(ミュゼ)」社長、若林弘之(42)=大阪市中央区松屋町=と自称カメラマン、蛯原友宏(33)=同市浪速区桜川=の両容疑者を逮捕したと発表した。 逮捕容疑は3月、女性が出演した無修正のAVを動画販売サイトで販売したとしている。 いずれも容疑を認めている。 同課によると、若林容疑者は平成28年5月に、大阪・ミナミの歓楽街で「モデルをやらないか」と女性をスカウト。 蛯原容疑者がモデル撮影と偽って女性をホテルに連れ込み、AVを撮影していた。 女性は「家族にばらす」と脅され、その後も3度撮影したという。 同社は23年から無修正のAVをサイトで販売しており、29年10月以降だけで同社の銀行口座にサイト側から約1億1500万円の入金があった。 約70人のモデル希望者らと面接するなどした書類も見つかっており、府警はほかの女性にもAV出演を強要していなかったか調べている。 若林弘之と蛯原友宏の起こした事件の経緯や犯行動機 若林弘之と蛯原友宏の起こした事件の経緯 繁華街でスカウトした女性のわいせつ動画をインターネットで販売したとして、大阪府警は11日、大阪市中央区松屋町3のアダルトビデオ(AV)制作会社「MUSEE(ミュゼ)」社長、若林弘之(42)と同社従業員、蛯原友宏(33)の両容疑者を、わいせつ電磁的記録等送信頒布の疑いで逮捕したと発表した。 女性は「だまされて撮影された」と訴えており、府警はAV出演を強要した容疑でも調べる方針。 逮捕容疑は今年3月27日、海外の動画販売サイトで女性(当時18歳)のわいせつな無修正動画を販売したとしている。 2人とも容疑を認めている。 府警に対する女性の説明によると、2016年5月、大阪・ミナミの繁華街で若林容疑者から「モデルをやらないか」と声をかけられ、女優として登録する契約を交わした。 約1週間後、モデルの撮影と称して蛯原容疑者からラブホテルに連れ込まれ、わいせつな動画を撮影された。 その後、女性は若林容疑者に「仕事を辞めたい」と伝えたが、「辞めるなら動画のことを家族にばらす」と脅され、同年10月までに計4回、動画を撮影されたという。 昨年8月、知人らの勧めで府警南署に相談した。 府警は今年1月以降、約70人の女性が若林容疑者らの面接を受けた記録を押収しており、被害実態を調べる。 【安元久美子】 若林弘之と蛯原友宏の起こした事件の犯行動機 今回の事件はAVに無理矢理出演をさせるという何ともひどい事件ですが、犯行動機はどのようになっているのでしょうか? 無修正の動画を販売し、売上を得ているといことですから性欲を満たすためというよりはお金を稼ぐためだった可能性が高そうです。 若林弘之の顔画像は?SNS?プロフィール 若林弘之の顔画像は? 顔画像については現在メディアなどで公開はされていませんでした。 今後情報が入り次第更新をしたいと思います。 若林弘之のフェイスブックなどのSNS? フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどでも特定はできず、今後情報が入り次第更新をしたいと思います。 若林弘之のプロフィール ここでは分かっている情報についてまとめます。 名前:若林弘之 年齢:42歳 住所:大阪市中央区松屋町3 職業:アダルトビデオ(AV)制作会社「MUSEE(ミュゼ)」社長 逮捕理由:わいせつ電磁的記録等送信頒布の疑い 若林弘之と蛯原友宏の起こした事件の世間の反応• 世の中、男性側に降りかかるリスクの周知とその対策が、女性側のそれとでバランスが悪くなってる。 それでもこういう案件で結局は悪いのは男なんだけど、これだと結局、むかしと変わらず男社会が継続中だということになる。 男も女も本質を見失ってると思う。 かわいそう• AVファンでも知ってる人が少ない会社ですよマイナーな会社は危険なのもありますよ中には店頭で販売しないビデオ作ってる会社もありますからね• 訳のわからない人について行く女性も女性だよなぁ 名刺だけもらって後日伺う方法もあるだろうに 立ち止まって考えることも大事だわ 勿論、偽って出演させた制作会社が100%悪いことは言うまでもないけど まとめ 18歳だった女性をスカウトし、アダルトビデオ AV に出演し、無修正動画を販売したとしてAV制作会社社長である若林弘之容疑者と自称カメラマンである蛯原友宏容疑者が逮捕をされました。 女性も辛い思いをされたことでしょう。 最後までお読み頂き有難う御座います.

次の

2018年|千葉大学大学院医学研究院 皮膚科学

若林弘之

英文論文(原著) Takada S, Kambe N, Kawasaki Y, Niwa A, Honda-Ozaki F, Kobayashi K, Osawa M, Nagahashi A, Semi K, Hotta A, Asaka I, Yamada Y, Nishikomori R, Heike T, Matsue H, Nakahata T, Saito MK. J Allergy Clin Immunol. 141 1 :339-349. e11. 2018 Streptococcal Cysteine Protease-Mediated Cleavage of Desmogleins Is Involved in the Pathogenesis of Cutaneous Infection. Front. Cell. Infect. Microbiol. 2018 Application of an agr-specific anti-virulence Compound as Therapy for Staphylococcus Aureus-induced Inflammatory Skin Disease. J Infect Dis. May 4 2018 PMID: Hashiguchi Y, Yabe R, Chung SH, Murayama MA, Yoshida K, Matsuo K, Kubo S, Saijo S, Nakamura Y, Matsue H, Iwakura Y. J Immunol. 201 1 :167-182. PMID: Tamura A, Ogasawara T, Fujii Y, Kaneko H, Nakayama A, Higuchi S, Hashimoto N, Miyabayashi Y, Fujimoto M, Komai E, Kono T, Sakuma I, Nagano H, Suzuki S, Koide H, Yokote K, Iseki K, Oguma R, Matsue H, Nojima H, Sugiura K, Yoshitomi H, Ohtsuka M, Rahmutulla B, Kaneda A, Inoshita N, Ogawa S, Tanaka T. 2018 Glucagonoma With Necrolytic Migratory Erythema: Metabolic Profile and Detection of Biallelic Inactivation of DAXX Gene. J Clin Endocrinol Metab. 103 7 :2417-2423. PMID: 英文論文(症例報告) Kawashima S, Togawa Y, Miyachi H, Matsue H. 2018 Dermoscopic features of pseudoxanthoma elasticum. Clin Exp Dermatol. 43: 175-9. PMID: Miyachi H, Hashimoto H, Suehiro K, Yamamoto Y, Ota S, Nakatani Y, Matsue H. 2018 Aromatase inhibitor for the treatment of primary mucinous carcinoma of the skin with distant metastasis. JAAD Case Rep. 4: 235-8. PMID: 英文論文(総説,その他) 論文(症例報告) 井関梢, 浦崎智恵, 小熊玲奈, 外川八英, 松江弘之 2018 膵グルカゴノーマの診断の契機になった壊死性遊走性紅斑 皮膚病診療. 40: 177-80. 小熊玲奈, 岩澤真理, 宮地秀明, 若林正一郎, 神戸直智, 矢口貴志, 西村和子, 松江弘之 2018 Microsporum canisによる小児の頭部顔面白癬の1例 臨床皮膚科. 72: 537-42. 川島秀介, 宮川健彦 2018 内視鏡下副鼻腔手術後に生じた眼瞼部パラフィン腫の3例 臨床皮膚科. 72: 685-92. 橋本啓代, 遠藤秀治 2018 右前腕皮静脈穿刺時に生じたと考えた医原性橈骨動静脈瘻の1例 日皮会誌 Jpn J Dermatol. 128: 2653-58. 中村 聡子, 若林 祐次郎, 小俣 渡 2018 脂漏性角化症の病変内に生じたBowen病の1例 臨床皮膚科. 72: 1069-73. 論文(総説,その他) 松岡悠美 2018 「アトピー性皮膚炎における皮膚細菌叢と黄色ブドウ球菌感染症」 最新医学2018 第73巻4号 p. 551-557. 松岡悠美 2018 新・皮膚科セミナリウム 「2. 皮膚常在細菌叢が皮膚免疫に及ぼす影響」 日本皮膚科学会雑誌 第128巻2号 p. 183-188. 単行本(分担) 外川八英(2018) 爪のダーモスコピー 外来で役立つ爪診療ハンドブック (是枝 哲 編著).p. 97-105,中外医学社,東京(2018. 5) 宮地秀明,外川 八英(2018) どうもホクロではないみたい… 皮膚科 フォトクリニックシリーズ 他科医から訊かれるこの皮膚病はなに? (宮地 良樹 編集).P47-51,メディカルレビュー社,東京 2018. 6 外川八英(2018) 【専門医紹介の前に! 一人でできる各科診療"総合診療あるある"の守備範囲がわかる! 】 ほくろができた 悪性黒色腫 Gノート 5 4 : 521-32. 羊土社(2018. 6) 国際学会 Togawa Y 2018 Dermoscopy Use in Japan: Indication and Diagnostic Features. (13th Annual Meeting of the Korean Society for Skin Cancer. Feb. 2018, Seoul, Korea) Togawa Y(2018) How to distinguish skin cancers from benign lesions. (23th The Annual Meeting of the Korean Society for Aesthetic and Dermatologic Surgery. Feb. 11, 2018, Seoul, Korea) Yaei Togawa(2018) Focused session 8: Special site Acral melanoma (5th World Congress of Dermoscopy. Jun 14-6, 2018, Thessaloniki, Greece Yamamoto Y, Togawa Y, Tagashira R, Suehiro K, Matsue H(2018) Utility in measurement of Tumor Thickness of cutaneous malignant melanoma by ultrasound. Oct 3-5, 2018, Asahikawa, Japan Yamazaki Y, Togawa Y, Suehiro K, Matsue H(2018) Anatomical distribution of melanoma of the hand and nail in Japanese.

次の

若林弘之

若林弘之

診療体制 松江 弘之 科長(教授) 小児から高齢者まで、診断・治療の難しい皮膚疾患を 幅広く診療しています 皮膚は全身最大の臓器です。 皮膚病変には皮膚症状だけでなく、内臓疾患の部分症状としての皮膚症状までさまざまな病態が含まれるため、皮膚科は「皮膚症状を通して全身を診る診療科」といえます。 当院では湿疹・皮膚炎、蕁麻疹、中毒疹、薬疹、水疱症、膿疱性疾患、角化症、色素異常症、結合組織疾患、膠原病、母斑症、皮膚感染症、皮膚腫瘍といった幅広い疾患を扱っておりますが、特に悪性腫瘍、重症薬疹、乾癬、水疱症といった難治皮膚疾患を数多く、他科とも協力して診療しております。 従来の視診に加えてダーモスコピーや、超音波、CT、MRI、PETなどの画像検査も行っており、紫外線治療器では、UVA、narrow-band UVB、エキシマライトの照射が可能です。 また重症薬疹や難治性水疱症では血液浄化法、悪性腫瘍ではセンチネルリンパ節生検も行っています。 外来診療:月曜日、水曜日、金曜日の午前で、初診の方は初診担当医師が診察し、その後は再来担当医師が診察を行います。 特殊外来は腫瘍外来が火曜日、診断・治療に検討が必要な方は木曜日のクリニカルカンファレンスを受診していただきます。 入院診療:複数の主治医体制で診療を行い、朝夕の回診で状態の把握に努めています。 手術:外来手術は月曜日から金曜日までの午後、入院手術は中央手術室で月曜日と水曜日に行っております。 対象疾患・分野 診療・研究内容 皮膚真菌症 検鏡や培養により診断確定後、外用あるいは内服療法を行っております。 薬疹、皮膚アレルギー 原因検索、治療を行っております。 アトピー性皮膚炎 外用療法から免疫抑制剤の内服療法まで症状に応じて適切に治療を行っております。 光線過敏性皮膚症 光線テストの後、診断確定しています。 膠原病 アレルギー・膠原病内科、小児科と連携して診療しています。 水疱症 蛍光抗体法などの検査による診断確定後、ステロイドや免疫抑制剤、血液浄化法による治療を行っています。 リンパ腫 菌状息肉症などを扱っています。 皮膚生検、全身検索施行後、病期を決定。 各病期に適した治療を行っています。 皮膚外科 ダーモスコピーや超音波体表エコー、皮膚生検を行って診断後、治療を行っています。 特に悪性腫瘍に対しては、手術療法の他、病期に応じて放射線療法や化学療法、免疫チェックポイント阻害剤や分子標的薬療法(悪性黒色腫)を併用しています。 またセンチネルリンパ節生検も行っています。 円形脱毛症 主に局所免疫療法、紫外線療法、ステロイド外用による治療を行っています。 症状が強い場合には、ステロイド内服・点滴による治療も行っています。 研究内容の詳細は、千葉大学大学院医学研究院の講座ホームページをご確認ください。 外来診療は午前中のみです。 お間違えないようにご注意ください。 新患、再来は月曜日、水曜日、金曜日のみです。 検査、処置は原則午後となります。 火曜日は腫瘍外来のみです。 木曜日は外来教授回診(クリニカルカンファレンス)で、原則予約制です。 外来手術は診察当日には行いません。 後日予約日の午後となります。 再来にあたっては午前・午後の診療時間の指定がありますのでご注意ください。 再来予約は医師の指定ができません。 毎回違う医師が対応する場合がありますが、悪化した場合は初診医が診察致します。 初めて診療を受ける方は、紹介状を必ずご持参いただき、午前10時30分までに事務受付を済ませて下さい。 但し、診療科受付で了解を受けた場合はそれ以降でも受付致します。 外来駐車場が大変混雑いたしますので、車での来院はご遠慮ください。

次の